城岡日記

城岡日記

NEW !
テーマ:

2018年「仕事に繋がるイベント作り勉強会」共同主催者募集!

今年はコミュニティやイベント作りに力を入れた一年でした。札幌、東京、千葉、鹿児島、全4地域で勉強会を開催し、この勉強会のあとは、参加者同士が協力しあえる形ができ、コミュニティやイベントが盛り上がっていくことが確信できました。

 

そこで、来年1年は、全国いろんな地域で「仕事に繋がるイベント作り勉強会」開催し、各地域のコミュニティやイベント作りのきっかけ作りをしていたいと考えています。

 

そもそも、なぜコミュニティやイベントなのか?

 

これはあくまでも、私が持っているデータの統計なのですが、以下の理由で、コミュニティ作りに力を入れてます。

 

売上のほとんどは、リピート、口コミ、紹介である

マーケティングだけでは時間がかかり過ぎる

仲間や人脈によってビジネスの可能性が広がる

 

以上の3つの理由から、コミュニティ作り、イベント作りに力を入れてます。

 

 

継続できるコミュニティを作るために

コミュニティは継続できて、関わる全ての人の目的やメリットが明確である必要があります。主催者や中心メンバーだけにメリットがあるコミュニティは長くは続かない可能性が高いです。

 

初めのうちは、居酒屋で飲んだり、ランチ会をしたり、楽しいことばかりなのですが、目的が曖昧だと新しい人がなかなか増えません。いつも同じメンバーでいつも同じ話をすることに飽きてきたりで、自然消滅するコミュニティもたくさんあります。

 

そうならないために、コンセプトをしっかりと決める必要があります。

 

 

どんな勉強会なのか?

仕事に繋がるイベント作り勉強会は、3部構成になっていています。第一部ではイベントやコミュニティ作りの基本をお伝えいしています。第二部では実際にイベントやコミュニティ作りのワークを行います。

 

第三部はフリー勉強会です。フリー勉強会は、希望者のみ、翌日集まっていただき、わからないことをなんでも質問していただくことが可能です。

 

 

第一部(1時間半)

集まるイベント3つの特徴

イベントコンセプトの重要性

SNSイベント集客5ステップ

伝わるイベント企画書の作り方

伝わる告知記事の書き方

 

第二部(2時間)

イベント作り実践ワーク

コミュニティ作り実践ワーク

イベント企画プレゼン

交流タイム

 

付属資料

仕事に繋がるイベント作りシート

集まる告知記事作成シート

 

第三部(3時間)

フリー勉強会

 

 

 

以上が、仕事に繋がるイベント作り勉強会の内容です。この勉強会に興味を持ってくれる人は、イベントやコミュニティ作りに興味のある方ばかりです。

 

異業種交流会、ビジネス勉強会、美容健康コミュニティなど、いろんなコミュニティの立ち上げがやりやすく、それぞれのお仕事のきっかけ作りにも繋がっています。

 

来年1年、この勉強会を全国で開催したいと考えています。とは言っても、自分1人の力ではどうしても限界があります。もし、この記事を読んで、是非一緒に開催してみたい!という方がいたら、是非声をかけてください。

 

このような方におすすめです。

 

・なかなか地域コミュニティが広がっていかない

・イベントに人が集まらない

・地域に仲間を作りたい

・イベント集客の仕組み作りたい

・しっかりとしたコミュニティやイベントの土台を作りたい

 

勉強会共同開催の進め方

 

1、勉強会の流れや会費や経費の説明

2、共同主催者の目的を確認

3、お互い条件が合うようであれば準備開始

4、開催日・会場の決定

5、Facebookイベントページ作成

6、ブログやSNSで告知

7、前日または当日の直接打ち合わせ

8、勉強会開催

9、当日または翌日に反省会

 

 

このような方はお断りしています。

 

・ネットワークビジネス

・マルチ商法

・高額ビジネスの方

・自分の利益しか考えていな方

・宗教の勧誘

・代理店の勧誘

 

 

勉強会会費・定員について

第一部、第二部、第三部、各5000円前後

最低10人から開催可能

遠方の場合20人から開催可能

入金後の返金不可

経費を差し引いた金額の50%が主催者様への手数料となります。

※詳しくはお電話で説明

※開催までに、何度か電話での打ち合わせが必要になります。

 

以上、仕事に繋がるイベント作り勉強会、共同主催者募集のお知らせでした。

 

是非一緒に!という方、連絡おまいちしています!

