「天に月、地に山」 愛知・豊橋で日本酒なら

愛知県豊橋市宮下町14にて日本酒専門店をOPENして19年目になります。初めて日本酒飲む方から、かなりのマニアまで。お一人様から30人まで総て受け止めます。宴会・飲み会も大歓迎です!                            電話(0532-64-3231)

No Life,No Sake・No Music・No Movie・No Book10歳で音楽と映画に出会い、20歳で日本酒の洗礼を受ける。その間休む事無く本を読み続けてきた人生です。お陰で一般的な幸せを掴み損ねています。生業は日本酒専門店ですが、音楽好きも映画好きも本好きも集まる奇天烈なお店の店主です。難しい事抜きにして遊びに来てください。お一人様大歓迎です。勿論女性なら尚更(笑


今年一発目の日本酒会 3月11日(土) ①18時~20時30分 ②21時~23時30分(入れ替え制) 会費 8500円(創作鍋コース・秘蔵のお酒8種類・税込み) 今回は岐阜県下呂市金山の 奥飛騨酒造〔銘柄は初緑)さんをお迎えしての会です。ぜひ皆さん参加くださいね。


取り扱い銘柄一覧 (青森)豊盃 陸奥八仙 菊駒 初駒 (岩手)月の輪 ヨエモン 南部美人 (宮城)墨廼江 綿屋 乾坤一 日高見 愛宕の松 白楽星 栗駒山 (秋田)天の戸 福乃友 能代 刈穂 白たき まんさくの花 福小町 田びと (山形) 十四代 栄光富士 米鶴 上喜元 羽前白梅 くどき上手 初孫 東北泉 麓井 羽前男山 山形正宗 奥羽自慢 楯野川 杉勇 銀嶺月山 (福島) 天明 大七 会津娘 飛露喜 奈良萬 花泉 (栃木) 辻善兵衛 仙禽 松の寿 姿(茨城)郷乃誉 府中誉 武勇 来福 (東京) 喜正 多摩自慢 (神奈川) 隆 天青 いづみ橋 昇龍蓬莱 (埼玉) 神亀・琵琶のさざ波 亀甲花菱 (群馬) 尾瀬の雪どけ 群馬泉 結人 i巌 (山梨) さ々一 (千葉)不動 岩の井 仁勇 (新潟)たかちょ 根知男山 村佑 鶴齢 嘉山 (長野) 帰山 明鏡止水 夜明け前 佐久の花 信濃錦 澤の花 御湖鶴 豊賀(富山) 苗加屋 勝駒 (石川) 常きげん 宗玄 奥能登の白菊  遊穂 菊姫 手取川 (福井) 早瀬浦 花垣 常山 梵 白岳仙 黒龍 (愛知) 義侠 醸し人久平次 長珍 奥 四海王 米宗 菊鷹(岐阜) れい泉 小左衛門 房島屋 竹雀 (静岡) 磯自慢 初亀 開運 正雪 喜久酔 高砂 士太泉 杉錦 白隠正宗 小夜衣 (三重) 瀧自慢 天遊琳 妙の華 作 三重錦 而今 早春 太田 酒屋八兵衛 (滋賀) 喜楽長 大治郎 松の司 不老泉 浪の音 萩の露 七本槍 琵琶の長寿 北島(大阪) 秋鹿 浪速正宗 (奈良) 梅の宿 往駒 花巴 風の森 篠峰 睡龍 大倉 百楽門 山鶴 みむろ杉(京都) 澤屋まつもと 玉川 英勲 京の春(兵庫)都美人 奥播磨 竹泉 空蔵 小鼓 龍力 (和歌山) 黒牛 車坂 雑賀 南方(島根) 王禄 ヤマサン正宗 開春 十旭日 扶桑鶴 (山口) 金冠黒松 東洋美人 纐祭 貴 雁木 (鳥取) 鷹勇 諏訪泉 山陰東郷 いなば鶴 弁天娘 悪乃代官 蒼斗七星(広島) 富久長 宝剣 雨後の月 瑞冠 竹鶴 亀齢 天宝一 (岡山) 竹林 大正の鶴 三光正宗 (香川) 悦凱陣 (愛媛) 石槌 (徳島) 芳水 三芳菊 旭日若松 (高知) 土佐しらぎく 土佐亀泉 南 美丈夫 酔鯨 文佳人 安芸虎 (福岡)美田 庭のうぐいす 旭菊(佐賀) 東一 七田 万齢 鍋島 能古見 (大分)鷹来屋五代目

その他日々新しいお酒が入荷中です。


後三ヶ月に一回蔵元さんを招いて日本酒の会を開催しています(次回は来月3月11日予定です)。


アコーステイックライブを二ヶ月に一回開催してます!次回は4月予定です。出演者大募集です!














