1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-31

欠陥住宅を造った会社実名報道!

テーマ:マスメディアコメント

本日「ビビット」にて報道した欠陥住宅を造り、その指摘に対して逃げ回っている会社は、以下の会社です。

 


天草産業株式会社/天草ハウジング

 


〔本社所在地〕〒193-0932 東京都八王子市緑町412-10
TEL042-621-2511 FAX042-621-0614 

 
また社長兼管理建築士である藤川氏が業務停止処分を受けております。

 
本年4月1日から6月30日までの間で、天草産業との間で、設計契約、請負契約、もしくは営業行為といったサービスを受けた方がいるとしたら、弊社にご連絡ください。

 


違反行為となる可能性もあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-30

明日!朝のTBS報道番組「ビビット」でコメントします!

テーマ:マスメディアコメント

明日の朝のTBS報道番組「ビビット」でコメントします。

内容は訴訟ミスで敗訴した人が、私のところで検査したところ、多岐に渡る重大な瑕疵を指摘され、行政に持ち込んだところ、その建築士が業務停止処分を受けたというものです。

この話の中で、実は欠陥住宅を造った会社の社長兼管理建築士が悪いのは当然でありますが、この被害者から委任を受けて訴訟ミスをした弁護士のスキルの無さにはあきれるばかりです。

そして、その弁護士が連れてきて、この欠陥住宅を検査したとされる建築士も、業務停止処分級の責任があると考えるのは私だけでしょうか。

とにかくひどいです。

一応、放送でこの悪徳業者の実名を公開するとの事のようですが、もし非公開となっていたら、後で私が公開します。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-07-01

バイキング!好評でした!

テーマ:マスメディアコメント

バイキング!楽しませてもらいました、番組も好評で、いろいろな方からメッセージをいただきました。

それにしても山地さんのお宅はかわいそうです。

昨日そういえば、何かチンピラのような口調の中傷電話が掛かりましたが、名前ぐらい名乗ってほしいですね!こちらはいつでも議論できますから、意見があれば言ってきてください。







AD
2016-05-26

無印良品の家に3000万円支払い判決!

テーマ:マスメディアコメント
長野県松本市無印良品の家を扱う(株)フジ・システムズが建てた住宅が、著しく欠陥住宅であったということに対して、長野地裁松本支部にて判決が言い渡された。
判決内容は、およそ3000万円の支払いと4年半分の年6分の利息の合計の支払いを命じるものであった。
当然と言えば当然だが、不誠実な会社は控訴をするようだ。
もともとこの無印良品住宅は、(株)フジ・システムズおよび設計者が虚偽の設計に基づき、施主の要望を裏切ったことが発端だ。
有りもしないマンホールを図面に記載し、そこをBMとして建物の高さを算出したと主張したが、すぐにその虚偽はバレてしまい、道路よりも低い家が出来上がってしまったのである。
検査を行った際、ムジネット(株)フジ・システムズを同席させて協議をしたが、まったく誠実さが無く、設計者も何の知識も無いことがわかり、またムジネットも無責任な態度に終始した。
判決内容は、ほとんど建て直しが可能なほどの金額であることから、本件建物の酷さを理解していただけると思う。
判決文は弊社HPに掲載しているので、ご覧いただきたい。
尚、個人情報部分は消しているので、悪しからず!
最後に長野の松本市およびその周辺で、(株)フジ・システムズに建築を依頼しようとしている人は、即刻止めることを勧める。
何かあってからでは遅い!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-03-27

三菱地所と安藤ハザマは最悪の組み合わせ!!

テーマ:マスメディアコメント

名古屋でマンション補修 図面の6割に問題

ものものしい見出しでまたマンション問題がひとつ社会に曝された。

三菱地所と何と安藤ハザマである。記事によると

「名古屋市千種区の10階建て高級分譲マンション「フォレスト東山パークハウス」(128戸)で、建物の損傷や損壊を防ぐ「耐震スリット」が、図面記載の2割で施工されていなかったことが分かった。マンション管理組合の調査の結果、深さが不足しているスリットも合わせると全体の6割に問題があり、建設会社が補修工事をしている。施工、販売元から報告を受けた名古屋市は建築基準法に基づき構造計算書の提出などを求め、安全性を調べる。 マンションは安藤・ハザマ建設共同企業体(JV)が2001年に建設。03年に完成し、三菱地所が検査のうえ、全戸を完売した。市営地下鉄東山線の星ケ丘駅から徒歩5分で、最上階の販売価格は約2億円だった。」

との内容が報道されたが、実はこの安藤ハザマ、弊社が検査して現在紛争となっている千葉県内のマンションにおいても、同様の「耐震スリットの未施工」が発見されている。

さらにいい加減な答弁を繰り返すなど悪質極まりない立ち回りをしているのだ。

この会社はもしかしたらそのほとんどのマンションでこのような手抜き工事を繰り返しているのではないかとの疑念が生じる。

また一方の三菱地所だが、青山の高級マンションのコア抜き問題の発覚で建て直しをすることになったが、実はその他のマンションは日常的にコア抜きをしている状況が確認されるに至っている。

もしかしたらこのデベロッパーとゼネコンの組み合わせは、最悪なのかもしれない。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。