 

お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

続けるも決断、止めるも決断、どちらも覚悟が必要

 

継続は力なり!

 

とは言うものの、2つの選択があり、どちらか一つしか選べない場合、継続不可能なこともあります。

 

続けるべきか?止めるべきか?

 

この2択で迷った場合、どちらが自分にとって幸せな人生になるかと考えてみてほしい。

 

僕もこの選択で悩んだ時期がありました。

 

12年前に選んだのは「止める」でした。

 

止めると諦めるはちょっと違います。

 

止めるは一時中止

 

諦めるは終了

 

どちらが良い悪いではありません。

 

一時中止なのか?それとも終了なのか。

 

心が整理できてるのであれば、どちらの選択もありだと思います。

 

でも、人は失うのことを恐れます

 

無理してでも続けないと、「何もかも失ってしまう」と錯覚してしまうのです

 

自分もそう思っていました

 

だから、止めるの決断は正直怖かったです。

 

 

家賃20万円以上のマンションから2万円台のアパートに引っ越し

 

アルバイトをしながらコンサルタントとしてのビジネスの準備を開始しました

 

車も手放した

 

外食もやめた

 

交流もやめた

 

ぼろアパート

 

小さなテレビ

 

カップラーメン

 

1000円の安いウィスキー

 

ウィスキーはなるべきく安く酔いたいから。笑

 

生活水準を今までの3分の1以下にしました

 

 

で、実際にその生活はどうだったか?

 

辛いと思うでしょ?

 

その逆です。

 

生活レベルが下がっても、支払いに追われなければ金銭的ストレスは無くなります

 

1000円しかなかったら1000円で楽しむ方法を考えることができる

 

あれ?

 

あれだけ不安だった、止めるということが、こんなにも楽なことだったの?

 

 

僕は、立て直すために一時中止をしただけ

 

生活費12万円、毎月の収入15万円

 

こんなところからのスタートでしたが、月商2000万円の店舗商売をやていた時よりも、毎日が楽しいのです。笑

 

もちろん、その生活に満足しているわけではありません。

 

 

 

一時中止から再生へ

 

どのタイミングで再生ボタンを押すかは自分次第

 

じっくり準備すればいいのです

 

 

 

無理してでも続ける決断をしたこともあります。

 

商売には必ず波があります。

 

良い時もあるし、悪い時もある。

 

悪い時期に、いちいち止めていたのでは、商売はできません。

 

今年1年は稼ぐことは忘れよう。

 

それよりも、来年以降の準備だ!

 

そんな時もありました。

 

 

これからも一時停止はあり得ると思うし、無理して継続する場合もあるでしょう

 

経験したから言えることなのですが、

 

止めようが続けようが

 

どちらもいいのです

 

続けた人が偉くて止めた人が落ちこぼれ

 

ってことではない。

 

 

あなたの心に何があるかです。

 

どんな夢や希望を持っているのですか?

 

カップラーメンを食べながら、来年の準備をしている自分

 

高級焼肉を食べながら月末の支払いを気にしている自分

 

どちらが幸せか?

 

未来のために行動している時が、自分にとっての幸せでした

 

 

やるだけやって、ダメだったとしたら

 

一時中止でもいいんじゃない

 

いつでも再生ボタンは押せるわけですから

 

もちろん完全終了という選択もありますね。それはそれで素晴らしい決断だと思います。

 

 

大きな選択で悩んでいる方がいたら、こう言いたい。

 

 

自分の心に嘘をつかなければ、

 

どちらの選択をしても幸せになれる!

