1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-08 15:27:24

「カジノの数字」

テーマ:ブログ

カジノに関して、これまで何度も述べておりますが、私はギャンブルをしない人間です。スポーツくじ程度だったらたまにしますが、パチンコなどが楽しいと思いません。ただ、だからといってカジノ解禁に反対したいとは思いませんし、解禁すべきだと思います。

 

こう記していると、反対派からは色々と言われますが、私の考えは賛成派が言ってるほどの経済効果もないだろうというものです。ただ、ないよりはあったがいささかはましかといった程度ですし、カジノ本体よりもそこに付いてくるエンターテイメントに期待をしている一人です。

 

大和総研の試算では国内三か所で経済効果は2.1兆円、シティ・グループの資産では1.5兆円の年間の経済効果があると分析されておりますが、私はそんなにカジノだけで経済効果があるとは思ってません。まわりのエンターテイメントが付いて1兆円あるかないかではないでしょうか。

 

ちなみに、シティ・グループの試算ではちょっと二年前の古いデータになりますが、1.5兆円の全体の2割にあたる3300億円を外国人からの収入とみております。これは、その時点での訪日外国人数1000万が全員カジノで3万すって(負けて)くれて、3000億ですので当時としては甘い数字だと思います。現在は2000万人の訪日外国人がいて、カジノが解禁される頃になるともっと訪日外国人は増えるんでしょうが、1000万人が3万するという計算は考えられないのでもっと少ない数字になる可能性もあると考えられます。

 

残りの1.2兆円はパチンコが基準としてだされており、1260万人と言われるパチンコ人口(パチンコは3兆円産業。1260万人が一人あたり23万円負けている)の半分がカジノに行って、一人当たり17万円負けると1.2兆円になるという試算ですので、このパチンコ人口の半分がカジノに行くというのは非現実的でしかありません。

 

話は若干それますが、この試算を見てもわかるように、他のギャンブルからのカジノへのスライドを考えているので「カジノでギャンブル依存症が増える!」という議論はあまり考えられないのだと思います。ただ、カジノと他のギャンブルではターゲット層が異なるので若干の影響はないとも言えません。

 

また、カジノ反対論の中に「胴元が儲かるだけ!」と言った意見もあります。確かに、儲からないとやらないのですが、その方たちはカジノを知らないで語られるのだと思います。カジノを支えているのは「ハイローラー」と言われるVIPです。マカオでは売り上げの7割がVIPからで、シンガポールでは5割になります。その「ハイローラー」を引き付ける為には胴元の取り分「てら銭」を低く設定しないと儲かりません。日本の公営ギャンブルは20%以上「てら銭」を取ってるところが大半ですが、10%を越したら世界のカジノでは通用しなくなります。そこを理解せずに反対の議論をされている方が多くいらっしゃいます。

 

みんな、カジノに敏感になってますが、カジノに付いてくるエンターテイメントに経済効果があるというのを理解していただきたいと思います。

 

カジノに淡い期待を抱く人の中に、「カジノが来れば地方活性化につながる」と思ってらっしゃる方もいますし、宮崎にも誘致したいといってる県議会議員の方々もいますが、これは反対派よりももっと深刻だと私は思います。

 

そもそも、人口もまた外国人を含めた観光客数も少ない地でカジノが成立するわけがありません。経済効果よりも維持費の方が高くなるのではないでしょうか。街にあるようなパチンコ店程度のカジノならお店によっては成功するでしょうが、そんなカジノは誰もいかないでしょう。

 

ある意見の中に、カジノ反対派の方が百歩譲ってという前提の中で市町村なりが運営主体になればまだ話は別だと言う事を書かれた方もいましたが、先ほども述べたようにカジノ収入の大半は世界のVIPからのものであって、その方々に使ってもらえるような運営ノウハウが日本の自治体にあるという発想自体がもうカジノを何なのか分かってない証拠だと思いました。それこそ、自治体主体のカジノなんか作ったら「てれ銭」は高く、世界のVIPは寄り付かず、また乱立して、地元民が徴収されていくという皆さんの悪いイメージを持つカジノそのものになるだけだと考えます。

 

そもそも、カジノ業界では国内の2,3ケ所しかビジネスとして成立する可能性はないと言ってるのに、カジノを「おらが町に!」論は非常に危険であり、以前失敗したリゾート法の二の舞になるだけです。

 

世の中を窮屈にしたい反対論にも、また楽観論で各地にカジノをつくろとうする考えの人にも私は同調はしませんが、選択と集中で税収や経済に大きく貢献するようなカジノを含むIRにしなければいけないのだと考えます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み