水素プラズマの透過について

テーマ:

 

 

先日、うちの家の前の向かいの家のハウスの中に

草木やトタンで隠れてる見え難い場所に

妙な装置らしきモノを見つけました。

 

新しい装置のようで、常に支給されるんですね。

これもレーザー/プラズマ照射用の装置なのでしょうが、

普通の販売サイトにあるようなシロモノじゃないから

パッと見も何なのか判りません。

 

ただ、チューブのようなモノが繋がっていて

水なのかガスを供給してるのか。。

このハウスも川や貯水池のすぐ側にあります。

 

プラズマに必要な水素や窒素ガスだと

水や窒素なので無尽蔵にある資源で作り出せるので

何処でもあるもので自分達で調達デキるからなのか。

(装置と使い方さえ知っていれば)

 

緑色のビニールかフィルム(これも特殊なフィルムスピーカーとか?)に包んで

屋外に置いているので、それなりにタフな装置なんだろうか。

 

農業用の品種改良や育成の為に

レーザー/プラズマ/イオンビームだのが使われてますが、

この家は、特に野菜を出荷(そんな真面目じゃない)してるワケでもないので

そんな言い訳使えないだろう!

持ってるのはヒトの勝手とか云うのか。。

 

で、そのハウスで妙なモノを左手に持っていたのに気付きました。

照射口のアタッチメントなのだろうか。

円盤型で複数の穴が開いてるとこからして。

それの右側中央辺りも妙な緑っぽい黒い丸いモノが複数。

光が放射して出ているのか何なのか。

 

その装置をハウスの中で左手に持ったまま突っ立っていて

私の方を向きながら喋っていたけど

両手のナイロン系の手袋も普通のものじゃなく

特殊なフィルム系なのかもしれない。

(この人、農作業なんかしない人で、

この時もさっさと5分くらいで家に戻っていった。)

この円盤のような上にピラミッドのようにかさ張るモノが付いてるモノは

思考の盗聴に使ってるからワザワザ手にしてるはず。

 

ハウスの中で一緒にいた主婦も

背中に妙なモノを背負っていたので

コレも光学系装置の類のはず。セットで作動するのかどうか。

茶色いカバー?を掛けてるのか、

それでも丸い黒いものが何箇所か見えるので

いつもの円筒の筒モノの装置かもしれない。

光が出て音が出るようだから。

 

筒モノ装置ですが、別の日にもハウスで突っ立っているだけの時に

判り難いけど、後ろ手に先の黒い白い筒モノを持っている。

この筒モノ装置は大きさは色々あり、

ドデカいモノから細い煙草サイズのモノも有り。

 

因みに、農作業用の帽子の日除け部分に

細工してるらしくその部分が強烈に光ります。

受光して発光するからでしょう。

受光するフィルムか繊維かケーブルが仕込まれているのか。

 

何度もクドいくらい載せてる思考盗聴の場面

うちら辺で使われる思考盗聴の為の”光学系の筒モノ装置”

車庫の側で突っ立っているので、盗聴してると思いカメラで撮ろうとしたら

車庫の側で黄色のリュックにソレを複数詰めたモノを

リュックから落とさないように家に持って帰る場面

 

リュックの中が棚になっていて

そこに剥き出しに先が黒い筒モノを詰めている。

 

剥き出しに筒モノを入れてるからこそ

鞄を動かさないように持ち上げようとしている。

 

手にも同じ様な黒い筒モノなのか、

細いケーブルに繋がったスピーカー系を持つ。

 

この時は、リュックが蜂の巣のように見えて

先が黒い筒モノなのが判る。

 

下の方は筒モノが飛び出している。

手にもケーブルで繋がる筒モノの集合体のようなモノを2つ持つ。

 

その筒モノ装置は、

車庫の中に設置してる電力線のケーブルのようなモノに接続している。

 

冬の日もその先の黒い筒モノ装置を繋いで

ヒトの思考を盗聴している場面。

私が雪掻きしてる50m先でバカ笑いしてたので

写真に撮ったモノです。(動画の切り出し)

 

