選ばれる人になるためのビジネス思考を学ぶブログ

選ばれる人になる。選ばれる商品を作る。選ばれるビジネスを構築する。理想は他者と比較されない独自のビジネス構築です。基本は自分。選ばれる個人を目指しましょう!

NEW !
テーマ:
短くて伝わる文章の書き方を長文で説明するわけにはいかない。

さて、どのように伝えようか。

3分、5分、10分...

先が見えない。

ここで記事を書くのを止めたら俺はヘタレだ。

よし、google先生に聞いてみることにしよう!

良いノウハウがあったらそれを自分の手柄にすればいい。

..

どの情報も長々書かれているので、信用できないし、つまらない。

なにがつまらないかというと、オチがつまらない。

期待以上ではなかったということ。

「方法」でクリックさせているわけだから、「なるほど!」と思われなければいけないわけだが...

しかし、ないものはない。

オチを考えているうちに、1時間が経ってしまった。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「私のような小さな商売でもコンサルしていただけるのですか?」小規模ビジネスやスタート段階の人からはこのような質問をいただくことが多いです。(10人中6人くらいに聞かれます)

たしかに、難しいことばかり記事にしていますので、そう思われても仕方ないかもしれませんね^^;

今までにたくさんの起業家や経営者のサポートを行ってきました。人によってタイプは様々で、求めることも異なります。

そして、結果も人によって様々です。短期間で一気に伸びる人もいるし、少しづつ上がっていく人もいます。

これは、見ているところの違いだと思います。こちらの記事に詳しくかいてます。 



上の図のどこに関心を持つか?まず、「見るところ」によって結果が変わるということだけははっきり言えることです。

モノを売る、客を集める的な発想だけでは、商売ははじめからうまくいかない可能性が高いということです。

月商10万円程度の自宅サロンが2年で年商1500万円になり、さらに協会まで立ち上げることになった人がいます。(全員がこうなるわけではありませんので誤解のないよう..笑)

この人は何を見ていたと思いますか?

自分の未来、自分のあるべき姿を見ていたのです。それが、経営理念やビジョンです。強い目標となります。

あれが欲しい、これが欲しい、できたらいいな〜レベルではなく、「実現する!」と覚悟を持っているということです。

何が大事かと言ってしまうと、AよりもBが重要、BよりもCが重要となってしまうのですが、たぶんABCどれも重要でです。

問題は、今何を選ぶか、今誰の情報を信用するかです。

ABCのノウハウの中で、今自分は何をやるべきなのか?そ「全体」が見えてる人だけが明確な答えを出すことができるのです。

単発、6ヶ月、1年、顧問契約と、コンサルティングには期間設定がありますが、どのプランでも基本は同じです。

小さな商売をやってる方は、経営とかはちょっと...と思うかもしれません。SNSを極めれば明るい未来が開花すると思っている人もたくさんいるでしょう。

方法はいろいろあると思いますが、全体は見えているのか?明確な未来を持っているのか?ここが分かれ道だと思います。

ビジネスは大きくすることが目的ではありません。小さな規模でも、お客様が喜んでくれて、目標とする数字を達成できたのであれば、あなたは立派な経営者です。

4年間、リピート集客コンサルタントという立場で、販促や集客についてのアドバイスを行ってきましたが、来年からはビジネスのやり方を徐々に変えていきます。

小さいとか大きいとか、そんなことは関係ありません。

ビジネスを理解し、SNSやブログのあり方を理解し、自分の価値というものをもっともっと理解し、そして自分のあるべき姿を現実のものとする。

すごくシンプルな答えです。

来年から開催する『SHIROOKAPROMOTIONビジネススクール』は、インプット、理解、アウトプット、そして、仲間との情報交換を目的としたスクールです。

1年目ということで、あまり規模を大きくすることは考えていません。全員の目標が達成できるスクールになるように準備を進めています。

私のセミナーやコンサルティング、今後開催する講座などに興味のある方は、「規模」では考えないでください。

「想い」で決断していただければと思います。

こちらの記事も合わせて読んでみてください。

見える近未来と、あるべき姿


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
スタートできてよかったね。本当によかった。

方向性や自分軸が決まらず悩む人は少なくありません。

この人、今の人間関係から抜けたいんだな。

この人、本当にやりたいことはそこじゃないんだな。

未来に悩む人の心にあるモヤモヤは、正直、言葉はなくても伝わってきます。



もちろん何か役立つことはないか?何かできないだろうか?と考えます。

でも、私はカウンセラーではなくコンサルタントです。

売りたい商品、目標とする客数、出したい利益など、がわからない人のアドバイスはできないのです。


SNSではいろんな情報を見かけます。

方向性が定まらなかったあの人が活躍している。

やりたいことが見つからなかったあの人は、今はすごく輝いてる。

自分には関係のないことなのだけど、スタートできてよかったね。と心からそう思います。


この変化って、徐々にというよりは、ある瞬間変わることが多いんですよね。

ふっきれるというか、覚悟が決まるというか、これでいいんだ!って自信がついたか..

