Oka'n the Kids(おかんざきっず)編集長・天野智子のつれづれ日記

【愛知・岡崎】ママのためのフリーペーパー『Oka'n the Kids(おかんざきっず)』の編集長の、頭の中いろいろ。

ヒマワリ こんにちは、天野智子です ヒマワリ


ご訪問ありがとうございます音譜


【愛知・岡崎】ママのためのフリーペーパーOka'n the Kids編集長をしています。






NEW !
テーマ:

こんにちは、はづきです。

 

昨年の秋くらいから、家族そろって寝不足が続いていました。

理由は、息子の湿疹。

 

もともと肌が弱く、赤ちゃんの頃から皮膚科に通っていた息子。

でも、2年ほど前から、

私が「薬を使うこと」に疑問を持つようになり、

なるべく薬は使いたくない、と、

アロマやら自然療法なんやら、と薬を使わない方法をいろいろ模索するようになりました。

 

去年の2月、どうにもアトピーがひどくなり、

漢方薬局に行くようになりました。

漢方の飲み薬と、保湿用のクリームと、よわーい軟膏を処方されたところ、

どんどんよくなってきました。

漢方の飲み薬の量も減ってきて、

このままいけば近いうちに漢方も飲まなくてよくなるねー、と言っていたのですが、

 

昨年秋に、お尻あたりに謎の発疹が。

 

今思えば、その時点で皮膚科に行っていればよかったのだけど、

漢方でよくなってるし、きっとまたよくなる、

ステロイドは絶対に使いたくない、

と、ある意味盲目的になってしまっていた私は、

「なんでよくならないの?じゃあどうしよう」

と、自然療法的な本を読み漁ったり、自分で作った保湿剤とかクリームを塗ってみたり。

 

でも、よくなるどころか、どんどん悪化し、

発疹は上半身にも下半身にも広がり、

ついには、毎晩起きてかきむしり、

布団カバーやシーツ、パジャマが血だらけになるほどに。

 

よく言われるのが、

「発疹は、身体の悪いものを出してる状態だから、何もしない方がいい」

 

私もそう信じ込んでるところがあって、

だから、これをステロイドで封じ込んではいけないのだ、そう思い込んでました。

 

でも、毎晩眠れない。

かきむしる。血だらけ。

親の私も、眠くてイライラする。

かゆくて起きる息子にイライラをぶつけてしまう。

そして罪悪感にさいなまれる・・・その繰り返し。

 

 

もうだめだ、皮膚科に行こう。

 

 

皮膚科に行って診察を受けました。

 

「自家感作性皮膚炎」と言われました。

皮膚が弱っているところに細菌がつき、そのせいでじゅくじゅくし、

そのじゅくじゅくの汁が他の皮膚につき、そこがじゅくじゅくしだす。

その繰り返しで、じゅくじゅく発疹がどんどん広がっていく・・・というもの。

 

他人にはうつらないけど、自分の中でどんどんうつっていく。

なので、そのじゅくじゅくを抑えないことには、広がっていく一方でまったく治らない。

 

強めのステロイド(顔や性器あたりには弱いものを処方)を処方され、

亜鉛華軟膏を重ねて塗って。ガーゼで湿布するよう言われました。

かきむしると汁がうつるから、かかないようにと抗アレルギー剤の飲み薬。

 

しっかり治そう、と心に決めて、数日。

 

・・・今日、数か月ぶりに、夜中起きずに朝まで眠れました。

 

じゅくじゅくも少しずつよくなってきて、

血が出るほどかくことも激減しました。

 

 

 

・・・なんだったんだろう。

 

私がかたくなに守ろうとしていたものは、なんだったんだろう。

 

 

確かに、漫然と薬に依存するのはよくないとは思う。

なにか身体に不調があるなら、生活習慣や食べ物などを見直したりすることは必要。

 

だけど、必要な時に必要な医療行為を受けるというのは、とても大切なんだ。

 

私が、アロマのインストラクターの勉強をしてるときに学んだのは、

 

「アロマテラピーは、心身の恒常性を保つ」

「必要な医療行為を受ける機会をさまたげるようなことはしてはならない」

 

あくまで、自然療法というのは、「予防療法」。

心身の調子をいい感じに保つために使うもの。

 

不調を感じて、自然療法を使ってみて、

それによって身体の力を引き出して快方に向かえたなら、それでいいけど、

それでも快方に向かわないなら、やはり、病院にかかることが大切なのです。

 

 

薬はダメだ、医者はダメだ、と、

かなくなにそれらを恐れ、

うちの場合は、逆に日々の暮らしの質を落としてしまった。

 

何のために生きているのか。

何のための健康なのか。

 

 

アロマのインストラクターとして、

子どもを持つ母として、

この体験を通じて、ものすごく考えさせられました。

 

 

最後に、日本WHO協会のHPより引用します。

 

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. 