先が黒い筒モノ装置をピラミッドのように積み上げて束ねているのが判ります。

光を帯びてるのが判るので、光学系モノのはず。

こんなのでヒトの思考を音声で聴いてる訳です。

自分の位置では取得された自分の声(体内伝導音)は

可聴音では聴こえてこなかったけど

私の思考に合わせてバカ笑いをオーバーにしてくれましたから。

 

■テクノロジー犯罪「思考盗聴」の実際の場面(動画)

実際に黒い筒モノを束ねた様な光学系装置で

ヒトの思考をこれで聴いてる場面です。

もう、一昨年の正月の頃ですが、

母と雪掻きしてたら、除雪のオッサン達と一つ隣の家の住人とで

私の思考に合わせてデカイ声でバカ笑いしてるので

撮影したら、妙な黒い筒をピラミッドのように積み重ねて

チカチカ光る光学系装置を捉えました。

肉眼ではこの光は全く見えないモノです。

この動画でも光はイマイチ判り難いですが。

うちら辺は、兎に角、光る筒モノを使ってますね。丸いのもあるけど。

その丸く見えるのも、実は細い筒を束ねて丸い形状にしてる!

というのもカメラによく写ります。

 

光る黒い筒モノは、白い筒モノも多いですが

歩道から付纏った作業員風の男の後頭部の筒モノも同じ類のハズ。

 

話は水素に戻りますが、

宇宙は水素プラズマで満たされているというので、

月や太陽や星に被せたり、見立てたりするとこからして

同じ様に水素プラズマなのかもしれないです。

それをどうやって検出デキるかは見識がないのですが。

 

水素プラズマは透過力が高い!らしく

http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/Groups/Gr2/tp01_pdp.html

金属中を水素が拡散・透過することは150年も前から知られていました。

水素をプラズマにすると、桁違いに透過しやすくなることが30年ほど前に見つかりました。

これをプラズマ誘起透過と言います。

プラズマでは水素は解離していますから、抵抗なく金属中に侵入できます。

このために多量の水素が透過してしまうのです。

 

ミリ波やテラヘルツ波のような周波数帯域でも

空港等でボディチェックのような透過した検査がありますが、

うちら辺だと水素プラズマで透過(盗撮)でしょうか。。

 

頭上高く50m~100mくらいか、それ以上かに

レーザー/プラズマを月や太陽に被せてたり、見立ててたりして

1年365日24時間照射し続けています。

 

太陽光通信のフォトフォンのように

この光に音声を載せて鏡に変わるモノや受光装置で

こちらに仕向けて聴こえるようにしてるのかどうなのか。

 

隣の2階のハンパない凄まじい光

向かいの家の複数の放電管の類と同じ光り方をしている。

此処からも頭上に照射しているのかもしれない。

パッと見は蛍光灯のような放電管のようなもので。

色んな箇所から複数照射するのかしないのか。

 

向かいの家の部屋中に並べる複数の放電管の類

どんだけってくらい本数が増えている。

上も下も併せて何百あるんだろうか。24時間点滅させている。

この光る部屋からハッキリと可聴音で送り付ける音声送信の声が聴こえた事がある。

 

頭上高くに照射するプラズマの月光

カスれたような光に一部だけクッキリとした光

 

それと同じ照射方法で写る防犯カメラの液晶画面上での映像

これは太陽に被せて照射している。

これを24時間!人体に照射しまくる!

 

この月も、水プラズマのサイト画像のように

ガスの点火のような灯り方をする時があります。

光の帯状の時も有りますが。

 

上のガスの点火のような光り方から発光していく様子

 

上のおぼろ月のようなのが、凄まじく発光しきった様子。

水素(水を分解すればいい)なのか

窒素(大気に多く含まれる)なのか

或はどちらも利用なのか。

 

水素ですが、

水素エネルギーの核融合発電、

水プラズマ技術で廃棄物処理、

太陽光エネルギーで水を水素と酸素に分解する人工光合成。。

そういった技術が集ストで思いっきり悪用されてる気がします。

 

大沼安史さんが、岡大の元教授の中西氏のことをツイされていて

ツイッターのツイも停まったままだそうです。

自分も同じ岡山の被害者ですが、全く手掛かり等も掴める術もなく、

西日本の闇の深さを思い知らされます。

 

中西氏の住んでおられる真庭市の久世は

うちから高速使って1時間半くらいの場所ですが、

久世は津山に行く時に高速使わない時に

国道を通ったくらいですが、うちより立地的にも開けてて

津山市に近いからうちよりずっと便利なとこですね。

御無事をお祈りしつつ、明日は我が身。。

 

人の人生を邪魔し、潰して叩きのめす!

