武田信玄が残したとWEBメディアでは言われてますが、、、

 

・一生懸命やれば 知恵が出る

・中途半端にやれば 愚痴が出る

・いい加減にやれば 言い訳ばかり

 

という名言。

これは武田信玄が残したかどうかはわかりませんが、

ビジネスでもどんな世界でも通ずる言葉だと思います。

 

一生懸命でいればいるほど、

カッコ悪くうつってしまう現代の社会であったとしても

本質は変わらないのだと思います。

 

・この仕事はこれぐらいでいいだろう。だって、〇〇の制度がないからできない。

・(自分本位で)考えているつもり。なのに全く受け入れてもらえないからやる気なくなります。

 

一度は上記のようなことを感じたことや思ったこともあるとは

思いますが、まわりをみてみるとそうではなく

 

・何かがないなら自分で提案して実現してやろう。

・意見が通らないなら通らない理由を把握して理解してもらおう。

もしくは、自分自身が見落としているものはないのか意見をもらおう。

 

常に自己成長や目的達成にむかって一生懸命

行動している人がいたりします。

そういった人に結果が出ていたり、評価されていることも

少なくない話だと思います。

 

私が小さい頃も、

なんでこんなに貧乏なんだ、、、

もっと環境がよかったら、、、

 

なんて人生に言い訳していた時もありました。

 

しかし、自分がコントロールできないものにばかり

目を向けてしまうから何も現状が変わらない。

よって、愚痴言い訳が毎日続いていることに気づきました。

 

だったらコントロールできるものを選択すればいい。

それが自分自身の意識と行動だったのです。

 

なにかがうまくいっていないのは自分自身に問題がある

それらとうまく向き合うようにしました。

 

そうすると自然と愚痴や言い訳をしている【暇も時間】もなくなりました。

 

気づいたらコントロールできるものを選択し

一生懸命それを成し遂げることに全力投球することができました。

 

その結果の積み重ねでいろいろなことを任せてもらえたり

評価してもらうことができました。

 

立場が変わっても、役職が変わっても、状況が変わっても

 

一生懸命やれば 知恵が出る

中途半端にやれば 愚痴が出る

いい加減にやれば 言い訳ばかり

 

は大事な基本スタンスなんだと思います。

 

 

AD