島とバラ色の生活

移住した八丈島のアトリエから、自然豊かな八丈島での島暮らしとライフワークであるフラワーアート「インフィオラータ」、そして大好きなアフリカのサバンナの思い出を写真とともに綴ってます。


テーマ:
{E99FFD7E-4FE7-4702-8CBE-31B4E01F6AEE}

久しぶりにゆっくりできた帰島。やっぱり島はいいな。。この自然との一体感と言うか、地球の美しさを目の当たりにできる贅沢は、島ならではの最高の醍醐味です。昨日はそんな美しい地球を堪能させてもらいました。

この八丈小島の横に沈む太陽。。。この太陽の発色を見てください!!海面に写り込む感じは、まるで太陽が海に溶けていくようにも見えます。
海に沈む瞬間のグラデーションがなんとも美しい。。

{11A08CDD-4992-45DE-B859-6FDA8E06F436}

{368A68A3-5618-4F2B-B6B9-49AD7251CCC4}

雲に遮られることなく、綺麗に沈む太陽。。
今回は5日間中、2回もこんなサンセットに遭遇することができました!

{62187F15-DC74-4AC0-AB37-C206EF97482F}

太陽が沈むにつれ、オレンジ色に染まる空。。

{2D1BA569-0DA6-4B99-8350-AF9B0732B79E}

そして日没してしばらくすると、空はこんなマジックアワーへと姿を変えていきます。。
オレンジから濃紺へと変わるグラデーション。特に中間となる紫色の空色が、とても幻想的で一番好き。

太陽の沈む位置は季節によって大きく変わり、冬は南に沈むので僕の家の真正面に沈むのですが、夏は真西となり、八丈小島の右端に沈みます。なので撮影ポイントも季節により場所が変わります。。
この時期は南原の先から永郷あたりがオススメです。八丈富士からの俯瞰もいいかも??

{ED96C404-54A7-4541-A641-E18E7516E6FF}

昨夜は夕陽の逆側からは綺麗な満月が!!
夕陽と満月を同時に楽しむことができました。。

今回の帰島では、こんな美しい夕陽も見れたし、シュノーケリングではウミガメ家族と一緒に泳げたし、美味しい島料理や島酒も楽しみ、毎日温泉に入ってと、久しぶりに島暮らしを満喫しました。
明日からはまたしばらく東京暮らしだ。。。

羽田から飛行機で45分で来れる自然の宝庫 八丈島。。
渋滞のストレスもなく、透明度抜群の海で魚やウミガメと戯れ、海水浴の後は温泉でサッパリ、そして締めは島料理と島酒に舌鼓!!そんな贅沢な夏休みはいかがでしょうか??
今朝も野鳥のさえずりで起こされました。島は目覚まし時計は必要ありません!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{67CA9745-84A4-45FB-A2B2-4851A1B6D8A6}

八丈島の梅雨明けは、例年海の日の前あたり。
と言うことで、毎年海の日の3連休を利用して帰島し、夏の大掃除を行います。。
今年は梅雨明け宣言はまだされていませんが、先週の金曜日から完全に梅雨明け日和の八丈島です!

当然夏到来なので暑い!!やっぱり島の陽射しは半端じゃない。。連日掃除の合間を縫って泳ぎに行っています。

{F86226CE-82E7-44B0-BD51-BE1F1DF297BE}

{61B57988-948F-4D85-8E4F-B0040138A91F}

初日は友人の加藤君が海の家をオープンすると言うので底土の海水浴場へ!
島の人気ラーメン店 酒池肉林のラーメンが食べれるのは嬉しい。。加藤君曰く、夜に海風にあたりながらビールを飲むのが最高だとか。。ここは花火大会の隠れ観覧スポットになりそうだ。

{A60DC371-1DC2-4F17-B43B-5D48A5CC7D5E}

{6F0BEDD9-CBD5-486F-A466-A7F7CE005BEB}

{DB896581-8CA8-4F1F-B2D5-AAB48B90EC07}

そして太平洋に沈む夕陽!!
特に夏のサンセットは色が濃くて美しい。。日没後のマジックアワーに染まる空は言葉になりません!!

