昭和スポット研究所

昭和風味のレトロ自販機を中心に昭和の匂いを感じるドライブイン、建築物、車両などを扱うブログです。
日々そういうものを求めて旅をしています。


テーマ:
「全国レトロ自販機スポットの一覧【東日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11763620751.html

「全国レトロ自販機スポットの一覧【西日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11765902324.html

「昭和スポット研究所Twitter」
https://twitter.com/jihankimania

「昭和スポット研究所Twitter」の過去ログをtwilogで見ることができます!
http://twilog.org/jihankimania

「昭和スポット研究所youtubeチャンネル」チャンネル登録お願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=suisei1118


JR両毛線足利駅から1キロ弱。織姫神社の近くに非稼働のNCAA自販機がある。



富士電機製の自販機。



ディスプレイは何も残っていない。
サントリーの旧マークが懐かしい。

値段は100円の時代。
コインのマークはないが、コイン挿入口が大きい気がするので500円玉登場後の昭和57年(1982年)以降と思われる。



ルーレットのついた当たり付き自販機だ。
小さいランプが点滅してグルグル回ってあたりが出るともう一本もらえた。
今の当たり付き自販機はせいぜい金額表示が7777になると当たりという見た目にも地味なものが多いが、当時は当たり付き自販機も珍しかったのでこの自販機のように大げさなものが多かった。




NCAAとは1980年の大塚製薬のポカリスエット発売を皮切りに、スポーツドリンクが一般的になった81年に全米大学体育協会(National Collegiate Athletic Association)の略称⇒NCAAの名称使用権を獲得してサントリーから発売されたもの。
83年に発売された日本コカ・コーラ社のアクエリアスとともに当時の日本のスポーツドリンク界を牽引することになった。
その後93年にJリーグとのコラボレーション商品「Jウォーター」の発売に伴い販売終了となったようだ。
しかしポカリスエット・アクエリアスの2強には敵わず、世の中に浸透することなく消えてしまった。
その後サントリーのスポーツドリンクは2000年に登場するDAKARAのヒットまでお預けとなる。
厳密にはDAKARAは清涼飲料水(機能性飲料)ということでスポーツドリンクとは少しコンセプトが異なる。






このあたりは古い昭和の街並みが残っており、向かいの銭湯と共に良い雰囲気の場所にある。



他には現存が確認されていない非稼働とは言え貴重な自販機だ。


[ストリートビュー]

この自販機の動画もどうぞ!



そして私の著書
「レトロ自販機大百科」越野弘之/洋泉社
もよろしくお願いします。
廃自販機画像も多数掲載!



Amazon購入ページ⇒昭和レトロ自販機大百科

Amazonの在庫も復活してます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「全国レトロ自販機スポットの一覧【東日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11763620751.html

「全国レトロ自販機スポットの一覧【西日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11765902324.html

「昭和スポット研究所Twitter」
https://twitter.com/jihankimania

「昭和スポット研究所Twitter」の過去ログをtwilogで見ることができます!
http://twilog.org/jihankimania

「昭和スポット研究所youtubeチャンネル」チャンネル登録お願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=suisei1118


GWは本業の音楽の方がシーズンオフになるため、昔からお世話になっている会社の仕事をやっているのですが、その時のバス移動中に廃自販機を見つけました!


日立ゴールド乾電池自販機。



押しボタンが丸いボタンでかなり古いデザインですね。
昭和40年代くらいの雰囲気を感じます。

残念ながら非稼働ですが都内に残っているのは貴重ですね。

日立の旧マークも懐かしいです。
これももう使われなくなってから15年以上経つようです。


車内から見たため自販機のメーカーなどは確認できませんでしたがアンリツのタバコ自販機に特徴が似てますね。

今やコンビニでも乾電池が24時間手に入る時代、スーパーやディスカウント店でも安く買えるのに今だに街の電器店の前に乾電池自販機が稼働している店もあったりします。

飲料自販機などに比べて使用頻度も少なく、冷却機能があるわけでもないので壊れにくいので、使えるからそのままずっと使っている、というところも多い気がします。



東急バス向橋バス停付近の小川電化。
看板には「日立カラーテレビ」とか「日立ルームエアコン・電子レンジ」とか書いてありますね。


正直言ってしまうとお店としては繁盛しているようにはとても思えないのですが、こういう街の電器店が潰れずに残っているのは、地域の住宅などの電気工事を請け負っていたりして、お店自体が事務所的になっているためお店として商品が売れなくてもやっていけるためだそうな。
このお店も事務所っぽい雰囲気です。

