アメブロ無限集客術サロンブログの集客術

アメブロを使って集客する方法を無料公開しています。
アメブロ(アメーバブログ)からの集客は無料で使えて効率が良いのです!
サロン、整体、エステ、美容室などの店舗をされているブロガーさんは広告を使わなくてもアメブロから集客出来ますよ!

NEW !
テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


お蔭様で沢山のブログカスタムをさせてもらっています。

それぞれのカスタムに自分や、依頼者しかわからない想いを込めて作らせてもらっています。

たいしたデザインはできないかわりに、誰よりも心をこめて作る!

そんな気持ちでパソコンに向かっています。



何度も、何度も、作っては壊しを繰り返し、納得いくまでやり直します。

誰も感じない1ピクセルのこだわり。

クライアントからOKが出ても作り直す。

こだわりを通り越し、変態と言われた事もありました(笑)



なんで、そこまでするのか。

答えは1つしかありません。

クライアントの仕事に繋げたいからです。




僕は、黒が好き、私は赤が好き。

そんな顧客満足だけを考えたデザインでは無意味です。

だって、その方法、その感性で今まで売上が伸びていないのですから。



シンプルで、わかりやすいブログ作り。

これが僕のポリシー。

なんかステキ・・・そう思ってくれたら嬉しいです。

お蔭様で、ブログを作った翌日、1件の申し込みがあったそうです。

下はビフォーです。アフターでどんな印象を受けたか、よかったら本人にコメントしてあげて下さいね。




いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、こんなメールを頂きました。

本人の許可を取ってないので名前は伏せます。



こんばんは、●●と申します。
杉浦さんのDVDを購入させて頂き、とても参考になる部分が多かったです。
ありがとうございます(^-^)
それ以降、1日10件読者登録、コメント返しをしています。
その中で、業者からの読者登録は受付けていません。
迷惑です、といったメッセージが届き少々ダメージを受けております…。
こういったメッセージってみなさん届くものでしょうか?(^^;;




これに対して、僕の返したお返事がこちらです。

<ここから>--------

駅前でチラシを配っている人がいたとします。

エステ
美容室
パチンコ屋

エステや美容室は少し嬉しいかもですが、パチンコ屋はいらないって思うよね。

そのチラシはたぶん捨ててしまいます。

これはリアルな話し。

読者登録の場合は、返事がくるだけの事で全く不思議ではないです。

自分が好きと告白した全員と付き合えるわけではありませんよね。

断られても、告白しなければ彼氏は作れません。

それに、ブログは仕事ですから。

楽しい事ばかりではないでしょ。

僕は1日500件コメントしていましたよ。

当然クレームも沢山来ます。

2対6対2の法則です。

2人は喜んでくれて、6人は反応なし、残りの2人はクレームです。

これは何事においても同じですから、気にしない事ですね。

<ここまで>--------



駅前でチラシを配っていた時、いらないと言われて落ち込んでいたら仕事になりませんよね。

街で知らない人に声をかけるのですから。

読者登録も似たようなものです。

突然知らない人からメールが来るのですから、断られて当然と言えば当然なのです。



断られる事を恐れて進まなかったら何も進歩はありません。

断られるのは当然。

断られるのは普通。

そう思ってやる事が大切です。

これは、一定の法則ですから気にしないて行きましょう!

いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


アメブロの機能で僕が一番感動したのが、検索できる事。

管理画面にログインして、真ん中の上に出てくるこの窓がそれです。





この検索窓を使うと、自分が探しているお客様を見つける事ができます。

僕のアイス屋さんは、卵、牛乳アレルギー対応なので、『卵アレルギー』なんて検索をするわけです。

すると、卵アレルギーに関する記事を書いたブログが沢山出てきます。



僕はそんなブロガーさんにコメントをして回りました。

営業はしません。

その人と仲良くなりたい、ママさんやパパさんに自分のアイスを知ってもらいたい、アレルギーのお子さんに食べてもらいたい。

そんな気持ちで、読者登録、ペタ、メッセージ、コメントなどを毎日していました。



そうしていたら、ブログを見ました~と沢山の方がアイスを買ってくれるようになりました。

さらに、皆さんがブログやフェイスブックで、アイス美味しかったと記事にしてくれるようになったのです。



その口コミが口コミを呼んで、僕のアイス屋さんの売り上げは伸びて行きました。

はっきり言って、がんばったのは最初だけです。

事業が軌道に乗れば、毎月沢山の方がリピートして下さるようになりました。



駅前でチラシを配っても、相手が近所に住んでいるとは限りません。

場合によっては観光かもしれないのです。

エステに興味の無い人に必死にチラシを配っても、数メートル離れた所で捨てられています。



その確率の中で、朝から晩までチラシを配るのなら、アメブロの検索機能は、なんて凄いんだろうと思ったのです。

僕は以前リアルなサロンを経営していたので、本当に朝から晩まで毎日チラシを配っていました。

本当に毎日めげそうになる自分との闘いでした。



いつも数年前にアメブロを知っていたら・・・と思います。

多くの人が結果を出したいと言うけれど、他人よりも努力します、とは言わない。

そこそこ、程よく、無理をしない程度に、がんばります。



自分の物差しで100点満点の努力でも、周りが200点の努力をしていたら、それは50点なのです。

その人に勝ちたいなら、その人より結果を出したいなら、300点の努力が必要なのです。



この検索窓の本当の価値を知っている人は、皆さん結果を出しています。

分からない人は、1日8時間、駅前でチラシを配って下さい。

どちらが楽か分かります。



いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


ニューヨークシリーズが続いています(笑)

僕は、イチローファンなので、ヤンキースの試合を見に行きました。

そんな時、1人の女性とヤンキーススタジアムで知り合い友達になりました。



田中くん(マーくん)のユニフォームを着ている女性に『写真撮って下さい』と声をかけられたのです。

知らない国で、言葉も通じない所で聞く日本語ってすごく嬉しい。

僕達は思わず『おー日本人だー嬉しいー!』と叫んでしまいました。



彼女は20歳で、小柄のかわいい女性。

なんと、マー君のファンで1人でヤンキーススタジアムに来ていました。



え?まさか1人で来たの?

はい!



言葉を失いました。

僕は42歳なのに、1人でニューヨークへ行くのを怖がっていたからです。

さらに彼女は『みんないい人ですよ~!』と言うのです。

完敗です。



スタジアムに入る為に、彼女と一緒の列に並んでいると、後ろの老人が声をかけてきます。

『君は田中のファンかい?俺はジータが好きだぜ!』

みたいに聞こえました。たぶん(笑)



イチローのユニフォームを着ている僕にも声をかけてきます。

『イチローはいい選手だよなぁ』

当然、推測です(笑)



一緒に行った、服部さんを見ては・・・

『おまえは黒田に似ているなー!』

これは、推測ではなく、そう言ってました(笑)



共通の趣味と言うだけで、年齢も性別も国籍も関係なく、すぐに友達になってしまうのです。

老人は、野球が大好きという感じでしたし、スタジアムには家族で見に来ている人達が沢山いました。



アメブロも似たような文化があります。

アメブロガーーは、アメブロガーと仲良くなりやすいのです。

また、僕には野球が好きな友達、バイクが好きな友達、釣りが好きな友達がいます。



仕事の事ばかり記事にするのではなく、あなたの趣味なども週に1回くらいは書いて下さい。

共通の趣味を持つ仲間とは、早く打ち解けられます。

これも、自分が発信する事で、返ってくるわけです。

つまり、逆に言えば発信しなかったら返ってはこないのです。



野球が好き。

それを発信していただけで、今野球が好きな先生をコンサルしています。

仕事をしながら野球の話しばっかりしてしまいます。



あなたのブログは、あなたの趣味って出ていますか?

趣味を表に出したブログは強いですよ~!

その考え方はこちらで学んで下さいね~



いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


ニューヨークと言う言葉の通じない国で、沢山の人との出会いがありました。

ホテルのフロント、ショップの店員、レストランのウエイター、客室乗務員などなど。

沢山の人と出会うのですが、英語が話せない僕は会話が出来ないのです。

一緒に行った友人に『杉ちゃん、そんなに無口だった?』と言われました(笑)



