古本いとぽんの『メモのすすめ』

新潟県新発田(しばたし)でお店のない古本屋をしている、いとぽんの徒然日記。本の屋台と古いトランクをもって、次はどの街にいこうかな。


メモ魔で本の遊び人の、いとうの「メモのすすめ」です。




新潟県・新発田市の商店街を拠点に、
古本屋をはじめました。
日々のことを気まぐれに発信しています。

*******************

古本いと本 店主
メモ魔で本の遊び人 いとぽん

【古本いと本(いとぽん)】 

Face bookページ⇒ http://www.facebook.com/itoponn 
twitter: itoponn
お問い合わせ⇒ itoponn●gmail.com ●の部分を@に直して送信してください。



※本の寄贈・買取は、メールでお問い合わせください。
在庫状況により、買取・寄贈引取りが可能な場合もあります。



テーマ:

梅雨が明けたのに気づかないほど、
7月が足早に過ぎていっています。

いとぽんは、早々に夏バテし終わり、最近はバテる暇もなく元気にやっています!


今月は、放浪書房さんのトークライブをして、庄内のソーシャル風車市に出店して、東京で新発田市の魅力を語ってきたり、立ち食いラーメン初挑戦したり・・・


書きたいことは色々あったのですが、ようやく腰を落ち着けて書けそうです。


さて、はるか昔のことのようですが、7月14日に放浪書房さんのトークライブがありました。

当日は、木曜日の夜にも関わらず、約30人の参加者が!!



3年前に新潟を訪れた旅の話からはじまって、
旅の数字クイズや、小商いをはじめるポイントの話などなど。


会場のブルーカフェさんの店内では、放浪書房さんの旅本が
テーブルいっぱいに並び、




古本いと本も、トランクの中に、冒険文庫とHABを並べて、
一緒に商いしてみました。



トークライブ後もなかなかみなさん帰らず!
旅本を買う行列ができてました。笑

約3年ぶりに本屋さんとして来てくれた放浪書房さん。
また新潟に、放浪書房ファンを増やして帰っていきました。


そして、トークイベントが終わった数日後は、山形県庄内のソーシャル風車市へ。

いい夫婦と聞かれれば、私の中では三本の指に入る素敵なご夫妻にお誘いいただいて、出店させてもらいました!

山形はお隣の県。しかし、絶対に寝過ごしたらアウトな距離・・・

あまりに気を張りすぎて、早朝3時台に起きて途方に暮れつつ、
日本海東北自動車道をひた走り、無事に予定通り到着しました。

あ!放浪書房さん発見。




紙芝居やDJブース、はたまた整体体験コーナー、
お隣には庄内名産の「べろべろもち」を売る青年。

普段、古本市中心に出店しているので、
今回は本屋さん以外が方多くてドキドキ。。。






古本いと本は、いつものように屋台とトランクで本屋さんを開店しました。

孫想いのおばあちゃんが絵本を何冊か買っていってくれたり、
赤毛のアン好きの女性が本を買っていってくれたり、
十人十色の本好きの方のもとへ、本が旅立っていきました。

ありがとうございました!!


ソーシャル風車市が終わった後は、片づけをしてから
庄内町にある噂の新刊書店「上野屋書店」さんへ。

ちょっと様子をみに行こうと、足を運ぶのですが・・・


まさかの展開が待ち構えているとは、この時は誰も予想していなかったでしょう・・・。


《つづきはまた次回》


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3年ぶりに、放浪書房さんが屋台をたずさえて
新潟にきたのは7月はじめ。

山形に出店した翌日に、噂を聞きつけて放浪書房さんに会いに新潟市西区の飯塚商店さんへ。

むむ・・・よく見るとお米屋さんの中に、小屋!??


店の中に、小屋の本屋が突如出現!

この小屋を自分で作ったそうで、創作能力の高さにシビれました。

なかにも入らせてもらったんだけど、
例えるならば、家の中にテントを張って隠れ家みたいにしていた、子ども時代を思い出すようなワクワク感。

一体全体、どうやったらこんな素敵なものを思いつくのでしょう。

小屋の本屋さんを、近所の人が覗きにきたり、放浪書房さんに3年前に会ったという人が会いに訪れたり。

私も旅の本を1冊選んで帰りました!

さて、今週14日木曜日には、いよいよ放浪書房さんのトークイベント本番です。

旅の話、小商いの話など、
この日しか聞けないトークライブになること間違いなしです。

「仕事帰りにダッシュで行けば聞ける!」という方も大歓迎。

ブルーカフェさんでお待ちしています!