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




1週間ほど前の話ですが、
家族全員インフルエンザになりまして…

でも、あんまり重症化せず、
意外に元気で、
でも、一定期間は家にこもってないといけないので、なかなかなヒマ時間でした…


というわけで、
息子とクレヨン作ってみた!


「オレもやる~」



ホットプレートの枠、
「湯煎サポートくん」
のおかげで、幼稚園児でもなんとか湯煎できました。
(とは言っても目は離しちゃダメよ)



型に入れて~




完成!
なぜか「六」!(笑)




たまたま家にあった色材で作ったので、
似たような色ばかりになってしまいましたが、
息子は大満足の様子で、さっそく試し書き。


…どこで覚えたんだ、漢字。




作る工程自体は簡単ですが、
やはり、色を選ぶのが楽しいし、
「クレヨンを自分で作って使う」というところに、手作りクレヨンの醍醐味があるのかと。

子どもにとってみれば、
「自分で作った」ということって、ものすごく大きいもんね。



こうして息子と作ってみて、手応えを感じたので、

これから岡崎でどんどんワークショップや講座をやっていくことにしました!

決まったものからこちらでも紹介していくので、
ぜひぜひ遊びにきてくださーいヽ(・∀・)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、はづきです。

…やっぱり「はづき」の方がしっくりくる。
ネット上は。


よく、なんで「はづき」なんですか?と聞かれるのですが、

簡単な理由です。


かに座8月生まれだからです。しし座


***************


さて、昨日からしっかり表に出し始めた、

「子育て支援フリーペーパーOka'n the Kids編集長」

の肩書きですが、


編集長やってる私自身、
幼稚園年中の男の子を育てる、子育て中のママです。

子どもは1人なので、
毎日が初めてのことばかりです。

息子はめちゃめちゃかわいい。
赤ちゃんの頃から変わらない八の字まゆ毛とか、
一重だけどくりくりの目とか、
ほんとたまらん。

最近時々見せる男らしさとかもキュン死レベル。

なんですかね、
男というのは「女を守る」というのがDNAに刻まれてるんですかね。
時々行動をリードされると、
思わず4歳男子にときめいてしまいます、40歳女子です(爆)


でも、日々手探りです。
衣食住のこと、言葉がけとか、接し方とか、
幼稚園のこと、これからの学校のこと、
お友達とのこと、
常に頭の中はフル回転です。

何が正しいかなんてわからない。
答えなんて無いってわかっていても、
時々答えが欲しくなる。

呑気に「大丈夫じゃない?」とか言う夫にイラッとすることもしばしば。


あー、もう疲れた…
どこか遠くに行きたい…

と途方に暮れてしまう時もよくある。


この子に疲れさせられるけど、
けど、救われるのもこの子の存在。

疲れた時、あえて息子を抱っこする。

すると、幸せホルモンオキシトシンが脳内からシャワーのように出てくるのがわかる。

梨汁ブシャーのごとく…



今の私があるのは、確実に息子のおかげ。

こんなにたくさんの人たちに出会えたのも、
フリーペーパー作ろうと思ったのも、
小さなことに感動できるのも、

全部、この子が生まれてきてくれたから。


確実に、新しい世界を教えてくれた存在。



そんな息子の隣で、
幸せと悩みを繰り返しながら、
毎日暮らしています。


消しはんワークショップ楽しむ図。
とにかく2人でよく出かけてます。





まだ母親歴5年の私、しかも1人だけ、
なので、
子育てを語れるような立場ではございません。

むしろ私が教えて欲しいわ(笑)

だからこそ、
自分が知りたいこと、知りたかったこと、
あればいいなと思うこと、
そんなリアルな思いを、フリーペーパーには書いてたりします。



さて、そろそろ夕ごはんの支度しようかね。

今日は息子の好きな餃子です♪

家族でホットプレート囲んで食べるのが好きラブラブ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は今日からタイトルとかプロフィールとか、
名前まで変えちゃいました、