だからこそ、身振り手振りや単語を組み合わせて意思を伝えます。

そこで感じたのが『笑顔』の大切さです。

言葉が通じなくとも、笑顔は人の心を温かくする。

知らない人でも、笑顔は、ホッと安心させてくれるのです。



アメリカにはチップが必要です。

タクシーに乗っても、食事をしても、何をしてもチップを支払います。

気持ちの良い接客だと、こちらも気持ちよくチップを払えます。



本来、チップとは価格以上の価値を感じたお礼だと思うのですが、むこうでは税金のように当たり前の事なのです。

3日間と言う滞在期間の中で、数件のお店に2回以上入りました。

それは、気持ちの良い接客をしてくれるからです。

気持ちよくチップが払えるからです。



同じお店でも、気持ちのいい店員と、そうでない店員がいます。

当然、無口で無愛想な店員もいるわけです。

その無口なA店員は、きっとこう思うでしょう。

『お客は俺に冷たい』



でも気持ちのいい接客をするB店員はこう思うでしょう。

『お客様は素敵な人が多くて幸せ』



同じ職業、同じ店でも、2人の仕事に対する感じ方、考え方は違います。

あなたは、AさんBさん、どちらですか?

なんとか食べていけるけど、いまだに集客に苦しんでいる人は、自分がAさんである事に気づいていません。



ここは、田舎だから・・・

貧乏な客層ばかりだから・・・

価値観が違うから・・・



お客様の反応は自分の鏡です。

あなたが、お客様にそうしているのです。

日本でチップの制度はありませんが、あえて言うなら常連(リピート)になる事が心のチップだと感じます。

リピートが少ないお店は、きっと笑顔の数が少ないお店です。

お客様から笑顔チップをもらいたいなら、まず、あなたが笑う事ですよ。


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


数日間、ニューヨークへ行って沢山の事を感じました。

初日、ものすごくいい天気で、Tシャツは汗びっしょりになりました。

天気が良いと、人はこう言います。

『暑いのはキライだークーラーが欲しい!』



しかし、2日目のニューヨークの天気が、曇りのち雨でした。

すると、人はこう言います。

『NYまで遊びに来たのに、雨はやだー!』

『曇りだと綺麗な写真が撮れない!』



配られたカードで勝負するポーカーのように、僕達の環境は叫んでも変わりません。

なぜ、今を幸せだと感じられないのでしょうか。



天気がいい日は『最高だぜー!暑いからビールが美味いぜ!』

曇りなら『涼しくて快適だ~ラッキー!』

雨が降ったら『スポーツバーに行ってお酒飲もう!』



どんな環境でも、僕達2人の発言はプラス思考でした。

2人でニューヨークの街を歩きながら道に迷い、汗だくで道を訪ねても、新しい出会いだねー!と感じます。

道に迷った事をマイナスには考えないのです。



日々を楽しんでいる人達は、配られたカードで最善をつくすのではないでしょうか?



仕事がつまらない。

同僚が正確悪い。

お金がない。

地位がない。

社長が悪い。

先輩がダメな人。

お客様が来ないのは田舎だから。



イケてない人って、常に他人の事を悪くいい、環境のせいにします。

自分の事を棚に上げ、あの人のせいで自分はこうなった、と言い始めます。



『今を楽しむ』



これが出来る人は、どんな時でも楽しく笑えると思います。

お金があるから幸せ、ではないと思うんです。

自分は不幸だ・・・と思っている人は、家もなく、飲み水もない国に行ってみて下さい。

よーくわかります。

今の自分が幸せであると言う事に。

いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


今から14年前、オリックスからイチロー選手がメジャーへ渡米しました。

野球が好きな僕は、その日から・・・

『いつかアメリカにイチロー選手の応援に行く!』

と夢手帳に記しました。



はっきり言って、お金と時間のある人は、明日にでも行く事ができる小さな小さな夢です。

しかし、長期の休みもなく、月収20万のサラリーマンだった僕には到底叶わぬ夢でした



6年前に起業してからも、絶対にアメリカに行く!

