オヤジにいったい何が出来るの!?オヤジのオヤジによる若者のための自虐的 Android 技術者応援日記

情報セキュリティや海外調達(オフショアリング)にかけては先駆け的存在であると自負するオヤジが、企業経営論や Android・iPhone などのスマホアプリ(タブレットアプリ)開発に絡むビジネス論・技術論・法律論を、コラム形式で展開していきます☆


テーマ:
何か違和感を感じていた SMAP 問題。
何か今の日本を表していて 「ひっちゃかめっちゃっか」 の様相です。
これについては、皆さんの受け取り方は、人それぞれでしょう。

自分の場合は、マスコミがここぞとばかりに 「悪あがき」 した副作用としかおもえませんが、
一番の違和感は、先日のニュースにもあった 「政界も財界も、SMAP 解散しないように・・・」
みたいなくだり。

あのね、政治問題でも、経済界が口出すような社会問題でもないでしょ?苦笑
石破さんも下手な軽口たたいてリップサービスしてる余裕はないでしょ?

ジャニーズ事務所も、影響力はあるとは言っても、個人事務所です。
会社組織は、人間中心。むかしの徒弟制度での丁稚奉公(でっちぼうこう)まではいかなくても
それに近い人間関係が出てあたりまえです。

今回は、独立派4人が 「情」 なら、残留派であるキムタクは 「義」 を重んじたまで。

SMAP の解散回避会見?でもいろいろと視聴者からの非難があがった・・・みたいな話ですが
普通の企業が不祥事を起こした際の、経営者の会見も一緒でしょ?
大勢の人間が、反省する気持ちもないまま雁首を揃えて、頭を深々と下げるだけ。

今回の件は、一言で言ってしまえば、会社を離れるマネージャがクーデターを仕掛けたけど、
それが失敗しただけの話。

SMAP 解散ネタが、週刊誌や夕刊紙、ワイドショーネタ程度に扱われるのは構わないけど、
全国紙や民放の報道番組でガタガタやる問題でもないでしょ?

最近ちょっと、消化不良気味です。
AD
いいね!(27)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年のあなたのピグの思い出を振り返ろう ブログネタ:2015年のあなたのピグの思い出を振り返ろう 参加中
本文はここから

ここに日記のアルバムの写真をどうやって貼ったらいいの?

AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝鮮半島がきな臭い。

イキナリ感の強い北朝鮮による韓国への攻撃を示唆する準戦時体制宣言であるが。

北朝鮮 『軍事行動の準備完了』」
「正恩氏 『準戦時状態』 宣言  北 VS 韓国   火力部隊を前線移動」

宣言を出しておきながら、何もしないでの事態収拾は、北のメンツを毀損する。
そういう意味では、今回の急な宣言は 「実際の攻撃」 を伴う大掛かりなものになりそうで、ちょっと気掛かりである。

***

とは言え、有り得る構図は、「お金の流れ」 なくしては考えられない。
武器の放出と軍の鼓舞が目的であれば、今まで通り、日本海にミサイルを放出すれば済むことである。

今回の裏の総元締めは多分 「中国」。

中国の株式暴落の隠れ蓑に、本来は、中国の漁船を魚釣島に集結させたいところではあるが、日本の海上保安庁に海上自衛隊。その背後を固める米海軍。
そして政治的には、台湾による暗黙の日本支持の姿勢などもあり、身動きが取れない中、現在停戦中の朝鮮戦争再開の機運が、中国の共産党主導で画策されているような気がしてならない。

北朝鮮も本来であれば、バックアップとなるべき中国にそっぽを向かれ、その状況が続くのであれば、日本と仲良くしたほうがお金になるというもの。おとなしくして万景峰号(マンボンギョン号)に対する制裁を解いてもらい、日本に支援の手を求めたほうが楽であるし、
そもそも、今だ停戦に過ぎない朝鮮戦争のことを一切言及せず、それ以前の第二次世界大戦について、まるで戦勝国であったかのように振る舞い、反日をあおり、中国に対しては白旗をあげ、顔色を伺う韓国は、北朝鮮から見れば軍事的には緊張感は緩和しているはずなのである。

***

こういう状況下における 「準戦時体制宣言」 であるから、おのずと、その金主は 「中国」 であり、中国経済が厳しくなってきた折りに、中国に変わって 「北朝鮮」 が 「朝鮮戦争」 再開という動乱を狙っているのは、もう明らかである。

当然、アメリカと対峙をする北朝鮮にとっては、中国からの軍事的・経済的支援は必須であるのは、言うも間でもない。北朝鮮とて、中国の簡単な口車にのるほど平和ボケはしていない以上、それなりの支援の約束は取り付けているはずである。

では、中国の狙いはというと、それは、中国経済崩壊からの回避に他ならない。
中国におけるバブルの崩壊は、中国国内の治安維持を弱体化させるだけでなく、現在の習政権に対抗する派閥との武力を用いた権力闘争に発展する可能性があるためである。

この裏で、経済と切り離されたワシントンDC がどう動くか?

韓国と中国の反日共闘ゆえに強化された尖閣諸島の防衛。故に火種は、南が中国になびいているにもかかわらず、北と南の緊張を高める構図は、実に微妙である。
しかも、感情的には、日本人の韓国に対する軍事支援の意義は、めちゃくちゃ冷めている。

自分的には、「自分の気のせい」 あるいは 「良くある北朝鮮の威勢行為」 であって欲しいと願ってはいるが、ウクライナにおけるクリミア侵攻と同じくらい、情勢は緊迫しているように思えて仕方がない。

演習程度に北が火器をぶちこむ程度で収束してくれればうれしいのであるが。。。。







AD
いいね!(29)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。