JCJK…犯罪捜査で政治を暴く!

未然の推理。
人間の次の手は
全部読む。犯罪心理
学者がProfiling捜査で
●政治家の[本音]を暴露!
●[次の政策]をズバリ見破る!
評論家と記者が読む教科書です。
 


テーマ:
2015-10-30公開記事

 
2006年に特許庁に提出した私の発明「人間の点数」は、
人事部がスマホから社員を採点する機能です。
そのまま「カテゴリ政治家」を設けるだけで、
▼優秀順/無能な順、
▼愛国順/売国順に国会議員をランキング出来ます。
迷惑なB層を外し、人選眼マスター(人事部)だけを
有権者にした高度な選挙も可能。
すべてをネットで完結できる仕組みですが、
こと選挙の投票、に限ってはアナログです。
 
アナログでも、現行のデジタル集計より効率的!
さらに不正選挙を不可能にしました。
八百長選挙を、完璧に根絶した発明です。
「パンチ投票」選挙↓↓↓

=フローチャート=
通知が届いて投票所に出向く、ここまでは今と同じ。
投票所で渡されるのは、こんなペーパーです。
※候補者の氏名は印字済みで、書く手間は不要。
※黄色い枠は、四角いパンチ穴です。
※パンチ穴の内側は、この紙のID。




=投票箱なし=
投票所には机が5つ並び、パンチも5種類。←穴の位置が違う。
自分が投票したい候補者名のテーブルに行って、
パンチ穴を空けるだけ。ポン!
これで投票は終了です。



=票が蓄積=
パンチ後の投票用紙は、そのまま足元に落下します。



=控え=
パンチを空けた紙片は、有権者が持ち帰れます。
(紙片のIDで、後日スマホから確認も可能。)
 

=選挙結果=
数える手間すら不要にしましたよ。
一目瞭然ですね、これは。


この方式なら選管0人でも、結果が分かりますね。
以上で選挙は終了です。
本当に本当に、選挙は終わったのです。
 
=拍子抜け=
手書きをやめた。投票箱を廃止した。
たったそれだけで、ここまでスピーディー!
不正の温床だった手書き/白票/白票を改ざんされたり、
投票箱に入れたり混ぜたりは一切不要です。
私の発明なら、見れば一秒!一瞥で集計。
バーに目盛りも付いているので、見れば1秒です。

回復不可能=パンチ穴!
紙にポッカリ穴を空けられた後じゃ、復元が出来ない。
加筆も訂正も出来ないし白票もない。
もう不正は不可能です。誰も元には戻せません。
 
 
さらに厳格化!
=出口シール=
投票した後、出口でWチェックも可能。
出口調査員に持たせたボードに、パンチ紙片を貼り付ける工夫
もWチェックとして有効です。※のり面はボード側。
出口シールの蓄積で、選挙結果は屋外から読めます。
●レースの途中経過すら誤魔化せなくなったのです。
●まして投票所と出口調査は、見事に完全一致です!
100%監視
ネットで生中継用にカメラを2台。
(1)投票所のテーブルの足元だけをライブ中継。
  パンチ串刺し票の「高さ」中継で、各候補の差も歴然。
(2)出口シールのボードも生中継すれば、
投票所と出口の整合性もバッチリです。
蓄積状況のライブだから、途中経過も誤魔化せません。

=ネット配信=
足元カメラと、出口シールカメラを同一ブラウザに表示して
ネット配信すれば、不正は100%不可能です。 

1つの投票所にカメラ2台だけで、全国的に不正を根絶!

=後日確認もOK=
この録画ビデオを、自分が投票した時刻で見れば、
自分の足元が映っていますよ。笑えるほど納得。

=増やせない=
足元1人につき票1票なので、水増し不正も不可能。
紙だけでなく、録画ビデオの検証を実施しても、
票の数と、足の数が完全一致します。
もーお手上げだ。
どーしようもない、ガンジガラメの関節技!


=パンチ投票の効果=
●不正を根絶。出来る余地は一切残っていない。
●開票作業は不要、
●集計作業も不要。
●大量のアルバイトも不要=0人。
●選挙管理委員→ 廃業していいよ=0人。
※票の盗難予防でプロレスラー1人立たせときゃ充分。
●パンチ一発=時間も短縮です。
●行列なし、待ち時間なし。有権者1億人が、すぐ帰れます。
●「当確マーク」は一瞥=1秒で出せますけど、何か?
 
