JIJI録・旅録

愛犬JIJIとの日常を綴ります
JIJIとキャンピングカーでの車中泊車旅を楽しんでいます
日本各地での~んびり旅♪
旅の様子、お出かけ等の思い出も綴ります

JIJI先生の日常を綴ったJIJI録もあったりして? 今日のJIJI先生、更新中♪
NEW !
テーマ:

昨日9月24日(土)は

実野里フェイバリットガーデンでの

バラ教室に参加してきたよ

 

先月のバラ教室の記事の時まで気づかずに

誤って「美野里」と記していた

正しくは「実野里」です

実野里さんゴメンナサイm(_ _ )m

 

JIJIはJIJIの生まれ故郷のペットショップでお留守番

 

JIJIお留守番ヨロシクね

 

JIJI~行ってくるね~!

 

ドッグランに夢中で聞いてない(笑)

 

 

実野里さんのブドウ棚

食べごろを迎えたブドウがいっぱい!!

 

ぶどう狩りをやっていたよ

 

先月のバラ教室の時に「バラの夏剪定」を勉強し

実際に実野里さんのガーデンのバラで実習をした

 

その時に私たちが担当をしたこのコ

 

元気に新芽が出たかな?

枯れたりしてないよね?

と心配していたのだけど(笑)

 

昨日1ヶ月ぶりに見に行ってみたら

しっかりと新芽が出ていた!

(赤っぽい葉っぱが新芽)

 

よかったよかった

 

 

9月のバラ教室では

壌づくりについての勉強

 

 

バラ栽培には良い土壌を

がとても重要らしい

 

 

良い土壌とはどんな状態か?

良い土壌を維持するためには何をしたら良いか?

を教えてもらってきた

 

 

日ごろの管理では

ついつい見える部分ばかりに目が行きがちだけれど

見えない部分「土の中はどんな状態か?」もとても重要なのだと

勉強になった

 

 

「バラには土が重要」と

始める時にも勉強していたので

 

バラを始める時

まずはバラ園となる場所の土づくりをした

 

全体に30cmほどの深さで土を掘って

出た土をふるって石を除き

ふるった土にいろんな物を混ぜ混ぜして

土壌改良

 

さらに

バラを植える部分は

50cm×50cmと深く掘り

肥料とバラ専用の土を投入し

そこにバラを植える

 

 

土づくりだけで大変な作業をしたけれど

その甲斐あり

 

植えた4月にはこんな小さなバラだったのが

 

それから5ヶ月経った今

グングンと大きく生長したバラたち

剪定をしていないつるバラたちは3mも枝が伸びた

 

「3mも伸びたのは土が良いんだね~!」と

大先輩ロザリアンさんから言ってもらえた

 

 

 

見える部分の地表部の管理

害虫退治や肥料なども大切な作業だけれど

見えない部分の土壌もとても大切なんだな思えた

 

 

 

 

今回のバラ教室で教えてもらえたうちの1つが

土を肥やす方法

 

良い土を最初に投入しても

定期的に管理をしてあげなければ

良い土も悪い土になってしまう

 

その対策方法を教えてもらえた

 

 

家に帰り

教えてもらった方法にて

早速実践!

 

実野里さんで売っているこちら

 

土に与える有機肥料

 

これも実野里さんで販売しているこちら

 

土壌改良材

 

くん炭

 

堆肥

 

この4つを上↑の順番にバラの根元にまいて

土の上を4層にする

 

こんな感じで

 

全部のバラちゃんに。

 

 

この作業を半年に1度するんだって

 

こうすることで

土が団粒化

バラの育成に適した土壌になるんだって

 

 

バラに限らず全ての植物に適した土壌に。

土は最初に入れるだけではダメなんだね~

勉強になりました。

 

 

 

JIJIバラ園のバラちゃんたち

 

先月のバラ教室で夏剪定を教わり

家に帰ってすぐJIJIのバラちゃんたちもバッサリと剪定した

 

その時の様子がこちら↑で

 

 

それから1ヶ月経った今は

 

剪定した部分から新芽が沢山出てきて

赤い葉っぱが新芽部分

大きく生長した

 

現在も生長中

 

こんなに伸びたよ~!!

 

20cm~30cmほど

全ての新芽がニョキニョキと伸びた!

スゴイ!!

 

最近小さな蕾も出てきたよ♪

 

10月に沢山花が咲くといいな

楽しみだな~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いつもJIJI先生のblogを見てくださってありがとう♪

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)