卑劣な組織的犯罪です。

 

中西氏は中性子線での照射とのこと。。

うちはどうなのか。。

母曰く、「そんなもんで計ったところで、止める連中じゃない。」

そりゃ、そうなんですが、

高いカウンターを購入しても、それさえも細工されて

正確な検出が出来なくされてる被害者の方のコメントを見たので

(中西氏のツイでも一部の検出器をどうにかされてると云われてました。)

うちはカウンターを持ってないんです。

レンタルモノでも怪しいし。

警察に相談に行っても、”光を明かすのは法律では取り締まれない。”

で、終わりですから。。

 

照射点滅装置の話ですが、

連中は色んなモノに偽装して照射(受信受光も含め)してきます。

車のぬいぐるみにも照射モノを仕込んでるので

判り難いけど、ぬいぐるみの頭部分が特に赤・青色光で光っている。

デジカメ越しにチカチカしてたので写してみました。

 

ぬいぐるみに細いケーブルの照射口を仕込んでるのか、

判り難いですが、何にでも偽装します。

 

本屋の駐車場でも、前に停める車の2台以上が

車体が赤・青色光で光まくり

ティッシュボックスに見立てた装置が特に照射口とか

赤青緑色の発光する部分が判ります。

何でも装置を偽装して照射しやがります。

 

ティッシュのようだけど、樹脂っぽいし、ケーブルのような芯があり、

上の方に照射口か光が写っています。

連中は窓にもフィルムを貼っているので

フロントガラス全体にも赤青緑色光が這ってます。

ガラス全体や車体全体がフィルムスピーカーになるのかどうか。

 

黒い箱に入れるのか、装置そのものが黒いのか

この手の装置をいつも車から降ろしたり載せたり

ヒトの動きに合わせてやっています。

 

発電ゴムという圧電素子のような製品もあり

その手の類なのか、ゴムの手袋や足袋と

小さめな光モノの装置を組み合わせて光らせてる事が多々あります。

うちの後ろの竹藪でもオッサンの手か黒いゴムの手袋か足袋が光を帯びてました。

発電ゴムは電気を生み出せるものらしく

信号も飛ばせるっていうから使ってるのだろうけど

これを悪用して、これもスピーカーになる仕組みのようですね。

このオッサンが裏にいた時に、可聴音に近いささやき声で

いつも喰らわす音声の声が裏の竹藪の位置から

普段よりハッキリと大きめな声で聴こえましたから。

 

うちの角に軽トラを停めここからこの発電ゴム仕様のスピーカー

同じ様な足袋(真っ赤)に中に点滅装置を入れるからか

足袋や足袋の周りが赤色光でチカチカしてました。

 

集スト村で主婦(この人物は親類か仲間か)が

同じ真っ赤な発電ゴムらしき足袋を履いてウロついてた時。

手にも筒モノの装置を服に隠して持っている。

この筒モノの装置から光線が本数分だけ放たれる。

 

手前の樹木の枝が邪魔して手の際の丸い部分が判り難いですが。

肩に青い上着から出てる筒モノ状態のモノが見えます。

肩の右側の部分も判り難いけど軽そうなもんだなと。

 

人間アンテナ/スピーカー

この人物、向かいの家のハウスでじっとしてたから

カメラ向けたら家に戻る場面ですが、

白い作業服に沢山のケーブルを仕込み

手や胸のポケットには筒モノの装置を複数束ねたのを持ってます。

中が黒いのか先が黒いのか。

 

耳にも作業服と同じ材質なのかケーブル仕込んでるのか

全身に小さな点滅光が這っています。

全身で受光受信や送信も兼ねるのか、

こうやってヒトの思考を盗聴している風です。

 