 

右に行こうが左に行こうが、

 

今立っているところが一番幸せな場所なんです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

自分には集まらないと考えてしまう人へ

 

あの人は集まるけど自分には集まらない?

と考えるから集まらないのでは?

 

(A)(B)は同じような意味です。あなたが「集まる側」の人だったら、(A)(B)どちらの文章に興味を持つでしょう?

 

(A)私が主催する交流会に参加しませんか?

(B)地元のSNSを使ってる経営者同士の交流会に参加しませんか?

 

(A)私はこの仕事が大好きです!

(B)あなたは○○の悩みを解決して△△が実現します!

 

(A)私はこんなにすごい実績があります!

(B)あなたの苦手分野である○○を解決することができます!

 

 

心の中でこう思ってる人もいるかもしれません

 

あの人よりも私の方

私よりもあの人は知識がないのに

私のことを理解できないのはなぜ?

 

このように、私、私、私、になってしまうと、どうしても売り込みが強く感じてしまうし、周りの人から協力を得ることができなくなります。

 

これがセ商談の場なら、まず売れないでしょうね。あなたはこうなります!って言ってないわけですから。

 

 

私にはこんな実績がある!

私はあの人よりも優れている!

私はこのビジネスが好き!

私は人の役に立ちたい!

 

いくら主張されても、「で?自分はどうなるの?」と考えるのがお客様や集まる人の心理。相手目線の言葉が使われていないのも集まらない人の特徴です。

 

人と比較したり、自分が利益を出すことばかり考えたり、相手をコントロールしようと考えたり、自分中心で考える人には基本的には人は集まってこないのです。

 

なぜ自分に集まらないのか?答えは簡単です。

 

「対象者にそこにお金を払う価値が伝わっていないからです。」

 

それと、関わる人とのコミュニケーションが取れてないから、周囲から応援されないなどの理由が考えられます。

 

でも、「そんなことはないです!私ほど周りに気を使って行動している人はいないはずです!」と主張する人もいるでしょう。

 

はい、またでましたね。「私」

 

どんなに柔らかい表現でも、ここまで自分のことばかりだと、どうしても「自分のことしか考えていない人」と思われてしまいます。

 

私がこうなりたい!というのは、その人の願望であって、お客様や集める人にはあまり関係のないことです。

 

ここを理解しないと、最終的にはこうなります。

 

私はこんなに頑張っているのに...

私は求められてない...

私は必要とされてない...

私は嫌われてる...

私は安心したい..

私は稼ぎたい...

 

もう、ここまで自分中心だと手に負えませんね。笑

 

ビジネスもコミュニティも、相手に役立つこと、相手に喜ばれることを考えることは基本中の基本です。

 

私が!という思いは、その行動を見た周囲の人がちゃんと評価してくれます。

 

相手目線で「喜ばれること」を考えることができれば、仲間や応援してくれる人も自然に増えていくものです。

 

人を妬んだり、人と比較して否定的になったり、あの人よりも自分の方が上だなんて思ったら、人なんか集まってきません。

 

そんな人と関わっても楽しくないですからね^^;

 

人を集めるって、自分が勝つことでもないし、人をコントロールすることでもありません。

 

もっと注目されたい!と言う人もいると思いますが、その場合、喜ばれることをどんどんやることです。

 

あの人は集まるけど自分には集まらない?と考えてしまう人は、「自分」とか「私」という言葉を減らしてみてくださいね。

 

それだけで、解決できるかもしれませんよ。

 

週刊城岡メルマガもよろしく!

https://shirooka.net/shirookamerumaga/

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

注意

鹿児島人気セミナー講師養成講座は、お申し込み前に電話でのヒアリングと説明が必要です。

しっかりと内容を把握されてから、正式にお申し込みください!

