筆武将の乱~俳優・伊藤俊彦のリベンジブログ

筆無精から筆武将になると宣言したにも関わらず
再び筆無精に落ちぶれた
俳優・伊藤俊彦のリベンジダイアリー


テーマ:
『レ・ミゼラブル』

東京公演を終えてから

7月末に『伊藤家の晩酌』

8月に入り企業研修向け芝居で

ベンゼンを買うトレーダー役や

電話で役を演じ分ける演目など

バタバタと仕事をして

お盆に福島の郡山に帰省しました。

姫が6月

あたくしが7月

青島くんが8月の

夏誕生日家族なので

郡山のおじいちゃんおばあちゃんは

「メヒコでまとめてお誕生日会しよう」

とレストランを予約してくれました。

メヒコ!

知ってますか?

フラミンゴのいるレストラン。

フラミンゴを食べたりするアグレッシブなレストランではありません。

カニ料理をメインにお魚もお肉もなんでもある。

しつこいですがフラミンゴは食べませんよ。

真ん中のエリアにそれはたくさんのフラミンゴがいて
それを見ながらカニを食べるレストラン。

なぜフラミンゴなのかは知らない。

でも小学生以来

かなり久しぶりのメヒコ。

姫は動物園やおかあさんといっしょで

フラミンゴ見てるし

そんな盛り上がるかな・・・

と思いきや

フラミンゴにめっちゃテンションあがっとりました。

お子様セットでスパゲッティのセットをたのんだ姫は

うどんセットにはプリンがついているという事実をメニューから読み取り

まさかのうどんセットに変更。

フラミンゴでカニもなかなかのアンマッチですが

フラミンゴでうどんもかなり上級者だな。

てかメヒコよ。

豊富なお子様セットの中で

何故唯一うどんセットにだけプリンをつけた?

しかもマンゴープリン。

姫は一口食べたら

「おいしくない」

マンゴープリンもかなり上級のようだ。

あとはフラミンゴをみながらうどんをちゅるちゅる。

家につくと

「お風呂入ろ!」

な、なに!

いつもはお風呂に入りたくないとあの手この手でさけようとするあなたが

自分から風呂を要求するのか?

これもフラミンゴ効果!?


お盆に帰省してこんなに天気の悪いのも珍しく

それでも無理して二日目は

郡山の家族連れホットスポット

「郡山カルチャーパーク」へ。

ほほう、プールのスライダーもなかなかのロングコースやないかい。

でも天気悪いのでガラガラ。

行きたがる姫をなんとか遊園地に向かわせる。

よくあるチケット制の小さな遊園地か・・・

と思いきや

なかなか充実の乗り物たち。

ほほう、やるね、カルチャーパーク。

でも姫は乗り物より

公園エリアのデッカイ滑り台の方がお気に入り。

すぐに年上のお姉ちゃんと友達になり

お姉ちゃんを従えてうちらに謎の

「あっかんべー」攻撃

を繰り返しながら何度も登り詰め

滑り落ちる。

気がつくと今度は芝生エリアにある小川で

さっきのお姉ちゃん家族とすっかり意気投合して

みんなで小エビすくい。

てか、すくう道具を持参しているお姉ちゃん家族はかなりの上級者か?

半日カルチャーパークを満喫して

帰ったら全員昼寝してた(笑)。

夜は恒例の中学の同級生

「じゅんいぢ」

と二人飲み。

うちの近所にある

「つるや」

の焼き鳥はホントうまいのよ。

でもあたくしは店で食べたことがない!

昔からよくオヤジがあらかじめ注文しておいて取りに行き
うちで食べるのが定番だったので。

しかもこれはもう、中高生の時の話なので遥か昔の記憶。

じゅんいぢはここ数年でつるやデビューしてハマったらしく

いつも帰るとつるや話で盛り上がるも

正月は店はいつも休みなので

なかなか予定が合わずにいたのですが

今回は行ける!

と、満を持しての

祝!初・店食い!

