じゃこのおもしろいこと

じゃこ、こと、たにぐちれいこです。
煮物を与えると喜びます。芝居と出会いと旅が好きです。そんな毎日のおもしろいこと。

じゃこです。
シアター
キューブリックという劇団で、お芝居をやってます。

たくさんの人と、つながることができるのが、夢です。

【twitter @manekijako 】



毎日新聞「受験と私」でご紹介いただきました!
【女優の谷口礼子さん 細かいことを覚える前に全体像の把握を】
http://mainichi.jp/articles/20160216/mog/00m/040/011000c




シアターキューブリック オフィシャルHP
http://www.qublic.net/



■□■ NEWS! ■□■
出演予定

 


 雑誌・書籍掲載

JTBの交通ムック
 『新幹線コンプリートブック』(5月30日発売)
 巻頭ルポ

image


鉄道ジャーナル
 『鉄道ジャーナル 9月号』(7月21日発売)
 夢はこれから ひたちなか海浜鉄道
http://www.rjnet.jp/journal_top.html


バスジャパンハンドブックシリーズ

 『S92 奈良交通』(6月4日発売)

image

紀行文掲載
定価1000円+税 全国書店にて発売中
http://www.bus-japan.com



双葉社
 『北海道新幹線パーフェクト・ブック』(2月23日発売)

鉄道ファン座談会 僕らの北海道新幹線
image



鉄道コンピレーションCD『恋する鉄道』

image image
 

・ブックレットにモデルとして参加しています

ユニバーサルミュージックより発売中

http://www.universal-music.co.jp/p/UICZ-4328



 すみだとすみだの商店街を応援するアラサーアイドルグループ
[帰ってきたキューピッドガールズ]

1


☆活動を実況中!☆
 ブログ http://qupidgirls.blog.so-net.ne.jp/
facebook http://www.facebook.com/Qupidgirls

twitter @Qupidgirls999

 


テーマ:

12月に入りました。

こんにちはじゃこです。

おひさしぶりになってしまいましたが、他団体のお芝居に出演させていただくことになりました!


シチュエーションコメディを得意としているファルスシアターさんです。

台本もいただいて、楽しくなっています。

いまは一人で楽しくて、次は座組のみんなで楽しくて、その次は劇場でお客さんみんなと楽しくなれそうです。当たり前のことですがこれが一番素敵なことです。


2月のご予定はいかがでしょうか。

あったかい劇場であったかい笑いをお届けできるよう準備してまいりますので、

ぜひご検討ください!


☆☆☆


ファルスシアター番外公演 vol.6

やみなべ2017


【日程】

2017年2月24日(金)~26日(日)


【会場】

参宮橋トランスミッション

(小田急線 参宮橋駅より徒歩3分)

〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-50-8 参宮橋ゲストハウスB1


【スケジュール】

24(金)              15:30/19:30

25(土) 12:00/15:30/19:30

26(日) 12:00/15:30

※受付開始、開場は開演の30分前です


【チケット料金】

前売り・当日 2,700円

高校生以下   1,500円 (要学生証)


2017年1月15日(日)発売開始


【上演作品】

「離陸前リリック」作:佐藤史久(マグズサムズ)

「オオカミのいる旅館」作:一宮周平(パンチェッタ)

〔朗読〕「足のうら怪談 全」より抜粋 作:十佐間つくお(庵堂ちふう名義)


演出:遠藤隆之介


【出演】

アベシゲオ

小野寺佳七子

矢吹ジャンプ

(以上、ファルスシアター)


五十嵐雅史

北川純子(でこぼこギア)

新行内啓太

杉井キレ

谷口礼子(シアターキューブリック)

西公太郎

前田勝

みきお

(五十音順)


【ゲスト】

〔落語〕景浦大輔(パワー・ライズ)

〔コント〕ももぼーい 関boy


【日替わりゲスト】

24(金)〔モノマネ〕小石田純一(ニュースタッフプロダクション) 

25(土)〔女装ショー〕エスムラルダ 

26(日)〔弾き語り〕布佐良幸 


【スタッフ】

舞台監督:鳥巣真理子

照明:黒太剛亮(黒猿)

音響:竹下好幸

宣伝美術:EBI

制作:永瀬まっぷ(ファルスシアター)


【協力】

えにし、黒猿、シアターキューブリック、でこぼこギア、日本コメディ協会、ニュースタッフプロダクション、パワー・ライズ、パンチェッタ、マグズサムズ、リマックス


【劇団ホームページ】

http://farcetheater.jimdo.com/

 

{4C32FD6C-5091-4F2C-8A1C-F0BDF33322CD}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:

バスジャパンハンドブックシリーズの新刊「箱根登山バス・東海バス」が発売になります!


