アメブロ無限集客術サロンブログの集客術

アメブロを使って集客する方法を無料公開しています。
アメブロ(アメーバブログ)からの集客は無料で使えて効率が良いのです!
サロン、整体、エステ、美容室などの店舗をされているブロガーさんは広告を使わなくてもアメブロから集客出来ますよ!

NEW !
テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


暖かくなってきて、アイスの注文が増えてきました。

あ、僕の本業はアイス屋さんです^^



アイスはネットシッョプで販売していて、毎月一定数が売れます。

でも、当然最初からそうなったわけではありません。

最初なんて、1年間で1個しか売れませんでした(笑)



アイスと言うと、多くの人が、ハーゲンダッツ?31(サーティーワン)?ガリガリ君?

ってイメージされます。

弊社のアイスは、ハーゲンダッツの2倍します。



最初は、そんな高いアイスは売れないよ~!と言われ、本当に売れませんでした。

アメブロも毎日更新していましたが、売れませんでした。



今は、アイス屋のブログは全く更新していません。

でも、アクセスもあるし、アイスも売れています。



この今だけを見ないで下さい。

必死にファンを作り、必死にブログを書いてきた過去があるから、今があるのです。



ブログを書く事をおすすめすると、それが嫌な人は必ずこう言います。

●●さんは、毎日かいてないよー

って。



そんな人って、昔めちゃめちゃがんばっていたのです。

やらない理由ばかり考えないで下さいね。

先日も、こんな素敵な人が弊社のアイスをご紹介くださいました。

嬉しすぎです。


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


ある人から、こんな言葉を学びました。

考えんで動け。

無駄でもいいから動け。

後になって分かる、それが無駄かどうか。




僕達は、どうしても利益、メリット、合理的、この部分を見てしまいます。

しかし、成功している多くの経営者はそれ以上に『楽しいからやっている』人が多いのです。

そして、それが利益になっていくのです。



こんな事したら、こーなるかもしれない。

これをして、どれだけ売れるの?

そうやって、取らぬ狸の皮算用だけして、動かない理由を作っていませんか?



僕はアメブロを使ったら集客出来ますと言っています。

しかし、アメブロを書いている全員が楽々集客しているわけではありません。

本気で動いている人だけ集客できています。



なんでも同じですが、どんな事も本気で動いた人には勝てません。

出来るからやるのではありません。

まずやると決め、そして行動するから出来るようになるのです!



やると決め、行動する。

あなたは、どこまで出来ていますか?


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕のまわりの成功者は皆同じ事をいいます。

『先に与えよ』

今は僕もそう思います。



しかし、お金が無かった頃、与えるものがありませんでした。

どうやって先に与えたらいいのか、毎日悩みました。



自分が得を得たい(儲けたい)と思っているのに、与えると言う損をしなくてはいけないのです。

僕は借金まみれで、家族3人の食費が月に2万円のころ与えたくても、何も出てこないのです。



でも、今はその意味が分かります。

そして、その答えをとても分かりやすく書いてあるアメブロを発見しました。

先に与えるの意味をここで理解てし下さい。

最後に。。。先日、好きな社長に教えてもらった言葉を贈ります。

【先義後利】


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕がブログを書き始めた頃、当たり前だけど何も知らなかった。

悲しいくらい無知でした。



ヘッダーって何?

メニューバーと、グローバルバーって何が違うの?

太字ってどうするの?

色の付け方は?

写真の貼り方も知らん・・・



本当に、こんな感じでした。

そして、少し慣れてくると、色々な小技を使うようになるのです。

その小技って、ワンポイントで使うと効果が出ますが、使いすぎると見にくくなってしまいます。



太字にすると目立つけど、だからと言って記事全部を太字にすると目立たないのです。

赤字は目立つけど、だからと言って記事全部を赤字にすると目立たないのです。



そして、見やすかったブログがどんどん見にくくなっていきます。

綺麗~とか、かわいい~って思っているのは自分だけ。

だって、一生懸命装飾したんだから、そりゃ満足です。

一行目赤色、二行目青色、三行目黄色・・・・って。

こんなブログが本当に存在します。



でも、自己満足でブログを書くのではなく、お客様に見やすく読んでもらう事の方が大切ですよね。



今回、生徒さんがどんどん道をそれていったので、はっきりとお伝えしました。

すげー見にくいっす!って(笑)

でも、すぐにいい感じに戻り、とても見やすくなりました~

時間があったら、一ヶ月くらい前の記事と見比べてみて下さい。

なんとなく、僕が言っている意味が分かると思います。


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。

もしも、あなたがパン屋だとしたら、どんな人に来てほしいでしょうか?

そして、どんなパンを売っていて、他のパン屋との違いやウリはなんでしょうか?



いやいや杉浦さん、パン屋なんてどこも同じだし、キャッチコピーもなにも、美味しいパン屋以外考えられません。

なんて思うかもしれません。

それでも、他店との違いやウリと言うものが必要です。



これは、何か無理してウリを作るということではありません。

当たり前のように、やっている事のどの部分をフォーカスするかと言う事なんです。



【卵を使わないパン屋さん】

【冷めても美味しいパン屋さん】

【朝食専門パン屋さん】

【フレンチトーストが美味しいパン屋さん】



考えたら色々と出てくるのです。

しかし、多くの人がこのウリを作りターゲットを絞るのが苦手なのです。



整体師なら、ほとんどの人が、肩こり腰痛が治ります・・・なんてコピーを使います。

どの店も同じ。

これ以上もこれ以下もないので・・・・と。



そんな事はありません。

足のむくみを取ります!