はづきこと天野智子です、こんばんは。

本名出しちゃいましたよ。

アメブロ始めて10年の今年、
ずーっと「あまのはづき」でやってきたので、
リアル友達からも「はづきさん」とか言われちゃうくらい、
はづき、というハンドルネームが定着してたわけですが、

自分のやってる活動をきちんと前に出して進んでいこうと決めたので、
本名を出すことにしました。

でも、本名と同じくらい「はづき」名も大事なので、
かっこ書きでつけて残してます。



最近ぜんぜん記事アップしてないので、
気がつけば2月になっちゃっててびっくりΣ(゚ロ゚;)

でも今日は立春。
本当の意味での2017年の始まり。

ちなみに我が息子の誕生日が3日後なのですが、
なんと我が家、
3人とも干支が同じなのですー!

夫と私が36歳になる年に息子が生まれたので、干支が同じになりました。

しかも、辰年!龍すごくない?!
なんか縁起がいいぞ天野家!


…話がそれましたが。


岡崎生活も4年目、
さらに地に足つけて、
旧家の嫁業も、母親業も、主婦業も、自分の活動も、
楽しく励んでいきたいと思います!


今年もよろしくお願いします!



あまのはづき改め、天野智子
(あ、これからも、はづきって呼んでくれていいよ(o´艸`))


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2週間前に突然「逃げ恥」にハマり、
脳内BGMが常に「恋」になっている、
 
・・・はづきです、こんばんは。
 

さて、先週の日曜日、
日帰りで東京に行ってまいりました。
 
はい、ひとりで。
ありがたいことに、夫が息子を見ててくれまして、
家事育児丸投げして、東京日帰り旅新幹線
 

ゆりくまさんの「手作りクレヨン講座」に参加するためです。
 
 
「自分だけのクレヨンセットの会」

・・・講座タイトルがなんとも素敵。
 
(画像はゆりくまさんのブログからお借りしました)


 
こんな素敵なクレヨンたちを自分で作ることができるなんて!
 
・・・こりゃ行くしかない、東京に行くしかない、と、
夫を説得・・・しようとしたら、説得するまでもなくあっさりOK。
 
ありがたやー!ということで、行ってきました。
 
 
場所は、新宿区にあるアンデリーズさん。
 
ゆりくまさんとは、
数年前、手作り石けん界でまだブログ交流が盛んだったころに知り合ったのですが、
なんだかんだでお会いする機会がなく、
なんと今回が初対面。
 
「そんな感じがしないー(笑)」と最初から打ち解けることができました。
 
 
講座が始まり、基材や色材の説明を受けて、さっそくクレヨン作成。


 
とにかく、色材を選ぶのが、悩ましくも楽しい!
参加者のみなさんも、迷って悩んで、でもサクサクと、
次々にクレヨンを作っていきました。
 

「色材をブレンドしてもいいよ」
とゆりくまさんに言われたけど、
私はそんな余裕なく(笑)
ひたすら黙々と作ってました( ̄▽ ̄;)


帰宅後、型から出したものがこちら。




型の形を変えればいろんなクレヨンが作れる☆

色材は、
野菜のパウダーだったり、
手作りコスメや石けん用の色材だったりを使っているのですが、
やっぱりなんとなく優しい色合いになるのがいいね( *´艸`)



4歳の息子に書き味を試してもらいました。



なかなか気に入ってくれた様子。

自分が作ったものを我が子が使ってくれるというのは、
なんとも幸せなものですラブラブ


今回も、基材や色材を変えていろいろ作りましたが、
それらの組み合わせによって書き味が変わるなあと感じたので、
今後自分でもいろいろ試作してみようと思います。


来年からはワークショップや手作りクレヨン販売をぼちぼちやっていこうかと。

湯煎するので、
小さいお子ちゃまは保護者同伴になるけど、
色を選ぶのはできるもんね☆

もちろん、自分の子どものためにクレヨンを作りたいというパパママもぜひ!


******************

余談。

冒頭にも書きましたが、
逃げ恥にハマり過ぎて、
このゆりくまさんの講座に行く前に横浜で途中下車して、
逃げ恥のロケ地を見に行ってしまいました(笑)

平匡さんとみくりちゃんのマンション見に行っちゃったよ( *´艸`)

さすがに星野源とガッキーには会えなかったけど(笑)
ここを歩いたかと思ったらテンションMAX\(^^)/


いやー、一昨日の第10話のラストはえらいことになってたけど、
最終回どうなるのかなー…


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。