イタリアまにあ☆ イタリアがおいしい どこに居てもイタリア生活

4年間のイタリアでのリストランテ修業と現地での生活を経て、帰国後ますます高まるイタリア熱。イタリア料理歴15年。日々のイタリアの美味しいを


テーマ:

{C3FC2BD1-F4F0-4BE3-8248-E228DB3CD107}

今日もビニェー 
シュー生地を焼き 焼き
膨らんでおります



{08424B05-6D08-4EB5-9A52-6647E36360B6}

先日、訪れたお店で
ちょっと面白いスタイルで
ビニェーを提供していて

まだまだ
色々と可能性が
あるんだなぁと

そんな事を考えたあと
だった事もあり


{B717E217-626D-4263-909E-277B87A07DF5}


今日もシュー生地を
焼き 焼き
いろいろと思いつつ

{5EDB97E7-424B-4C92-A30E-3F4B0C1D4265}

なんだか
膨らんでいったりと
形状が育っていくものは
焼いていて楽しい
というのもあるのかと


相変わらずの
ビニェー焼きブーム 継続中です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5993A8AE-BF5B-43E0-BA85-F95869725101}

今年もパネットーネが
届きました。


もう、そんな時期


毎年のように
同じ事を言っていそうですが


{1592AA6B-21DD-4510-BB69-BFBE686B4F6D}

パネットーネやパンドーロが来ると
冬だなぁと


もうすぐ12月な気分に
なります。


{2A5310A8-DC6B-4504-94E4-48773AF842EF}

今年のラッタ(缶) 入りの
パネットーネも素敵です!


{D246F706-F381-4CA4-A4B0-1F3F4D978A9B}

よーく見ると
お花の柄の奥は
キルティングのようなデザインで
かわいいですね。



{0E8CB918-7890-4D7D-B7A4-563852DF4F04}

そしてお腹の中に
パネットーネを隠し持った
スコイアットロの双子ちゃん


スコイアットロは
イタリア語では
リス とムササビを
意味します。


同じリス科だからかもしれませんね


正確には
ムササビの事は

飛ぶリス 
みたいな名前で呼びますが


{6A0CD77C-464C-488B-A669-A84230A84938}

この子達は
実際のところリスなのか
ムササビなのか

いずれにしろ可愛い事は
間違いなく

ボリューミーな
モフモフな尻尾が
もう、たまらなく可愛い


{FC0359EE-D884-40DF-ACAE-61FFA4F05AED}

それぞれの表情の違いと
おとぼけ感があって



{619E1620-42D1-48EA-99CF-4EB46CDE0063}

よーく見ると
色の違いが2種類なので
ディズニーのチップ&デール みたいと
思いつつも

耳の上の毛は
やはり
ムササビなのでしょうか


{54C400E4-0CAF-437A-96C3-872C998F88E4}


みんな並べると
ちょっとした彼らの住処に
紛れ込んでしまった様な感じで


今年の子たちも
本当にかわいい



そして
メインのパネットーネも
今年も


カラブリア州のいちじく
アマレーナ 野生種のチェリー
マンダリンオレンジ
ミラノのパッケージのクラシコ
パンドーロ 1kg

大きなサイズの
パネットーネクラシコの入ったラッタ(缶入り)


の6種類です。

{A8DF65E4-5416-461D-9F8F-E5D3BBCAA50B}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
m{C0248447-0978-4816-BE0F-A32FDF8ED595}

プーリアで働いていた
結構長いことお世話になった
お店のシェフ ファミリーが
8年ぶりに日本に来ました。


彼らのお店は
私の居た前後にも
ほぼ常に日本人の料理人が
働いていた事もあり


日本にも知り合いが多く
都内にお店を出した人の
お店を訪れたりと
限られた時間の中
忙しい日々を過ごしていた彼ら


1日くらいは
一緒に過ごしたいねー


どうせなら
小旅行でもと

鎌倉へ行ってきました。



{BD16E8D8-9289-4665-8252-6A8757FB0AB1}

そもそも
彼らのお店で働いていたのは
今から13年ー14年前

当時まだ
小学校の低学年だった息子くんも
娘ちゃんも、今や大きくなって


ほぼ毎年イタリアを
訪れた際に会っては居るのですが
なんとなく、一緒に働いていた
シェフ(女性)やご主人のオーナーとばかり
お喋りしていて

あまりお喋りもした事のなかった
彼らの息子、娘とも今回は
色々お喋りができて


実際
彼らの小さな頃を知っているだけに
色々な感情も生まれつつ



そして翌日の夜は
シェフのお料理と彼らの所有するワイナリーの
ワインのペアリングのお食事会があり
そちらへ行ってきました。

{0A8B0C91-21BF-4B69-A5B4-978671BC2E4E}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EB048BA8-83ED-4544-B30A-BE0375344419}

