以前、2連巨爆の役割、置き場所、置き方について記事にしました→こちら


置き方について意識することには、横置きと縦踏みさせないようにとしか書きませんでしたが…

ここではもっと詳しく解説します!


【縦踏み】


縦踏みとは、2連巨爆を時間差で縦に片方ずつ踏まれること

これは分かりやすいですね


アプデ以降はこの形も縦踏みに含まれます

ちょっとでも時間差で片方ずつ踏まれてしまうと先うちヒールでの回復が間に合うのでホグを焼ききることが出来ないのです

2つ同時に踏まれなければ2連巨爆にしている意味が無くなります

ちなみに2つ同時に踏むとはこういうこと

2つの巨爆の間をホグが通るように、2つの巨爆が同時に起動するようにルートを作るのが大切です


他にも気にしなければいけないことがあります


【寄り道】


バネを置くときはあまり意識しない防衛施設間の距離です

2連巨爆はぴっちり防衛施設と防衛施設の間に置いても防衛施設間は2マス空くことになります

その距離によってホグが寄り道して2連巨爆を通らないルートを行く恐れがあります

AとBの防衛施設で2連巨爆を挟んでいるのであれば、Aに来たホグが必ず次にBに、Bに来たホグが必ず次にAに移動するようにしなくてはなりません(黄色)

露骨ですが、こういった防衛施設の置き方をするとホグが寄り道(赤ルート)して2連巨爆を避けてしまいます

対策としては2連巨爆を挟んでいる防衛施設の周りに防衛施設を置くときは2,3マス離すと良いでしょう
黄色が赤色よりも近くなっていますね



この置き方は2連巨爆を挟んでいる防衛施設間の距離がどの置き方よりも遠くなるので、ホグの寄り道に要注意です


この置き方はホグの寄り道の心配がないですね

防衛施設間がゼロ距離、密着しているからです

アプデ以前はこの置き方が万能でしたが、縦踏みしやすいので今では使いにくくなりました

かどっこからホグが来るようにルート作らないとうまく起動しません


では、どの置き方がベターなのでしょうか?


【おすすめ】


ずばり、この置き方です
おおまかな目安として、
赤ゾーンに防衛施設を置くと縦踏みの要因となるので、防衛施設を置いてはいけません

青ゾーンは大丈夫です、2連巨爆を上手く起動させることが出来ます


この置き方は赤ゾーンが狭く、青ゾーンが広く取れるのが魅力的ですね


縦踏み寄り道のしにくいバランスの良い置き方です


【誘導テスラ】


これは1種のテクニックです

赤ゾーンに防衛施設を置いても、青ゾーンに誘導テスラを置くことで2連巨爆をしっかり起動させることが出来ます

強引ですが、使えますね



先日のバランス調整で巨大爆弾のホグへのダメージ1.5倍がなくなりました

2連巨爆はオワコンか!と思いきやTH8ではまだまだホグ対策に使えます

しっかりとした置き方をすればの話ですが

ホグを焼ききることが出来ない2連巨爆の置き方をしている方は速攻修正しましょう


以上、参考になれば幸いです


気が向けばTH9の2連巨爆事情、単発巨爆はどこに置けば良いのかを書きたいと思います


コメント気軽にどうぞ~(’-’*)
AD