恐怖のジェットコースター

テーマ:
ツアー客から抜け出してアトラクション乗り場で並んでいる僕
ふと後ろにいるのは小中高と同級生だった女性の妹さん
お姉さん元気?
と聞いてみた
「お料理の先生しているよ」
とそっけない回答があったので
僕のこと覚えている?
と聞いたら
何か言っていたが思い出せない
 
いつの間にかジェットコースターに乗っている
後ろには同級生の妹がいるのだが・・・
完全に私の椅子状態になっていている
「きつくないかな?」
と尋ねると
「今更・・・どうするの?」
と返ってきた
 
程なくジェットコースターは動き出し
まずはいきなりの急降下
うわっっと
頭に威圧が襲ってくる!
すると緩やかなレールに差し掛かる
 
何故か水の中を入っていく
不思議と息は苦しくない
 
自ら上がると
一人乗りになっていた
 
先頭には何もなく
前からは
絶叫の声だけが聞こえる
 
恐怖をみずに目を閉じてみようと試みる
 
そろそろ
目的の大回転部分にさしかかるのか?
 
あら?
安全ベルトをしていない
 
え?
ただの紐!?
 
黒い紐だけが
でも何故か
 
手が重くて結べない
慌てて
「ちょっと待って」
と言って見たが
マシンはまったく止まらない
 
やっと手が動いた!
 
目が覚めた・・・
 
 
AD

敗戦日万歳

テーマ:
敗戦国の日本に終戦日はないし、
ましてや記念日などでもない。
9月2日に調印をして世界大戦は終了した。
各国それぞれの思惑はあろうが、
敗戦国に正義はない。
かといって悪もない。
誰彼が悪いわけでもなく
誰彼が正しいわけでもない。
戦争に負けた代償は償うのが戦争のルール
只それだけの事だ。
多くの犠牲者も望んで得た結果であり、
敗戦もまた望んだ結果である。
選挙でリーダーを決めて、
失敗したらそいつの責任にする。
これが民主主義と言うのであれば、
国がどんなに形を変えても、
中身は全く変わらない。
敗戦から70年、未だに天皇がいる。
明治政府がでっち上げた万世一系という
大嘘も未だに正されてはいない。
自民党がどうの与党がどうのではない。
己一人が己れを自覚し、創造を繰り返す世界に
国民唯一の象徴という偶像は必要ない。
天皇が権威の象徴という風習があるかぎり
民は権力者に責任を擦り付ける
この連鎖は止まらない。
AD
男子サッカーがシリアに惨敗する事を祈願して、twitterでツイートした後にふと気付いた。

そもそも、日本国の国旗、国歌を正規なものと誤認する情報があるのではないかと。

案の定、wikiの日本国を調べたら、

国旗:日の丸
国歌:君が代
元首:天皇

とある。

まず、

日本国憲法は敗戦後に一時的に定められた憲法であり、正規なものではない事。
次に一時的ではあるとしても、日本国憲法には国家元首が何であるか定められていない事。

日本国憲法の補助方として定められた法により国歌、国旗を定めたとあるが、
上記の理由更に国民の信任により定めた補助法ではないこと。

つまり上記は全くの出鱈目なのだ。

更に仮ではあるが日本国憲法では如何なる思想の押し付けもしないとしている。

旧大日本帝国において、日の丸と君が代は帝国主義の象徴として使用された。
つまり、この2つを受け入れるという事は帝国主義を認める事と同じなのだ。

帝国主義により、自由思想の弾圧がされた。
大逆事件など捏造され幸徳秋水等、多くの自由思想家が殺害された。

したがって、正規に定まってもいないのにwikiにこのような事を書かれては誤解を拡げるだけである。

という事で、

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%97%A5%E6%9C%AC&oldid=41109176

上記の様に、修正したところ、改ざんされ挙句の果てにブロックされてしまった。

また権限者の越権行為により、本件を井戸端で取り上げる権利も剥奪された。

これは帝国主義の押し付け並びに自由思想に対する弾圧である。

正規のデータとして修正したにも関わらず、「荒らし」として扱われた。

またwikiには自由に修正を許す機能が備わっており、その権利すらも剥奪されたのである。

このようにこの日本には思想の弾圧が未だ残っているのである
AD