[ストリートビュー]

乗っていたいたバスからの撮影ですが、この弦巻通りは正面に三軒茶屋のキャロットタワーが見えます。




そして私の著書
「レトロ自販機大百科」越野弘之/洋泉社
もよろしくお願いします。
廃自販機画像も多数掲載!



Amazon購入ページ⇒昭和レトロ自販機大百科

Amazonの在庫も復活してます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「全国レトロ自販機スポットの一覧【東日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11763620751.html

「全国レトロ自販機スポットの一覧【西日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11765902324.html

「昭和スポット研究所Twitter」
https://twitter.com/jihankimania

「昭和スポット研究所Twitter」の過去ログをtwilogで見ることができます!
http://twilog.org/jihankimania

「昭和スポット研究所youtubeチャンネル」チャンネル登録お願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=suisei1118


最近Twitteryoutubeの方ばかりでブログが疎かになってしまいました。スミマセン。
取材はかなりやっていたのでブログに書くネタはたくさんありまして、タイムリーではないものも多いですが少しずつアップしていこうかなと思っております。


さて新着物件!


地元に近い道を多少迷いながら走っていたところ廃自販機発見!
通ったことない道ではないはずなのですが、この存在に気づいておりませんでした。



雪印ドリンクス廃自販機。



画像で住所もわかりますね。


都内の街中にあってコイン挿入口や返却口、商品取り出し口などはテープで塞がれていて厳重な感じ。
これは残っている廃自販機にはあまりない特徴ですね。



「ドリンクス」っていう表記もなかなか。
当時としては新しい表記だったのでしょうけど、定着しなかったんでしょうね。

缶ジュースが100円の時代。
テープで隠れていて500円玉使用可能なのか確認できませんが、挿入口との間隔から500円玉マークはないような。
だとしたら500円玉が登場する昭和57年以前の筐体ですね。



中のディスプレイには不二家、カルピスなど。雪印製品はないですね。
他は判別できないものもあり。
特筆すべきはカネボウ・ベルミーのアメリカンコーヒー!
当時は結構スタンダードなコーヒーでしたよね?
当時の缶コーヒーってポッカとダイドーとこれだったような。
ちなみにカネボウ・ベルミーの飲料事業はコカ・コーラに吸収され消滅してます。
廃自販機として残っているものはメーカー系やベンダーのリースなどではなく買取ってお店などで所有しているものが多いのです。
なので中身の製品も店主が選び補充してたりするのでメーカーがばらばらだったりします。



富士電機製。



雪印ブランドも「雪印メグミルク」になってから早5年。
当時の時代の雰囲気を色濃く残している廃自販機ですね。





この自販機のある場所は住宅街の中の少し車通りもある道といった感じ。

(2016.5.15訪問時の画像)


四国に行った時に雪印ドリンクスの廃自販機は2台見かけました。



愛媛県新居浜市船木2114付近(2015.6.4訪問)



愛媛県上浮穴郡久万高原町東明神1526付近(2015.6.6訪問)


そして私の著書
「レトロ自販機大百科」越野弘之/洋泉社
もよろしくお願いします。
廃自販機画像も多数掲載!




