島とバラ色の生活

移住した八丈島のアトリエから、自然豊かな八丈島での島暮らしとライフワークであるフラワーアート「インフィオラータ」、そして大好きなアフリカのサバンナの思い出を写真とともに綴ってます。

NEW !
テーマ:
{C783E2CC-9158-4FA5-9F70-7D8CCA317887}

12時間。
いつもは長~く感じるこの飛行時間も、今回はのんびりと時間を楽しむことができました。。

機内でゆっくり映画を観ようと思い、事前にiTunesから7本邦画をレンタル。普段は観ない軽めの作品を選びました。。早速往路で観た作品は「クローズ ZERO」「クローズZEROⅡ」「俺物語」の3本。
「スクールウォーズ」や「ルーキーズ」等、ヤンキー系の作品好きな僕てしては「クローズ ZERO」は楽しめた!!

{B664C3EE-EE7F-46EE-8B2A-F528EAC7BA72}

そして「俺物語」のヒロイン 永野芽郁に一目惚れ!まだ16歳だとか。。。歳の差39歳なんか気にしません!いや~綾瀬はるかを抜いて、好みの芸能人第1位に君臨だ!!AKB48に狂っている友人をバカにできなくなってしまった。。。

{4FB3F3AF-3C0E-4B6D-A391-E693D4DC138C}

余談はさておき、ローマの空港に迎えに来てくれたのは、15年来の友人で、歴代市長のドライバーを務めるアンジェロ。彼も何度かインフィオラータを創りに来日してくれました。。
なんでも最近Genzanoにオープンした人気のPizzeriaに連れて行ってくれたのですが、さすがに日本時間で早朝5時にこのボリュームはムリ!!

{A9F4FC24-0641-4ECC-8F86-BC4DA1EB7677}

{457F2E17-9D92-44AD-B313-46F2CF4FD83C}

今夜は明日の花絵づくりに向け、一斉に道路上に下絵を描かれます。日本では原寸大の下絵を貼り付けるのですが、こちらでは直接下絵を描きます。。

{B5B7D635-550D-4B60-B331-93DE26F4D7C2}

{82390C3F-72C8-4BD1-ADA8-52622E95037F}

僕がゲストマエストロとして参加する作品は、日本イタリア国交150周年記念作品を担当するマエストロ Andrea Farinaのチーム。

{EC543C58-6876-42AD-927C-97260B50593D}

軽く参加するつもりが、ユニホームまでもらってしまったのでちゃんと創らなければ。。。できればこの舞妓さんの顔を創りたいけど、さすがにここはマエストロが創るんだろうな~なかなかデザインも細かいので、やっぱり朝までかかるんだろうな。。。
明日は11時から駐イタリア日本大使館公司と、市長主催の歓迎会に出席しなければならないからつらいな~

{EAC27E68-0D27-4B86-B9D5-D4E336E19F99}

{18DDC4D9-2F6D-4A78-BE32-39D5B71F16C8}

{3FE868D4-E871-482B-8F5D-46C62090DABD}

via Bruno Buozziには既に完成した子供達によるインフィオラータが!!
子供だからと言ってなめてはいけません。。彼らは学校教育の一環としてインフィオラータを学んでいるので、デザインレベルも創作レベルも大人顔負け!!
やはり子供の頃から街の文化を継承していくことが、文化を未来へと引き継ぐための一番大切な活動だと実感しました。。

さあ今日は18時から市役所のホールで、取材陣とVIPに向けて講演をしてきます!!
あ~時差ぼけで3時間しか寝れなかった。。。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{A29E5981-15BE-4217-A330-B4E9D31A89EB}

今年は日本とイタリアの国交150周年という記念イヤー。日本やイタリア各地で交流イベントが行われています。先日のNOTO市でのインフィオラータ世界大会や、香川県のレオマリゾートでのインフィオラータも150周年事業のひとつでした。。

{0D205E92-97E2-410B-982E-E948ECB9A1A0}

インフィオラータ世界大会の晩餐会会場で、友人でGenzano市長のFlavioから、日本側の代表として日本イタリア国交150周年の証人になって欲しいと頼まれました。

証人?

証人とは何をすればいいのかと尋ねると、セレモニーでの講演と記念作品の創作参加だと。。と言うことは2週間後にまたイタリア??

{2BA62BD0-2501-4053-9608-8E951D0DB669}

実は僕が日本でインフィオラータを始めて今年で15周年なんです。こちらも大事な記念イヤー!ちなみに僕の会社インフィオラータ・アソシエイツも今年10周年の記念イヤー!!

