1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-30 19:24:11

SWAMP WATER @ No Name Bar

テーマ:午前3時のハプニングダイアリー

11月13日にThe Wizzで浜松で行われるビートルズイベントに出演するんだけどその話をくれた友人としみん 氏(地元じゃFMのパーソナリティも勤める)が毎週金曜相棒のたっちゃんとアコースティックライヴを地元浜松で行っているんだが下見もかねて(?)金曜の夜午後10時近くに名古屋脱出。高速に飛び乗りとあえず1時間ちょいで到着。


店内は外人さんばかりでいい雰囲気。

同じテーブルに座ってたPhilip(イギリス人)というナイスガイ。浜松で英語の先生をやって2年目らしいが、たまたま持ってた我らのCDを見せたら驚きの声!裏ジャケがロンドンはパヴィリオン・ロードの看板が写ってるんだけど彼の生まれた所がこのパヴィリオン・ロード。現在は実家がブライトンということで「Tha's Mods!」って盛り上がっちゃった!懐かしがって表のジャケ写真(ロンドン市内)もいろいろチェックして興奮してた。「写真の女性はこのあとタクシーに跳ねられてるよ、だってロンドンのタクシードライバーは飛び出しても止まらないからね!」って。いろいろおしゃべり出来て楽しかったよ。


swamp

さてさて友人のとしみん+たっちゃんのアコースティックユニット「Swamp Water」だがこの空間に実にピッタリはまる音と選曲なのだ。基本は洋楽ナンバーをアレンジしてカバーしてるんだが受けもいい。


途中の休憩での会話も楽しかったよ。(けどトシミン、結構呑んでたなぁ、べろべろ気味)飛び入りで「Hey Jude」を歌うハプニングもあり。

何やかんやで店を出たのが午前4時過ぎ。帰りは相棒のminnieも車乗った瞬間バタンキュー。

帰りの道中、浜名湖S.A.で一人食った「味たまラーメン(680円)」が美味しかった!

ajitama

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-28 18:55:01

月末だなぁ

テーマ:BOOK/NOVELS

天気が良くてちょっと前の肌寒い時とはうって変わり昼間車に乗ってると汗ばむくらい。

ガソリン入れたら今日は半額の850円で手洗いの水洗いしまっせ!

ちょうど洗いたいなぁと思ってたところだった。いつもは洗車場でひとりでやってるんだけど

それも600円くらいかかるし、今日はこっちだ!と思い洗車してもらう。


あーたいへんだたいへんだ時間がない~!

と短い距離を急いで運転。のんびり行こうよ~って気持ちに持っていこうと思いつつも

夕方まではバタバタする気持ちの方が多い。


秋も深まる。酒ばっか呑んでんじゃねぇ!!腰を据えて読書しろ!と自分に言い聞かせる。

仕事柄本を読む時間もしっかりあるけど本があり過ぎるのがいけないのか・・・

パラパラやっては手当たりしだいに取替えひっかえその後「積ん読」になる。


前から気になりながら1冊。私もやはり「成りあがり」は出版された時はすぐ読んだ。

友達から借りたんだっけ?何しろ「早く読めよ!絶対感動するからよ!」ってツッパリ系の友人から

借りて一晩で読みきった。永ちゃん好きになったよ!こういうヒトが日本の音楽界には絶対必要だ!

純粋に思った、純粋だった頃の私の思い出。


それから2冊目の著作が出たのを知ったのは出版されてから随分経ってから。

2001年に出版されたこの本が文庫化してからだ。

「アー・ユー・ハッピー?」 (矢沢永吉/角川文庫)

人生山あり谷あり。

まさにその通り。「成りあがり」を読んだときの思いとはまったく違った気分ながら

(当たり前か、その分年もとってるし!)

読んでいます。これはビジネス書ともいえますね。


興味持ったら読んでみて。でもその前に「成りあがり」読んだほうがいいと思う!


あーたいへんだたいへんだ時間がない~!