Amazon購入ページ⇒昭和レトロ自販機大百科

Amazonがしばらく売り切れ状態なのでご購入は以下のサイトからもどうぞ!
昭和レトロ自販機大百科【楽天ブックス】

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「全国レトロ自販機スポットの一覧【東日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11763620751.html

「全国レトロ自販機スポットの一覧【西日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11765902324.html

「昭和スポット研究所Twitter」
https://twitter.com/jihankimania

「昭和スポット研究所Twitter」の過去ログをtwilogで見ることができます!
http://twilog.org/jihankimania

「昭和スポット研究所youtubeチャンネル」チャンネル登録お願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=suisei1118


秋田市の佐原商店が2016年3月末日をもって閉店します。



ちょっと前からTwitterでも噂が出ていましたが、その後店主の話を聞いた人からの閉店否定の情報などもありデマかと思われたが、閉店するのは間違いがないようです。
レトロ自販機界だけの事件かと思いきや、頻繁にテレビ番組でも取り上げられていたこともあり、秋田のうどんそば自販機の名店の閉店は全国ニュースになるほどの反響となっています。

2015年3月NHKの「ドキュメント72時間 秋田・真冬の自販機の前で」で取り上げられた時の放送は伝説といえよう。

放送でもクローズアップされた湯切りができておらず汁がいっぱいで出てくるうどんそば自販機は、番組撮影直後に中古の正常な筺体に交換されこれからも安泰と思えたのだが、40年以上の歴史の中で4回も入れ替えられたというめん類自販機は閉店とともに撤去されてしまう。



湯切りができていなかった以前のボロボロのめん類自販機。



2015年1月に入れ替えられた現在の自販機。

秋田市街からも近いとあってひっきりなしに客が訪れ、深夜や早朝などもひとりでゆっくりといただこうにも誰かしらいるといった人気ぶりだった。

最近では土日などは連続販売で自販機内の湯温が下がり、販売中止になって行列して十数分復旧を待つという状況も珍しくなかった。



メニューは天ぷらそば、天ぷらうどん共に200円。
その値段の安さも人気の理由だった。

湯切りができていないかった時は汁も薄くてテーブルに調整用の濃縮出汁が置いてあったりしたが、自販機が新しくなり本来の味が味わえるようになった。



ぶら下がっている七味をかけていただく。



連続販売が続くと自販機内の湯温が下がり商品があってもうりきれ表示となり販売中止になる。
そうなると復活までは10~15分を要する。



ハンバーガー自販機。



壊れてて100円玉と500円玉しか使えないようだ。

メニューはチーズとテリヤキ。
どちらも200円。



チーズは温められてトロトロに。



テリヤキはタルタルソースたっぷり!

歯ごたえのあるマフィンのように白い手づくりのバンズ。
最近手作りバンズ不足のため既製のバンズが代用されていて見た目は普通になっていた。

土崎小学校近くのハンバーガー自販機もずっと故障中で、秋田県立スケート場はシーズン以外は入れないので佐原商店がなくなってしまうとビッグバーガーを食べられる場所はなくなってしまうのだろうか?

店主も秋田市内で使いたいお店には自販機を譲りたいとのことなので、どちらの自販機も再利用される事を願うばかり。





動画もどうぞ!

「2015年春の東日本・東北レトロ自販機巡りの旅⑭【秋田編その2】一泊二日で佐原商店のレトロ自販機を満喫!」

佐原商店は1:00頃~


「2015年春の東日本・東北レトロ自販機巡りの旅⑬【秋田編その1】男鹿半島のうどんそば自販機!NHKで放送された秋田のめん類自販機・佐原商店!」

佐原商店は7:25頃~


そして自販機交換前の湯切り不良で汁が溢れながら出てくる様子!
「【汁がこぼれながら出てきます!】《裏技有》うっすらと雪の積もった佐原商店で自販機天ぷらそば!七味ぶら下がり!」


そして私の著書
「レトロ自販機大百科」越野弘之/洋泉社
もよろしくお願いします。



購入ページ⇒昭和レトロ自販機大百科

もちろんこの佐原商店も載ってます!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「全国レトロ自販機スポットの一覧【東日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11763620751.html

「全国レトロ自販機スポットの一覧【西日本編】」
http://ameblo.jp/jihankimania/entry-11765902324.html

「昭和スポット研究所Twitter」
https://twitter.com/jihankimania

「昭和スポット研究所Twitter」の過去ログをtwilogで見ることができます!
http://twilog.org/jihankimania

「昭和スポット研究所youtubeチャンネル」チャンネル登録お願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=suisei1118


