Oka'n the Kids(おかんざきっず)編集長・天野智子のつれづれ日記

【愛知・岡崎】ママのためのフリーペーパー『Oka'n the Kids(おかんざきっず)』の編集長の、頭の中いろいろ。
ときどき、「手作り石けん・クレヨン・アロマの『あまのや』」になります。

ヒマワリ こんにちは、天野智子です ヒマワリ


ご訪問ありがとうございます音譜


【愛知・岡崎】ママのためのフリーペーパーOka'n the Kids編集長をしています。







テーマ:

岡崎に引っ越したばかりのころ、
岡崎公園で本多忠勝公とパチリカメラ



このころ、息子1歳9ヶ月。

神奈川在住時代から、
息子と出かける時はほぼ100%抱っこ紐でした。

電車やバスでのベビーカー移動が苦手で、
エレベーター探すのもめんどくさかったし、
いちいちたたむのも荷物になるから嫌だったので、
肩と腰にずっしり重さを感じながらも、
ずーっと抱っこ紐使ってました。


常に息子を「身体に装着」してた、あの頃。


でも、息子も大きくなり、
さすがに抱っこ紐に限界を感じて、
2歳すぎてやめました。
それからは、手をつないで一緒に歩くスタイル。

私は車の運転ができないので、
息子と出かける時はいつも手つなぎ歩き。
(もしくは自転車)



今日、息子と出かけてて、
帰りのバスを降りた時、
息子が「抱っこ」というので、
抱っこしながら家まで歩きました。
眠かったみたいで、私にぎゅっとしがみついてた息子。

抱っこして歩いてると、
ふと、あの「抱っこ紐で歩いていた頃」を思い出しました。

あの頃は私の上半身の範囲で収まってたのに、
今では私の肩の上に顔が乗っている。

どう考えても抱っこ紐には収まらない大きさ。

こんなに大きくなったんだな…

今はまだこうして抱っこをねだってくるけど、
いつしかそれもなくなり、
私の背も追い越して、どんどん大きくなって離れていくんだろうな…


そう思ったら泣きそうになりました。


早いもので、もう年長。
来年からは小学生です。

まだまだしばらく手はかかるとはいえ、
確実に、少しずつ離れていっている。


なんかいろいろ考える帰り道でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、はづきです。

新年度が始まり、現在絶賛半日保育中の息子さん。
とはいえ、午前中3時間は園に行っててくれるので、
家事やったりボーッとしたりボーッとしたりボーッとしたり…( ̄▽ ̄)


さて、今日の午後はいろいろ作りました。


〈その1〉石けん



久しぶりに石けん作ったのですが、
「オレもやりたい!」
と言うので、
オイルの湯煎だけ手伝ってもらいました。

その後の工程は、遠くの方から見てるように指示。
(薬品使うから危ないからね)

苛性ソーダ水溶液入れて、オイルの色が変わると、
「おおっ!!!」
とテンション上がってました…おもしろい(笑)

こんなのできました。


スピルリナパウダーで新緑をイメージしたんだけどね、
なんとも怪しげなトップになってしまったさ…(´ヮ`;)

あ、ちなみに2層レイヤーになっております。



〈その2〉おやつ

アボチョコガナッシュ、というのをネットで見まして。

材料を全部フードプロセッサーにかけて、
冷蔵庫で冷やして出来上がりという簡単なシロモノなのです。

息子にはフードプロセッサーのスイッチ押してもらい、一緒に作りました。

写真がうまく撮れないのが悲しい…


これがまた美味!!!

うちには羅漢果もギーもないので、
メープルシロップとココナツオイルで代用しましたが、
いやいや、ほんと、生チョコそのものだし!
アボカドのねっとり感が、チョコのねっとり感そのものだし!

