硬くなった石鹸

テーマ:

先日、面白いものを見つけました。

硬くなっている石鹸にトールペイントを施して、飾られていました。

ABCクラフト枚方店のトールペイントの西畑先生が描かれたものです。

彫刻刀で彫った菊を見て、書いて下さったそうです。

硬くて彫れなくなった石鹸もこんな形で、素敵に生まれ変われると嬉しいです♡

700年のタイの伝統文化カービング教室 モスカービングクラブ 榮田

 

AD
今日は明治神宮で行われた第41回明治神宮奉納冬季全国氷彫刻展にて、氷彫刻の審査員を務めさせていただきました。

氷彫刻の作品は何度か拝見させていただいたことはありますが、審査員を務めるのは初めてで、とても緊張しましたが、またいつもとは違う氷彫刻の見方でじっくり見ることができ、とても貴重な経験をさせていただきました。

どの作品も甲乙つけがたい作品が多かったですが、その中でもパッと見た目に特に素敵だなと感じていた作品が上位になり、やはり最初の第1印象は大切だなと感じました。

朝早く参拝者が来る前の神宮は厳かな雰囲気で、氷彫刻も冴えた感じでした。


上位3作品と日本タイカービング協会賞の写真です。
優勝作品 平田浩一様 ホテルニューオータニ東京勤務


第2位作品 木村 裕昭様 浦和ロイヤルパインズホテル勤務


第3位作品 城戸 慎二様 肉と氷のあかさか勤務



第11位 日本タイカービング協会賞
奥田 実様 アルカディア市ヶ谷勤務


皆様おめでとうございます。

また神宮内にあるレストラン前の広場では、フルーツカービングのデモンストレーションが行われていました。


寒い中のカービングデモンストレーションは大変だったと思います。
皆様お疲れ様でした。
AD

明治神宮で氷彫刻展

テーマ:

2017年、本年度もよろしくお願い申し上げます。

 

毎年明治神宮で開催される氷彫刻展にて、日本タイカービング協会では審査員を務めさせていただいております。

 

選手の皆様は13日の夕方から14日の朝にかけて彫り続けます。

今週末は寒波の影響で一段と寒い日となりますが、その分氷の作品にとっては良い気候条件となるようです。

 

氷彫刻展の際にはフルーツカービングのデモンストレーションも行われる予定とのことです。

 

是非この機会に氷彫刻作品とフルーツカービングを見学に行かれてはいかがでしょうか?

 

日本タイカービング協会

 

AD