なんて言ってる場合じゃない。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-26 15:56:44

エモーショナルなフィーリング・・・

テーマ:午前3時のハプニングダイアリー

おっと!すでに先週の話だけど、レコ発終わってちょっと力が入らない平日の朝

「ちょっと行くか!」とエモーショナルなフィーリングでこの地区の紅葉のメッカのひとつ香嵐渓へ午前中ドライヴがてら走ってみた。

kourankei

秋晴れの気持ちいい山の空気をほんの小1時間走るだけで味わえるって幸せだ♪


しかしさすがに午前10時を過ぎると暑くなってきた。ぼちぼちと街へ戻る。


行きも帰りもまさに万博会場跡地の真ん前を通過するんだけどパビリオンもかなり解体されてて寂しい。


正午前にちょいと早い昼食は「藤一番」でラーメン。

fijiichi

下手なラーメン食うくらいなら絶対ここだ。平均点ははるかに高い。

ランチタイムはご飯が付く。それもおかわり自由。

おかわり自由ってのにめっちゃ弱いワタクシ。

今日はおかわりしないでおこう、と思いながらもやはりおかわりしてしまった(-_-;


さてとラーメンネタなんでもうひとつ。

おとといの夜はやはりエモーショナルなフィーリングで晩飯でラーメン屋に。

島田橋・丸平ラーメンでラーメン&おでん4本と一緒に。

しかしご存知の方も多いだろうけどあそこのラーメン、

「呑んだ後にもしっかり食える」って作りのあっさり味で量も少なめでしょ?

店を後に植田のハーゲンダッツでアイスクリーム食べながらもなんかモヤモヤ気分・・・・


何かが足りない・・・


エモーショナルなフィーリングが再び車を走らせ・・・


天白警察署向かいの「びっくりラーメン」の店内へ。

bikkuri

いちばんオーソドックスな「びっくりラーメン189円!)」を注文完食。

(ご覧の通りシンプルで量も少ないけどぉ・・・2杯目にはちょうどいいか)


あー、やっちまった。ラーメン屋ハシゴ。

ポール・ウェラーのようなカッコいいスタイルで行くんとちゃうんか!?

(といいつつウェラーも近年かなりビール太り・・・言い訳か・・・)


写真見てたら再びエモーショナルなフィーリングが沸きあがってきた。

今夜もヤバイかも・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-24 18:30:29

The Wizz / Look Around

テーマ:The Wizz

look_around


たまには(はじめてかな?)自画自賛させてもらってもいいよね?(笑)


我らThe Wizz
のニューアルバム「Look Around」
が今月の15日にリリースとなりましたが・・・




自分で言うのも何ですが結構飽きずに何度も聞けてしまいます。過去もリリースした際はしばらくヘビー・ローテーション、って気持ちでいながらすぐ飽きちゃったりもしくは聞かなかったり(!)


今回は9曲入りで結構バリエーションに富んでるというか、曲の並びにこだわったんだよね。それが良かったんだろうか?聞いてて疲れないというか・・・とにかく良いの作れたって感じです。ジャケットの中には特に曲の解説なんて入れてなくて歌詞だけなんだけどここで私による簡単な曲解説を・・・






1.LOOK AROUND


タイトル・チューンです。以前某ライヴハウスのコンピレーションに前のメンバー期のものが収録されたものがあったけどようやく現メンバーでの録音。とりあえずオープニング用にグルーヴィーで始まります。イキナリ6分近くの曲だけどコーラスが華やかだったり展開も多かったりでそんなに長いなぁ、って感じはしないと思うし。短いけどスリリングなMammy
(今回のジャケット・フォトとデザインは彼ね)のドラムソロもGOOD。


2.PEACEFUL FLOWER FIELDS


これはもう確信犯的サウンド、というかアノ偉大な曲のイントロと同じくメロトロンで。前半はアコースティックな雰囲気から70年代初期の匂いプンプンなminnieのオルガンソロ、Donovanの「ハーディーガーディーマン」とか中期ビートルズで良く聞かれるタンブーラの音も効果的だと思います。


3.MORNING LADY


個人的にはかなり昔に作った曲だけど現メンバーの力でこんな感じに。さりげなく試しに録音してみた3ホーン・セクションがいい味出せたのでそのまま採用。ここでもBメロでさり気なくメロトロン・ストリングスなんかが聞こえてくるの、わかるかな。ノリは「Got to get to into my life」ですなぁ。


4.INTERNET LOVE


前の曲から間髪入れずに繋がるタイミング、どうでしょう?このアルバム唯一ギターのKannonこと(タレントでもある)堀田氏
のボーカル曲。結構ステージでは彼の曲としてのイメージも付いてます。オタク系PC好きな♂の悲しき擬似恋愛を曲にしてみました。以外に切ないメロディが気に入ってます。エンディングのムーグ系音色のキーボードソロもポップで何故か切ない感じも出てますね。


