韓国情報 カツ丼

テーマ:
(今回のブログは病気とは関係ありません)

韓国に出張し、帰りに、時間がなかったので、釜山空港(金海国際空港)でランチを食べることにしました。

あわてて出国手続きを済ませ、中に入りどの店で食べるか考える。やはり店は少なく、軽食しかない。

ん、新しい店が出来てる。ちょっとのぞこう。

やはり軽食とデザートの店だが、カツ丼(1000円くらい)らしきものがある。(1枚目の写真)
"& curry"の文字が気にはなるが、写真は確かに見慣れたカツ丼だ。
もう、これは注文するしかない。仮にカレー味ならブログに書ける、と大人の算段。

1枚目の写真  店の表に大きく写真が掲載されている


カウンターで「カツ丼」と日本語で注文すると通じた。
これはもしや本当にカツ丼が出てくるのか?そうなるとブログに書けない。普通の旅行ブログになってしまう。

ブログに書けるカレー味のカツ丼がいいか、ブログには書けない普通のカツ丼がいいか、考えなら待っていると、呼び出しがあり、カツ丼をカウンターへ取りに行く。

確かにカツ丼。でも、あれ?
食べてもカツ丼。だよなぁ?

あーーーーー‼


これは「カツ丼」ではなく、「ソースカツ丼」だ!
確かにカツ丼ではある。でも写真とは違う。(2枚目の写真)

2枚目の写真  実際に出てきたもの


黄色く見えるのはカラシ。
さすがに刺激が好きなお国柄。カラシは始めからかけてあった。(もしや、玉子に似せるための偽装工作?)
ソースカツ丼と思って食べれば、味はそれなりです。ちょっとカラシが多いかな。それから、ご飯の量に対してトンカツは多い。キャベツの千切りは敷いていない。
釜山の街中でもトンカツは珍しくないですしね。

さぁて、カレー味のカツ丼では無かったが、ブログはどうするか?
誰かがブログに書けと言っているような気がする。

無事、飛行機には間に合いました。
そして飛行機はブログと一緒で、オチませんでした。(←オッサンやな!)
AD