フィレンツェでイタリア語学留学のお手伝いと日本語教師してます。

イタリアの日常、そしてイタリア語、日本語への愛情と執着を綴ったブログです。イタリア留学(イタリア語・芸術・料理・ワイン・・それ以外)のサポートをしていますのでお気軽にご相談ください。
 

イタリア生活、日本語教師をしながら思いついたことを書いていきます。日本語クラスでは面白いことがいっぱい!現役教師の方との意見交換もできれば幸いです。イタリアに住みたい人、留学したい人、恋愛したい人、仕事をしたい人・・などの、なんでもイタリアアドバイザー始めました。
フィレンツェのイタリア語学校 Italian me のサポートをしています。http://www.italianme.it/ja/



テーマ:

 

 

 

 

 

 

山登り?

小高い丘にある街に旅行?

 

 

違う違う、これはね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィレンツェの病院内にある

横式エレベータ。(ケーブルカー🚟ともいう)

 

 

いやね、受付のところの案内に矢印右矢印とともに”Ascensore verticale " ( 縦のエレベータ)と書かれていて

 

”エレベータって縦じゃなきゃなんなんだ?”

 

と思っていたら、

そう、画期的なこの、”横のエレベータ”もあったんですねー。

(区別するためにあっちのは縦式、と書いてあったのだ)

 

地形のせいで建物がゆるやかな山形に高くなっているので、階段だと非常に長いわけ。今日は5階までいかなきゃならなかったので乗ってみた。

 

病院にいながらにして遠足気分が味わえる、へんな乗り物だが、同乗していたイタリア人たちも同じ思いだったようで、

やけに陽気であった。

(ドアに、開けゴマ、とか言ってるし笑い泣き

 

別にアトラクションなわけではないが・・

 

追記。病院話が続いてますが私はいたって元気です。ただの偶然。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イタリアに来て数年たったころから、色々な人に”もうイタリア語がペラペラなのか”とか”夢もイタリア語で見るのか”とかいった質問をよくされるようになった。

(なんか最近はもう聞かれなくなったなあ)

 

何語で夢を見るのか、という問題については当たり前だけど登場人物によって異なる。(まあ、ただ私の夢の登場人物は大抵知らない人だし、それに自分自身も出てこないが)明らかに知り合いの日本人との会話であれば日本語だろうし、イタリア人とであればイタリア語である。明快。

 

 

で、私は寝ている間にけっこう笑ったり怒ったりして声を出してしまうらしいんだけど、この間は自分の”うーーーームキー”という怒りの声とともに目覚めてしまった。

 

そして、怒りの内容を目覚めた頭で考えてみたら可笑しくて今度は笑えてきた・・

 

 

 

私のくっだらない夢の内容はこうだ。

 

私はジェラート屋さんにいる。多分つれあいと一緒である。ジェラート屋さんではまずカップかコーンか、そして大きさを選んでお金を払い、その後にジェラートを盛ってもらうんだけど、私が選んだサイズのお金を払ったら”今日は祝日だから2ユーロ増しです”と言われた。(そんなことは現実では絶対にありえないが)

で、しぶしぶ納得しながらも2ユーロ払い、レシートを受け取って私はジェラートが盛られるのを待っていた・・

が、しばらくたってもそれらしきものを渡されないのでふと見ると、台の上には既に溶けて液体になった私のジェラートが・・滝汗 ここで、

 

”Noooo !! Quello è mio! è gia sciolto !!" 

(うそーーあれ、あたしのじゃん。溶けてるうううう!)

 

とイタリア語で(だと思う)叫んだというわけ。

Nooooo の部分の”おー”なのか、どこの部分なのかわからないが明らかに大声で叫んでしまって、大分もう朝だったのでそのまま起きて、我ながらどんな意味があるんだろうと考えさせられた夢であった。

(ただジェラートがものすごく食べたかった・・のかも)

 

 

ただはっきり覚えているのは、”なんで盛ったら言ってくれないのさープンプン”という理不尽さに対する怒りというかそんな感情であったのだが、これは(ジェラート屋じゃないが)イタリア生活でけっこう現実に体験する怒りの種類なのでそんなんが蓄積していたのかもしらん。

 

 

しかしながら、特にジェラート好きでもない私が見る夢にしちゃあ面白かったなー。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、久々にお気に入りの日本人の美容師さんのところにカットに行ってきた。彼女は去年の11月にお嬢さんを出産した後日本に帰ったりしていたので、産休中もうかれこれ10ヶ月くらいはお会いしていなかった。

 

イタリアで(日本でも)気に入る美容室を探し当てるのは至難の技である。彼女とはもう10年くらい前に、ある美容室でたまたまお世話になったことからの縁で、そこを辞められた後今では個人的にお願いしている。数ヶ月に一回しか会わなくても私の中では大切な人なのである。

 

久しぶりだったので今までのこととか色々とお話してくれたんだけど、出産と産後の様子にもうびっくり!!幸いなことにお嬢さんは始めから全く問題なく、すくすくと成長しているのだが彼女は産後に出血が止まらないというトラブルがあって緊急手術、入院・・という大変な状況だったそうだ。

 

下半身麻酔だから意識はあるのに、そこで周りの先生たちが”これは危ない”ガーン ”はやく輸血を増やして!”というような会話が聞こえてきて、体は寒さで震えが止まらなかったときには

 

マジ、死ぬかもしれない。

 

と思ったそうだ。

 

しかし、先生たちの急遽の判断、オペにより危機を乗り切り、今は普通に生活できてこうしてお仕事ができるまでになっている。

本当に良かったー。えーん

 

でも、考えたんだけど、もしも彼女が自宅での自然出産、とかを選んでいたら、本当に死んでたかもしれない。異国の地で、子供を産み落として自分は死ぬ、なんてこれほど悲しいことがあろうか。出産て本当に命がけなんだなー。ナケテクル。

彼女が無事で本当に良かった。

 

そう、それでつくづく思うんだけどフィレンツェの医療は素晴らしいです。今回も最終判断の緊急オペが行われたのは病院のチームが優秀だったからこそ。ここで暮らす身としてはちょっと安心できる材料なのである。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。