想像以上(失礼)のおいしさに、
息子とふたりでガッツポーズ\(^o^)/

もう市販の生チョコ食べられないかも…


あとは、簡単なピザも作りました。

昨年からお世話になってるこちらの本に載ってる、
ちゃちゃっとできる簡単ピザ。

生地は私が作って、トッピングは息子。
生活クラブのケチャップはトマトの味そのものなので、
生地の上にそのケチャップと冷凍コーンととろけるチーズ乗せれば、
これまた美味なピザの出来上がりピザ



今日は一緒にいろいろ作ったなー。

あと、夕ごはんのお米も研いでくれました。
色々やりたいブーム、再来のようです。
小さい頃と違って、ある程度きちんとやってくれるようになったので、
いろいろ助かります。



やっぱり手作りは楽しい。
そして、手作りしたものを息子が使ったり食べたりしてくれることが、
私にとってはとても心満たされることみたいです。

いやあ、ほんと、
今日の午後は穏やかな午後だった…
(そういう日なかなかない。貴重すぎる)


明日も穏やかに過ごしたいなあ…


5歳男子、どんどん「ダンスィ」化が進んでるので、
こっちの気力体力が奪われる毎日でございます…(;´Д`)




CHEMISTRY(違)

ほら、アゴにサングラスぶら下げてたでしょ!(・∀・;)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、はづきです。

 

最初に、ごめんなさい。

3月31日のイベントでの「ミツロウクレヨンワークショップ」について、

諸事情により出店をとりやめてしまいました。

当日、クレヨン作りを目的にイベントにお越しくださった方がいらっしゃいましたら、

本当に申し訳ございませんでした。

 

5月以降、

岡崎市の甲山閣にて、

ハンドメイド仲間で定期的にワークショップイベントを行う予定でおりますので、

ぜひそちらをよろしくお願いいたします。

 

 

**********************

 

 

さて、今日のこと。

 

近所のママ友さんたちと、子育て支援センターへ遊びに行っていました。

(豊田のね)

 

1人のママ友さんに車に乗せてってもらったのですが、

その車内での会話。

 

 

 

ママ友「ともちゃん(と私は呼ばれてる)、よく康生町に行ってるみたいだけど、

何しに行ってるの?」

 

「フリーペーパーの仕事の打ち合わせとか、そのあたりで人と会うことが多いから。

○○ちゃんは康生町にはあんまり行かない?」

 

ママ友「行かないなあ~。だって、行くところないじゃん?買いたい店もないし。

りぶら(図書館)は行くけどね。たまにシビコ(ショッピングセンター)とか。

でもそれくらい。他に店あるっけ?」

 

「実は子連れでも行けるカフェとかあるんだけどね。でも、知らないよね?」

 

ママ友「知らないよ~。ともちゃん、どこで知るの?」

 

「康生町に行くとチラシがあったりするよ」

 

ママ友「でもそれって、康生町に行かないともらえないわけでしょ?

そもそも康生町に行かないから、知りようもないよね。

支援センターとかなら絶対行くから、そういうところに置いてあれば知ることができるけど。

お店があること自体知らないから、そこまで足を運ぶことをそもそもしないよ」

 

 

 

・・・ガーンΣ(゚Д゚)

 

 

実は、こういうこと、今回が初めてではなくて、

 

普段よく話す、近所のママ友さんたち(8人くらいいる)も、

りぶらやまちなかで行われているイベントや取り組みを、ほとんど知らないのです。

 

決して出不精とかではなく、むしろアンテナ高い方の人たちなんだけど。

 

3月31日のイベントも、みんな知らなくて、

私がチラシを渡したら、

「りぶらでこんなのやってたんだあ、全然知らなかった」と言ってて、

ありがたいことに、4家族が参加してくれました。

 

 

 

Facebookも、ブログも、インスタもやってない。

「普通のママ」って、そういう人の方が多いです。

 

 

あえて誤解を恐れずに言うとすれば、

 

SNSで盛り上がってるのは、ごく一部の人たちだけ。

 

私もその中のひとりなんだけど。

 

 

 

だから、情報格差をものすごく感じるのです。

 

