もう日付が変わってしまったので、昨日になりますが

ngi groupの連結子会社である株式会社フラクタリストと合併することになりました!

リリース「ngi group株式会社と株式会社フラクタリストの合併契約締結に関するお知らせ」

本件に関しては、金子もブログで記事を書いていますが、

今、インターネットを取り巻く環境は世界的に大きく変わろうとしています。

そしてそれは、「ソーシャルグラフ戦争」とでも呼べば良いのでしょうか、

「ソーシャルグラフを制するものが世界を制す!」

と言っても過言ではないくらいに加熱してきています。

そんな中で、8月に発表した「ソーシャルコネクト」というサービスを約1ヶ月走らせてきて、また日本のインターネット市場をあらためて見直してみても、

日本のインターネットユーザーは携帯電話からの利用が大半であると言えます。

ここがやはり欧米や中国などの市場と大きく違う部分でもあり、日本で勝っていくためにしっかりと抑えておく必要があると思います。

フラクタリストは、そんな中でしっかりと携帯市場でポジションを取ってきた会社であり、
また現在の収益の柱でもあるモバイル広告事業は元来、ngi mobileと言うngi groupの中の事業部門から生まれた事業でもあります。

これまで、携帯電話市場はキャリアがプラットフォームを独占するというこれまた日本特有の市場経済が成立していましたが、mixiやモバゲー、Greeといったソーシャルネットワークサービスが普及してきたことで、その構造が崩れ始めています。

また、スマートフォンが普及し始めたことでも携帯市場は大きく動き始めており、いろんな方面から携帯電話市場が本当の意味での「モバイルインターネット」市場として、変わりつつあると感じています。

このような状況の中で、これまでngi groupとして取り組んできた
「ソーシャルグラフマーケティング」のサービスと
フラクタリストが構築してきた
「携帯マーケティング市場での実績・ノウハウ」
を融合して、まだまだ市場としてキャパのある今の広告市場に加え、
日本のモバイル市場におけるモバイルソーシャルグラフマーケティング市場をしっかりと抑えていくことが、日本における「ソーシャルグラフマーケティング」のNo.1企業になる道だと考えます。

もちろん、このフラクタリストと合併した新生「ngi group」以外にも
インターネットの各種マーケティングサービスを行う「アルトビジョン」や、
インターネットの広告業界に新風を吹き込んだ「フリンジ81」、
そしてソーシャルPRという新しい概念のサービスを展開する「PR News」など、
グループ全体として、このソーシャルインターネット事業分野で今後様々なチャレンジをしていきたいと思っています!





AD

継続

テーマ:
継続は力なり。

とは良く言ったものです!

ここ2カ月ほど忙しさにかまけて、ジムには週一で行ってましたが、
走り込み怠けてました。

どうりで体が重く感じたり、体力落ちてるはずだわ!

反省です…

photo:01






iPhoneからの投稿
AD