リピート集客 小さなお店集客の基本 

リピート集客コンサルタント城岡です。集客の基本とはリピート客を増やすことです。新規集客ができてもリピート集客が出来なければ繁盛店にはなりません。このブログではリピート客が増えるお店の作り方を公開しています。

NEW !
テーマ:
昨日は恵庭で勉強会を開催しました。

ネットで簡単に繋がれる時代にはなりましたが、地域経営者とのリアルに交流する機会はそれほど多くはありません。

札幌に行けばいろんな交流会や勉強会が開催されていますが、恵庭市周辺ではなかなか見つからないのです。

今回の勉強会は、恵庭の鍼灸院経営者久保さんを含む4人のメンバーで準備を進めてきました。

恵庭鍼灸院ナツメ堂の久保さん
長沼町漢方薬局くすりのこばやしの小林さん
同じく早坂さん
そして僕の4人です。

昨年から苫小牧でも交流会を行ったり、北海道ドライブツアーを企画したりと、いろんなことにチャレンジしてきました。

恵庭や苫小牧の駅前は閑散としていますが、やっぱり活気が欲しいものですね。一時的なイベントでは変わらないでしょうから、やっぱり1店舗1店舗が元気になっていかなければ解決しない。

そんな思いで勉強会を開催させていただき、おかげさまで地元有名な豆腐屋さん、美容室経営者、NPO法人運営者、パン屋さんなど、たくさんの経営者が集まってくれました。

第一回目となる恵庭勉強会のテーマは「ニュースレター」です。

今更紙かよと思う人もいると思いますが、ニュースレターは開封率がとても良いです。

お客様の属性を分けたり、来店頻度によって伝え方を変えたり、いろいろ工夫することで、より相手の心に響くレターを作ることができます。

今回、主催者の久保さんは恵庭で鍼灸院を経営していますが、ファン客が増えたのはニュースレターを活用するようになってから。とお話ししてくれました。



僕のパートでは、2時間もっと詳しくお話しさせていただきました。お客様の声から、年間計画から、自分お思いや夢から、いろんなメッセージを見つけて発進する。

たったこれだえけで、再来店のお客様の人数は増えるし、お店の価値や想いが伝わると、単にリピーターが増えるだけではなく、根強いファン客が増えてくものです。



昨日は小樽の宮腰さんのサロンで勉強会を開始しましたが、どちらも第二弾を考えていますので、興味のあるからは是非是非ご参加ください。



そして、7月1日、明後日はビズサポ勉強会です。

第22回【実績も人脈のない中、週2回の活動で80セッションこなすようになったPOPの描き方と活用法】の詳細

北海道での勉強会活動、まだまだ盛り上がりそうでですね。よろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


自由に自分らしく収入を得るために

自分の過去にも未来にしっかり向き合いこと。もちろん、今もね。考えてるだけで楽しくなることもあるし、考えただけで憂鬱になることもあると思います。

逃げとかじゃなくて、まず「今」が楽しくないと、明るい未来なんかやってこないから、自分の心が解放的になることをやってみたらいいと思う。

よく、自分の強みとか苦にならずに出来てしまうこととか言うでしょ?

ここ注意してくださいね。過去ばかり見ないこと。過去から自分の長所が見つかることもあるかもしれません。

でも、そんなにすぐに見つかるならとっくにその得意なことで、何かはじめて成功してますよね?

断言はできないけど、まだ自分の本当の価値に出会ってない。経験していないからわからないというのが答え。

過去から今の分析も大切だけど、今から未来の可能性を信じる気持ちはもっと重要。

「楽しいこと」って好きなことをやってる時ばかりじゃないですよね。

苦手と思ったことをやってみて、昨日より今日が成長したら、それはめちゃくちゃ楽しいことです。

楽しくワクワクすることをやるのは当たり前として、もし今の自分に必要だと思うことがあったら、苦手でも3日くらい本気でやってみてほしい。

嫌いだったことも、もしかしたら「楽しい!」に変わるかもしれません。もし、苦手が得意にかわったら、それってすごくラッキーなことだと思うんです。

今まで30点と思ってたことが80点90点になるわけですからね。


自分の人生のメージは持っていますか?