「花巻のマルカン百貨店閉店へ 6月、建物老朽化で」
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160307_1

花巻のマルカン百貨店の閉店が発表されました。
2016年6月7日閉店になります。



マルカン百貨店は現在では数少なくなった昭和のデパート大食堂が残っている場所。

昭和48年築の建物は「耐震診断で不適応と指摘され、補修や建て替えは困難と判断した。」とのことだが
はっきり言ってしまえば建物が現代の耐震基準を満たしていないことなど素人目にも理解できる。
(一応私は建築系にいたことがありますけど)

普通に取り壊されておかしくないし、これを今更耐震補強など無理がある。

それに昭和レトロな雰囲気も含めて大食堂が人気があったわけだから新たに作り直したとしても
またここに人が戻ってくるかといえばやはり難しいのかもしれない。


親に連れられてきた子供が大人になり、そしてその子供を連れてマルカン大食堂にやってくる。
それが昭和と現在を繋いでできたのだ。



花巻市街は日中でも人通りも少ない。

マルカンデパートの中の店舗も客の姿は疎ら。

しかし何故かマルカン展望大食堂には昼時などにはたくさんの人が集まって来る!

まるで花巻市民のほとんどがここにいるのではないか?という気さえしてくる。



エレベーターから降りると素敵なステンドグラスがお出迎え!







昭和の雰囲気のまま残っているデパート大食堂としては、もはや全国でも唯一と言えるだろう。









メニューは洋食から麺類から寿司まで、なんでも揃う!



レトロモダンな雰囲気の店内。

昭和50年頃の感覚では最新で最高におしゃれだった大食堂。
時代がひとまわりして、平成28年の今も最高におしゃれだ!

雰囲気はまさに昭和のまま。



マルカン大食堂といえば巨大なソフトクリームが有名!
箸立てと同じ高さのソフトクリーム!

箸で食べると言うけども、食べて見ればわかるが持って食べるとかは無理なので必然的に箸でいただくことになる。



ちなみにこの箸立てはこう開く(笑)





ちなみにマルカンソフトは中が空洞なので箸立てにもなります!
(注:間違った使い方ですw)



ゆっくり食べていると溶けてくる。



一番人気のメニューはやはりナポリカツでしょう!



フライがたくさんのBセット。



チキンソテーはまさかの骨付き。



素敵な制服のウエイトレスが料理を運んでくれます。



大人でも食べたくなる子供寿司!スペースシャトルかよ!



展望大食堂というだけあって景色も素晴らしい!





昼間の眺望も良いですが、暗くなってからのの暖かい照明の雰囲気もまた良いです。

マルカン大食堂最高!!



これも記念に持って帰りたくなるけど。
ダメ!ゼッタイ!


昔はこういうデパートはどこにでもあった。
しかし大都市のデパートは建物は古くても内装がリフォームされたりテナント化して昭和の面影はほとんど残っていない場所ばかり。
時代が平成に変わり28年が経った。

マルカンデパートは貴重な昭和の雰囲気を残していて、しかも大食堂も昭和の雰囲気のまま残っている!
こんな素敵な場所は日本中探してもいくつもない!
残念だがもう残された時間はわずかとなってしまった。



最後にもう一度行けたらいいな。




マルカン大食堂の動画もどうぞ!
「2015年春の東日本・東北レトロ自販機巡りの旅⑥【岩手内陸部編】 倉庫に残るハンバーガー自販機!昭和の大食堂マルカンデパート!花巻のコインランドリーのうどんそば自販機!昭和のオートスナック」

《昼食編》マルカンは5:16位~

「2015年春の東日本・東北レトロ自販機巡りの旅⑦盛岡バスセンター・マルカンデパート大食堂!」

《夕食編》マルカンは8:17位~


そして私の著書
「レトロ自販機大百科」越野弘之/洋泉社
もよろしくお願いします。



購入ページ⇒昭和レトロ自販機大百科


そして昭和スポット研究所Twitterには既に上がってますが、明日はレトロ自販機界の悲報をお伝えします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。