と思っていましたが、借金まみれになり、生きていく事が精一杯となり、そんな夢すら忘れてしまいそうでした。



そんなある日、先輩に『アメリカにイチローの応援に行きたいんですよね~』と話したら。

けろっとした顔で『じゃあ、行こうぜ!』と言うのです。



現在、ヤンキースと言う名門チームでがんばっているイチロー選手は、来年はおそらく別のチームへ移籍する事でしょう。

ヤンキースのファンでもある僕は、今年が最後のチャンスだったのです。



お金が無い時は、お金さえあれば・・・と言うくせに、お金が出来ると、時間がなくて・・・と言いだす。

僕はアメリカと言う国へ1人で行く不安から腰がひけて臆病になっていたのです。



『杉ちゃんが本当にそう思うなら一緒に行こうぜ!』

先輩は若かりし頃、現役のマイケルジョーダンを見に行く!と言う夢があったそうです。

しかし仕事が忙しく、その夢は叶わなかったのです。

それは、今でも後悔している夢。

だからこそ、僕には夢を叶えて欲しいと言ってくれました。



そして今、僕たちは憧れのニューヨークにいます。

短い滞在の中、ヤンキース戦を2日間観戦しました。

2日ともイチロー選手は出場し、相手チームのロイヤルズには日本の青木選手もいます。



そしてなんと、試合前の守備練習の時、ライトを守っていた青木選手に声をかけ、ボールを下さいと言ったら、僕に投げてくれたのです。

日本からグローブを持参してきた本気のおっさんに青木選手がボールを投げてくれたのです。

ヤクルト時代から青木選手も好きだったので、シビレました。

一生の宝物です。





14年間、言い続けて来た夢がまた1つ叶いました。

叶えた夢は、その時点で通過点に変わり、あらたな夢が生れるのです。

夢は口に出して十回言うと叶うと言いますが、夢や目標はエンドレスで続くと思うのです。

それを諦めずに、今後も言い続けたいと思います。



そしてニューヨークでも沢山の事を学びました。

僕の人生にとってまた一つ大きな財産をもらった気持ちです。

今回、忙しい中、僕のわがままに付き合ってくれた服部さんには本当に感謝しています。

ニューヨークは最高に楽しい街。

また行こうと思っているので、次回はもう少し沢山の仲間と行きたいですね。


イチロー ヤンキーススタジアム


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕が作るブログカスタムのデザインを、計算されつくしてやっていると思っておられる方がいます。

大きな間違いです(笑)



僕にあるのは、感覚だけです。

特に計算しているデザインは何一つありません。



このほうがいい感じ~、ってそんなノリです。

そのかわり、何度も何度も作っては壊しを繰り返します。

一度作ったら、2~3日は、そのブログを見ないで頭を真っ白にします。

そして、改めてパッと見た時、自分がどんな印象を受けるのかを大切にしています。



何日たっても同じ印象ならOK。

違和感を感じたら作り直す。

これの繰り返しなのです。

だから、僕がブログを作ると1個のブログに1~2ヵ月かかります。



でも、改めてこうして言われると、そんなブログが多いです。

理屈はわかりませんが、いつも売りたいものは商品ではなく、先生だと思っているからでしょうね。


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


仕事で業績が伸びない人って一言で言うと、どんな人ですか?

と聞かれると、いつも3つのお返事をしています。



一番最初は『継続しない人』と言います。

でも、なんでもかんでも継続してたら結果が出るわけではありません。

正しい方法で継続する事が大切なのです。



次に『素直な人』と言います。

こんな方法がいいよ~ってアドバイスを愚直にやれる人です。

今まで自分の考えで結果につながっていないなら、それは間違いかもしれません。

だとしたら、新しい考えを取り入れてもいいと思うのです。

それは僕の考えではありません!

と言う人が、爆発的に結果を出したと言う話しは、あまり聞きません。



そして、こちらの18行目あたりに3つ目の答えが書いています。

これが出来ていない人が本当に多いですね~



いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕が42歳になり、はじめて体験した事があります。

それは、女性に乳を揉み倒された事です(笑)

いや、冗談じゃなくて、マジで乳をガンモミされました(照)



彼女は、バストアップの講師。

女性のバストをアップする事は出来ても、僕みたいな特に細い男性は無理でしょ。

そんな外野の言葉にムキになり、揉まれました。

結果。。。。

細い男子のバストも上がりました!

すごいでしょ、マジで。



ただ、、、沢山の人がいる中で乳を揉まれるのは、若干抵抗がございます(笑)

次回より個室でお願い致します。



女性の方は、ほんとに必見です。

この方に頼むと、バストが間違いなく大きくなります!

あ、何故か僕はお母さんと呼ばれています(笑)


いいね!した人