NPO法人を応援する税理士 浦田 泉のブログ

いずみ会計事務所では、NPO法人の皆様の税務及び会計について、全面的にサポートいたしております。
いずみ会計のNPO法人向け顧問業務、税務相談はもとより
認定NPO法人取得のためのコンサルティングサービスもご用意しております。
ぜひご活用ください。


テーマ:
【質問】
クリック募金って、どういうものですか?

【回答】
クリック募金とは、ウェブ上で「募金する」などのバナーをクリックすることで、クリックした本人の金銭的な負担なしに、スポンサー企業から団体などに寄附される仕組みです。



クリック募金とは、ウェブ上で「募金する」「応援する」などのバナーをクリックすることで、クリックした本人の金銭的な負担なしに、スポンサー企業から団体などに寄附されるしくみのことをいいます。

支援者の経済的な負担がない(クリックするだけです)だけでなく、団体にとっても手間や経費がかからないのが特徴で、支援者にとっても、団体にとっても手軽なファンドレイジングの仕組みです。

Sumabohttp://www.dff.jp/)や、gooddohttp://gooddo.jp/)などが、分野や地域、規模に係わらず登録して参加できるクリック募金のサイトとして広く知られています。

クリック募金を行う際は、まず、会員やボランティア、メルマガ登録者など既存の支援者に対してクリック募金への協力を依頼してみましょう。
拡散を狙ってSNSなどにクリック募金へのリンクを貼っておくことも効果があるといいます。

また、クリック募金の成果(たとえば「今日はクリックのおかげで●●円が寄附されました」などの情報)を、団体のHPやブログ、SNSなどで報告することが、支援したい人の「毎日1クリック」に繋がります。

クリック募金の場合、クリックした人の個人情報が団体に送られることがないため、ともすると「これって何のお金だっけ?」となる可能性もあります。
成果の記事をまとめることで、クリックに対する「感謝」の気持ちを改めて確認できますし、支援者にも「クリックしてよかった!」と、やりがいを感じてもらえるような気がします!


アップいずみ会計事務所へのご相談はコチラから>>http://izumi-kaikei.com/form.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)