そして僕がインフィオラータと出会い、学び、協力してくれたのがGenzano市でした。2001年10月、東京晴海のトリトンスクエアで初めてインフィオラータを開催した時には、Genzano市から10名のマエストロ達が来日し、市民とともに15枚の花絵を創りました。
その後も交流は続き、今回の話に繋がりました。。つまり僕とGenzano市との交流15周年の記念イヤーでもあるんです。

{BE4F10DE-C11C-4083-B80D-B0609CD79033}

先日早速市長からメールで招待状が送られてきました。今年は数十年に1度の特別な年のようで、via Italo Belardiとvia Bruno Buozziの2本のストリートに34枚の花絵が創られます。

{5205C863-8961-4EAA-B8F9-8F8D44FB08BA}

土曜日の夜9時から僕が創作に参加するデザイン。。
国交150周年を記念して、Genzanoのマエストロが描いた作品です。京都、富士山、舞妓。。やっぱり外国人が思う日本と言うのは、こう言う世界観なんだな~

そして同じく土曜日の夜6時からは、ドイツのアーティストMaix Mayerの展覧会の開幕式にて、日本のインフィオラータについてプレゼンテーションを行います。
15年前はチームの末端で作業していた、名もなき一人の日本人が、日本代表として記念大会のゲストとして挨拶するまで成長できました。それもこれも全てGenzano市の協力あっての賜物。。感謝の気持ちを込めて話をしてきます!!

{5A855882-3A28-490B-8920-8774B9B2F135}

{E46E036A-2C84-40E6-BE3B-D25AEFF29EE8}

昨日既に第一弾となるvia Bruno Buozziで、子供達によるインフィオラータが始まりました!子供だからと言ってなめてはいけません!!相当レベルは高いです。
このように学校教育の一環として、子供の頃から街の文化を学ぶ仕組みがあればこそ、238年もの間続けられているのだろう。Genzano市民にとって、インフィオラータはイベントなのではなく、街の歴史であり、伝統であり、自慢のできる文化なのです。

そんな僕の人生に大きな影響を与えてくれたGenzanoへ、これから行ってきます!!
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{23B71158-954B-406E-8B69-F5A1F0D451CA}

5月13日、NOTO市に世界初のエフェメラルアート(限りある命のアート)のミュージアムがオープンしました。

Museo delle Arte Effimere

{0CDE7E6B-B841-494C-9B8C-D4461D3F922C}

インフィオラータの歴史や、様々な国や地域のインフィオラータの写真、素材等が展示されています。

{5D44C55D-6317-4129-A084-66FC40878441}

もちろん僕ら日本の作品も展示されています!!

{07F604B9-D0B3-4ED3-94C8-740A25EC4131}

そしてなんとチベット僧侶が、今回の世界大会で創った砂曼荼羅も!!凄い。。。

{EC26C85B-333C-4601-B424-024EC33DB541}

{388C2CE1-6511-4903-97F2-3C0A6BB28F37}

国際連盟を代表して、会長とともにテープカットに参列させていただきました。。
プロデュースを務めた友人のValentina Mammanaに乾杯!!

{52D5DCC4-749A-4938-8824-6E3EACFA0F99}

そしてなんとなんと翌日には、最後のイタリア国王 ヴィットリーオ・エマヌエーレ三世の孫 

Principe EMANUELE FILIBERTO DI SAVOIA

が来館。なんでも歌手としても有名だとかで、一目見ようと凄い数の人。。一昨年のローマ法王、昨年のベトナム共産党最高指導者のチョン書記長に続き、今年はイタリア王室と交流を持つことができました!

今回の世界大会でも、たくさんの国や地域の花絵師達や市長達と再会、交流を深めることが出来ました。

{63326CED-874B-4D03-A263-DC8A802BAF70}
{DC5CEC79-AD74-4E08-8295-E9D56D4E237E}

そして今年もこやつに潰された。。。

{592A3FEE-E578-4E0C-83DD-279BF92E7951}

尊敬すべきメキシコ代表の花絵師 Efren。実は同い年。
常に懐に隠し持ったテキーラのボトルを、顔を会わせる度に差し出しラッパ飲みをさせられる。
パーティ後、ホテルへの2kmの道中、アルコール度数40度のテキーラを3人でラッパ飲みしながら飲み干した時は、さすがに酔っ払った。。。これもメキシコ流の交流なのかも??

{7DF21BD3-F908-485D-B269-82FAA28407EA}

2年後の大会が今から楽しみだ!!

Ci vediamo tuttiiiii !!



AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D8E96929-3F95-4B54-B61B-CC52EFA8D331}

インフィオラータ世界大会2日目の夜、36ヶ国地域の花絵師達が一斉にインフィオラータを創り始めます。
街の3ヶ所に会場が設けられ、僕ら日本チームはメイン会場となるニコラチ通りのNo.3。主催のNOTO市、イタリア連盟代表のGenzano市に続く3番目のベストポジションをいただきました。

{0D1DC034-98F1-429C-A328-BE10C3D082A9}

僕ら日本代表のデザインは三代目歌川豊国(国貞)の「今様名家 自筆鏡」の1作。

{3B456710-D54E-4A57-84EB-4D4D2C5A96C7}

夕方5時創作スタート!目標完成時刻は翌日2時。。花との戦いが始まる!!予想以上に風が強い。。。
日本チームは5人の日本人と、イタリアの芸術学校の学生達6名の11名。

{62782523-1E5F-4CCD-8CD7-A4C234D15C74}

全ては順調に行くはずだった。。しかしNOTO市の独特な創り方をすっかり忘れていた。
通常僕らは黒縁の部分は黒のカラーサンドを使用するのだが、NOTO市は泥粘土のようなもので土手を作る。特に今回は黒のスペースが多く、ここに予想以上の時間を取られてしまった。。。

早朝5時。創り始めて12時間。。

{F35736E6-3CE2-4C83-BEDD-BB9592E8F7D6}

{CD5BA88B-58C4-44AF-8806-D916749290E3}

完成!!
正直カラーサンドだったら、もっとクオリティーは上がったはず。。現地のやり方や素材を使って創るのも、海外での創作の難しいところのひとつです。。。

{60896500-0806-4BA0-94CF-67E49C26546E}

12時間の花との戦いを終え。。。

{86964261-0322-4FAC-A85B-261E1A42D934}

美しい花の絨毯が完成!!

{DCC7CC83-09CA-4BFF-9362-81A86CCE7C79}

{A5C6E35C-3044-403B-9316-4BD3B31771F5}

2年に1度開催される世界のインフィオラータの祭典。街中が花絵で埋め尽くされる景観は圧巻です!!
2020年日本開催を是非とも実現させたい。。

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{CA2D6671-59D9-4FC8-8718-24EF232FDCF5}

もう1週間も経ってしまいましたが。。。
5月11日~17日まで、イタリアのNOTO市で開催されたインフィオラータの世界大会「Ⅵ CONGRESSO INTERNAZIONALE DELLE ARTI EFFIMERE」に、日本代表として参加してきました!

出発前日にパスポートの残存期間不足が発覚したり、当日は羽田のANAカウンターで搭乗拒否され、急遽成田に移動してアリタリアに変更したり、さらにはチェックイン後に義父が亡くなったと連絡が入ったりと、「行くな!」と言わんばかりのトラブル続きでした。。。

{E1BCCBBD-D290-4D74-812D-B6A144089EB2}

今回は教え子とも言える韓国チームを推薦、世界大会初出場となりました!初日はNOTOの友人達も招き、行きつけのシーフードレストランでランチ。。

{1AB8AC7D-17CB-4E7C-9250-C00E0DE8994D}

{96E1163D-5F2C-45AE-A1A1-4BDB24E6A453}

{0920239D-207C-4746-B70C-335C88314F5D}

{4D78A8FD-C82A-461D-BDE5-BBA3A83855D3}

開会式では友人で大会委員長でもあるCorrado市長やFrankieと再会。そして2年ぶりにメキシコやスペイン、フランス、チベット等の友人達とも再会しました。まさにこの世界大会はインフィオラータの国際同窓会です。。

{CB1FE032-D126-49A7-AA4F-942B9B5DAC26}

{DE0C7741-CD38-4B00-9591-F573E2A393B5}

{50CE6258-0201-4FA1-819C-C19F9D7808A8}

大会2日目はメッシーナ大学で行われた国際会議で、「日本におけるインフィオラータを活用した観光事業と、今後の取り組み」について講演させていただきました。。会場は各国の花絵師達で満席!!やはりたかだか15年で急成長した日本のインフィオラータ展開には、各国とも興味があるようです。

{9CC58FC3-802C-4B32-BEBC-9D82B0FD5BB6}

韓国チームは最新のテクノロジーを活用したインフィオラータのエンターテインメント化をプレゼンテーション。。VRの活用等、新しい切り口でインフィオラータのさらなる可能性が見えてきました。この辺は韓国チームと一緒に組んで、日本でも実現化していきたいですね。。

{E7FCA1B3-F672-4FE8-86C1-8EE81BFF0F82}

2日目の夜、いよいよ世界各国の花絵師達により、街中が花の絨毯インフィオラータで彩られます!!
そして僕ら日本チームは、メインストリートであるニコラチ通りのベストポジション。。ここに巨大な国貞の花歌舞伎を創り上げます!!
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。