 

詳細説明ご希望の方はこちら

https://shirooka.net/kagoshimakouza/

 

鹿児島人気セミナー講師養成講座の詳細はこちら

 

受け売りワンパターンなSNS投稿は卒業しないとね...

本とかセミナーとか、参考にしているブログとか、どこかで聞いただけの話が、いつの間にか自分の言葉になってる。いかにも自分が体験したかのように。

 

ブログを読めば、その人が体験したことかどうかはなんとなくわかるような気がします。。もし、本当に体験しているのであれば、もっと具体的にかけるはずだから。

 

ブログ記事、SNS投稿、一体何を書けばいいの?

 

わからないから、つい人気があるネタを書いてしまうのだけど、もともとそれは自分の体験ではない。だから響かない。そこまでわかっている相談者もいました。

 

ブログやSNSは、自分が体験してきたことや思ったことや感じたことを書けばいいと思っています。

 

とは言っても、思ったことがなかなか書けないと言う人もいるでしょう。自分よりも詳しい人がいるのに、自分がそれを言ってもいいのなか?とかね..

 

さっき、皆さんに紹介していないブログで、「モノクロカラーのデザイン名刺の印象」について書いてみました。

 

僕はデザインの専門家ではありません。色彩心理のプロでもありません。でも、モノクロカラー名刺のデザインの印象を記事にすることは可能です。

 

どしてだと思いますか?

 

それは、自分の名刺がモノクロベースだからです。そして、この名刺の評判、伝わり方、コミュニケーションツールとしての効果、それを知ってるのは自分だけだからです。

 

 

6年前までは文字ばかりのこんな名刺だったのですで、文字が多い名刺の効果についても記事にすることができます。

 

 

 

 

自分が経験してきたこと、そして、相手が興味を持つこと。記事のテーマを決めたら、「で、どうだったの?」ということを書けばいいだけ。

 

文字だけの名刺よりも、相手との会話につながりやすい写真を使った名刺の方が自分の場合良い効果が得られます。

 

だから、僕は写真重視の名刺を使っているのです。

 

では、名刺は文字で伝えるよりも写真の方がいいのか?そうは思っていません。文字の名刺も相手が理解できる言葉でわかりやすく伝えれば、その場での質問は確実に増えます。


名刺は自分の情報を伝えるだけではなく、コミュニケーションツールです。相手から突っ込まれたり、質問されたり、何か仕掛けがあると良い反応が得られると思います。

 

このように、自分が体験したことを書いて、その効果を伝えるだけでも、1記事になってしまいますよね。

 

もちろんノウハウ的な記事も必要ですが、自分の体験、思ったこと、感じたことを書くことで、よりSNSで繋がってる人に伝わりやすくなります。

 

自分だからかける記事。自分の体験をどんどん発信していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鹿児島人気セミナー講師養成講座は、お申し込み前に電話でのヒアリングと説明が必要です。

しっかりと内容を把握されてから、正式にお申し込みください!

 

https://shirooka.net/kagoshimakouza/

 

前々から考えていた、人気セミナー講師養成講座。第一回目は鹿児島での開催となりそうです。(まだ人数が決まってないので未定ですが。)

 

売れる商品と買ってくれるお客様。

 

ビジネスはこの2つを繋げる仕組みができれば、自然に売れる仕組みを作ることが可能です。

 

そして、売れる仕組みを作るために、まず、自分自身の価値とお客様の悩みや困りごとを一致させることが重要です。

 

講座の詳細はこちらに記載しています。

 

興味のある方は詳細をお読みの上、事前の電話説明を受けてください。

 

内容を把握していただいてから正式にお申し込みください。

 

 

鹿児島人気セミナー講師養成講座の詳細はこちら

 

 

鹿児島人気セミナー講師養成講座は、お申し込み前に電話でのヒアリングと説明が必要です。

しっかりと内容を把握されてから、正式にお申し込みください!