もし、ないなら、今すぐ考えてみてください。

1人じゃ生きられませんからね。誰かと笑ってる人生がベストです。

仕事はどんなふうに成功していますか?

誰と一緒に成功していますか?

どれくらい稼いでいて、その時の自分の役割は?

そうなるために、どんな努力や苦悩が予想できますか?

自分の人生のストーリーとかイメージとか、今の何倍も具体的に考えてみて欲しい。

遠慮せず、最高のイメージを作ってみてください。

できないことなんか考える必要はありません。

出来るということを前提に考えること。

例えば、あなたの夢を実現するためには、医師の協力が必要だったとします。

でも、今の人脈の中に医師はいません。

諦めますか?

僕なら絶対にあきらめない。

医者に想い届いて、相手の心に響くような何かを考える。

難しいかもしれないけど、「やらない」という選択だけはありえない。

これが「想い」ってやつです。

ここで注意すべきことは、その想いによって誰が喜ぶのかってこと。ビジネスは誰かに喜ばれないと成り立たないのです。

1つ壁が見つかると、具体的な計画を作ることができます。

行動できない人は、やる気がないのではなく、課題がわかっていない。

だから、悩みもぼんやりするんです。

可能な限り課題をたくさん見つけて、全部リスト化すること。これはめちゃくちゃ重要な作業です。

1個2個じゃ全然足りません。

あなたの夢は、そんな薄っぺらいものですか?って話になってしまいます。

課題が見つかったら、計画と実行なのですが、ここで「お金」のことも考える必要があります。

そもそもお金とは何か?

どうやったら利益が増えるのか?

数式は簡単です。

(自分が創り出した価値)ー(自分が消費した価値)=(お金)

ということです。

価値を創り出すためには、お金や時間を投資しなければいけません。何に投資するかは課題リストを見ればわかります。

ビジネス的な投資だけではなく、癒しや好きなことへの投資。自分以外の人への還元も大切です。

集客には大きく2つのルートがあります。

1つがマーケティングルート。もう一つは人脈ルート。

他にもあるかもしれませんが、基本的にはこの2つだと思います。

集客や販売に繋がるために、ブログやチラシで宣伝しますよね?それがマーケティングルートです。

宣伝とか集客とか関係なしに、紹介や知人から直接相談されることもあります。これが人脈ルートです。

この2つのバランスがとても重要なのですが、これって自分の人生のストーリーとかイメージが明確だったら、自然に伝わるようになってます。

だから、絶対にイメージは具体的にしてほしいのです。

ここまで整理してあとは実行あるのみなのですが、行動もただ闇雲になっても無駄な時間になってしまう場合があります。

3つの行動に分けるとわかりやすいと思います。

(1)今すぐ実行すること
(2)期限を決めて実行すること
(3)継続し続けること

前半にお伝えしました。

※まず「今」が楽しくないと、明るい未来なんかやってこないから、自分の心が解放的になることをやってみたらいいと思う。

※もし今の自分に必要だと思うことがあったら、苦手でも3日でいいから本気でやってみてほしい。


ここに書いてあることを全て実行したら、1年2年はあっという間です。そして、その過程で「与える」が「お金」に変わることの意味が理解できるようになると思います。

もちろん、良い結果も出ているでしょう。

面倒な作業かもしれないけど、落ち着いて考える時間を作って真剣に考えてみてください。

最後に

どんな選択をしても、自分で決めたその道の先には、必ず幸せが待ってます。

7月11日(月)東京 リピート集客セミナー
7月13日(水)鹿児島 与えることがお金に変わる瞬間」


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
{F207FC2F-1BEF-46FD-878E-475EAD7D7571}

今日は小樽のエステサロン凛さんで、ビジネスコンセプトの勉強会でした。

僕も含め、それぞれ想いがありビジネスをやってるわけですが、想いだけではなかなかお客さんはお金を払ってくれません。

具体的に得るものが見つからない商品はなかなか売れません。

逆に、今の自分に必要と思われたら、あっさり売れたりします。

今日の勉強会では、まず売上の種類から学んでいただきました。

ここを理解してからの方が、より売れるコンセプトを作ることができます。

同じ悩みのようでも、細かく分けると悩みは別物。

次回までにじっくりワークしてみてください。

勉強会のあとはパフェを食べながらの懇親会。

{D77D64C1-6163-48C2-956C-8A6BB9A68A6F}

{A8369413-DA21-4C25-8AA7-7B86D703D418}

{C495BD42-8E3B-4844-9D0D-82F814F7831B}

美味しかったです(^^)

次の小樽勉強会は「ブログ編」ですね。

またよろしくお願いします!


