アメブロ無限集客術サロンブログの集客術

アメブロを使って集客する方法を無料公開しています。
アメブロ(アメーバブログ)からの集客は無料で使えて効率が良いのです!
サロン、整体、エステ、美容室などの店舗をされているブロガーさんは広告を使わなくてもアメブロから集客出来ますよ!

NEW !
テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


今日は息子の運動会!

パパはいつも無言で動画撮影係です。

以前、徒競走などを熱く応援していたら、ビデオを見た嫁さんに『うるさい』と叱られたからです(涙)



これ、めっちゃ辛くない?

だって、目の前で息子が走っているのだから応援したいでしょーよ!(笑)



早起きして、場所取りをして、スタンバイ。

パパの無言の一日が始まります(笑)

あなたも素敵な週末を!



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(79)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕は、交流会でリアルにお会いする人や、メッセージなどでよくこんな質問をされます。

『なんでウルトラマンなのですか?』



質問をした相手は聞くと言う責任が発生します。

名刺交換などをして、いきなり話し始めたり、初対面で営業される事を嫌う人が多いですよね。



でも、質問されたから答える。

これは、失礼でも何でもありません。

むしろ答えないほうが失礼です。



息子がアレルギーとなり、大好きなアイスを食べられなくなくなった事で、アイス屋として起業しました。

しかし1年で多額の借金を抱え、会社が倒産の危機になりました。

子どもに洋服も買ってあげられず、外食もおもちゃも、遊園地も全て無理だった時、唯一してあげてたことが、100円でDVDを借りる事でした。

その時、息子が見たいと言ったのがウルトラマン。

僕は久し振りに見たウルトラマンに感動して大好きになりました。

自分の命をかけ、どんな敵にも立ち向かい、最後まで諦めない。

僕も、絶対に諦めるものか!とDVDを見ながら鼓舞して頑張りました。

その結果、会社の売上は3ヵ月で200倍へと急成長したのです。

今は、自分の経験から起業家を支援するコンサルティングの仕事をしています。



『なんでウルトラマンなのですか?』

この質問に答える時間は、わずか数分。

この数分が、あなたの印象を大きく変えるのです。



質問されなければ、ただのふざけた男で終わるかもしれません。

人は話してみなければ、わかりません。

そんなあなたの商品だから、欲しいと思ったの。

と言われる事が大切なのです。



これを質問される前に話し出すと、ただのウザイおっさんになります。

リアルで人と会う時、最初に交換する名刺に、質問される何かを入れる事は、とても大切だと感じます。

それが会話の糸口になるからです。

会話が無い名刺交換は、翌日にこうなりますよ(笑)

あるある~ですよね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(148)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


好きな事を仕事にするのはとても幸せです。

しかし、好きな事だから儲かるとは言えません。

まず好きな事をしたいのか、商売として儲けたいのかをしっかり考え、その落としどころを見つけなくてはと思います。



高級マスクメロンを使ったクレープを1個2000円で販売。

味が売りです!

売り方は移動販売車で、場所は中学や高校の正門前です。

で、売れるでしょうか?

社長は、若い子に本物のを味を知ってもらいたいと思っているのです。



この商品が売りでもいいですが、安いメロンを使って、1個300円のクレープを作らないと、そこでは売れないのです。

つまり、商品と場所を間違っているのです。

誰に何を、の考え方です。

場所を変え、高級住宅地で販売したら売れるかもしれませんし、安い商品にしたら売れるかもしれません。



ド田舎で、都心と同じかそれ以上の価格で、エステサロンを作り繁盛させると言う事は、そもそのハードルが高いです。

それをするなら、それ相当の店構えが必要になります。

駅から遠く、エレベーターもない、古い団地のワンルームで、この価格はとれません。



あなたが販売したい商品と、それを欲しいと感じる人を分析しなければ、商売として成り立たせる事は難しいわけです。

ですから、好きな事、やりたい事、欲しい価格、が必ずしも売れるもの、儲かるものでは無いと言う事を理解しておくべきなのです。



好きな事を仕事にしたい、そして沢山儲けたい、と考えるなら、このリサーチ(準備)をとことんやって下さい。

そうでなければ、売れる場所で売れる商品を販売する事が、儲けの近道ですよ。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(145)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


有名なウルトララーメン屋で修業して、独立起業しました。

ウルトララーメンが一杯800円。

まだまだ師匠の味には追いつかないので、僕は一杯700円。

これって正解ですか?