 

https://shirooka.net/kagoshimakouza/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鹿児島で人気セミナー講師を目指したい方はいませんか?

 

今回は、リサーチ記事です。先日からビジネス強化合宿と勉強会のため5泊で鹿児島県鹿屋市に行ってきました。勉強会参加者は、店舗経営者ではなく、無店舗ビジネスの方が多かったような気がします。

 

 

 

無店舗商売の多くは、人前でお話をしたり、ノウハウを伝えたり、無形の商品やサービスを売っていて、主な集客ツールはブログ、Facebookですね。

 

体験会やセミナーなど、イベントを開催して、価値を理解してくれた人にお客様になっていただく流れを作ってる人が多いと思います。

 

もしニーズがあったらの話なのですが、鹿児島県で「人気セミナー講師」になりたい方向けの講座があったら、参加してみたいという方はいないでしょうか?

 

仕事に繋がるセミナーコンテンツ作りと、ブログ構築、セミナー開催までの形作りまでは確実にお約束できる講座です。

 

決してバカにした意味で言ってるわけではないのですが、都会と地方を比較すると、やはり地方は、情報伝達やビジネスのやり方そのものは遅いです。これは、北海道に住む自分も感じていることです。

 

鹿屋でも、やっとビジネスコミュニティの形ができてきて、これからが本番!といった感じです。

 

今考えている講座の内容は以下の通りです。

 

1ヶ月目

・自然に売れる商品やサービス作り

・記憶に残るセミナーのシナリオの作り方

・伝わるセミナー資料の作り方

・セミナー開催から集客の仕組み作り

 

2ヶ月目

・自分の思いや価値が伝わるプロフィールの書き方

・価値が伝わるブログのメイン記事の書き方

・集客できるブログ記事タイトルの決め方

・読まれるブログ記事の書き方(キーワードの選び方)

 

3ヶ月目

・Facebookを使って仲間やファンを増やす方法

・協力しあえる仲間が増えるコミュニティ作り

・SNSを使った仕事に繋がるイベント作り

・Facebookグループで信頼関係を構築する方法

 

講座は全3回ですが、内容が濃すぎるので、Facebookの秘密グループで毎日質問やアドバイスを受けることが可能です。

 

3ヶ月後にどうなっているのか?

 

セミナー内容、ブログの内容、販売したいサービスの内容は確実に具体的に伝わるようになってます。必要コンテンツは3ヶ月で全て完成します。

 

3ヶ月後はこうなっています。

・セミナーや講座の完成(販売)

・ブログの完成(集客)

・仕組みの完成(仕組み)

 

なぜ、この講座が必要か?

 

セミナー講師の代表的な悩みから考えてみましょう。

 

・セミナーに人が集まらない

・セミナーに人が集まっても売れない

・SNSで盛り上がってるように見えて実は仕事になってないことが多い

 

以上が、セミナー講師の代表的な悩みです。

 

集まらないのは、セミナーの価値が伝わっていないからです。価値が伝わっていないということは、そこで何が得られるかを理解されていないということ。

 

伝えることは3つあります。

①販売商品

②セミナー

③告知記事

 

このどれかが伝わらなければ、売上には繋がりません。逆に、この3つが的確に伝われば、集まり売れるビジネスを作ることができます。

 

もう一つこの講座のメリットをお伝えすると、セミナーや講座などイベント集客は1人で開催告知をしても、そうそう集まるものではありません。

 

それに、1人ではいろんな意味で限界があり、継続的なイベント(接触の場)を作るのは難しいでしょう。そこで必要になってくるのがコミュニティです。

 

コミュニティ作りの大事なポイントは、目的です。共通の目的を持った人同士が集まれば、いろんなビジネスに発展して、お互いに自分の負担を減らすことができます。

 

この講座では、コミュニティやイベントのコンセプトや仕事に繋げる仕組みも作ることが可能です。

 

伝えたいことはまだまだたくさんあるのですが、集中してできる方であれば、1人でやる何倍もの速さでビジネスが加速すると思います。

 

もし、興味のある方がいたら、どんな方法でも構いませんので、お知らせください。講師業限定の講座ですので、今回は久しぶりのモニター価格で提供させていただきます。

 

 

 

鹿児島限定!