本当に届けたい人たちに、その情報は届いているのか。

SNSで盛り上がってるから、とりあえず人集まってるから、と言って、

それは「本来、来てほしいと思っていた人たち」なのか。

 

 

結局、来てる人はいつも一緒。

盛り上がってる人もいつも一緒。

 

 

************************

 

 

Oka'n the Kidsを作ってて、

私もまだまだその域を抜けられてないなあ、とよく思います。

もう一歩、外側へ出たい。

 

ママさんたちへアンケートを取ってみたいし、

印刷や配布のボランティアさんを募りたい。

 

毎日家事育児に奮闘している、ママのみなさんと一緒に作り上げたい。

 

本当の意味で、

 

「ママの、ママによる、ママのためのフリーペーパー」

 

を実現したいです。

 

 

 

・・・なんかえらい話が飛んじゃった気もするけど。

 

岡崎って、いろんな取り組みがあって、

どれも素敵なものばかりなんだけど、

いまいち周知されてないというか、

なんかもったいないなーと思って、この記事書きました。はい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝から3時間悩んだの図。




はづきです、こんにちは。


3月末のイベントに出店するにあたり、
手作りクレヨンに使う色材についていろいろ考えてます。


天然の鉱物などを使うと、
やさしい自然な色合いになる反面、
鉱物によっては、かなり薄い色になってしまいます。

大人が見ると、
「優しくて自然な淡い色で素敵♡」
となるのだけど、
子どもがこれを使うと、

「うすい。描けない」

となってしまう…(←うちの息子の言葉)


先日のワークショップの場にいた友人が、
「子どもはまだ視覚が発達しきってないから、薄い色は判別しにくいのかも」
と言ってて、
なるほどー、と納得。

確かに、子どもはカラフルなものを好むもんね。



そこで、クレヨンの先生に相談したところ、
「油性の食用色素なら使えるかも」
とアドバイスをいただき、調べてみました。

天然素材ではないけど、
食用だから、安心といえば安心。

まだこちらでは試作してないけど、
たぶんはっきりとした色が出る予感。



ママ的視点として、
「自分が作ったものを子どもが気に入って使ってくれる」
ことが、一番うれしいことだと思うので、

やはり、
・子どもが使いやすいもの
・安心安全な素材

の2点を満たすものがいいなあ、と思うのです。


天然の鉱物で色が濃く出るもの、と、
カラフルな食用色素、と、
いろいろ試作してみて、
納得のいく色材を見つけようと思います。


3/31 癒しの親子イベント「虹の広場」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんばんは、【あまのや】のはづきです。


クレヨンとかアロマとか石けんとか、
そういうものをやる時は、
【あまのや】になります、はづきです(//∇//)



先日、手作りクレヨンワークショップを開催しましたカラーパレット


「クレヨン作ってみたかったんです!」
と遠方からお越しくださった方もいて、
本当にうれしかったです音譜





今回は、3色3本作っていただきました。


四角の平型も持っていったのですが、
やはり、クレヨンといったら棒型、ということで、
みなさん棒型で作っていらっしゃいました。



クレヨンを手作りできるワークショップ、って、なかなかないので、
「クレヨンって作れるんだね!」
という驚きの声が多かったかな。


湯煎待ちとか、固まり待ち、の時間がそれなりにあるので、
その時間、手持ち無沙汰にならないように、
次回の開催時には、
待ち時間に「クレヨンの巻紙に絵を描いてもらう」
みたいなことをやっていただこうかなと思ってます。


というわけで、次回のクレヨンワークショップ出店はこちら!


クローバー3/31(金)癒しの親子イベント「虹の広場」クローバー

岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」にて


クレヨンワークショップは、
30分の時間枠制にして、
近日中に事前予約受付を開始します。
(当日枠もあります)

ほかにもさまざまなブースがありますので、
春休み、ぜひお子様連れで遊びに来てください*(^o^)/*






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。