古本いとぽん


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

冬は暇、夏は忙しい古本いと本です。

7月は稀に見るとびまわりっぷりで、気づいたらあっという間に10日ほど時が流れていました。

今週14日(木)には、いよいよ放浪書房さんのトークライブもあります!!

ただいま20名くらい申し込みありますが、まだ参加者募集中なのでぜひ☆

*********



さて、古本いとぽんの、最近の商いはというと、
不思議とお隣の県に行くことが多い!

運転に自信ないので、毎回命がけですが・・・。

7月初旬には、山形県川西町での一箱古本市に出店してきました。
米沢市のお隣で、田園風景が広がるのどかな町なのです。

慣れない峠道を安全運転で約2時間・・・
ようやく会場の川西フレンドリープラザ付近へ。

今回は前日入りして、夢のような企画に参加してきました!

それは・・・


念願の図書館にお泊り!!!@遅筆堂文庫

すばらしい企画を考えてくれた発案者に、ありがとう。

参加者は小学生から読書家のマダムまで、20名ほど。

司書さんから遅筆堂文庫の説明を聞いたあと、図書館内の好きなところに今晩の寝床探しをしました。

私は自前の寝袋を片手に、館内を1周して絵本や児童書コーナーの隅っこへ。

子どものころは、図書館にしょっちゅう行っていたこともあって、
不思議と児童書があると落ち着くのです。

寝袋をセッティングした後に、読書会に参加してみました。
そしたら、県外から参加した方が多くてびっくり。

夜の23時頃までひとしきり本の話をして、解散しました。

寝袋に入って寝返りをうてば、江戸川乱歩の本が目に飛び込んでくる!

これは本を読み始めたら、なかなか寝れないんじゃないか!?と心配していたのですが、居心地よすぎてあっという間に夢の世界へいってしまいました。笑

あぁ、もったいないけれどしょうがない。

もう一泊したかったなあ・・・。


そして図書館に泊まった翌日は、一箱古本市本番!
はあいにくの土砂降りだったけれど、出店が館内になったのでホッと一安心。

おなじみの、本の屋台と古いトランクで出しました。



会場ではどこからともなく、生演奏の音楽が聞こえてきます。

誰かがオカリナで、朝ドラ「まっさん」のテーマ曲を演奏していた時は、
あやうく涙が出そうになりました。

素敵なBGMを聞きながら、古本いと本も元気に商いしました。

本を買ってくれたお客さんには、おまけの古本いとぽんシールを。

夜な夜な創作した甲斐があり、半分くらいなくなった!
本を買ってくれたみなさま、ありがとうございました。




ここの一箱古本市に出すのは2年ぶりだったけど、
今回は図書館に泊まってから、古本市に出店するというなんとも
夢のような2日間でした。


山形での出店を終えた翌日は、新潟にきていた放浪書房さんに会いに、
新潟市西区の飯塚商店へ。

その話はまた次回につづく。。。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さかのぼること約3年前。

新潟市の万代橋のたもとで、衝撃的な本屋さんに出会ってしまいました。




それは、旅をしながら本を売る「放浪書房」さん。

お手製の屋台に旅の本を並べて、売ったお金を旅の資金に、また次の町へ。

いつもは何となく通り過ぎている道に、突如現れる本屋さんなのです。

さらに話を聞けば、屋台を作ることもあれば、古いアンティークシールを売ることもあるし、絵も描ける・・・!?

こんな人には会ったことがない!!本屋だけど、フツーの本屋じゃない。

当時、古本いと本は、本屋を始めてようやく1年たった頃。

色々と悶々としていた時期だったのですが、放浪書房さんの商いスタイルを目の当たりにして、「うじうじしている場合じゃない!」と、よく分からないやる気が出てきたのでした。


それから今まで、放浪書房さんにトークイベントを何度お願いしたか分かりませんが・・・

来たる7月14日!!

久しぶりに放浪書房の店主・とみーさんのトークライブを開催します。

今年はなんと、放浪書房をはじめて10周年だそうです(!)

なにやら最近は屋台作りだけでなく、小屋まで作っているそうで、
もはや本屋の領域を超えてきている感じがします。


それでは、トークライブの詳細はこちら ↓

***************

旅する本屋・放浪書房の小商いトークライブ!2016@blue cafe


旅する本屋を始めて10年の放浪書房さんに、
旅のはなし、小商いのはなしなどなどを語ってもらいます!

・なんで旅の本屋をはじめたの?
・小商いのネタはどうやって見つるの?
・小屋は一体なにに使うのか?

そして10年やってきて、手ごたえはいかに!?

などなど、古本いと本による華麗な司会でお送りします。


「自分でも小さく商いやってみたいな~」なんて方には、
何かヒントになること間違いなし!!

