2014-09-08 20:58:44

錦織圭と世界を広げる絶対手段

テーマ:ブログ
錦織圭選手がテニスの全米オープンでアジア人として初めて決勝に進出しました。昨日、日本中が歓喜したニュースです。彼の勝利はもちろん嬉しいのですが、個人的には錦織選手がインタビューに流暢な英語で受け答えしていたことに感心しました。

彼の飛躍の理由として、往年の名選手であり現在の錦織選手のコーチであるマイケル・チャンの存在がクローズアップされていますが、言うまでもなく、錦織選手が英語を話せることでマイケル・チャンの教えを直接吸収できることのメリットは計り知れないものがあります。

イギリス文学・文化が専門の大学教員である僕はもちろん英語を話せるのですが、
これまでの人生で、英語を話せることによるデメリットを感じたことは一切ありません。むしろ自分の人生を振り返ってみて、「もし英語を話せなかったら・・・」と思うとゾーッとするほどです。英語が世界を広げる絶対手段の一つであることは間違いありません。

僕は17歳の時にまったくできない状態からたった3か月で英会話を習得しました。英会話学校にも行かず、海外の人と話したこともほとんどなく、独学で身に付けました。ちなみに、今でこそ世界50カ国以上旅していますが、25歳でケンブリッジ大学に留学した時が僕にとって初めての海外です。つまり、海外に一度も行くことさえなく英会話を身につけたのです。

このような自分の経験上、英語を習得するのは簡単だと断言できます。「2週間でできることを6年もかけてやるから分からなくなるんだ」と大学で学生たちに何度も何度も言っているくらいです。

初心者を短期間で英会話できるようにさせることに定評ある加藤先生が「英会話上達の秘密」を9月9日まで【無料で】公開しています。

http://izutada.com/kj2/blog1/

僕の理論とも見事に合致する方法ですので紹介します。
というか、激推しします。
公開終了まであと2日もありません。

今すぐ入手しておいてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)

泉忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります