心理臨床家がんちゃん先生のココロのお話し

鹿児島市は天文館にある『 NLPメンタルコーチング 岩元應和心理相談室 』の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和の公式ブログです。様々なカウンセリング事例をあなたに感じて欲しいココロのお話しとして紡いでいます。


定年に左右されない玄人になりたいと30歳で企業を退社し…


紆余曲折しながらも、

編入学した大学で心の神さまが「家族心理学」という学問と出逢わせてくれた。


それから進学した大学院で心理臨床学を専攻し、

いつしか「ファミリーセラピー」という僕にとっての人生の道標と繋がった。


「いつか開業するんだ」というぶれない心で、

365日、何年もの間、さまざまな臨床現場でたくさんの「家族の心」と向き合った。


来る日も、来る日も、丁寧に、丁寧に。。



40代の2010年4月、

鹿児島市内の天文館という繁華街の中で、ようやく自分の心理相談室を開業できた。


あれから6年の月日が流れた。


今日も何組かの家族が僕の心理相談室を訪れた。


そして…いつもとそう変わらない風景の中、「今」という大切な時間を迎えている。



不思議と…

僕の心理相談室には鹿児島県のみならず全国各地からいろんなご家族にお越しいただいている。

先日は北海道からもカウンセリングのお客さまにお越しいただいた。



一人一人の心と真剣に向き合ってきたこと、

そして、一つ一つの心が教えてくれたことは心理臨床家としての僕の財産になっている。



今日は今日の、明日は明日の心と向き合おう♪








晴れ公式サイト


NLPメンタルコーチング 岩元應和心理相談室


NLPファミリーセラピスト養成スクール







テーマ:

こんにちは。
PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の
鹿児島の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

あなたの今のココロの痛みってどんなことですか?
そして仮に…その痛みを「家族環境」が影響(反映)しているとしたら…

そのことについて、あなたのココロはあなたに何を教えてくれると思いますか?

 


 

12月に入った。

先月の日中は暑いなって感じる日もあった。

さすがに朝晩は冷え込むようになってきた我が鹿児島市。

 

毎年のことであるが、開業心理カウンセラーとしては

秋頃から11月、12月、1月、2月…とカウンセリング依頼の多い時期。

 

本当にありがたいことだけど、とにかく一日があっという間に過ぎ去ってしまう。

朝から晩まで心理カウンセリング三昧の日々が続いている。。

 

 

さて、ちょうど一週間前になるが

11月26日(土)より僕が運営する心理カウンセラー養成スクールの

家族心理カウンセラー養成のNLPファミリーセラピー・マスターコース第三期がスタートした。

 

 

徹底的にファミリーセラピー(家族療法)に特化したNLP。。

 

 

当然ながら、

国内でこちらのコースを開催しているのは僕のスクールだけだし

コース自体も今のところ鹿児島校のみ1年に1回だけ開講している。

 

今回の受講メンバーは

これまで当スクールで学んだ経験者から心理初学者までそれぞれ…

 

病院心理士、看護師、保健師、助産師、

認定こども園の保育教諭、幼稚園の補助、療育園の担任などなど

 

皆さん、対人援助職の方が巡り合わせた。

不思議なことだけど、いつも感じるのはこの同期メンバーの引き寄せ。

 

ちょうど半年ぐらい後には、どうしてこのメンバーが同期になったのか…

いろんな意味をそれぞれのココロが感じることと思う。

 

今回も鹿児島県内のみならず、お隣の熊本県や福岡県、

そして四国は徳島県からもご参加いただいている。ありがたいこと。

 

 

 

 

マスターコースでは

可能な限り希望する受講生さんのカウンセリングを行っている。

 

自分自身の悩みや問題(症状)、あるいは家族のこと…

お悩みのテーマは基本的になんでもいい。

 

今、カウンセリングを受けたいと希望する人がいれば優先する。

 

もちろん講義でもあるので

悩みに耳を傾けながらジェノグラムと呼ばれる家族地図を

ホワイトボードに描きながら見える化し、その問題の本質を紐解いていく。

あなたの今のココロの痛みってどんなことですか?

そして仮に…その痛みを「家族環境」が影響(反映)しているとしたら…

そのことについて、あなたのココロはあなたに何を教えてくれると思いますか?

