伯爵カインシリーズ

テーマ:
伯爵カインシリーズ(はくしゃくカインシリーズ)は、花とゆめに連載されていた由貴香織里によるイギリス・ロンドンを舞台にした漫画作品である。忘れられたジュリエット少年の孵化する音 カフカ -kafka-赤い羊の刻印(全2巻)ゴッド チャイルド(全8巻)の5部作からなる。注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。ストーリー19世紀後半、ヴィクトリア時代のイギリスはロンドン。幼少の頃、実父の死により大貴族であるハーグリーヴズ家を継ぎ、幼くして伯爵となったカイン。カインはいつしか危険な「毒」の収集家となる。異母妹のマリーウェザー、彼に仕える執事のリフ、マリーに求婚するオスカーと共に過ごす中、謎の秘密結社「DELILAH(デライラ)」の一員Dr.ジザベル・ディズレーリと再会。彼の裏には組織の総裁であるという、死んだはずの父・アレクシスがいるという。ストーリーはマザー・グースや『不思議の国のアリス』などに多くモチーフを得ている。登場人物声はドラマCDの声優。販売CDのキャスト/全サCDのキャストの順で記載。一人しか記載がないところは共通。ハーグリーヴス家伯爵家カイン・C・ハーグリーヴス声:石川英郎 (幼少期:津村まこと) 年齢:17歳出身:貴族 (伯爵)出身地:コーンウォール現住所:ロンドン市内メイフェア家族構成: 父 (アレクシス/現在訣別中)実母 (オーガスタ/死去)義母 (レノラ/死去)異母兄 (ジザベル)異父姉 (シュゼット/死去)異母妹 (マリーウェザー)※実際の血縁はない。当時のメイドが夫以外の男性との間に儲けたマリーウェザーを「アレクシスの子」と偽り、アレクシスも放置していた為、マリーウェザー本人はこのことを知らない(確実に知っているのは当のアレクシス以外はカインとニールのみ。おそらくリフも知っていると思われる)。趣味:毒薬収集特技:射撃喫煙:「忘れられたジュリエット」でパイプを、「誰がこまどり殺したの?」で煙草を吸っている。外見:黒髪、金色がかった緑色の瞳(金色は姉弟相姦の結果とされている)名前の由来:「ハーグリーヴス」は『不思議の国のアリス』(ルイス・キャロル著) のモデルとなったアリス・リデルの結婚後の苗字から。ミドルネーム:クリストファー表向きはアレクシスとその妻・レノラの息子だが、実はアレクシスと実姉オーガスタ(既に他家に嫁

皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換-マウスで成功・米大学(時事通信)
伊丹発JAC機、通信装置に雑音で目的地変更(読売新聞)
<日弁連会長選>宇都宮、山本両氏の争いに 来月5日投開票(毎日新聞)
羽賀被告「生涯の友」メール…元歯科医側は冤罪主張 偽証罪初公判(産経新聞)
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 (産経新聞)
AD