プラズマの月光

テーマ:
集スト/ハイテク犯罪である”思考盗聴・音声映像送信”!に想う。
 
隣のオッサンが一昨年の5月に亡くなったけど、
呼吸困難で救急車に運ばれて何週間後に家に戻り
その後、何週間かで急死。。
その年の春からこの辺一帯の農家は
稲作を右斜め家のオヤジに一手に引き受けて貰い始めたけど、
うちにも去年の暮れに、農地中間管理機構という行政からの書類が届いたので
それが土地の貸し出しや所有権移転によるものだと認識。
 
隣のオッサン宅は、かなり無理してまで
高い農機具のトラクターやコンバイン等を一式揃えていて
隣のオッサンが今も健在だったなら、
間違っても他人に貸出したりしなかっただろうなと思う。
農機具も”何処か”に手放しているようだし。
ずっと稲作やっていて、あんだけ健康で
集ストの張り付きも欠かさず3交代もこなしてたようだったのに
突然の呼吸困難(救急車に運ばれた)で数週間後に急死。
亡くなった年から他人に任せてるし、亡くなった月もこれから田植えの時期だし。
なんだか。。
 
西日本の限界集落の蔓延る悪辣な集スト地帯
日々のハイテク加害の実体をブチ撒けたいと思います。
日々、頭上からも地上からも照射三昧!
 
■プラズマの月光
 
プラズマ発光する月光
頭上高く照射して疑似の太陽や月を掲げる
うちら辺はこのプラズマの照射で温度も制御しているからか
夏は異常に暑くなり、冬は異常に冷え込むようになった。
プラズマ照射で電流も通り易くなるそうですから。
 
↑上の画像のプラズマ発光の月光が、ガスの炎のような光り方をしてた時。
色が赤青緑にコロコロ変わって光り、ユラユラと炎を上げてるように見える。
 
フィラメントなどの従来のプラズマ生成の他に
水プラズマ技術があるらしい。
やたらとうちら辺で水が枯渇してもないのに給水車が走り回っていたし、
上の家や周りが空間で水を勢いよく噴き付ける行動をよく見た。
水プラズマ技術で放電してる大気中に水を撒き、更に水をプラズマ化してるのでは。
※サイト記事の画像より
水プラズマの画像

水プラズマによる廃棄物処理プロセス

プラズマによるフロン分解法としては,

アーク放電,マイクロ波放電,コロナ放電を用いる方法が実用化されている.

特に,水プラズマを用いてフロンを分解する方法は,

化学的にも経済的にも最適であると考えられる.

http://www.jsme-fed.org/newsletters/2007_12/no6.html

こんな風にガスの火が揺らぐような生成

水プラズマの画像

 

水プラズマ

水プラズマを用いる利点はこれらの副反応を抑制できることである.

また,分解生成物である塩化水素やフッ化水素は,

プラズマトーチ下流に設置した冷却管においてガス流を

水冷・洗浄することによって水(またはアルカリ水溶液)で吸収する.

そのあとスクラバにて洗浄して,排ガスとして系外に排出される.

http://www.jsme-fed.org/newsletters/2007_12/no6.html

 

分解生成物である塩化水素やフッ化水素を排出するらしいけど、

うちの家の周りの大気も塩化水素やフッ化水素が漏れてるんじゃないかと

思うような硫黄系の臭いがするような、何てゆーか、

そんな卵の腐った様な臭いがする。。

 

水プラズマ技術では持ち運べる携帯できるようなバケツ型のものもあるらしい。

 

水プラズマ技術のサイトの移動式のトラック

 

夜更けに見た大型トラックは案外そんな技術の大型トラックだったのかもしれない。
 

やたらと給水車が何度も何度も往復していたのは、

大量の水が要るような事をしているからのはず。

どの家も畜産農家じゃないし。

 

上の家のハウスの側で川沿いに置かれている怪しい白い装置

かなり大きな装置のようで、パッと見、何か分からないモノだ。

よく見ても分からないけど。。

 

うちの斜め前の位置にある上の家のハウスで

ハウスの方から3ヶ所で火でも焚いてるのかと思ったが、

水蒸気だったのかもしれないと思えた。

怪しいから近づいてデジカメで写して見たら妙なモノが写り込んだ。

 

また、ハウスでやってるんだな!と思い、写してみたけど

白い装置は水が入るタンクのようにも見える。妙な形だけど。

回転か何かするのかもしれない。

 

怪しい白い装置のアップ

川沿いという点が、水プラズマ技術を思わせる。

水蒸気のようなものを3か所から噴き出していた。

(母が3カ所から煙がハウスの周りから出てる!と言ったので

自分も家から出たけど自分が出た時には消していた。)

兎に角、プラズマなんだな。

 

怪し気なデカい白い装置を撮った時に3台の軽トラが並んでいて

ハウスで用も無さそうに3人のオヤジがタムロしていた。

窓に黒く丸い部分が見える塩ビのような円筒形の筒モノ?