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日、Facebookにいろんな企業の入社式の様子が流れてきました。新入社員はみんな同じような服装で軍隊のように縦横ビシッと整列している写真がたくさん紹介されていました。

それに対して海外の反応は...という内容だったのですが、この投稿を見て、企業の入社式に限った話ではないと思ってしまいました。

同じ学校に通い、同じノウハウを学び、同じような方法で商売を始める起業家と言われる人たちがたくさんいます。



差別化や独自化が重要であることは、十分理解しているはずです。にもかかわらず、「みんなと一緒」という枠の中でビジネスを行う人がすごく多い。

誰かがこれいいよ!といえばすぐにそこに飛びついてしまう。みんなが嫌ってるから私も..なんて人もいるかもしれませんね。

あと矛盾している専門家もたくさんいます。独自性とか個性とを出すようにという割に、一つの決まったパターンでしかアドバイスしない。

クローン起業家が増えるのは、先生がそうしているとも言えますよね。

人間の性質を大雑把に分けたって9つはあると言われていますから、1つのノウハウなら10人に1人伸びるか伸びないか、そんなところでしょう。

よく行動するのは10人に1人とか言いますが、これは1人しか当てはまらなかったということではないでしょうか?

同じことをやれば当然共感されるでしょう。悩みもだいたい同じになってくると思いますし、同じ立場、同じステージというのは共感されやすいです。

共感されるのは良いとして、問題は誰に共感されるのかです。同じ制服をきてる人たちに共感されてもビジネス的にはあまり意味がないかもしれません。


ターゲット客を絞ることも、差別化商品を作ることも、すべて枠の外にあると思った方がいい。枠を飛び出して、自分の足で歩いていろんな景色を眺めてみてください。

本当に利益を生み出すビジネスを作りたいのであれば、みんなと同じがいいなんて思わないことです。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
仕事の話で、具体的な数字や計画を言わずに「頑張ります!」というのは、ズルいと思う。

似たような言葉で「前向きに検討します」「最善を尽くします」ってのもありますね。大手企業で不祥事が起きた場合、だいたい最善を尽くして調査するんですよね。

具体的な約束はないけど、気持ちだけは前向きなふりをする言葉。僕は嫌いです。

具体的じゃない人に、何を頑張るのか突っ込むことも可能ですけど、そこまでの関係じゃない場合、突っ込みようがないのです。

頑張ります!って人に、何を?なんて聞いたら雰囲気が悪くなっちゃいますからね。笑

もちろん、社内やクライアントとの会議の中では、頑張るという言葉は出てこないように工夫していますが、意識しないと、ついつい「頑張ります!」という言葉で逃げてしまいそうになることがあります。

そうならないためには、やはり、課題や解決方法や手順を明確にすることですね。

ちなみに、「誠に遺憾であります。」の意味ですが、思い通りに事が運ばなくて残念という意味です。謝罪ではないのですね。

どんなに多くの人に迷惑をかけても、「誠に申し訳ありませんでした!言い訳はありません。全て当社の責任です!具体的にこのように対応させていたただきます!」と言えないです。

ま、いろいろ自分たちの事情があるのでしょうね。

頑張ります。最善を作ります。前向きに検討します。全部曖昧な言葉。

相手はもっと具体的な中身を知りたいし、もし相手がいなくても具体的じゃない「頑張り」では結果はでないと思います。

日常会話で「頑張りましょう!」という言葉はよく使いますが、それとは意味がちょっと違いますので誤解しないでくださいね。

ということで、まら明日から仕事頑張ります!


いいね!した人  |  コメント(0)