 

 

 

NLPファミリーセラピーでは

家族内に問題を抱えている人(子ども)が存在する場合、

その人の問題(ココロの痛み)自体を「サイン」として捉えるならば…

サインはその人の「家族(全員)」を反映している…と見立てていく。

 

たとえば現在、

子どもが摂食障害や不登校という問題(サイン)を抱えている場合

 

おそらく、それ以前に

たとえば妻が夫に対し(何らかの形で)尊敬できなくなっている…

 

あるいは、妻が夫に対し心理的に期待することを諦めた…

 

もちろん、

それ以外の家族コミュニケーションの歪みも存在するだろうが…

 

短絡的に言えば、子どものサイン以前に、

その子どもの所属する「家族」が何らかの「痛み」を感じている…ということ。

 

上記の例でいえば

夫に諦めを感じた妻が、自分のココロに空いた感情を埋め合わせるべく

 

我が子に対し、自分のココロを満たすべく操作を行い、

その結果、ギブアップした子どものココロが問題行動としてサインを示す。。

 

子どもが「不登校」とか「摂食障害」とか何らかのサインを示すと

主に母親が、最終的に、心理カウンセラーである僕に「相談」と称しアプローチする。

 

そして

多くの母親は子どものサインを自分以外の誰かに責任がある…ように僕に教えてくれる。

 

たとえば「学校」、たとえば「担任」、たとえば「友だち」といった具合に。。

 

もちろん、その子どもの所属する「家族」以外に

その子のサインの引き金となる原因が隠れているのかもしれないけれど…

 

それでもNLPファミリーセラピーでは

子どもの今のココロの痛みは、それ以前の「家族(全員)」を反映していると見立てる。

 

 

 

 

 

あなたの今のココロの痛みってどんなことですか?

そして仮に…その痛みを「家族環境」が影響(反映)しているとしたら…

そのことについて、あなたのココロはあなたに何を教えてくれると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW coming soon

NLPファミリーセラピープラクティショナーコース
   公認 心理カウンセラー養成 第11期

 

宝石緑募集開始日時:2016年1213日(火) AM10時スタート

 

日程:2017年218日(土)開講予定

会場:CUBE BLDG.5F(鹿児島市 天文館通電停 徒歩5分



心理カウンセラーになりませんか?

ココロの問題解決のために家族からの心の癖を断ち切りませんか?

心理カウンセラーになるための大人の学校で学びませんか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

NLP心理学 オープンカウンセリング・セミナー

 

あなたの心の悩みとは一体どんなことなのでしょうか?

個人的な悩みを公開の場でココロ物語るオープンカウンセリング。


日 時:2016年12月16日(金)19時スタート(21時まで)
会 場:イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンター

費 用:JEUGIA会員 ¥1,620  一般 ¥2,700

主 催:JEUGIAカルチャーセンター (電話 099‐210-4180


詳細やお申込みはこちらをご覧ください。
http://culture.jeugia.co.jp/lesson_detail_58-11514.html


どちら様もどうぞお気軽にお越しくださいね。
お目にかかれますこと楽しみにしております♪♪

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├世代間連鎖」 の記事

テーマ:

こんにちは。
PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の

鹿児島の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

あなたは何人きょうだいの第何子ですか?
子どもの頃のあなたは、誰に褒めてもらいたかった?
そして…子どもの頃のあなたは、誰を喜ばせたかったの?

 

 

 

昨晩はイオンモール鹿児島でのオープンカウンセリング

初めてご参加いただいた女性のお客さまの心理カウンセリング。

 

この数年、

毎月1回ペースでオープンカウンセリングを行っているが

僕にとっては毎回、とても新鮮な気持ちになれ、心地よい時間。

 

次回は12月16日(金)19時スタート。

年内最後のオープンカウンセリング。ぜひご参加くださいね。

 

 

僕の場合、開業心理カウンセラーという職業柄、

毎月100人以上の人たちの話に耳を傾け、ココロと向き合っているが

 

おおよそ年間300人以上は

小、中高生または大学生等、学生のココロと向き合う機会に恵まれている。

 

 

そして…僕が実践するNLPファミリーセラピーでは

心悩めるクライエントさんの話に耳を傾けながら必ずきく質問がある。

 

 

その質問は…

子どもの頃に同居していたメンバーは誰と誰ですか?