●コストも大幅に削減。
パンチ穴だから極論では文房具代、程度で実現できます。
現行の選挙費用600億円が→ 文房具を1回買えば今後0円。
国政選挙が、個人でもやれる安さです。
これ、やらない手はないですね。


=目からウロコ=
現行のデジタル集計より、逆にアナログの方が速かった!
しかも安かった。文房具代で国政選挙です。
 
出費ゼロ/創意と工夫の=発明家。
商売神/譲るべきだな/紀伊国屋。
ゼロから、カネ生むJCJK。/まるで自民と正反対。

そもそも世界200ヶ国で、手で書いたり、投票箱に混ぜたり
出したり、集めたり、束ねたり、数え直したり…
 
人間がやっている事は、発明家から見れば全部コントよ。
世界中で、手書き選挙をやっている方がナンセンス。

作業は効率!
生産作業をやった企業人なら、んなもん常識。
私の会社も、同業2位の3倍売上げた時、社員数は1/5でした。
まったく同じ業務なのに「15倍」に効率化した。
今回のパンチ選挙は100倍以上の効率化です。
経費の比較なら「600億円 : 0円」です。
公務員の作業は「4時間41分8分で終了 」です。
投票時間も、「手書きで投票30秒 : パンチ1秒」。
 
 
=匿名性?=
どの公民館にもパーテーションはあります。
誰が誰に投票したかは知られません。順路↓
 


=もっと工夫=
文房具代で選挙。さらなるコスト削減で、ひと工夫!
この投票用紙を(無理して)一万円札と同サイズにしたら
銀行のテラーズ・マシンでも数えられますね。
徹底的なコスト削減。
 
以上、「パンチ投票選挙」の発明でした。
八百長選挙を100%不可能にしただけでなく、
人件費削減の意味でも、
時間の短縮でも
コスト削減でも、私のパンチ選挙の方が上です。
 
今日からBlog、Facebook、Twitterで、このパンチ投票を
拡散しよう。自民党から断る理由を奪うために!
麻生くん、
これが君への「 対案だ!」
 
外交自民navi出世navi
今回のシリーズNAVI

▼世界支配層、笑!
▼私一人で世界を握れる、
もりせシステム
パンチ投票選挙集計
世界を征服する方法
自民党壊滅プラン×34個
└自民達成→ 別の国つくろうぜ
 
このページは有権者側の説明です。
選挙最終日の<公務員の集計作業>はこちら→ 



安倍政権の徹底した世論無視によって、
2010年に入れ替えた選挙マシーンと集計ソフト
「やっぱり八百長だった」とバレる結果を招きました。
日本中で安倍憎悪が高まっていますが、
八百長選挙を正さない限り、何をやっても無駄です。
デモもムダ/集会もムダ/誰のどの活動もムダ。
明日からは、自民党のインチキ選挙以外の話題は
書いても無駄だと自覚しましょう。
 
 

=普及させる戦略(1)=
卑怯な自民党は、これ薦めても公正な選挙なんて嫌うから
八百長でアピールせずに、効率化でアピールしましょう。
▼作業効率が1/100に激減。
▼人件費も、1/100の人数で出来る。
▼今の選挙費用600億円が1/100。
▼ランニング経費0円。
「選挙コストの大幅削減。文房具代でやれるぞ。」
「二回目以降はランニング0円、経費0円で選挙。」

「並ぶのイヤっ、1秒で帰りたい。」
「みんな忙しいんだ。1秒で帰る。」
「1億人の時間短縮だ」
と拡散すれば世論も騒ぎ出して、断る理由を失います。
 

=普及させる戦略(2)=
倒閣に頑張っている共産党と生活党の議員たちに
このページを送信しよう。
http://ameblo.jp/jcjk-now/entry-12089750631.html
次の選挙で、確実に勝てる公約をゲット。
共産党も生活党も、飛びつくのは確実です!
「共産党が当選すれば、今後不正選挙は一切ありません」
「我々生活党が当選すれば今後の選挙は永久にクリーン」
 

=普及させる戦略(3)=
翻訳ページ募集。英語/フランス語/ドイツ語/中国語などが
堪能な方は翻訳して世界200ヶ国にバラまこう!
最近痛い目にあった香港や台湾は真っ先に食いつく。
選挙で苦労したEUも中東も、パンチ選挙に飛びつくでしょう。
世界各国がパンチ投票を採用したのに、
発明者がいる日本だけやらない訳には到底いかなくなります。
これは確実です!


=普及戦略(4)=
一番手っ取り早いのは、BBCやCNNなど
海外の新聞社やTV局に、翻訳ページを送ることです。
世界中が驚いて、
放送された翌日から、先進国すべてが騒ぎ出すでしょう。
このページを見たら、今の選挙を続ける国なんて皆無です。
外堀から、自民党を攻め落せますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。