今週は、料理写真家の今清水隆宏さん を
講師としてお迎えしている
料理写真レッスンでした。


クロスを赤にしたら
クリスマスの雰囲気が出つつも
(お料理は特に、
イタリアのナターレ(クリスマス)意識では
ありませんが。。。。)


{7E510551-88D2-48BA-82D3-97FA937C1E5E}

{EC8BEA3B-D95C-406B-BFA3-24E0143FD422}

{39BD2557-3FE8-4810-BF9F-7A675C2E4DE9}

{2A905061-798C-48F1-AF47-77A11EAD28E3}

{9F9E5A61-0E4C-4195-BE49-21CDEFFE036D}

個人的には、今回のレッスンでは
写真を撮る際の
アイディアをはじめ
自分では到底、辿り着かない
思いつかないであろうなぁという事を
意識して、撮られている
視点について勉強になりました。


詳しいお料理の話は
また次回。

{F349086D-15D9-49D4-A38F-8ADD503FEDC5}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{6391616F-3B80-46EA-A5C3-245FC4C2B3AD}

今日は、今シーズン最後の
クリスマス料理レッスンでした。


例年のナターレのお料理レッスンが
12月なのが
時期的に遅すぎるという
リクエストが数年あったこともあり
今年は、若干張り切りすぎて
かなり早めのレッスンでした。

{154A235E-A16F-4FA5-AB89-25776CA2ACE7}


そして
若干欲張って、リキュールづくりも
埋め込んで
ナターレが待ち遠しくなるといいなぁと
願いを込めて 



{3BD051F6-13F7-4FF5-B849-987B43BEBF9C}

ただ、今週はちょっと
大変だったんです。。。。。



先週、先々週と
台風が来た影響で
今、バジル不足で


という連絡が業者さんから
週はじめにあり


そこをなんとか
どうにかなりませんか?


と色々やりとりがあり
結局、手元にバジルが届くまで
ドキドキしていたこともあり


{F2C8E43C-2341-45D1-8EE8-93B33AED1515}

どっさりのそれも
元気いっぱいのバジルが
用意できたことに
いつも以上の満足度


{179E8DBB-9E16-4C2E-AF9D-815E89E85BC5}

美味しくなりますようにー


とみなさんの出来栄えも
願いつつ


個人的には
早飲み(熟成させずに)が
お勧めということもあり
レッスンでおつくり戴いた分

ぜひぜひ
みなさん今年のクリスマスに
堪能してくださーい *^^*



私も楽しみたいと
思います。

{F4D5C582-9706-4BCD-9239-7E537E0C82F6}





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{973B1FEF-E450-4B6C-AB91-B9D3CBED1D1A}

久々に
レッスンで生蛸を
使っています。

{B08239E3-264A-4CA7-90A3-BBF4DBC69CBB}


蛸は煮込むと美味しいですね



蛸を調理すると
必ず思い出すのが
アドリア海の海水の塩味の残った
南イタリアで食べる
炭火焼きの蛸が食べたいなぁと


空気感と
蛸の違いと

あれは絶対に日本では
食べられない味なので


また、いつか
機会が訪れた時に
満喫したいなぁと


日本とイタリアと
微気候の違いで
美味しいものも
美味しく感じるものも
違うのは

しょうがないのかなと



残念ながら、日本では
出せない味があるように
思う今日この頃





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DB636EC1-C2B9-4E67-836C-CEA9143B5F05}

今朝は
フリッタータをつくることに


{3E7B0CD3-888C-4F44-A9EF-431DD3189727}

というのも
午後にアペリティーボを
したいなぁと
思っていて


そのために
朝から準備 準備

{DB573320-1521-41D5-A730-BB18CA42FA1A}

シチリアの生の
アーモンドがあったのを
思い出し、そちらも刻んで


リコッタも入って
ふんわり



{0FEB6C05-8F3C-458E-B364-11AABC8829C1}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{53D0EB95-7999-452A-9FB9-903211DEDB05}