 

 

現在の同居メンバーも大事な情報なんだけど

未熟なココロの持主だった子ども時代って、いろんな意味で大人の影響を受けやすい。

 

しかも、その人が何人家族で、

何人きょうだいの何番目に生まれたのかという

出生の位置」が、とりわけNLPファミリーセラピーでは重要視される。

 

どんな人でも

一番っ子(第一子)か、末っ子か、一人っ子か

間っ子(三人以上のきょうだいの真ん中っ子)かのいずれかに該当する。

 

一人っ子が多くなったといわれる現代社会。

しかしながら日本の人口の32%が一番っ子&末っ子。

一人っ子は28%。間っ子は…なんと8%しか存在しない。

 

しかしながら…

平成以降の総理大臣の16人のうち8名が「間っ子」であるなど、

いい意味で、間っ子は状況を読みながら、いざという決断力に長け

しかも、一番っ子の慎重さと、末っ子の大胆さの両者を使い分けることも…

 

そんな…間っ子(とりわけ第二子)は感情の人

特に、幼き頃から母親の感情に敏感で、母親の情緒的な影響を受け継ぎやすい

 

 

 

あなたは何人きょうだいの第何子ですか?
子どもの頃のあなたは、誰に褒めてもらいたかった?
そして…子どもの頃のあなたは、誰を喜ばせたかったの?

 

 

 

今日の事例の主人公は中学3年生のマナミ。

 

マナミは…

父親&母親&高校3年の姉、マナミ、そして中学1年の弟ケントの5人家族。

 

この数週間、体調を壊してたマナミは

受診した医師より「キミの症状はメンタル的なものが影響しているね」と言われ…

 

そして、僕の心理カウンセリングを受けることになった。。

 

 

マナミはとても感受性が強く、いろんな意味で負けず嫌いな間っ子。

 

 

マナミは僕にこう言った。

お母さんはケントのことが一番好きで、次がお姉ちゃん。私は三番目…

ケントは男の子で、末っ子だから何やってもお母さんから愛されてる

 

ワタシがいろんなお手伝いしても当たり前って感じ…

ケントが、たま~にお手伝いすると…お母さん、めっちゃ褒めるんだよ‼

 

ワタシがテストで90点取ったのに…お母さん、なんであと10点取れないのって

ケントなんて80点だったのに…お母さん、よくやったねって。不公平だよ

 

 

僕はマナミにきいた。

マナミさん、キミはその気持ちをお母さんに伝えているの?』

 

マナミは「言ったことないし、言ってもお母さん分からないよ(私の気持ちなんて)…

 

 

そんなマナミは…

これまで姉や弟とは違う形で個性を発揮してきた。

 

それは地域主催の5kmマラソン大会に出場していること。

年2回開催されるこのマラソン大会に中1から連続参加してきた。

 

陸上部でもなく、とりわけ走ることが得意でもないマナミ。

 

大会で上位入賞を果たし、応援してくれる母親に認めてもらいたい

 

ただその一心だけで、雨の日も風の日も練習を続けてきた。

 

1年でたった2回だけ母親が自分だけに注目してくれる特別な日。

 

もちろん今年の大会も出場予定。。

 

ところが弟のケントが「僕もマラソンに出たい」と言い出した。

 

このマラソン大会はお姉ちゃんも出たことがないし

自分だけの…他のきょうだいとは違う形で個性が発揮できる唯一のもの。

 

そして…この日だけは

自分が頑張った分だけ、必ず、お母さんが注目し、認めてくれる日。

 

だからこそ、弟のケントが出場となると…

母親の目は、当然、ケントに向いてしまうだろうし

 

マナミとしては自分だけの大切な「領域」を侵されるような気がして

 

それが結果としてストレスとなり、体調不良へとつながっていたのだった…

 

 

ところで…間っ子とは、いろんな意味で

特に10代の間っ子たちは勉強以外の面で自分を表現しようとする傾向がある。

 

しかも…

きょうだいの中で誰よりも若い時に家を離れる…そういう人たちでもある。

 

 

そういえば…

マナミは弟のケントが出場を取り下げたことで…

体調が戻り、マラソン大会に向けて、今日も明日も風の中で輝いている。

 

 

 

 

 

あなたは何人きょうだいの第何子ですか?
子どもの頃のあなたは、誰に褒めてもらいたかった?
そして…子どもの頃のあなたは、誰を喜ばせたかったの?

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW

NLPファミリーセラピー

マスター・プラクティショナーコース
  公認 家族心理カウンセラー養成

 

日程:2016年11月26日(土)からスタート

会場:CUBE BLDG.5F(鹿児島市 天文館通電停 徒歩5分


 

宝石緑 満員御礼只今、キャンセル待ち受付中!!