17:30に開くというのでじゅんいぢがその時間に予約してくれて店に行くと

なぜかもう常連おるし!

30分しないうちに満卓だし!

今は人気店であまり持ち帰りをさせてくれないらしいのだけど

無理を言ってお持ち帰り。

オヤジも久しぶりのつるやの焼き鳥を

青島くんは初めてのつるやの焼き鳥を

あたくしも約30年ぶりのつるやの焼き鳥を

堪能できました。

やっぱりうまいね、つるや!

どぜうもあるでよ。

今度は姫と青島くんも連れていきたひ。


3日目も微妙な天気の中

庭でプール。

こないだうちの下の駐車場でプールして

まるで修行僧の滝行のように水をかけられ
見事に風邪をぶり返したので

「ちっちにお水かけないで」

とお願いしてみましたが

無理よね、そりゃ。

もう、ホースのシャワーで水かけ合戦。

今のところ風邪はひいていない模様。


最終日も天気がよくないけど

このままだと1日

『おさるのジョージ』

のDVDを見ながら

延々と黄色い帽子のおじさんをさせられるので

リカちゃん人形の工場のある

「リカちゃんキャッスル」へ。

お人形、あまり興味ないからなあ。

親戚のねぇねのうちやオモチャ売り場でポポちゃんとかで遊んだりはしてるけど

そもそも俺がねぇ・・・

ポポちゃんちょっと苦手。

微妙なリアルさが受け付けない。

去年、姪っ子の遊んだリカちゃんが実家にあって出してみたけどそんなに興味なかったし。

リカちゃんも微妙かな?

と思いきや!


「お人形教室」という名の

買わなきゃ遊べない、大人の陰謀渦巻く

「好きなリカちゃんとお洋服を選んで着せられるよ」

なコーナーで

真剣にリカちゃんを選ぶ姫。

紫やピンクの髪のリカちゃんを選ぶ

今どきの子供たちを尻目に

正統派・黒髪ロングのリカちゃんを購入。

あなた、素敵ね。

紫やピンクの髪じゃ

大阪のオバチャンみたいだものね。

そこからはもうリカちゃんに夢中。


家に帰り

ためしに去年出したリカちゃんのお友達とボーイフレンドたちに会わせてみると

そこからはもうリカちゃんごっこが止まらない。

あたくしはいずみちゃんとあつしくんとアキちゃんをフル稼働。

夜ご飯をいただき

郡山を後にして

新幹線の中でもリカちゃんといずみちゃんの会話は続きました。


久しぶりの我が家に着く。

お風呂に入り

博多行きのための荷造りをしていると

「ちっち、はみがきして寝よう」

あ~これから2週間も会えないのね。

姫が生まれてから

てか青島くんと結婚してから

こんなに家を空けるのは初めて。

寝室で

眠る姫と青島くんとある(猫)に囲まれながら

一人眠れず

左手を姫に

右足を青島くんに

頭をあっくんにくっつけながら

ぬくもりを確かめておりました。

朝になり

「ちっちはこれから遠いところで本番なんだよ。しばらく会えないんだよ。」

というと

「そうなの?じゃあ一緒にリカちゃんで遊ぼ!」

と話をそらす。

まるで
出稼ぎでマグロ漁船に乗る父親を
心配させまいと気丈に振る舞う娘のようだ。

いや、マグロ漁船には乗らないけど

美味しい魚は食べたい!

そんなわけで

昨日博多に入りました。


こちらも雨ですなあ。

これから2週間

暑い博多で

アツい『レ・ミゼラブル』をお届けしますよ~!

まずは約1ヶ月ぶりのレ・ミゼラブルモードにならなくては!

昨日、千秋楽を迎えた前半組とバトンタッチで

夜から舞台稽古。

てかいきなりの

衣装も早換えも本番同様の稽古。

ほとんど通し稽古(笑)

今日は昼間にオケ合わせをして

夜からは怒濤の18ステージ!

大好きな博多の街で

美味しいものをいただきながら

大好きな博多座で盛り上がって参ります!

お待ちしておりんす。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。