数年に一度
訪れるシュー生地
ビニェーを焼くブーム


毎回、自分の中で
課題のようなものが
生まれ

探求的に何度か
焼いてみる訳で


{B4F208B9-EEAC-4BF9-912A-C45C24840767}

本当は
もっともっと
試したいけれど

そこまでシュー生地を消費する
機会も無ければ
提供する場所も無いので

若干、不完全燃焼
のまま

また数年後。。。。
のパターンが多い中


今月は
もう少し機会があるので
それに向けて
せっせか試作を
焼いては

どこかへ差し入れしてみたり


{A0AB96D4-D684-4BA6-A8B1-51027BB04E0B}

ビニェーは
やはり、むくむく膨らむところが
つくる際の
魅力なのかなぁと


そして
いろいろな配合があるところが
また、探究心をくすぐるところでもあり


料理人の友人と
そんな配合の話をするのも
また、いろいろな見解があって
おもしろかったりと

しばしば
ビニェーについて
考える今日この頃



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと前に
イタリア人の知り合いの仕事を
手伝った時のはなし


慣れない分野の仕事だった
事もあり
思うような結果を出せず


今日は、役に立てず
ごめんね


と言うと
そのやさしい知り合いは


初めてのチャンベッラは
誰しもが穴をあけられ訳ではないから
大丈夫。
気にしなくてもいいよ


的な事を
イタリア語で言ってきたのです。



はじめは、その彼が
多分、気を遣って私の専門である
料理を例に出しての
比喩的に言ったのかな
と思っていたのですが



。。。。。




その言い回しが
若干不思議に思え

その後
気になりだして
色々と考えれば
考える程に


うーん。。。。
どういう意味だったのだろう




そもそも
こう言った言い回しが
イタリアにあるのかが
一番の謎なのですが


チャンベッラとは
大きなドーナツ型をした
イタリア版のパウンドケーキ


穴のない
チャンベッラは
決っして、チャンベッラとは
呼べません。


チャンベッラにとっての
穴は勿論、大切!


ただ、チャンベッラって
クグロフ型みたいな
ドーナツ型の型を
用いるので


{3CB55EB0-8644-48D7-94D9-1EC0F9E09B0E}

初めてで膨らまないチャンベッラは
あったとしても
穴の無いチャンベッラは
無さそう


型のセレクトを
間違える次元だとしたら

その人は、チャンベッラ自体を
知らない訳で
本当に手遅れ。。。。


そこまで
深い意味合いを
兼ねていたとしたら

技量ではなく
初めは誰でも無知だから
という意味合いにも
取れそうです。。。。



結局のところ
それ以上の深意は
尋ねなかったのですが



チャンベッラを
つくった事が無くて
型の形状を考えずに
適当に言ったのかなぁとも
思ったり


どちらなんだろう

と、モヤモヤ


{04CC64C8-FE47-429D-865B-BFCC0ECA0026}

そして、帰り道
お土産にとケーキを
買ってくれました 笑

勿論、はじめは
断ったのですが
気持ちだから
受け取ってくれたら
嬉しいけど。。。。

と言われたので

それじゃぁ
お言葉に甘えて


と。


でも
仕事の結果に
言葉の真意にと


気が晴れない時のケーキは
やっぱり、美味しくは感じない
ものですね










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かなり久々の
ブログの更新になってしまい
その間、なにをしていたのかと

振り返ると

{26D54C1C-C5C8-4CFC-A0C8-80F94D9044AA}


どこまで
振り返っていいのかは
謎ですが


レッスンではの料理も
秋らしく
そして冬に近づきはじめ

{F506F1E2-73DD-4677-8A5D-AE3ABF4685CD}

今シーズン初のチーメディラーパと
オレキエッテ


{CE9318F3-A167-4A09-A7CA-6D646F431D81}

先月末からの
クリスマス料理レッスンで
みなさんにお作り戴く
リキュールの試飲戴く分を
準備したり
(ラスト1回 11月12日(日)の
レッスンに
まだ空きがあります。)



プライベートでは

{4CD213B8-DF79-4A1A-9E34-3FF026A23C08}

久々に
細々とした作業を


{4CB14928-22A9-4EBE-99C7-66C676443BBB}

お菓子の飾りを
夜中につくってみたり

{F3F81C06-79C9-463A-9453-64CB44BCDE8F}


{C21267C0-F18B-44DB-BC36-306592003EE8}

クッキーにアイシングをしてみたり


{BA9EED09-62C4-4F5B-BD30-55C1CEC1A94D}

メインのお菓子を焼いてみたり

{ABA3AEB5-5CC0-4C8F-9AC1-E2180F5B563D}

{FA3C7471-706B-4B0C-B757-1C971F1EA245}

{DAF197FC-DDD3-4E1D-9E85-81FEDD5C2649}

自己満足的に
色々飾ったお菓子をつくったり

試飲会など
ワイン関係のお仕事も
させて戴いたり

{85599D64-2C32-401B-AAA8-7DB2F693EB20}

勿論ですが
レッスンも
しております。


{2162FF80-BA7D-4172-A831-4829478B2FB9}


とまぁ
いろいろ

無駄にばたばた




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。