井脇幸江オフィシャルブログ Powered by Ameba

現役トップバレリーナがあなたの疑問にお答えします。
東京・四谷にある隠れ家的バレエスタジオ、井脇幸江バレエスタジオの主宰である井脇幸江がバレエの初心者からプロを目指す人までの疑問に答えます。スタジオの各種イベントなどの情報も随時更新。

NEW !
テーマ:
昨日、渋谷のシアターオーブで初日を迎えた

『War Horse~戦火の馬』を観てきました。


出演する「馬」は、パペット…

3人で文楽のように操る人形です。

「段々と本物の馬に見えてくる」

という前評判を聞いていたので楽しみにしていましたが、

登場した瞬間から、命の宿った動物…Horse馬にしか見えませんでした


鳴き声も、動きも、演技の域を超えていて

セリフのないその声に耳を傾け、

その動きから、セリフを想像しながら観て行きました。




バレエは音楽を視覚化し

オペラはその声音に酔い

お芝居は言葉そのものに胸を掴まれるけど



この『戦火の馬』は、これまであまり使っていなかった心(頭)を

使い、揉みほぐされた感じがしました。



今日は、スピルバーグ監督の映画『戦火の馬』のDVDを観ました。



この映画が、舞台になるとこんな風に姿を変えるけれど

それでも伝わってくるものは、やはり生の舞台の力はスゴイと感じました。



映画を観て、また今度劇場へ行ってみようと思っています。


舞台は8月24日まで

お子さんにも、大人にも、観てもらいたい作品です恋の矢



いいね!した人  |  コメント(0)
井脇幸江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み