{02C62C1F-9E37-4E46-8372-E332BEB649A2}

今回も巻末で、街道をたどる旅の紀行文を担当させていただきました。

伊豆は中学高校と通った女子校の山荘があったところ。毎年夏にはバスに乗って合宿に行ったものです。

箱根は子どもの頃から家族旅行の場所。

大人になってこんな形で訪れることになるとは思っていませんでした。

国語の授業で読んだ井上靖さんの『しろばんば』を読み返すと、東海バスの開業当時の描写が出てきたり。

あの頃の自分と今の自分が繋がっていて、見ているものや出会ったものには何かの縁があるのかもしれないなぁと思いました。


{1B9161FE-2889-48FF-AECD-ABA3EA2688DC}

{2BA9D2B5-B074-4F1F-A91D-D05BA4BBED8A}

{C5D005D6-5039-46AB-8A03-4D06B0A95F52}

{9D36AA13-5FE9-457A-BA2F-97D89D07EAA2}

{86121BE4-9462-4C46-9AD4-93DD8928BB10}


発売日は直販店が明日12月1日、一般書店が12月3日です。

書店でどうぞご覧ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『キラキラ橘ドラ街ック商店街!』そして、シアターキューブリック『11月のレインリリー』、お越しいただきありがとうございました!!!

{0E438DF7-E9D4-4570-9AD4-82F456BD4AFB}

今回は、キツネでした。
羊とかクマとか猫とかうさぎとか言われましたけど、「きつねとつきみそう」という絵本の中のキツネだったんですよ(^^)
いもとようこさんの絵があったかい、素敵な絵本でした。

{7EB41110-4ECD-4416-8A01-1C53F5D176FF}

{46F55D98-4B1F-49E5-B168-7F41876C8813}

左がケン(シゲさん)。右がノン(わたし)。お腹を見比べて!そっくりでしょ?(←失礼)

『キラキラ橘ドラ街ック商店街!』と『11月のレインリリー』の打ち上げ場所は、曳舟のいちまるカフェさんでした。1010と書いて、いちまる。区画整理でなくなった曳舟湯さんのご夫婦と、息子さんのお店です。
曳舟湯のあった場所は道になってしまったけど、お店の装飾に、銭湯のタイルの一部が。

{42BB35C8-BDD3-4C6E-83B6-2304158DB0CE}

{97E11FBA-8813-4022-BA08-3FF0E167B444}

ほら、このタイル!
曳舟湯の入り口にはいつも奥さんが生けた季節のお花がありました。
90年近い歴史ある建物なのに、ピカピカのお風呂場。
ホームをすみだに移したシアターキューブリックがはじめて地元でお芝居をしたのが、2010年の『曳舟湯の怪人』でした。
私が劇団に入ってはじめての作品でもありました。

『曳舟湯の怪人』から6年。
わたしはあの時、劇場じゃないところではじめてお芝居をしました。
イベントではなく、リアルな世界観を必要とするお芝居。
『11月のレインリリー』は、いい意味でも悪い意味でも『曳舟湯の怪人』に似ていました。
その中で、この6年を自分の中に感じられたのが大きな収穫。

銭湯。遊覧船。鉄道。
鉄道といっても、電車、気動車。
そこに今回、商店街の店舗が加わりました。
劇場とは違う、日常と隣り合わせの空間の中でのお芝居。
場所によってあまりにも違う環境の中で、役者ができることって何なのか、考えるようになりました。

{2EFB3EC6-1C0B-4826-AC04-1D2CBAEA2838}

皆さまと、またお会いできますように!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎月9日はシアターキューブリックのメールマガジン・きゅ〜め〜るの日です!
それに合わせて同じお題でメンバーがブログを更新!

今月のテーマは、「キラキラ橘商店街、私のイチオシのお店はこちら!」

わたしは、超オススメの鳥屋さんをご紹介します!
商店街でも明治通りのほうに近い、「鳥正京島店」です。

{05E19390-36E2-4CD5-8424-81F88D52D17D}

鶏肉屋さんですが、焼き鳥だけでなくお惣菜が豊富!
どれも家庭の味でとても身体に優しいんです。
砂肝の七味焼はお酒のおつまみにいいし、鶏団子の野菜スープは風邪をひきそうな寒い日に!
なす味噌はごはんにぴったり。
鶏の味噌焼きも最高です!

{14F8BD31-F3C2-4FD1-BE27-1C66BDA9BC60}

つくっているのはこちら!
茂木豊さんと亮さん親子です。
お父さんの豊さん、笑顔がとっても素敵でしょう?
飄々とした愛すべきキャラクターです。
息子さんの亮さんも、お父さんの豊さんも、歌がとってもお上手で、墨田区のカラオケ大会で優勝経験があるんです!