人気セミナー講師養成講座3ヶ月コース

 

セミナー内容、ブログの内容、販売したいサービスの内容は確実に具体的に伝わるようになってます。必要コンテンツは3ヶ月で全て完成します。

 

・全3回の実践講座

・3ヶ月のグループサポート

・期間中3回のスカイプ講座

 

・プロフィール撮影

・講座セミナー風景撮影

・サイトヘッダー作成

・名刺作成

 

・セミナーや講座の完成

・ブログの完成

・仕組みの完成

・セミナー発表会

 

1ヶ月目

・自然に売れる商品やサービス作り

・記憶に残るセミナーのシナリオの作り方

・伝わるセミナー資料の作り方

・セミナー開催から集客の仕組み作り

 

2ヶ月目

・自分の思いや価値が伝わるプロフィールの書き方

・価値が伝わるブログのメイン記事の書き方

・集客できるブログ記事タイトルの決め方

・読まれるブログ記事の書き方(キーワードの選び方)

 

3ヶ月目

・Facebookを使って仲間やファンを増やす方法

・協力しあえる仲間が増えるコミュニティ作り

・SNSを使った仕事に繋がるイベント作り

・Facebookグループで信頼関係を構築する方法

 

募集人数6名

短期間で形にしたい方限定

モニター価格あり

 

この講座は確定している講座ではありません。興味のある方がいましたら、ご連絡を!一度お話をしましょう!笑

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月10日からビジネス合宿と勉強会のため鹿屋にきています。

 

昨日は鹿屋のフリーイベントプランナー満永さん主催で、「仕事に繋がるイベント作り勉強会」を行いました。

 

5年前に祐天堂の末村さんと始めた鹿屋勉強会。どんどん広がりができています。継続は大事ですね!

 

こちらが2013年第1回目の勉強会(主催末村さん)

 

2014年第2回勉強会は満永さんも参加(主催末村さん)

 

2015年第3回リピート集客勉強会(主催末村さん)

 

月に100万円の売上げを自宅サロンで実現する。

https://ameblo.jp/seitai-yutendou/entry-12206591316.html

 

 

2016年第4回リピート集客勉強会(主催末村さん)

昨年から勉強会タイトルと会場を変更

 

 

そして、今回が第5回目!半年前から打ち合わせが始まりました。

 

今年から、末村さんはビジネス合宿(一泊二日)を主催、満永さんが鹿屋での勉強会を開催という流れになりました。(合宿の記事はまた改めて)

 

 

準備段階で、1つだけ満永さんに「それじゃあダメ!」と言ったことがあります。

 

いつもはこんなことを言わないのですが、今回は意味があってあることをダメ出ししたのです。

 

それは「本気度」でした。

 

フリーイベントプランナーの満永さんは、企画段階で10名という目標を作りました。

 

でも、僕はこの数字が納得できなかったのです。

 

講師の僕のためにたくさん集めて欲しいとかそういうことではありません。

 

「鹿屋を盛り上げる!」と本気で言ってる人の目標数字とは思えなかったのです。

 

 

 

僕はこのような条件を出しました。

 

「参加費はいくらでもいいです。赤字でもいいから今回の勉強会は50人を目標にしてください!」

 

そして、50人の参加者を集めるために満永さんの行動がスタートしました。

 

もちろん、現実はそんなに甘くありません。

 

1ヶ月半前の9月30日に告知をしたのですが、この時点で参加者は0人。

 

 

イベントまで、約1ヶ月半しかありませんから。多分かなり焦りと不安があったと思います。

 

このままじゃまずい!と思ったのでしょう。満永さんから「チラシを100枚作って欲しい!」とチラシ作成の依頼が入りました。

 

大至急作ったのがこちらのチラシです。

 

 

そして、満永さんは、100枚のチラシを持って、50人以上の知り合いに直接声かけをかけて歩いたのです。

 

開催3日前の11月10日、満永さんから最終の報告をいただきました。

 

 

結果は見込みも入れて20名!