と言う表現も、言い方を変えれば・・・

足が細くなります!

とも言えます。



また、ウリを考える前に、あなたのお店はどんな立地で、近所にはどんな人が住んでいるかも考えて下さい。

その人達がドキッとするタイトルや、ウリがよいのです。

今回は、そんな部分をしっかりお話しさせて頂きました~。

同い年・・・応援してますよ~!


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


杉浦さんはいつも誰かを紹介していますが、ついクリックしてしまいます。

うまいなぁと感じるのですが、ブログで誰かを紹介する時のコツがあったら教えて下さい!



■ポイントは3つです。

【1】リンクは記事の最後に1つ!

誰かを紹介する時のリンクは記事の最後に1つ設置して下さい。

その時のポイントは、答えがわかるように書かない事。

このリンクは田渕隆茂さんのブログへ飛びます

この書き方ではダメです。

メルマガを解除された時の対処方法はこちら

こう書くのです。



【2】記事にストーリーを持たせる!

記事にストーリーを持たせて、最後の答えはリンクで・・・

と言う流れにすると沢山クリックされます。

簡単に書くと。

【悩み】→【共感】→【解決】→【その方法】

この最後がリンクになるわけですね。



【3】スケベ根性リンクを足さない!

以前、こんなメールが来ました。

杉浦さんのブログを紹介させてもらいました!

もしよかったら、僕のブログも紹介して下さい!


そのブログを見に行くと・・・・

記事の最後に僕のブログへリンクが張られていたのですが、そのリンクの下に自分のサービスの宣伝もあるのです。

杉浦さんのブログはこちら

弊社ブログカスタムサービスはこちら


↑これはリンクではありませんが、こんな感じです。


リンクは1記事1つが鉄則ですし、誰かの紹介リンクの下に自分のサービスの案内って最悪です。

また、僕も紹介したから、あなたも紹介してってメールも、失礼なので絶対にしてはいけません。



誰かを紹介する時は、その人の喜ぶ顔を想像して書いて下さいね。

こういった事を教えてくれたのは、僕が尊敬するこの方です。

↑こんな感じです(笑)


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。

よし、今日は気合いを入れてブログを書くぞ!

そんな風に思った時って、中々書けないものです。

僕も、そんな時が沢山あります。



いい事書いてやろう・・・なんて考えれば考えるほど書けなくなります。

でも、書かなくちゃって思うから、あ゛~ってなるんです。



そんな時、僕が何をしているか、その秘密を教えます。

あーーー書く事ないなぁ~っと思ったら・・・・






友達のブログを見に行きます!(笑)






いやいや、書かなきゃいけないのに、ブログを見てる場合じゃないでしょ(笑)

って思うかもしれません。

しかも、同業者やライバルと言われる人のブログを読みに行くのです。



すると、必ず勉強になる記事があります。

いい事書いてあるなぁ~、この記事を自分のクライアントさんに教えたいなぁ~と思うわけです。



例えば、このアクセス記事なんて、サロン系なら絶対に必要な事です。

これをセットするだけで、見た目の印象も違うし、お客様にもとても喜ばれますよ~


いいね!した人

テーマ:
こんにちは、株式会社アイビア代表の杉浦です。


僕の大好きな社長さんが経営している居酒屋さんがあります。

多い時は、週3回行ってます(笑)

あまりに僕がよく行くもんだから、仲間が東京に来るたびに連れてってくれと言われます。

先日は、この人に脅されて連れて行きました(笑)



その居酒屋の社長さんはパッと見、竹内力を100倍怖くしたような人です。

でも、深く付き合うと、あんなに熱く優しい人はいないと思っています。



僕が先輩と付き合う事で、多くの人がこう言います。

なんで、あの人と付き合ってるの?

怖くないの?

よく一緒に飲んでるよね。

って。

実は、嫁さんにもそう言われます(笑)



先輩は、仕事になった時は、鬼のように厳しい。

社員は背筋を伸ばし直立不動する。

しかし、一旦その場から離れれば、少年のようにはしゃいでいる。



僕は、仕事として、多くのクライアントさんと接しています。

彼らは、売上が伸びず悩んでいるのです。

つまり、今やっている事の結果が出ないと言う事は、やり方が違うのです。

今している努力の量が少ないから、それでは少ないよと示唆しているのです。



当然、彼らには聞きたくない言葉です。

しんどい事をやりなさい、と言うわけですから。



先輩はとても厳しい。

僕も何度も相談していますが、決して甘い返事はくれない。

でも、その一言一言は、僕にとって大切な事なのです。

今まで、目を背けていた事を言われるから苦しいのです。



僕は先輩の事を怖いとか厳しいではなく、言われる度に『優しい』と感じるのです。

なぜなら、他の誰も言ってくれない事だからです。



今回一緒に飲みに行った彼女は、僕に会う前に生徒にこんな事を言われたそうです。

杉浦さんのセミナーに行くのが怖い。

会うのが怖い。

他の人のコンサルを受けているから行けない。

えー今から会うんですか!怖くないですか?



行けない理由ってなんぼでも作れます。

やらない理由ってなんぼでも作れます。



やるかやらないか。

動くか動かないか。

決めるのは全て自分。

もし自分だったら、僕も連れて行って下さい!と言うだろう。



そして、過去の自分が決めた決断が今の自分の結果となる。

今の自分の結果を呪うなら、それは過去に決断した自分の判断。




誰と付き合い、何を学び、どう行動するのか。

全て決めるのは自分です。


いいね!した人