 

詳細 & お申込は こちらをクリック♪♪

ダウン

NLPファミリーセラピー家族心理カウンセラー養成コース

 


家族心理カウンセラーになりませんか?

家族の問題解決のために自分の心の癖を断ち切りませんか?

家族心理カウンセラーになるための大人の学校で学びませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
PTSD・アダルトチルドレン・機能不全家族問題専門の

鹿児島の心理臨床家“がんちゃん先生”こと岩元應和(マサカズ)です。

 

 

 

あなたのココロの悩みはどんなことですか?

ご自身についてのことですか?

それともご家族のこと? あるいは誰かのことですか?

 

 

 

今夜19時より

イオンモール鹿児島2階 JEUGIAカルチャーセンターにて

NLP心理学オープンカウンセリングセミナーを開催予定‼

 

 

 

 

こちらは一般的な心理学講座ではなく

ご参加いただいたお客様の中で希望者の方を

ワタクシ岩元が心理カウンセリングを行う…という内容。

 

基本的に12歳以上であれば、どちら様でもご参加できます。

これまで中学生も何名かご参加いただきました。

 

なお、JEUGIAさんの会費も不要でご参加いただけます。

 

 

 

 

毎回、いろんな人たちがご参加されるけれど…

 

たとえば…

自分自身が抱えているココロの悩み、問題、症状など解決したい人や

 

子どもの不登校問題など、自分の家族の問題を解決したいという人や

 

職場や学校など

自分の周囲の人間関係の問題を解決したいという人や

 

ママ友との人間関係を何とかしたい…という人。。

 

あるいは…

新興宗教や自己啓発セミナーからの洗脳を解きたい人。

 

または…

何らかの恐怖を感じる出来事に遭遇し、

心理的トラウマを抱え、今もなお様々な症状に苦しまされている人。

 

などなど

いろんな人たちがいらっしゃった様な…

 

 

心理カウンセリングでお手伝いできることは

カウンセリングの時間だけ、その人自身に興味を持ち

真剣にその人の話に耳を傾けながら、解決のお手伝いをすること。

 

そして…

その人の話を決して口外することなく秘密を守ること…

 

 

 

 

 

あなたのココロの悩みはどんなことですか?

ご自身についてのことですか?

それともご家族のこと? あるいは誰かのことですか?

 

 

 

うつ病、パニック症、強迫症、過食症…

 

これまで僕のオープンカウンセリングセミナーには

現在、通院(もしくは入院)していらっしゃる方もご参加いただいたような…

 

その他、

死にたいような気持ちが強い人(自殺経験あり含む)

大切な人を事故(自殺を含む)で亡くされた人

 

 

生まれつき(生得的な)問題や

お薬を最優先する症状のお手伝いすることはできないけれど

 

心理カウンセリングで可能な悩みや問題、症状の

軽減をお手伝いすることは…きっとお約束できるかと思います。

 

 

 

 

今月も来月も

ワタクシの開業先の心理相談室のご予約が難しい状況です。

 

ぜひオープンカウセリングの場をご利用いただけたら嬉しく思います。

 

プロの心理臨床家が

一体どのように目の前のその人のココロを解決へと誘っていくのでしょうか?

 

お申込みはJEUGIAカルチャーセンターになります。

こちらをご覧ください。

 

ご興味ある方も含めて、どうぞお気軽にご参加くださいね♪

 

会場でお目にかかれますこと、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

あなたのココロの悩みはどんなことですか?

ご自身についてのことですか?

それともご家族のこと? あるいは誰かのことですか?

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NEW

NLPファミリーセラピー

マスター・プラクティショナーコース
  公認 家族心理カウンセラー養成

 

日程:2016年11月26日(土)からスタート

会場:CUBE BLDG.5F(鹿児島市 天文館通電停 徒歩5分


 

宝石緑 満員御礼只今、キャンセル待ち受付中!!

 

詳細 & お申込は こちらをクリック♪♪

ダウン

NLPファミリーセラピー家族心理カウンセラー養成コース

 


家族心理カウンセラーになりませんか?

家族の問題解決のために自分の心の癖を断ち切りませんか?

家族心理カウンセラーになるための大人の学校で学びませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いいね!した人  |  リブログ(0)