{57CAD110-B6BA-49FB-8691-C84691B0F551}

そんな亮さんはいまも音楽をやっていて、「ましまろ」というユニットで、毎年の京島文化祭を盛り上げてくれています。

{D71F8A98-9083-42ED-88B9-658B1709193B}

お店のメニューは、亮さんのアイデアでどんどん新商品が登場!
お父さんの豊さんもアイデアマンですから、その精神を受け継いでいるそうです。

{268EF1E1-C383-4365-8568-F12649356139}

商店街のお店の中では珍しく、LINEで割引クーポンを発行する、若い感覚の詰まったお店です。

{601BE5C5-108C-4912-B2D0-5AB27ADA6DD0}

ぜひ、寄ってみてくださいね!



鳥正京島店さんも参加する『キラキラ橘ドラ街ック商店街!』。
13日はつまみぐいウォークが断然オススメです!
商店街の銘品を食べ比べ、してみてください!

{845C098E-1DA2-47B9-A9AB-91EBD710AB4E}

商店街でお待ちしています!


他のメンバーのオススメのお店はどこかなー??
こちらからチェック!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい!
毎月9日はシアターキューブリックのメールマガジン「きゅ~め~る」の配信日。
配信に合わせてメンバーが同じお題でブログを更新します。
 
今月のテーマは「最近起きたドラマチックな出来事」です。
 
古いものだいすき、谷口です。
 
先日、葛飾北斎の引っ越し先を巡るというまちあるきをしたのですが、
前半で結構な雨が降ってきてしまいまして、実はルートを少しだけショートカットせざるを得なくなりました。
 
大変残念でした。
というのも、私が大好きなドラマチックな場所がですね、その前半部分にたくさんあったからです。
 
ということで、それをお見せしたいと思います。
 
ほら!
この民家。
 
image
 
美容室であったことを消そうとしたけれど、秀麗な看板建築が消えません!!
「パーマネント」「御婚禮」(ご婚礼ね)の文字。フォントがたまりませんぜ。
たぶん美容室入り口だったところにはめ込まれたサッシ窓。
この建物のこれまでの歴史を考えるとドラマチックすぎます。
 
さらに。
 
{2244A0D7-15E8-4894-A272-2093AF83D6E0}

 

いやあ~、いい感じに残っている、うなぎ屋さんですが、

ではここで、この建物を横から見てみましょう。

 

{366C083D-3B13-4730-81C4-F5EFCB774743}
 
薄っ!!
最高にドラマチックです。昔の姿がいったいどうだったのか、気になりすぎます。
 
これが、雨でご紹介できなかった前半の、わたし的ハイライトです。
(もちろん他にもポイントはいっぱいあったのですが。)
 
 
 
さて、昔の姿といえば、先週は鉄道関係の取材にも行ってきました。
せっかくなので、そこで出会ったドラマチックもご披露しちゃおうと思います。
 
さあこれはなんでしょうか?
 
{D61FBD6A-A38A-4FBB-9B7B-B0F0D6443170}

 

廃線跡の鉄橋です!

 

{854B06E0-1D91-45DD-9910-27AB6A9F5C69}

 

鉄橋は明治30年に作られたもので、大正時代には使われなくなり、森の一部になりました。

作られた当時は、「軽便鉄道」という、今はない鉄道が走っていました。

レールの幅が狭いので、人を乗せる車両の部分も小さいんですって。

でも、ちゃんと蒸気機関車が引っ張って、煙を上げてこの、幅がたった1メートルの鉄橋を渡ったんです。

森の中に突然これがあるのです。

ドラマチックです。

 

 

うーむ、

「ドラマチック」ってなんだろうなと、お題を見てブログを書きながら考えるのですが、

それはその対象物そのものではなくって、それを見た人の想像力が「ぶぉん」って、音を立てるくらいに加速する、その瞬間のことを言うんだなぁ、と思います。

 

なんか突然涙が「ぶあっ」て出てくる時って、よくも悪くも自分の想像と、それを感じてる自分がすごーく濃く大きくなってますもんね。

でも、そういう人自体を見ても、人は「ドラマチック」を感じるんだから、

人って、共感する力がある、すごい生きものなんですね。

 

 

 

さて、11月のシアターキューブリックは「キラキラ橘ドラ街ック商店街!」です!

いつもの商店街を、さらに「ドラマチック」に感じていただけるよう、

お芝居もふくめて頑張っていきたいと思います。

観に来てくれたり遊びに来てくれたりするみなさんの心が、ドラマチックに動くといいな。

 

まずは自分から!

頑張ります。

 

『キラキラ橘ドラ街ック商店街!』

http://www.qublic.net/doramachi/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。