向かいのオヤジもハウスで上の人物と同じ格好していて

胸ポケットに複数の筒モノの装置を束ねたモノを入れてます

特殊なフィルムに包んでるようだし。

筒の先が黒いのか中が黒いのかが判ります。

帽子でタオル(これも繊維に織り込んでるかフィルム状なのか)被ってますし

頭部から音声が聴こえてくるのでしょうか。

 

向かいのオヤジの軽トラの

車のフロントにも妙な装置を置いてます。

これも頭上高く照射するプラズマに

太陽光通信のフォトホンのように音声を載せてるから

これで受光して水素スペクトルで分光するのかどうか

ヒトの思考の盗聴や音声送信の為の装置のはず。

 

向かいのオヤジのフロントの装置と同じモノを

別のオッサンが同じ様に軽トラのダッシュボードに載せていた。

 

店の中でも判り易く気付かせるように張り付いてくれたオッサンが、

75くらいの白髪の痩せたオヤジで、

妹の入院時の岡大のロビーにも現れたオヤジに似ていたような。。

岡大のロビーでは背後から私にガン飛ばしていて

目があったら凄い勢いで逃げたあのオヤジだな。

 

軽トラの窓に発光のスペクトルが写り込んでいる。

こーいうのが頭上に照射してるプラズマ(水素プラズマか)の光を受光し

水素スペクトルを分光して見てるのか聴いてるのかどうか。。

 

軽トラのドアを開けっぱで(8月で暑かったけども)

携帯を耳に当てたまま、会話はしてなかったようで、

ずっと耳を澄ましていた風だった。

店でも張り付き倒し、ワザと気付かせたいように周りをウロウロしてくれた。

75くらいの白髪の痩せたオッサンは集スト地帯には沢山居て

似た人が多いので、イマイチ特定も出来ないし、

この連中はヒトの車を乗り回すから、車だけで特定も出来ない。

 

うちの角から200m離れの斜めの位置にある畑でも

そこから照射してる節がある。

カゴ背負って突っ立ってたり、軽トラを停めてそこでずっと座ってるのを見る。

黄色いシートのようなのもよく見る。

田んぼのケタに置いてたりするから。

それをカゴタイプにしたのだろうか。

 

■大気圧プラズマを点けてみよう

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2008_01/jspf2008_01-19.pdf

一方の電極が絶縁被覆 線で構成されていれば,

他方は露出導体線でもかまわな い.

その他,市販の“金網”に被覆導線を織り込んで,

“金 網”と被覆導線間に交流電圧を印加してもよい.

 

P21のビニール被覆線構造による大気圧ヘリウムプラズマの画像を見て

向かいの家が金網をブロック塀に丸めて置いて

それがチカチカ点滅するのは、そんな構造でプラズマを発光させているのだろうか。

 

ビニール膜(冷蔵庫の仕切り等に使われる金属を

白いビニールで包んだような感じ)で編んだようなものが光るのもそれだろうか。

それの近くに妙なチューブかケーブルのようなものもある。

 

2.4GHzマイクロ波やRFラジオ波の13.56MHzの電波を交差させ

プラズマを生成できるというし。

大気圧プラズマも

高周波プラズマ、マイクロ波プラズマが真空環境でプラズマを発生させるのに対して、

大気圧下でプラズマを発生させる。

 

にしても。。

盗聴・盗撮と付纏いと悪評バラ撒き。。

悪行三昧はオマエらだろ!!!!!!

ふざけんな!!!!!

と、怒りが湧いてきます。 

 

小型人工衛星を自分で組み立てられる開発キット「ARTSAT KIT」

https://fabcross.jp/news/2016/02/20160204_artsat_kit.html

実際に宇宙に打ち上げられた人工衛星を元に開発されており、

小型サイズながら大気圏外からの写真撮影や、

姿勢角度や温度といった衛星データを地上へ送信する機能などを備える。

Makuakeでの早割価格は40万、60万、75万円

なお、宇宙への打ち上げ費用は40~75万円の早割価格の中に含まれておらず、

例えばH-IIAロケット相乗りによる打ち上げ(無料)、

国際宇宙ステーション「きぼう」からの放出(300万円)などの手段を選ぶことになる。

 

訪問有難う御座いました。 (^-^)/

 応援”ポチ“宜しくお願いします。 利右衛門とは我家の初代の先祖です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

AD