とにかく

長い迷路から抜け出せた人には、「心からおめでとう!」と言いたい気持ちでいっぱいです。

これからもいろいろあると思うけど、もう大丈夫だね^^



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
何歳まで女子?「女子」の年齢や定義を調べてみた。

先日、友人のFacebookをみてたら「女子の長電話」というコメントを見かけました。私の感覚では、女子というのは学生を意味する言葉と思っているため、思わず「女子?」とコメントを入れてしまいました。笑

疑問を持ったら、すぐにGoogle先生に聞く私は、早速「女子 定義」「女子 何歳まで」など、女子について検索してみました。


女子力・女子カメラ・女子ゴルフ・女子バレーなど聞き慣れた言葉もあれば、男性にはちょっと理解がむずかしい、キラキラ女子、愛され女子なども言葉もあるようです。

あるようですというか、よく見かけますね。笑

女子とは何歳までのことをいうのか?

ネットの情報で圧倒的に多いのは20代まで、30代でも若く見えれば許せる、40代はない、50代となると…など(私の意見ではなくネットの情報です)

女子というのは「若い女性」という意味なのか?

それとも気持ちが若ければ女子なのか?

女子という言葉は、年齢によっては使ってい良いのか悪いのか、迷うところだと思います。


『夫を黙らせる60代パワフル女子会』などというものがあったら…

なんか、凄そうなランチ会ですね。笑

で、この場合、女子という言葉はOKなのか?

個人的にはOKだと思います。(たぶん)

パワフルな人が集まって、大きな声でガヤガヤやってるイメージですが。笑


60歳女性は若いのか?

最高年齢116歳で考えると約半分ですから、若いと思います。(たぶん)

・・・・・

書いてて気を使ってる自分がすごく嫌なのですが、続けます。




女子の定義が10代学生するなら、それ以外の女性は女子ではないということになってしまい、今、世の中で使われてる女子という言葉はいったいなんなんだということ。


単純に20代までが女子?40代は女子じゃないとかでもなさそうですし…

納得できないのでもう少し調べてみると、、、

ん?

これはいいぞ!という言葉を発見!!


今の時代を生きる女性たちのイメージを「女子」と呼ぶ!

年齢は関係ないということですね^^

40代であっても、60代であっても、今の時代を生きるという言葉が当てはまる人は、みんな女子ってことです!

ということで、女子は何歳から?と聞かれたら、こう答えてください。

「女子って年齢のことじゃないの。今の時代を生きる女性のことをいうのよ!」

ということです。



ps.

ところで、女子の反対は「男子」なのですが、男子、メンズ、おじさん、おっさん、おやじ、おじ様、の違いはなにか?ということもちょっと気になってきました。笑

男の子 → 少年 → 男子 → メンズ → おじさん

私たち男性は、このような流れで進化すると思うのですが、はたしてメンズ期が自分にあったのか…

仮にメンズ期が自分にあったとして、何を境にメンズからおじさんに変わるのか?

また暇なときに調べてみようと思います。

お腹がでてきたらおじさんかな。笑
いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:
好きなことと粘り強さ

好きなことを仕事にする。楽しいと思えることを仕事にする。

どちらも素晴らしいことだと思います。

でも、好きというだけでは良い結果が得られない場合があります。

好き+粘り強さが必要で、その粘り強さを、他人は「努力」「頑張り」と言います。

センスや持って生まれた才能もあるのかもしれませんが、何か偉業を成し遂げる人は、例外なく、粘り強さがあります。

楽しいはずの起業がしんどい。できると思っていたことが出来ない。

楽しくない。だから、やらない。

たしかに自分に合わないことは、止めた方が良いかもしれません。

粘り強くできる別の手段を選べば良いわけですからね。

人と会うのが好きなら、粘り強くコミュニティを作ればいいし、発信が好きならブログやfacebookを粘り強くやればいい。

今は楽しくなくても、未来の楽しいイメージを実現するために苦手を克服するという考え方もあります。

起業の楽しさは、夢、憧れ、自由、人によっていろいろだと思いますが、「未来に期待する自分」「少しずつでも変化する自分」が一番の楽しさではないでしょうか?

困難はあって当たり前です。苦しいこと、辛いこと、乗り越えたその先に何が待っているのか?

楽しい未来イメージを持つことが重要だと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)