もちろん、純粋に「旅する本屋って、なんとなく気になるな~」
なんて人も遊びに来てください。




■日時…2016年7月14日(木)19時~21時

■場所…本のあるカフェ blue cafeさん

*住所* 新潟県新潟市中央区上大川前通7番町

*駐車場* 近隣の有料パーキングをご利用ください。

■参加費:1,000円(ワンドリンク付き!)

■定員:blue cafeさんに入れるだけの人数(20~30名くらい)


◆申し込みの方法は・・・

 メールで申し込む
 ⇒ お名前・お電話番号・性別を明記の上、
【7/14(木)放浪書房トークライブの参加申し込み】
 を件名に、こちらのアドレスにお申し込み下さい。
( itoponn◎gmail.com ) ※◎の部分を@に変えてください。




*************

ちなみに!
放浪書房さんは、明後日7月3日(日)の
沼垂テラス朝市
お店を出すそうなので要チェック!!


それでは、古本いとぽんでした。



**********

【これから出ます】
・7/3(日)10時~15時 一箱古本市@川西フレンドリープラザ(山形県置賜郡川西町)
・7/9(土)10時~13時 しばた軽トラ市(新潟県新発田市)
・7/10(日)10時~12時 本の合コン@blue cafe(新潟市中央区)
・7/14(木)19時~ 旅する本屋・放浪書房さんの小商いトークイベント@blue cafe
・7/17(日)ソーシャル風車市(山形県庄内市)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

タレカツ丼とラーメンが好物な、いとぽんです。

流行のお店よりも、地元の大衆食堂みたいなところに行っちゃう今日この頃です。

さて!月1回開催している、本で遊ぼう企画『本の合コン』。

5月、6月に引き続き、7月も開催決定!

ちょっぴり本好きのみなさま、本を携えて遊びにきてください。



***7月10日(日) 本の合コン@新潟市 blue cafeさん***

☆本の合コンは・・・
自分のお気に入りの1冊を持ってきて、
読んだ本のここが面白かった!この本とこういう出会い方をした!
などなど、本の話を切り口に、本の好みをマッチングするイベントです。

一人で読むのはもちろん楽しいですが、読み終わった後にもう1つの楽しみ方があります。

それは、誰かと「共有すること」

本の合コンは、本を切り口に、普段出逢うことのない人と肩書き性別関係なく
お喋りする企画です。

詳しくは→ こちらの記事をチェック



◆どんな内容?


 ・POP作りミニ講座
 ・本と人のマッチング~本の合コン~
  本を間に挟んで、ペアトークします※同性同士になることもあり。
 ・みんなでどんな本を持ってきたか、紹介タイム!
 ・お茶を飲みつつゆる~く雑談

(持ってきていただいた本は、イベント終了後に返却します)


◆参加条件 

 本の好みをマッチングしたり、お喋りを楽しむ会なので、
 既婚、未婚問わず、年齢も問いません。

 ちょっぴり本好きであればOKです。本の紹介をするのが初めてでもOK!

 合コンと言えども、会によって男女比いろいろなのはあしからず。

(前回の参加者は20代~40代くらいの方々、はじめましての人が半分くらいでした)

◆日時 2016年 7月10日(日) 午前10時~12時

◆場所:蔵書は約2,000冊!中央区のbook cafe、blue cafeさん


◆地図: こちら

(※お車をご利用の方は、お近くの有料駐車場をご利用ください。)

◆募集人数: 5~8名(先着) 

(※募集8名のうち、2名分は初参加の方優先枠になります!)
 
◆参加費: 1000円 + お店のメニューから1つご注文ください。 
      
◆持ち物  お気に入りの本1冊と、筆記用具、少しの好奇心

漫画でも、雑誌でも、写真集でも、ジャンルはさまざま

※ただし公衆風俗に反しない範囲内でお願い致します。

(宗教、スピリチュアル、アダルト、政治等はご遠慮願います)

◆前回紹介された本はこちら!


◆おまけ: 古本いと本フリーペーパー「メモのすすめ」

**********


◆申し込みの方法は・・・

 メールで申し込む
 ⇒ お名前・お電話番号・性別を明記の上、
【7/10(日)本の合コン参加申し込み】
 を件名に、こちらのアドレスにお申し込み下さい。
( itoponn◎gmail.com ) ※◎の部分を@に変えてください。



※注意事項※
・本の合コンは、必ずしも男女同じバランスになるとは限りません。
 また、準備の都合上、当日のキャンセルはご遠慮願います(><)
 

ぜひお気に入りの1冊をもって、遊びにきて下さい。




古本いと本・店主 いとぽんより

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。