 

 

 

50人という目標には程遠い結果となりましたが、イベント作りに興味がある人を20名集めるのは本当に大変なことだったと思います。

 

きっと告知開始から1ヶ月半、毎日チラシを持って歩き回っていたのでしょうね。

 

そうじゃなき、この数字はならないはずです。

 

目標にはほど遠いけど「やればできる!」ってことですね。

 

満永さん、本当にお疲れ様でした!

 

鹿屋に、こんなにたくさんコミュニティやイベントに興味を持ってる方がいるということを嬉しく思うし、大きな可能性を感じることができる勉強会となりました。

 

 

人数が確定したら、全員に伝わるようにお伝えするのが僕の役割。

 

全員の職業や特徴をお聞きして、当日ギリギリまで勉強会資料を見直し、完成したのが当日の朝8時半です^^;

 

準備をしてなかったわけではないですよ。

 

でも、職業によって事例の出し方は変わるし、ビジネスの段階によって伝え方も変えるべき。

 

そうじゃないと、伝わる勉強会にならないと思うので..

 

結果的に、こんなに喜ばれた勉強会となりました^^

 

 

 

来年の目標も同じく50人!

 

新しい仲間が加わり、もっともっと鹿屋が盛り上がっていると思います。

 

来年の第六回の鹿屋勉強会も今年同様、勉強会と合宿の2部制で開催します。

 

来年のテーマは「ステージアップ」です。

 

鹿屋コミュニティを立ち上げた末村さん。

 

末村さんの活動に共感してくれた満永さん。

 

城岡の3人で、鹿屋で活動する起業家のステージアップとなる勉強会を開催したいと思います。

 

末村さんや満永さんの活動に興味がる方がいたら、ぜひ一度お会いしてみてください。

 

来年も鹿屋の皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

 

今年もありがとうございました!

 

 

 

鹿屋コミュニティ&勉強会立ち上げ

末村浩雅さん

 

末村さんのアメブロ

https://ameblo.jp/seitai-yutendou/

 

祐天堂公式ホームページ

http://yutendou.com/

 

鹿屋フリーイベントプランナー&勉強会主催者

満永小百合さん

 

満永さんのアメブロ

https://ameblo.jp/ticmybicsi/entrylist.html

 

Aile Create公式ホームページ

http://kanoya-mamacare.com/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【飲食店で注文しない迷惑な客?の話】

 

カフェ経営者から、非常識なお客様が多いと相談がありました。

 

飲食店は料理やドリンクを注文していただくかなければ利益を出すことができません。

 

当たり前の話なのですが、最近、主婦起業家の溜まり場のようになってしまい、ランチライムなのにランチを注文しない人や、中にはドリンクすら注文しない人もいます。

 

20席程度の小さなカフェなので、こんなことをやられたのでは売上が上がらないだけではなく、常連さんも離れてしまいます。

 

ルールを伝えていないお店側にも問題があるのかもしれませんが、こんなことも言わなければわからないのでしょうか?という相談でした。

 

一部の人の話だと思いますが、その一部によってお店経営が悪い方向に流れてしまうこともありますよね。

 

先日、あるお店で、隣の席に座っていた女性数名が席を立ちテーブルの上の料理の写真を撮り始めました。

 

飲みかけのコーヒーが4つくらいあって、それを1つにまとめているのです。

 

多分、インスタなどにアップする際に飲みかけではカッコ悪いと思ったからでしょう。

 

そうこうしているうちに、カメラを持った1人が席から少し離れ、僕のすぐ横まで来て全体写真の撮影をはじめました。

ほんと、すぐ真横です。

 

さすがに店員が注意しに来ましたが、その中の1人がボソッとこんなことを言いました。

 

「写真撮影がダメなら書いておけばいいのに..」と

 

店員はそんなことを言ってるわけではなく、他にもお客様がいるので迷惑にならないように利用してくだいとお願いしているだけだと思うのですが..