NEW !
テーマ:

皆さんおはようございます。

私にとっての一週間が始まります。

と言いますが、今日で二月も終わり。

二月は本と過ぎるのが早かった!

さて恒例の朝一日本酒紹介。

福井県美浜町早瀬にある三宅彦右衛門酒造のお酒。

名前を「早瀬浦 山廃 純米」と言います。

漁師町にある蔵元さん。

 

元々は地元の漁師さん達が魚を食べる時に最高に合うお酒をという事で醸されてしました。

 

そのコンセプト通り、魚との相性はバッチリ!

 

香りも抑え気味で、山廃とは言っても癖は殆ど無いです。

 

でもジンワリと旨味を感じるんだよな~。

 

派手さこそないけど良い酒です。

 

先日初めて来店してくれたお客さんと早瀬浦の話で盛り上がったんだよな~。

 

ブログ読んでると良いけど。

 

お待ちしております。

 

その他のお客さんも当然お待ちしております。

 

本日も18時~通常営業しております。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

皆さんこんばんは。

お休みの夜が更けて行きます。

久々に一日ゆっくり過ごしました。

 

恒例の夜中の本紹介。

 

「ひそやかな花園」 角田光代

 

安定感抜群の角田さん。

 

なので見つけたら必ず読む作家さんの一人です。

 

今回の主人公は7人。

 

子供の頃に年に一回だけ、何処かの別荘に集まった家族。

 

皆一人っ子でした。

 

しかしある年から突然別送に行く事は無くなり、親からもその話題は一切でなくなりました。

 

子供たちはその集まりを楽しみにしていたのですが、何故か二度と無くなってしまいます。

 

その上手紙を書こうとしても、連絡先さえ知らないといわれる始末。

 

これが前半。

 

子供達が大人になり、それぞれ様々な職業についています。

 

何かの力が働いたのか、再び七人の運命が交差する事になります。

 

七人に隠された謎とは?

 

と言う物語です。

 

今回も家族とか血縁に関する物語。

 

角田作品にはそういうテーマの作品が多い気がします。

 

何か自身の生まれにあったのかな?

 

今回も安定感は抜群だし、途中までは先を読みたくて仕方ない展開。

 

でも今回は及第点ギリギリな感想です。

 

何時もの角田作品からすると、少し薄味でした。

 

既にもう一冊GETしてあるので、ボチボチ読みますね。

 

クリックしたらアマゾンに飛びます↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

お休みの午後。

トランスジェンダー問題を扱った映画を観ました。

「リリーのすべて」 トム・フーパー監督

世界初の性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を題材にした、エバーショフの「The Danish Girl」が原作の映画化。

絵描きの夫婦はある日、妻が予定していたモデルが来れなくなったので、夫に女装をさせ絵を完成させます。

その事を切っ掛けに自分の中にせう女性に気づいた主人公は、性別と心の違いに葛藤をする日々。

ついに妻にその事を打ち明けると、病院に行くように勧められますが、結果は精神疾患とされます。

でも心の病気では無いと主張する夫の事を、ちゃんと理解し、妻は寄り添います。

何件目かの病院で精神疾患ではないと判断され、おまけに性別適合手術が受けれらると知ります。

今と違い非常に手術が危険な時代、しかしリリーは手術を受ける事にします。

果たして彼女の未来は?

と言う内容です。

今やTVをつければ、ニューハーフやゲイやオカマが出ない日は無いです。

それだけマイノリティーの人にも生き易い時代になった幸せな時代。

でもリリーさんが生きていた時代は理解もないし、映画で描かれる以上に大変な時代だったと推測できます。

なのでもう15年早くこの映画が製作されてたら、衝撃度や苦悩が伝わった気がするな~。

残念だけど。今となっては目新しい題材ではなくなってしまってる。

では観る価値はないかと言うとそうではない。

特に難しいジェンダーという役を演じた主演のエディ・レッドメインは本と素晴らしかった!

観て損はないですので、ぜひ御覧下さい。

クリックしたらアマゾンに飛びます↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。