何かの資格をとって起業する時。

教えてくれた先生(師匠)の価格を超えられない生徒が多い。

それは、師匠のやり方をマネしているから。



僕はコンサルとして自分のノウハウを教える資格なと作っていない。

でも、もしコンサルタント養成資格を作った場合。

僕の生徒は僕のコンサルフィーを超えるだろうか。



今の僕は、1時間2万円のフィーを頂いています。

きっと生徒は、先生が2万円なら私は1万円。

こんな価格設定をする事でしょう。



これ、やったらダメですからね。

僕は僕、あなたはあなた。

あなたが学んだ先生と、あなたは違います。



ウルトラ認定講師というコピーを使うから、ずっと僕の価格を超えられないのです。

誰に学んだ手技でも、卒業したら、それはあなたの手技です。

先生と同じやり方をしなくても、自分なりのサービスや付加価値を付け、自分の値段を作っていかなければいけません。



先生には感謝しなくてはいけません。

しかし、卒業したら、先生もライバルとなるのです。

ビジネスとして、自分の形をちゃんと作って、あなただけのサービスを考えて下さいね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(203)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


起業して、会社が軌道に乗らなかった時、沢山の友達が目の前からいなくなりました。

僕と会うと、グチしか言わない。

場合によっては、お金貸してとか言われる(笑)

暗い。

元気がない。

ため息ばかり。

そりゃ、誰もいなくなりますわ(笑)



で、しばらくして会社がまわりだすと、今まで疎遠だった人達から連絡が来るようになります。

僕のパーティーに来ない?

交流会やるんだけど。

飲みに行かない?

と。



その時は、それも嬉しかったのですが、都合よく頭数に入れられていた気もします。

そして、今強く感じる事は。

自分が苦しかった時、僕から離れずに手を差し伸べてくれていた仲間が本物だなぁと。

改めて、そう感じます。



そして先日も、京セラドームを貸し切ってソフトボール大会をしたんだけど。

自分が交流会を企画する時。

本当に会いたいと思う人や、本当に好きだと思う人に声をかけています。



自分のエネルギーは、好きな人といる時ほど強くなると感じるからです。

人生と言う大切な時間は、ゴールに向かって毎日、確実に減って行きます。

その大切な時間だからこそ、大切な人と共に歩みたいからです。



誰でも参加できるセミナーや交流会で、新しい出会いがあり。

そこで出会った本物の友人とより濃い時間を増やすのです。



だからこそ、そんな親友が紹介してくれる友は、あっという間に打ち解けます。

良い仲間が良い仲間を紹介してくれる事で、より深い繋がりが広がるのです。





あいつといると、なんかいい話しが聞けるかも、あの人と友達になるといいかもしれない。

こんな打算があるうちは、本物の仲間など作れません。



全く関係ない話ですが、彼も起業当初は苦しい時期が長かったそうです。

でも、諦めず踏ん張った事で、今では中々予約が取れなくなりました。

さらに、ビックリするほどの芸能人やモデルさん達も通うサロンとなりました。

月に2~3記事しか更新しないブログでも、きっちりやる事をすれば集客はできると言うお手本ですね。

あ、イケメンです。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(172)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


独立起業したから、ブログで集客したい!

