2011-11-05 13:17:15

文化褒賞を授賞しました。

テーマ:ブログ


泉忠司のボーダレスで行こう!


文化の日に、東久邇宮文化褒賞を授賞いたしました。

東久邇宮文化褒賞というのは、三大宮様賞のひとつであり、

高松宮賞・・・スポーツで優秀だった方を顕彰

秩父宮賞・・・医療に貢献した方を顕彰

東久邇宮賞・・文化や善事に尽くされた方を顕彰

という賞で

1、文化的活動(芸術、美術、音楽等)に従事し、その振興に携わっていること

2、文化的活動における社会的評価を受けていること

3、世界の平和、文化的交流の為に、国際的活動に従事し、その振興に携わっていること

4、人格的にも優れ、将来への展望を持ち、努力を怠らない者

に与えられる民間最高の褒賞とのこと。


東久邇宮盛厚王殿下様は昭和天皇の女婿で天皇に最も近い皇族で、お父様(東久邇宮稔彦王殿下様)が総理大臣として戦後処理をされた事でも有名な宮様。今までに東久邇宮賞を受賞された方は…関東自動車(株)林田社長、大和精工松井社長、アンテナの発明者八木秀次博士、ロケットの研究者糸川英夫氏、日本チューインガム発明者田中正一社長、マブチモーターの馬淵健一社長、柳屋金五楼、江戸屋猫八、トヨタ自動車豊田喜一郎社長、遠藤周作氏、元総理大臣三木武夫氏、竹下登氏、中曽根康弘氏、青島幸男氏・・・等々だそうです。

国内外における教育並びに多方面に渡る文化的活動や国際交流への貢献をご評価いただいての授賞ということで、僕のようなまだ30代の若輩者には大変ありがたい限りです。

菊紋の入った賞状を拝受し、今後の活動へのますますの励みになります。


泉忠司のボーダレスで行こう!

泉をご推薦くださった(株)ペガサスプランニングの田中社長と一緒に。


ペガサスプランニングは今年で30周年を迎える日本全国に塾をフランチャイズ展開している会社で、田中社長が掲げる「夢」をキーワードにした教育理念に泉は全面的に賛同し、生徒たちの夢合宿や講演会など様々な形でご協力させていただいています。



泉忠司のボーダレスで行こう!

懇親会で東久邇宮記念会の理事の方と一緒に。懇親会では他の受賞者の皆様や、過去の受賞者の皆様と楽しくお話しさせていただきました。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

泉忠司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

おめでとう!!
またこっちへゆっくり帰って来られたら、お祝いさせてね~(*^^*)

1 ■泉 忠司 様

 初めまして。

 キラポジョのファンをやっております。TMと申します。

 受賞、おめでとうございます。心より祝福申し上げます。

 また、次はキラポジョの方でも何かの賞を受賞される事を期待致しております。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。