{4649935D-E9FB-4724-AF7F-1C3363F40A5E}

夕陽を見た後は島酒と島料理を満喫!
韓国から来島したチームメイトの金さんと梁山泊で乾杯!!もちろんお酒は明日葉ビール。。

{CCC00A1F-3DF2-4548-A5D5-F8E17E7B11B9}

{6D993832-E094-4F39-8BEC-390939B3DB8C}

昨夜は友人の歌川君が経営するホテル リードパークリゾート八丈島で、夏限定のディナーバイキング。
島寿司等、島の郷土料理をはじめ、豪華な料理の数々。。正直どれもこれも美味しい!さらにデザートのプリンは、今大人気の八丈ジャージー牛乳プリン。それも食べ放題!!ちなみに昨夜僕は4つほど食べてしまいました。。。こんな豪華なバイキングが、なんと4000円也(税別)!!

{55EF7D56-AB7F-484E-8597-0AB1C5AEF030}

今回は都大会を目前に控えた中学生達の練習にも連日参加。。冷房設備のないサウナのような公民館で、子供たちとガチンコの卓球。みんな結構強くなっているので、都大会はいい成績が期待できるかも?目指せ関東大会!!

{E597B0D4-4099-46E3-9A48-9AB5CD1D308E}

{1B66556C-1FB1-4E81-8D48-4CCE4FA0636C}

{F7EA064D-B97E-4C62-859A-BD5867C586A4}

昨日造園業者さんが来て鬱蒼と荒れ果てた庭を綺麗にしてくれました。。掃除、洗濯も全て終わり、夏の大掃除も終了!!我が家もやっと梅雨明け宣言です!!

今年の夏は何回帰れるかな〜??
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7E82FBEB-6C6D-4CEE-8533-129027FE93F8}

日本を代表するイラストレーター 山口はるみさんの個展「Hyper! HARUMI GALS!!」が、7月8日より渋谷PARCO パート1のパルコ・ミュージアムで始まった。

僕は山口さんのポップでスーパーリアルな作品の大ファンで、今まで何度か個展に足を運ばせていただいた。特にPARCOのポスターシリーズのイラストが大好きで、何回見ても感動する。。
またスーパーリアルなエアブラシの作品は圧巻!!写真よりリアルで美しい!!

{F4D62055-CA23-4E4B-BC63-48D667A68080}

{14A68144-F033-40D4-9AEE-2F6FA618071A}

{3EE5FA48-288A-4ECA-8171-31F2596D10FD}

{57D3EAF3-A977-4675-B8F7-9531E217EF24}

今回の個展は、そんな僕の大好きなポスターシリーズ「のように」が一堂に展示されている他、スーパーリアルな1970年代の「HARUMI GALS」等が展示されている。
なんとも凄いのが、これらの作品は既に30〜40年以上も経っているのに、そんな時間を感じさせないどころか、今見ても新鮮でかっこいいと言うこと。一体山口さんと言う人は、当時どんなセンスをしていたんだと考えると恐ろしくなってくる。。

{CBD3D892-8BAA-45F6-8B14-9F37198E0861}

そんな山口はるみさんと交流させていただけることは、とても刺激的でありがたいことである。まだまだ活躍している山口さんを見ていると、負けてられないな〜とモチベーションが上がる!!
いつか山口さんの作品とインフィオラータのコラボレーションを実現させたいな〜

{8479B3A4-8C3E-45E5-BF39-0ADB045E7C26}

サイン入りで山口さんの作品のポストカード集をいただきました!!

「Hyper! HARUMI GALS!!」は、7月25日まで開催中!
これは必見です!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
思うに政治の世界と言うのは、結局は一般企業と同じ仕組みだ。。
党首=社長であり、党幹部=取締役である。従って党議員=社員で、新人議員=新入社員である。

つまり企業方針である政策は、党首と党幹部が決めていくもので、党員はその政策の実現に向けて誠心誠意働かなければならない。。党員や新人議員は自らの意見を発言すること等許されず、ましてや政策と反する意見や活動等しようものなら、背信行為として左遷または更迭されても仕方ないことなのだ。

政党を企業に置き換え考えれば、現在安倍内閣の方針に、本意であれ不本意であれ、党員は右にならわなければならない。方針についていけないのであれば、党を抜けるしかないだろう。。小さいながらも会社の経営に携わる者としては理解できる。会社の経営方針に従わないのであれば辞めてもらうしかない。。

ただ政治の世界と企業の世界の大きな違いは、民主主義という多数決の世界であると言うことだ。
つまりどんなダメ社員であろうと、仕事のない窓際社員であろうと、はたまた名前だけの幽霊社員であろうと、会社に所属さえしていれば決議権を持つ社員であると言うことなのだ。。

今の政治はまさにコレ!
知名度が最優先で、当選確率の高い著名人を公認し政治家に仕立て上げ、多数決要員として飼いならす。ただ議案を通す多数決要員のために多額な税金が報酬としてばら撒かれているのだ。税金で票を買っているようなものである。
個人的な攻撃は避けたいが、昨夜観たテレビ番組で、歌手の今井絵理子が当選を果たした後のインタビューを聞いてがっかりした。
芸能活動で沖縄には12歳までしかいなかったので、沖縄の基地問題については、これから考えると答えだのだ。。。つまり自民党が掲げる沖縄政策を知らずに立候補し早々と当選した。

本当にこれでいいのだろうか??