この気持ちはよくわかります。

でも、ブログで集客だけが全てではありません。

自分の会社(ビジネス)の売上を上げる為に、やれる事は全部やるのです。



僕はネットショップでアイスを販売しています。

七大アレルギー対応のアイスです。

当時の僕は、電話帳を引っ張り出し、皮膚科や小児科などの個人病院に電話しまくっていました。

多い日は、1日100件以上電話をしていました。

そして、チラシを置かせてほしいと頼むのです。



ネットシッョプでチラシです。

これも、売上を作る方法の1つですよね。



ブログは今日作ったからと言って、明日注文が入る事はありません。

注文が入るまで、じーっと待っていたら会社は潰れます。

売上が欲しいなら、今やれることを、とにかく何でもやる事なのです。

まぁ、あったりまえの事です。



僕はブログ集客の人と、思われていますが、コンサルをする時、当然なんでもやりましょうとお話しします。

・ブログを作る

・メルマガを作る

・チラシのポスティングをする

・駅前でチラシを配る

・ホットペッパーに掲載する

・フェイスブックをする

・フェイスブックページを作る

・個別に、電話、メールをする

・ホームページを作る

・名刺を作る

・ポイントカードを作る

・交流会に参加する

etc・・・



と、もう、やる事は満載です。

私はブログで集客したいから、あんたを選んだのに!

こんなにやらないとダメなの!

と心で叫んでいるクライアントが沢山います(笑)



ゴールは、売上を上げる事。

その為に手段など選んでいる暇はありません。

もがいて、苦しんで、沢山失敗して、色々な事に挑戦して、会社を作って行くのです。



ブログで集客とか言っておきながら、なんなんですが・・・

ちょろっとブログ書いて集客できるもんじゃないからねっ!

あくまでも、ブログは手段の一つですよ。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(184)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


デパ地下にあるケーキ屋さん。

どうしたら、ケーキが売れるでしょうか。

イチゴのケーキがお店の自慢です。



集客を考えた時、このイチゴケーキを好きな人を集める事を考えてしまいます。

勿論、これは正解です。

でも、イチゴケーキを好きな人を探すのはとても大変です。



だから、デパ地下では、そのケーキを小さく切って試食させます。

買い物で疲れた時、ふと差し出されるイチゴケーキ。

それはそれは美味しく感じます。



もともと、そんなにイチゴケーキが好きではなくとも、美味しと感じたら買ってしまうのです。

そして、そのケーキを買った人が、その店のファンになり、また買うのです。



あなたの販売したい商品はどんなものですか?

その商品やサービスを欲しいと思う人を集めようとするだけでなく、試食できるようなものがあったら集客の幅は広がります。



欲しいと思っていない人にまで欲しいと思わせる。

これが出来たらなんでも売れます。

さぁ、どんな試食を考えますか?



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(174)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


このブログでも、時々登場する友人がいます。

彼の名前は、田中克成。





彼は高取さんと言う社長さんと出会い、心を打たれ本の執筆を依頼しました。

中々、頭を縦に振ってくれない高取さんに何度もオファーをしたのです。

もともと、かっちゃん(田中克成)は出版業界に勤めていた事で、高取さんの本を世に出したいと思ったのです。



高取さんは、かっちゃんの熱い気持ちに応え、本を書く事を承諾しました。

やると決めたら、命をかけて本気で取り組む高取さん。

高取さんからの条件は、一つ。

本気で書くから、お前も本気で売れ!



こんな生易しい言葉ではないですが、この言葉にかっちゃんが選んだ答えが・・・

『その本をリアカーに積んで全国を歩いて手売りします!』でした。



この事を聞かされた時、多くの仲間が反対しました。

リアカーで全国を歩く?

寝泊まりはテント?

本が売れなかったら飯も食えない?

極寒の真冬は死んでしまうぞ!

お前アホちゃうか!



