春休み

テーマ:
3月も終わりに近づきました。
アメリカは春休みの時期です。
と言ってもこっちの春休みは小学校、中学校、高校はたった1週間。
サンディエゴはお天気が良いので、春休みに観光に来る人が多いです。
明るい太陽の日差しに砂浜と青い海、やしの木がならぶ町並み。
まだ海はちょっと冷たいですけれど、海岸を散歩するのもいい感じです。

今日はインターン研修ビザ取得までを簡単に説明したいと思います。

まずは弊社に登録。
  ここで大切なのが、高校卒業後から現在までのすべての学歴、職
歴を記入すること。
  アメリカのビザ申請歴、観光訪問歴をすべて申告することです。
  この情報はとても大事なのです。
  これによってビザ申請が可能かどうかの審査がされるのです。
  ダウン
 審査
  ダウン
希望の仕事を探して応募する。
  ダウン
採用担当者による書類選考。
  ダウン
 面接
  ダウン
 内定
  ダウン
DS2019申請。
  ダウン
アメリカ大使館で面接を受け、J-1ビザ申請。
  ダウン
ビザ取得
  ダウン
 渡米
  ダウン
研修開始

実際には内定が決まってから3,4ヶ月でビザが取得できます。

申請にあたっては細かくアドバイス、サポートさせていただいております。
あなたも登録してみませんか?

詳しくはこちらまで。
AD

インターン研修

テーマ:
先週末に夏時間になってから
夕方6時半を過ぎてもまだ明るくて、
おまけに今週はずっとお天気が良くて、
サンディエゴの日差しがまぶしい今日この頃です。

3月17日はセントパトリックスデイ(Saint Patrick's Day)でした。
これはアイルランド系の人たちのお祭りです。
この日は町は緑色の服を着たひとがいっぱいです。
そして家庭ではコーンビーフ(Corned Beef)をいただきます。
これは塩漬けの牛肉。
これをジャガイモやらニンジンやらキャベツやらカブなんかと一緒に
ゆっくり煮ていただくお料理です。
おいしいですよ。
日本の缶詰のコーンビーフしか知らなかった人はびっくりするかも?

ところで、

アメリカに留学中の学生の方からよくお問い合わせをいただきます。
オプショナルプラクティカルトレーニング、通称OPT。
これを学校に申請して発行してもらうと、
学生ビザでインターン研修ができます。
ただ、学校の専攻科目と関連がある職でなくてはいけません。

学生ビザからインターン研修J-1ビザに変更することもできます。
気をつけなくてはいけないのは、学生ビザが切れる前に
研修先を探して手続きを進めなければならないこと。
タイミングが重要です。
就職難の今は研修先を見つけるのも大変ですが、
その後の変更手続きには3ヶ月はかかるものと思ってください。
これもやはり、日本の学校の専攻科目と職歴とインターン職に
関連性がなくてはなりません。

知っておくと役に立つ情報でした。

それではまた。


詳しくはこちらまで。
$アメリカでJ1インターンシップ研修
AD

お仕事探し

テーマ:
お仕事探しは精神力つかいますよね。あせる
求人欄に目を通して、自分に合った仕事を探して、履歴書を作って、会社に応募して、連絡を待つ。
就職難のこのごろは採用担当も応募が殺到して不採用のお知らせを出すのも大変なのでしょうね。
不採用のお知らせが来ないこともしばしばです。
そんなことを繰り返しているとなんだか自信なくしてしまいますよね。しょぼん

ひらめき電球そこでアドバイスです。
履歴書を見直してみたらどうでしょう。
日本では履歴書の書式があってそれを埋めるだけですよね。
アメリカにはそんな書式はないのでみんな自分で作ります。
写真は添付しないのが普通です。
履歴書は採用者への第一印象となるわけでとても大事です。

応募する仕事の内容によって多少履歴書の内容を変えるのもいいかも知れません。
自分の職歴、学歴を振り返って、その仕事に関連した部分を強調して編集するのです。
アメリカでは高い料金を払ってプロに履歴書を作ってもらう人も少なくありません。
それくらい履歴書は大切なものなのです。

これを機会に履歴書を見直してみませんか?サーチ
履歴書の書き方や面接の受け方のアドバイスは、、、、
こちらへどうぞ。

ところで、、、、、

合格新しくJ-1ビザを取得された方が今週渡米されました。合格
おめでとうございます。
なんだか私のことのようにうれしいです。
これから毎日の生活が新しい経験で、大変なこともあるでしょうが、そんなことを乗り越えていくことによって自信がついて成長していくんでしょうね。
頑張ってください。

それではまた。



あなたも自分の可能性を試して見ませんか?
JACAはみなさんのアメリカインターン研修ビザ取得をお手伝いします。

詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。
http://j-1visa.com/


$アメリカでJ1インターンシップ研修-J1プログラム
AD

初仕事

テーマ:
はじめまして、今日からこのブログを書くことになりました。
今までこのブログを読んでくださっていた方は、プロフィールが多少変わっているのに気づいていただけましたか?
ブログするのは初めてなんですけれど、私の独り言を聞いていただけたら、、、、と思います。

今年のサンディエゴの冬は雨が多いです。
日曜日も雨雨、月曜日も朝はちょっと雨が降っていました。

私はシアトルに住んでいたことがあるので、この程度の雨なんてどうってことないんですけど、サンディエゴ人は慣れていないので、雨の日はよく交通事故が発生してます。

車南カリフォルニアの高速道路はすごいです。
みんな時速70マイル、つまり時速113キロくらいでガンガンとばしています。
初めて来た人は結構びっくりするかも知れません。

ひっきりなしに車線変更する荒っぽいドライバーもたくさんいて怖いです。
それに運転中に携帯電話を使用している人がたくさんいます。
小心者の私は電話がかかってきても運転中だと言ってすぐ切ります。
運転しながらハンバーガーハンバーガーを食べている人、お化粧している人、子犬しっぽフリフリをひざに乗せて運転している人、、、、
さすが車社会のアメリカだなあと思いますが、でも危険ですよね。

今週日曜日から夏時間がはじまります。
日曜日は1時間時計を早めます。
来週は睡眠不足になりそうです。

それではまた。




アメリカで仕事をしてみたいと思いませんか?

Japan American Culture Associationはインターン研修J-1ビザ申請のお手伝いをしています。


登録は無料です。


詳しくはhttp://j-1visa.com/まで。

気持ちが全く付いて来てませんが、残り約一週間でアメリカ留学がいよいよ終わりますビックリマーク


インターン研修が今日をもって終了するので、簡単に振り返ってみたいと思います。


研修期間中、カスタマーサービスからマーケティングリサーチ、

そして数々の米国企業とコンタクトをとり、貴重な経験がたくさん出来たと思います。

結果、実践的なビジネス知識を得る事が出来ました。



まさに  Beneficial Experienceアップ でした!



実際に働いている時に思ったことは、キャリアアップを目的に、

アメリカでのインターン研修を望んでいる20代~30代の日本人がたくさんいるということ。

そういったキャリアメンタリティーの高い方々にサービス業をもって関われた事で刺激を受けました。


大学の授業と両立しなくてはいけない事は多少大変でしたが、

留学中にインターンが出来たことは貴重な財産になったと思いますお金


アメリカ在住の学生には是非!オススメしたいです。




JACAでは、J1ビザに必須のDS2019申請が

可能か否かの審査を行っています。

登録、審査は無料です。


ご登録はこちら から。



アメリカで有給研修をしてみたい方、

有給研修に興味のある方、

あなたの可能性を調べてみませんか?



アメリカでJ1インターンシップ研修-ryugaku program