軽トラを3台連ねて、ここに4時間以上は停めていたようだった。

真冬に種植えるもんもないし、工作以外にないだろう。。

 

うちの家の池にこんなマネできるんだから、

兎に角、レーザーにプラズマにイオンビームなのか。。

 

以前にも、記事にしたのですが、気になるのでまた載せました。

信号待ちの時に、横から現れた歩行者の2人。

こちらを見ながら一列に歩き出し(怪しいから写真で撮影)、

前を歩く人物も右手に何か(アンテナかスピーカーか)持っているけど、

特に後ろの人物は怪しい装置を両手と腰に携えていた。

 

この作業員風の男は全身に装置を携えていたようで

顎にも引っ掛けてるんですよね。顎から後ろの首にマフラーのように

後頭部にも黒い円筒形の筒モノを巻いている。

 

この野郎は、腰から装置を垂らして、私の車に目掛けて照射口を向けている。

その時に、この男の足元がマテリアル効果?で写っていない。

 

光学系装置をこんでもかと腐るほど持ってる加害者達。

組織犯罪だからカネが余ってるんですかね。。

 

左手にも黒いチューブのダクトのような装置(これも円筒形の筒モノか)に

その中に複数の照射口(これも円筒形の筒モノか)?

 

顎から引っ掛けてマフラーのように後頭部に撒き付けるのは

黒い円筒形の筒モノ!白い光が数本見えます。赤い光も写り込んでます。

この野郎は、全身に装置をブラ提げてるワケですが、

これが思考盗聴・音声送信のフル装備なのかは分からないけど

全身に取り付けていやがります。

(この男の前を歩く青い作業服の仲間の男も

右手に超音波スピーカーだかアンテナだかのようなもんを持ってますし)

 

こんな風に歩道からも車に照射するから

相当の距離をカバー出来るんでしょう。

それか、中継して仲間の車にもリレー式で繋いでるか。

(私の車もヘッドライト部分や後部のバックライト辺りに

この光を受送信するような部品か何かを取り付けられているようで

頭上に照射するプラズマの光をライトが受けるような光の軌跡が写る)

 

同じように別の奴が家の前で

黒いチューブ(↑上の作業員の男と同じモノ)のようなモノを

窓辺に持ち、曲げて隠した。(ハンドルの上に置いてるモノ)

 

頭上からも地上からも照射三昧!

 

出来るだけ前後に装置を取り付けてるのか、載せているのか、

そんな連中が張り付き倒してくれる。

で、この光にヒトの台詞の音声が載るんです!

 

円筒形の筒モノは太さも長さも色んなサイズがある。

やたらと長いモノやタバコのような細く短いモノもあるようだ。

うちら辺ではこの営業車のタイプは集スト先導車に多い。

 

うちの集落の連中の軽トラ

やたらとうちの角に停めて照射三昧!!

 

チュープでガスでも送るのか。。

 

こんなんでレーザープラズマ生成して照射しまくる!はず

うちの集落は頭上も地上も赤青緑色光で満ち溢れている。

 

向かいの家の部屋中の円筒形の筒モノ

赤青緑色光が縞模様で写り込む。

1年を通して、スダレだけ掛けてほどんどカーテンを閉めない。

私がデジカメで写そうとするとカーテンを閉めにくる。

 

頭上に照射もし、地上に照射もする。

この時は角に停め続けるホンダのライフからも照射していたようだった。

車の窓も青色光で光りまくっていた。

車庫が何個もあるのに角に停めるのは理由がある。

 

プラズマを制御する向かいの家の連中

 

日中は太陽のように照射する。私の車のヘッドライトに

受送信できるモノを取り付けてるから中心の光の軌跡が

車のヘッドライト目掛けて湾曲している

 

デジカメに映る人工的な複数の整列した丸い赤い光

縦に入る光はスペア現象だろうけど中心の光の周りの

規則的な配列の赤い光は人工的な光だからこう写るのでは。

 

向かいの家のハイテク加害だけど

パッと見は蛍光灯のようなモノだから、

照明器具だと云えばそれまでなんだろう。

逃げ道を知ってるよな。

 