正直、僕も考えろと止めた一人でした。

一生の中で、こんな経験はきっと二度とできません。

冒険ってかっこいいかもしれません。

でも、そんな事よりも命の危険を感じたからです。



でも、かっちゃんと言う男は、一度口に出した事を曲げないやつでした。

その事もよくわかっていました。

そして、僕は彼のサポートメンバーとして微力ながらお手伝いをすると決めたのです。



そして、三年前。

多くの仲間に見送られて東京を出発したかっちゃん。

小雨が降る中、リアカーをひいて歩くかっちゃんを仲間達で見送りました。



きっと途中で諦めるだろう。

無謀だったと感じるはずだ。

そんな声が聞こえる中、かっちゃんはその歩みを止めませんでした。



ここには書けないような怖い経験もしました。

何も食べられない日もありました。

凍え死にそうになった時もありました。

何足の靴に穴が空き、どれだけ体がボロボロになった事だろうか。

警察に職務質問をされた数は数えられません。

苦しくて、淋しくて、辛かった日が何日あったのだろう。

子どもの顔が見たい、声が聴きたいと、涙をこらえた日もあったに違いありません。

何度も何度も、今日で止めよう、と止める理由を必死に探した日は1日や2日ではありません。



でも、やめませんでした。

男が一度決めた事は、最後までやりとげる!

男と男の約束を果たす為に!



最愛の子ども達よ。

俺はお前達に何を残せるだろう。

俺はお前達に何を伝えられるだろう。

無謀な事は百も承知。

こんなアホな親父の背中を見ててくれないか。

やがてお前たちが大人になった時。

自分の親父は日本一熱い男なんだと胸を張って言わせてやる。

そして、お前達も自分が信じた道を諦めず進んでくれ!




自分の為に。

家族の為に。

そして何より、道に迷う若者を一人でも減らす為に。

何もかもうまくいかず、苦しくて苦しくて、命を断とうとしたあの日の自分のような若者をなくすために。



そして、あの日から、三年の月日が流れました。

彼が全国を歩き、東京へゴールをする時がきたのです。



杉さん、5月29日空いてませんか?

僕のゴールを見届けてほしいです。

断る理由など見つかりません。

ゴールの会場で講演もしたいんです。



何人くらいの会場なの?

1000人です!

ふーん、1000人か・・・・って、1000人っ!!!

ほんとに、お前は最後までチャレンジャーだな(笑)



だって100人なら集める自信ありますもん。

やれて当たり前の事をやってたら、何も面白くないじゃないですか。

出来ないと感じる壁を越えて行きたいんです!



もう、本当に彼の人生そのものです。

もし、よかったら、あなたにも彼のゴールをする姿を見てほしい。

自分はダメだ、こんなに頑張っているのに結果が出ない、なんてグチも言えないほどレベルの違いを感じるはずです。

そして、かっちゃんのパワーとエネルギーを肌で感じて欲しいのです。



僕も色々な人の講演やセミナーを聞いて来ましたが、この講演は来てもらっても後悔はさせないと断言できます。

彼が伝えたい事の全てが、書かれていますので、読んで判断して下さい。

会場でお待ちしています!




最後に

高取さんの本に、何度も勇気をもらい泣かされ、かっちゃんの本に何度も力と元気をもらいました。

三年前。

止めろと言って本当に申し訳なかった。

止めろの言葉の裏には、どうせ無理なんだからって言葉があったと思う。

もしかしたら、やりとげた後のかっちゃんの姿を想像し嫉妬していたかもしれない。

最後まで諦めなければ道は開ける。

そんな男を見させてもらいました。

かっちゃん、本当に本当にお疲れ様でした!




最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(204)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


先日、めっちゃ承認欲求の強い人と会いました。

頑張っている私を褒めてー!

努力している私を認めてー!

ってオーラがハンパない人でした。



頑張る事も、努力する事も、当たり前やし、僕から見たら、その人の努力は普通以下でした。

それ、普通以下やで、と認めないとキレるのです(笑)



誰しも他人に認められたい生き物です。

勿論、僕も同じです。

でも、認められないと言う事は、まだまだだなぁと思うのです。

だから、もっともっとやったるでー!と気合いが入ります。



月に1記事しかブログを更新しない人が、読者が増えない、アクセスが増えない、集客出来ないと悩んでいたとします。

有名人でもあるまいし、当たり前ですよね。

そんな人が、頑張って週に1記事更新するようになった所で、大差はありません。



今までの4倍も頑張ったのに認めてくれない!

