8月

テーマ:
みなさんこんにちは
マネジメントの野村です。

先週の22日に北陸地方で梅雨明けが発表されました。
梅雨が明けるともうすぐ8月です。

8月は国家試験の開催が多い月です。
中小企業診断士の一次試験、不動産鑑定士と公認会計士の二次試験にあたる論文式試験、
土地家屋調査士試験、税理士試験、社会保険労務士試験、気象予報士試験が開催されます。

私は税理士試験の勉強をしていますが、8月が近づくにつれ、図書館や喫茶店で勉強をして
いる社会人の方を良く見かけるようになりました。

一生懸命勉強されている姿を見ると良い刺激になり、しっかり勉強しなければと思います。

何か勉強をしたいけど中々はかどらないという方は、モチベーションが上がる勉強場所を
探すところから始めると良いかもしれませんね。
AD

ボート天国とヤンキーの虎

テーマ:
この間の週末の海の日、子供を連れて、七尾のボート天国というイベントに行ってきました。
漁船や小型船で何度も七尾湾をクルーズしたり、二人乗りのシーカヤックを思う存分楽しみました。
シーカヤックは海の上を滑るように進み、海風を全身で受け、、、何歳になっても新しい体験からの学びや刺激は良いですね、来年も子供と行く約束をしました。


さてさて、最近勧められ、先週末に読んだ本の紹介をします。

『ヤンキーの虎』 藤野英人

地方経済の動向に影響力を持ち始めた一グループの紹介です。
少し前にマイルドヤンキーという言葉がはやりましたよね、
要は彼らを束ねてサービス産業を中心に、地方で多角化経営に挑む、
リスクテイカーの若手企業経営者という姿のようです。

彼らはどのようにして各事業を成功させてきたのか、
かれらの経営スタイルとは、常日頃の思考方法はどうなっているのか、
などなど、2,3時間でサクッと読めて、なかなか楽しい本でした。
AD

ディズニー(^^)

テーマ:



こんにちは!中川(里)です。

昨日久しぶりにディズニーに行ってきました(^^♪



2daysで行ったのですが、2日目は人生初の雨ディズニーを経験しました(´・ω・`)

雨が降ると寒い上に荷物が増え結構大変ですよね・・・




それでもキャストさんたちはカッパを着ながら(それでもビショビショに・・・)笑顔でゲストたちを迎え入れ、おもてなしをしていました!



いつも笑顔でいることは意外と大変で難しいことですが、プロでいることの意識を強く持たれている方ばかりだな、と改めて実感しました。



なおディズニーといえば夢の国!ということで、どんな質問をしても夢の国らしい回答をしてくれることなどは有名な話ですが、実際キャスト全員がそうできるようになるには社員教育の徹底ぶりがすごいということですよね。



またキャスト一人ひとりも夢の国で働いているとの自覚を強くもっているからこそできるものだと思います。



私もまだまだ未熟ですが、少しでも専門の質問に答えられるようにしていきたいなと思いました(^^)/


AD

オーストラリアの旅

テーマ:
皆さんこんにちは、八子です。

先月ですが、職員の中で皆さんより一足先に
(当社では5連続休暇を取ること推奨しています。)
連続休暇をいただき家内と2人で
オーストラリアへ行ってきました。
私はといえば、ついていった(?)感が強いのですが。
あまり気のりせず(!!)
飛行機に乗る苦痛とか、エコノミー症候群etc。

ほんとは35周年結婚記念(家内曰く)あとからつけたのですが。
泊まったホテルでチェックイン時に言うと夕食などに
特別デザートなどプレゼントしてくれるのです。
(日本と違いホントにすごいこと!!とびっくりされます。
この辺がホスピタリティ先進国ですね。)
何度かの海外旅行で得た学習効果(?)を家内は駆使しておりましたが
私は久しぶりの海外旅行でした。

時差は1H 飛行機に乗っているのが約10H。
季節は初冬です。


私は初めてのオーストラリア
シドニー中心部をうろうろ
オペラハウス
シドニータワーに行き展望台で素晴らしい景観。

物価が高いコンビニの水がAS$4(1ドル90円)にびっくり。
全体的に日本の1.5~2倍だそうです。
あとで
ホテルの日本人バイト女史に聞いたら給料もこんなに
もらっていいのか?ほど高いとのこと。

ブルーマウンテンズ 世界最古の鍾乳洞(ジェノラン洞窟4億3千年)
先住民アボリジニの生活
カンガルー、ワラビー、コアラ、ウォンバットなどなど。

なぜかオプショナルツアー
で一緒になった人たちは日本人それも石川県からきた若い女子2人
聞くと地元某銀行員とのこと なんて世界は狭い!!
南半球まで来てなんで?


大自然、珍しい体験、 日本語が全く通じない世界 、不自由な世界 を
満喫した??? 休暇でした。

終業式

テーマ:
みなさま、こんばんは 藤平です。



もうすぐ学校も夏休みですね。

娘の学校も20日が終業式です。



終業式といえば校長先生の話を聞いて、

通知表をもらい、1,2限目で帰宅…



そのイメージがあるのですが、地域柄でしょうか??

終業式でも普通に授業があり、

給食があり、、、



校長先生のお話だけじゃないの~??


と、娘が1年生の時にびっくりしました。



通知表を自分で持って帰ってこないことにもびっくりでした。



それぞれの地域での習慣、やはりおもしろいですね♪


次はどんな習慣や文化の違いに気付く事ができるのか


楽しみにしている私です。



もう7月も後半です。

暑さも増してくるのでみなさまも

体調にはお気をつけくださいm(__)m