今までも多くのタレント等著名人が当選しているが、その後の活動はあまり耳にしない。
ただこのような多数決要員の議員を選んでいるのは国民なのだ。。確かに今の日本は平和ボケしているのかもしれない。。外敵より危険な身近な罠に気づかず、と言うか無関係で、これから訪れるかもしれない最悪の事態を考える危機管理能力もなくなっているように思える。

戦争のできる国を暗に掲げる与党に対し、その矢面に立たされるであろう18〜19歳の若者達の半数が自民党を支持している。この結果はもしかしたら若者達は戦争のできる国を求めていると言うことなのだろうか?

SNS等では連日多くの人達が、今の政治への危機感を綴っている。。しかしながら今回の選挙も投票率は5割強であり、相変わらずの無関心さが目立つ。その要因は様々だろうが、近年の政治とカネに見る政治不信が大きいのではないだろうか??
政治家を信頼できない。。だから選挙に行く気になれない。。投票に値する政治家がいない。。等々。
でもその隙にしっかりと企業票を獲得し、低投票率なれど支持を得たと胸を張り、独裁、独走政治が密かに進められているのだ。

話はそれてしまったが、そんな企業体質な国政に唯一対抗できるのが自治体の首長なのかもしれない。。日本国にあれど独立国家と言える。特に東京の力は国をも凌駕するパワーを持つ!
そう言う意味では、今回の都知事選は大事な選挙である。。私見ではあるがなかなかパワーのある候補者はまだ出てきていないように思えるが。。。

今回の選挙結果に一抹の不安を抱えるオヤジの独り言でした。。公明党が野党に変わるぐらいのサプライズがあると、政治も面白くなりそうだか。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{ABAE27F2-9D3A-4195-B9E5-F902C9BA6DDC}

昨日は久しぶりのオフデイ。
イタリアの疲れも未だ抜けないのでジムはサボり、観たかった映画を観に行くことに。。

と言うことで、まずは宮藤官九郎の新作「TOO YOUNG TO DIE」。
これは正直バカバカしいけど、クドカン世界爆発!と言った演出・構成で100%面白い!!
まるで舞台セットのようは安っぽい舞台美術や、地獄の世界の俳優達が、誰が誰だかわからないのも笑えます。。特にcharと野村義男による地獄のギターバトルは迫力満点で見もの!!舞台美術の安っぽさと相反し、音楽レベルは素晴らしい!!
とにかく笑えて、ほろっときます!!

{1EFE856B-EE06-4558-A4C9-6745AE22EA30}

続いて2本目は封切り初日の「インディペンデンス・デイ リサージェンス」。

あの衝撃的だった「インディペンデンス・デイ」から20年。。今でもあの映画の衝撃は忘れられない。。
20年の映像技術の進化は、あの衝撃を超えることはできるのだろうか?期待を胸に開映を待つ。
が。。。やはりあの時の衝撃を超えることは出来なかった。なんだか前作のインパクトを越えようと、試行錯誤している感が否めない。宇宙船がデカくなればいいと言うもんでもないんだよな〜
まあ前作を観ていない人は満足できるかもですが。。
今週末島に帰るので、改めて前作を観てみようと思います。。
しかし今日が初日なのに、1割も客席が埋まっていないのはまずいのでは??

{9E7D0F9C-0393-4F9E-A95C-A948333CE2F1}

帰宅後3本目。。
先日購入した40年前の名作「パピヨン」。。
何を隠そう、僕が初めて自分の小遣いで観た記念すべき映画。そしてこのテーマ音楽に惚れ込み、映画音楽に興味をもちました。

もう40年以上前に観た作品なので、ところどころしか覚えてなかったけど、やっぱりあの音楽は忘れていなかった!!
スティーブ・マックィーン&ダスティン・ホフマン。やはり素晴らしい俳優だ。。特にスティーブ・マックィーンの役づくりには脱帽してしまう。まさに命をかけてと言った感じが伝わってきます。

そんな贅沢な映画三昧な土曜日を満喫!!
次はいつ満喫できるんだろう??

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。