あの人は冷たい!

4倍も頑張ったのに、たいしてアクセスも増えない!

ムキーーー!

って、こんな人が多すぎです。



ブログを沢山更新している人は、ヒマなのでしょうか?

きっと、あなたよりも忙しいと思います。



1日、3記事も4記事も更新している人もいます。

夜も遅くまで起きてるし、朝も僕より早く起きて作業しています。

全国を飛び回り、それでも、しんどいとか、辛いとか口に出さず、毎日楽しそうにしています。



あんな人のようになりたいわ~

と言うのは簡単ですが、同じ事をする人はいません。

怒られるかもしれませんが、僕から見たら、この人はスーパー努力の人(笑)



勿論、本人は本気で楽しんでいると思うので、努力しているなんて思っていないと思う。

あなたも、こうなりたいなら、まずは一ヵ月で100記事くらい更新してみましょうね。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(171)

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


杉浦さんの仕事のこだわりを教えて下さい、と言われました。

僕はいつも、努力しよう、頑張ろうと言っています。

今と違う結果を求めているなら、今までと違う事をするしかありません。



人は変化を恐れます。

だから、今までとは違う事はやりたがりません。

結果、今までと同じ事をしているので、成長も無ければ変化もしにくくなります。

よくも悪くも、違う道に進むことで、いつもとは違う人と出会い、違う景色を感じるものです。



僕がいつも言う『頑張ろう』と言う言葉には、あくまでもその言葉の前に『変化を望むなら』が入っています。

サッカーが好きな息子。

友達とボールの蹴り合いをしているレベルで本当にそれが楽しいなら、努力などしなくていいのです。



でも、試合に出たいとか、もっと上手になりたいと思うなら、今以上の練習が必要となります。

上手くならなければ、試合には使ってもらえないからです。



サッカーは楽しい。

サッカーは好き。

でも練習はしたくない。

上手じゃないけど、試合には出たい。

当たり前ですが、これは通じないのです。



でもね。

本当に本当にサッカーが好きなら、練習(努力)すら、楽しくて仕方ないのです。

はっきり言うなら、息子はそこまでサッカーが好きではありません。



サッカーも好き、水泳も好き、キックボクシングも好き。

だけど・・・

好きだけど、毎日5時間プールで泳ぐなんて嫌!

別にプロになるわけじゃないんだから、翼くんみたいにドリブルして通学なんてありえない!

と思っています。



好きな事を仕事にすると言うのは、朝から晩まで、ご飯を食べる事も忘れるほど夢中になる事です。

これが仕事になるなら、めっちゃ幸せですよね。

皆さん、ここを目指す方が多いのです。



僕の友人で保険屋さんがいます。

彼は保険の仕事が好きで好きでやっているわけではありません。

フルコミッションの仕事なので、自分のやった事がそのまま給料へ反映します。

また、好きな時に好きなだけ休む事もできます。

遊んでいたら、給料が下がるだけですから。



彼がその仕事を選んだのは、自分が好きな事を好きなだけやる為です。

仕事はそんなに好きではないけど、日々充実して楽しいと言われます。

僕は、こんな考え方も好きです。



実際、僕も、アイス屋が夢ではないし、コンサルの仕事なら寝る間も惜しんでしたいわけではありません。

誰かの喜ぶ顔が見たい、たまたまそれがアイス屋だったり、コンサルだったりするのです。

だからこそ、こんな考え方が好きなんだと思います。

僕のこだわりは、目の前の仕事ではなく、その先にあるライフスタイルなのです。



最後までお付き合いありがとうございました。

株式会社アイビア 代表取締役 杉浦央晃

株式会社アイビア
■気軽にお問い合わせ下さい!
各種サービス、お問い合わせはこちら!
■代表Official site
代表Official siteはこちら
■株式会社アイビア
株式会社アイビアのホームページはこちら
■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録もお待ちしています!

いいね!(183)