朝の5時頃の防犯カメラの様子

窓辺で何かを絶えず交換してるような動きがある。

記録するのか、人工夢の映像信号を取り替えるのか。。

 

左側の工作部屋は赤青緑色光でチカチカ点滅している。

右側では円筒形の筒モノの蛍光灯か放電管か

そんなフィラメントのようなモノを並べまくり発光しまくる。

これでもプラズマ生成しているはず。

 

張り付く集ストオヤジは軽トラを店の入り口に近いとこに停める。

最近は、筒モノの装置以外にスマートなモバイル風のモノを

フロントガラス沿いに置いている。プラズマ光(音が載る)の受送信か。

スペクトルで波長を分離してるのが判る。

 

写ってないけどこのオッサンは草刈り機を買い替える売場で張り付いた。

入り口付近に停めて、喋りもせずにずっと携帯を耳に当てていた。

 

向かいの家のオヤジの軽トラにも同じような装置がある。

 

こんな風にスペクトルで分けるのだろうか。。

 

■円筒形の筒モノの装置の数々

向かいの家の窓辺の複数の円筒形の筒モノ装置

この位置から可聴音でも音声送信が聴こえた事もある。

妹の手術の日に

病院の待合時間でウロついた集スト加害の作業員風の連中が

天井や室内に白い筒や黒い筒や丸い光モノを取り付けに来た。

 

服装に隠す円筒形の筒モノ装置(プラスチック製らしく曲がる)

 

背中のカゴには短めの筒モノ。

これから非可聴音のヒトの台詞の声(音)が出ている。

時々、空気が復調するのか、可聴音で聴こえてくる。

 

思考盗聴の場面!

草刈りしてる線上で

車庫でじっとしてるのでカメラで撮影した時。

ドハデな黄色のリュック?に黒い円筒形の筒モノを詰め込んでる。

 

車庫の繋いでるケーブルをリュック?から外すのに手間取っている。

 

黒い筒モノの装置を剥き出しに入れてるから

倒さないように起こしている。

 

黒い筒モノがヒトの思考を聴く方で

白い筒モノが音声を照射する方とかで機能を分けて使用か。

 

よく見ると手にも筒モノを持っているようだ。

 

これも思考盗聴の場面!

雪の上にも黒い筒モノ装置をピラミッドのように束ねて結束している。

 

光マイク内蔵スピーカーという原理は外してないかもしれないけど

黒い筒モノの装置だったみだいた。

 

普通、雪の上にスピーカー置いてまで音楽やラジオは聴かない。

 

ヒトの思考を盗聴してオーバーに大笑いしていた。

 

この車庫に接続するケーブルがあるようだ。

 

これは白い筒モノを車の荷台に突っ込んでいる。

集ストの夜勤明けのオッサンらしかった。

後ろの後部座席に点滅する光学系装置を載せていた。

 

上の家も庭の横に筒モノらしき装置を隠して、凄まじく点滅させている。

 

光り方が、円筒形の筒の形をしている。

この光り方や光の色等が頭上に照射し

被せる太陽や月や星の照射に似ているので

この装置で頭上に照射してるはず!

 

窓辺に円筒形の筒モノを立てて並べている。

 

集スト車のフロントに白い筒モノ装置

 

向かいの家の側に曲がる円筒形の筒モノ装置

袋に曲げて入れているようだ。これは黒い筒の方。

 

向かいのオヤジが持つ曲がる筒モノと同じ類を車に載せている。

 

その筒モノの装置は凄まじく発光するから

作業服のズボンにも光が写り込んでいる。

 

黒い筒と云えば、サイト画像の重水素ランプもあるけど

こんなもんじゃないですよね。。

 

プラズマ生成で他にも検索してみると。。

■光電離とは

原子や分子が光エネルギを受けて電離する

電離とよび、電子とイオンから成る気体は電離ガス(プラズマ)とよばれています、 

電離圏はプラズマ状態の大気が濃くなった領域。。

http://wdc.nict.go.jp/IONO/HP2009/contents/Formation.html

 

光照射型熱電子発電器

http://aitech.ac.jp/~laser/tec/tec.html

熱電子放出を利用して熱エネルギを電気エネルギに直接変換する装置

我々の研究室ではコンバータ(発電器に)セシウムを封入し光照射を行っています。

電離したセシウムは正の電荷を持つイオンとなり。。

 

訪問有難う御座いました。 (^-^)/

 応援”ポチ“宜しくお願いします。 利右衛門とは我家の初代の先祖です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

AD