 

僕がいつも利用するカフェは2時間おきに注文が必要で、珈琲1杯が700円くらいです。

 

2時間ルールは店内のどこにも書いていませんが、2時間ルールがあるのです。

 

不愉快には思わないし、はじめから説明しろなんて言いません。

 

どちらかといえば「そんなに長居しちゃった?ごめんなさい。」という気持ちになるかも。

 

僕が飲食店経営者なら、レベルの低い注意書きは貼りたくない。迷惑なお客様への注意やお願いは2度までかな。

 

近所のファミレスは席での電話が禁止で、僕はそれを知らずに店員に注意されたことがありました。もちろん声の大きさは普通です。

 

その横では何倍も大きな声で盛り上がってる起業家らしき団体がいたのですが、その人たちは注意されません。

 

その人たちは携帯は使っていないからです。笑

 

携帯禁止の前に、大声で話をするのを禁止にしなさい!と言いたくもなる。

 

こんなことを記事にしなければいけない時代なのですね。

 

結論はありませんが、少しでも多くの人に読んでもらいたくて記事にしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

いよいよ明日から鹿児島勉強会です。

今年で5回目で、この5年間の総まとめのような勉強会になります。

この5年間でも世の中はだいぶ変わりましたね。

もう今までのやり方だけでは通用しなくなってくるでしょう。

今の時代にあったビジネスのやり方、そして地域を盛り上げていく仲間との関わり方など

集客マーケティングだけではなく、コミュニティの作り方についてもお伝えしたいと思います。

出張前なのに、他にもやることがたくさんだ。汗

ほんと時間の使い方が下手くそです、笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビジネスの出発点。僕は原点が一番重要だと思っています。

 

どこへ向かうにしても、現在地がわからなければ、正しくゴールに向かうことはできないと全ての行動が曖昧になってしまうからです。

 

これからどこへ向かうのか?も大事なんだけど、今、自分はどこに立っているのかを知ることも大事。

 

ゴールと立ち位置を明確にしておくべきだと思います。

 

ゴールにたどり着くまでには、数々の困難が待ち構えています。

 

誰1人楽な道を進むことができる起業家はいません。

 

そもそもゴールまでたどり着く保証などどこにもありません。

 

でも、どうして起業家はわざわざ困難な道を選ぶのでしょう?

 

それは、努力したその先に幸せが待ってるからです。

 

たとえば自分の場合、将来会社はこのようになってます。

 

「社長不在でもしっかりと利益がでる会社」

 

そして、自分だけではなく、社員の収入ももっともっと高くなってるでしょう。

 

これは妄想に近いイメージですが、出社とかそういう縛りを一切なくすことが理想です。

 

しかし、これはあくまでも自分の目標や理想であり、お客様には全く関係のない事です。

 

ビジネスはお客様に喜ばれてこそ。

 

この人に出会って良かった〜と思われるためには、もっともっといろんなことを研究しなければいけません。

 

具体的な未来イメージを持ち、より喜ばれるために「何かを追求し続ける人」でなければ理想は実現できないのです。

 

ビジネスの本質とか、偉そうなこというつもりはありませんが、意味が理解できれば、行動も自然に代わり、自然に売上もあがっていくもの。

 

なぜ、自分は起業したのか?たまに原点を思い出してください。

 

年内、どこかのタイミングで重要な資料をお渡しします。

 

興味のある方は、こちらに登録しておいてください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)