5.LONELY WEEKDAY


2分切ってる超短いポップチューン。しかしこの2分弱にかなりのポップ・エッセンスが詰まってるでしょ?コーラスワークもあっさりOKテイクが出せました。


6.熱い紅茶をのもう


キーボードminnie
による唯一の曲&ヴォーカル。ピアノと中盤からドラマチックに入る弦楽四重奏のみ。これは新たなファンを増やしそうだ。特に女性ファン。いい曲ですね。これを越える曲作れるか?>minnie


7.MR.DJ OH!PLEASE


前の曲の静寂を一気に吹き飛ばすアルバム中一番ハードな曲。これはWoodstockの頃のThe Whoのような雰囲気を出したかったんです。全ての楽器がヘヴィー!ギターソロは逆回転とピンク・フロイド1stのシド・バレットがやっちゃうイメージをうまくミックスしたつもり。Kannonもこんなギター弾けるんですね!


8.DEAR PROPHET


20世紀中に発表したかったけど(ライヴではずっとやってましたが)幼い頃に知った子供の視点から世紀末(1999年7の月~ノストラダムスについて)を見つめた歌。子供の頃はどうなってしまうんだろうって不安、成長するにつれて一時は忘れてしまう。再び世紀末に向かい合わなきゃいけなくなったのは愛する人や大事な人をどう守ってどう乗り越えるか(す、凄いテーマだ!)という曲でございます。良い仕上がりだと思います。


9.ACID RAIN


この曲の位置が一番迷ったんだよね。オープニングに持ってくるっていう奇抜なアイデアもあった(by jack-ok)けどここでよかったと思ってます。当初は60年代サイケのドロドロのアレンジでイメージしてたけど今回は我らで言うところの「PINK FLOYD meets GOBLIN的なユーロ・アヴァンギャルド・サウンド」となっています。まぁ一言で言えば70年代シンフォニックな曲です。ボーカルを歪ませた手法は全てエンジニアの古橋氏
によるもの。とにかく全編アナログでわれらが録音したソースをデジタルでミックスするのにかなり手こずらせてしまったのは事実。根気良くやっていただきほんとに感謝してます~。




ということで本日はアルバム「Look Around」についてでございました。沢山の人に聞いてもらいたい!って心から思ってます~!ヨロシク!!




さてさて今日は夕方からやっぱ冷えてきたねー。ジャケット脱いでマフラー巻いたりいろいろ調節してますが。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-21 19:45:40

哀愁のパワーポップ「ラズベリーズ」

テーマ:Freak Beat World

FREAK BEATではございませんが・・・


ラズベリーズ!!エリック・カルメン在籍の70Sパワーポップバンド。リリースされたアルバムははっきり言って

どれも捨て曲なしと言っていいくらいの内容。英国のバッドフィンガーも非常に良く似た存在と思いますが。


久しぶりに某大型CDショップをぶらぶら。いろいろ物色してる中、「ラズベリーズなら今は何が並んでるんだろうなぁ?」と思いつつコーナーを探しに。

この旧譜群の在庫のストックがお店の仕入れセンスを明確に表すのです!


そこで発見したのがこれでした・・・

ラズベリーズ(RASPBERRIES)
ベリー・ベスト・オブ・ラズベリーズ

リマスター20曲収録の国内盤。しかし驚いたのはその価格。


20曲入りで税込1,200円!?


す、スゴイ


もちろん新品。あーでも最近こーいった安い価格設定の旧譜が結構あるねー。

しかしこれが中古盤で出回ればいくらになるのか!?などといらん事まで考えたりして(職業柄・・・)

もちろんゲットだわさ。家にあるレコードやCDからベスト作る手間考えたりしたらこんな重宝なCDはないよ。

今までラズベリーズといったら簡単に入手出来るのって言ったら「ベスト・フューチャリング・エリック・カルメン」しかなかったけどあれは10曲入り。あれ、売れなくなるだろうなぁ。


あー久しぶりに立て続けに聞くと良いです!これは皆さん買って聞いたほうが早いし安いよ!

といいつつ1stのアナログオリジナル盤引っ張り出してジャケットの匂い嗅いでます


(ラズベリーの匂い付きなんだ!まだ匂い残ってる!・・・ちょい変体っぽいかな?)


ということで知らない方、だまされたと思って聞いてみてください!

ポップでイカしてちょっぴり切ないロックが聞きたいなら是非~1,200円なら泣く事無いでしょう(笑)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。