JL.Marlboro in Denpasar

テーマ:

この道はJL.Marlboro。

交差点近くはいつも渋滞。信号待ちの車に少年たちが1台1台歩いて、おもちゃを売ったりTahu(揚げ豆腐)を売ったりしている。売れているところを見たことはないが、いつもいるから売れてるんだろう・・・。

 この兄ちゃんに値段を聞いた

「いくら?」

「20000 RP(約240円)」

「高いな」

「じゃ、10000 RP(約120円」

「写真だけとらせてくれ」


1000 RP(約12円)TIPを払った。


「頑張ってねーありがとー」


AD

Namanya Kepala Botak(はげ頭)

テーマ:

バリに旅行に行った人は見たことがある人が多いと思う。

両替所「Exchanger Central Kuta」の入口にいる、この人形。

先日、ここのスタッフに聞いた

 「このおじさん、何??」


 「セキュリティーだよ」


 「へえ~・・じゃ、名前は??」


 「ないよ・・・」


 「じゃあ今日からこの人の名は、Kepala Botak(クパラ ボタ)ねー・・」


 「OK Deh!」


 以来、私はKepala Botakに声をかけるようにしている。


 

AD

よく事務所の前の道に野放しになっている牛たちがいる。たまに事務所の庭にも来て草を食う。

「いつ来て、いつ帰るんだろう・・・??」




ついに・・・飼い主に会いました。

「おばちゃんだったんだ~!!」


「おばちゃん、、それ全部、食っちゃうの??」


「売るんだよ」

30センチくらい近くに寄っても全然平気。

目がかわいいんだよね。インドネシアの生き物(人間も含む)はみんな目がかわいいな。


AD

バビグリン

最近、おなかの出っ張りが気になって脂っこいものはひかえている。が、後ろに写っているアラトはどうしても我慢できんらしい・・。

 で、久しぶりにバビグリン。

 これを見ても、私はあまり食欲はわかないが・・・・。

テンケルも最近は脂分採りすぎ。

頭痛いってしょっちゅう言うので、アラトが医者へ。

血圧140。 若いのに・・・まだ29歳。

医者からサテカンビン・バビグリンの食事の禁止令がでましたー。


6月18日 BALI POSTの記事より

この記事の登場人物は3人。1人は犠牲者(日本人)2人は詐欺師(日本人女性+ネシア人男性の夫婦)。

ちなみに詐欺行為をしたと思われる女性は大手旅行会社(J○B)の社員だとか・・・。

 内容は今回犠牲者となった58歳の男性が2人を信用し土地を購入しVILLAを建てた。しかし未だに土地の権利書をもらっていないために、詐欺行為が発覚~訴え出たとの記事。

58歳の犠牲者は日本人女性を信じ、ホンダのシビックまで買ってあげたのに・・・・KATANYA??

 この類の話は日常茶飯事に飛び交う話。土地の購入と題し500万円以上の金を払い、車まで提供してこの始末。

自分で調べもせず今回の事態になった本人にも大いに責任はある。外国人名義では土地の使用権は得られない。だからインドネシア人名義で契約をしているわけだからこの犠牲者は金を払って住めるだけだ。

土地の所有権は国。ネシア国は外国人には土地は売らないのだ。だから所有権など存在しないのだ。

 ちょっと所有権と利用権でややこしいが。とにかく騙されたってこと。

裁判になっても、この日本人犠牲者は99%負けるだろう。

同じテーブルで応援した日本人とオーストラリア人のカップル。

6月18日 VSクロアチア。とりあえずサムライブルーのユニホームはCewek Jepang yang mudah にまかせて、おすそ分けの国旗シールをホッペに付けて応援。クロアチア応援のKUMISは結局来ず。

 オーストラリア戦に比べれば内容はよかったけど、、やっぱし勝たんといかんな。。。

わずかな望みを託してブラジル戦も朝3:00からTVで観たが、残念でした。

負けた理由はたくさんあるだろうが、まだ弱いっつーことだな。

 結局昼間の仕事中はこんな感じ~


テンケルと2人でいた12日のオーストラリア戦。敗戦後のカフェから出て行くときの嫌な感じ。

Aku tak mau menderita begini~~mudamudahan ini hanya mimpi~hanya mimpi~♪♪

この新聞「BALI POST」 6月13日のもの。オーストラリアが日本を潰す(粉砕する)の見出しでトップ記事に。

がんばれ サムライブルー

テーマ:

今日、ここBALIではPM9時からクロアチア戦のTV中継。

毎日ワールドカップの試合は9時~12時~3時と全試合中継されている。

オーストラリア戦前、ここバリでの評判は50%。ワールドカップ前のドイツ戦でのドローですこしポイントが増えていたそうだ。

オーストラリア戦当日テンケルとカフェへ

オーストラリア人80%、日本人10%のお客さん。前半終了時「あ~きもちいぃ~」

ラッキーなGOALでもうれしいものだ。

後半終了時、逃げるようにカフェから退散。ああいう場所ではほんとに悔しい。

しかしオーストラリア人はほんとにでかいなあ・・・選手も客も・・・sepurti gaja gitulho

 うちの事務所ではみんな日本を応援している。KUMIS以外は。

あの、ひげ男はほんとに正直だ。気を使わずに「あ~オーストラリアが勝つよ」

で、今回も「PASTI ORANG JEPANG MATI LAGI」とか言っちゃって

正直だからACCOUNTINGやらせてて正解だなあ、、と思う反面

「そこまで、きっぱり言われると、、えらく ムカつくんだよ!!」

で、今日は事務所のスタッフ4人と私で同じカフェへ集合することになった。

ARATO「じゃあサムライブルーのTシャツ着てみんなで応援しよう!」

  私  「そうだな。。。KUNMISはどうしよう??あいつクロアチアだもんな。。」

ARATO「クロアチアのも売ってるよ、ボス」

  私  「じゃあ分かった。白の肌着と赤のマジック買ってきて。俺、四角い模様書くから」

     「番号何番がいいか聞いといてね~」

 ほんと、正直でムカつくんだよ

とにかくがんばってくれ、サムライブルー

MUDAMUDAHAN JEPANG MENANG。

Anak Anak senang sekali

テーマ:

子供たちがバロンのおもちゃを使って遊んでます。

うまい。なかなか







これは御祭りの為のものではなく、おもちゃです。

こうやってバリの伝統文化を継承していくのがいつまでも続きますように・・・。

今ではソニーのプレステなどコンピューターゲームなどがバリにもあるが、一般家庭では高価なものだからもてない。子供たちは1時間いくらかを払い、いわゆるゲーセンみたいなところでプレステを楽しむ。

これが、一般家庭に普及したら、こんな遊びはしなくなるんじゃなかろーか。

はい。チーズ!!