日々つれづれ。

作るの好きだったり、いろいろ考えてたり。

ヒマワリ こんにちは、あまのはづきです ヒマワリ


ご訪問ありがとうございます音譜


【愛知・岡崎】ママのためのフリーペーパーOka'n the Kids編集長と、





タッチコミュニケーション「ハグモミ」を伝えるハグモミさんをしています。






※アメンバーは承認してますが、限定記事は書いていません。



テーマ:

こんにちは、はづきです。


昨日、Facebookに投稿した文。

世の中、ほんといろんな講座とかセミナーとかあって、
情報アンテナが異常に高い私は、そういうのをすぐに見つけて、
自分の知らないことに関する講座を見ては、
「こういう知識知っておいた方がいいのかな」
「行ったほうがいいのかな」
「知らないと良くないかな」
と思い、
なぜか焦燥感にかられたりしていた。

でも、だ、
たとえ知らなくても、
いま幸せに暮らせてるならそれでよいではないか?
そりゃ、知ったらもっとより良く暮らせるかもしれない。
だけど、知らなくても、いや、知らない方が心穏やかに暮らせることもよくある。
特に私みたいな、無意識のうちにあらゆるものをインプットしてしまうような人は、
意識して情報遮断するくらいでないと、疲れてしまう。

脳みそのキャパシティは有限だ。
あれもこれもなんて無理。
やっぱり私は、子どものこと、夫のこと、家族のこと、身近な友人達のこと、
それらとの関係をより良くしていくことに集中したいと思った。





なんでこんなことを思ったのかというと、

ふっと降りてきたんだね。


「自分の感覚を信じなさい」



私は、とにかくアンテナが高い。昔から高い。
それこそ、子どものころから高い。

「情報通」とか言われてたこともある。

知ろうと思って知るわけではなく、
見たもの聞いたものがどんどん頭に入ってしまい、しかも忘れない。
(逆に、意識的に知ろうとすると頭に入らなかったりする)

これって長所でもあるけど、同時に短所だと思う。

なぜなら、自分の感覚が鈍くなるから



わかりやすい例でいえば、子育て。

今はとにかく、子育てに関して膨大な情報があふれていて、
本やらネットやら、あーでもないこーでもないと日々更新されている。

でも本来は、子育ては、
子どもの数だけ方法があって、

子どもだって人間だから、当然ながら個人差があって、
一概に「○か月だからこうなる」とかいうものではないはず。
あくまでそういうのは「参考程度」のもので、
決して振り回されるものではない。

母親と、目の前の子どもと、
日々暮らしながら、一番心地よいやり方を探っていけばよい。

あれがいい、これはダメ、
そんなのは「参考」。
たまたま、それが合っている人が提唱しているだけ。
もちろん、それを取り入れてみて心地よく過ごせるならそれでいいけど、
「そうしなきゃいけない」ということはまったくもってない。


ネットがなかったころは、ここまで惑わされることはなかったんだと思う。

私も、ママ5年目、
息子がだいぶ大きくなって、今までもさんざん惑って悩んで、
ようやく「まいっか」と思えることが増えたけど、
そりゃ、赤ちゃんのときや、未就園児のころは、
悩まない日なんてないくらいだった。


上記の通り、私は情報を蓄積してしまうタチだから、
目の前の息子を見るより、
赤の他人の意見を読んで、いらぬ悩みを抱えていたんだと思う。



答えは、自分が持っている。



子育てに関して言えば、
目の前の子どもがすべてであり、答えも持っていて、
毎日家族で笑っていられるなら、それが自分たちにとっての「正解」なのだ。





生き方についても同じ。

自分が日々、心穏やかに、楽しく笑っていられるなら、それが「正解」。

お金があろうがなかろうが、
働いていようがいまいが、
忙しくしていようがゴロゴロしていようが、

結局のところ、心が満たされていれば、どうだっていい。



上記の、Facebookに投稿した文にもあるけれど、

「知っておいた方がいいかも」
という気持ちで情報を仕入れることは、何の意味もないことに気づいた。

私、たぶん、ものすごい知識持ってる。
これ以上入れたら、頭パンパン。
てか、すでに入りきらずに漏れている(苦笑)


頭パンパンのせいで、それらの知識が邪魔をして、
自分の感覚や直観を感じにくくなってしまった。

とある感覚が湧いてきても、
「この感覚って正しいのかな、私がおかしいんじゃないのかな」
なんて思うようになってしまった。


正しいも間違ってるも、あるわけない。

曲がりなりにも40年生きてきた、そこから生まれる感覚を、
もっと大切にしたいと思う。


子育ても、自分の人生も。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もやってきました、乗り鉄です、こんにちは電車






夏休み最終日の昨日、
夏季保育(半日保育)から帰ってきた息子が一言。


「おれ、電車乗りたいんだけど」



というわけで、またしても行ってきました。


・・・ええ、好きなんです、私が(・∀・)/



【4日目】
あおなみ線に乗ろう!



自宅最寄り駅

JR・岡崎駅

JR・名古屋駅

あおなみ線に乗り換えて
あおなみ線・名古屋駅

あおなみ線・金城ふ頭駅



あおなみ線、終点が近づくにつれてガラガラです(笑)





夏休み最終日だからか、
金城ふ頭まで来る人も少ないですな。
駅のすぐ近くにリニア鉄道館があるから、夏休み中は混んでたんだろうな。





というわけで、駅から出ずに、
乗ってきた電車にもう一度乗って、引き返し。


あおなみ線・金城ふ頭駅

あおなみ線・ささしまライブ駅


ささしまライブ旧国鉄の笹島貨物駅跡地です。

私が子供のころは、なーーーーーんにもないところで、
ほんと、「跡地」って感じで、
なかなか再開発されず、
時々、サーカスが来たり、
音楽イベントがあったり、と、それくらい。

私が高校~大学のとき、
東海テレビローカルで「ON・ON・ON」という深夜の音楽番組がやってて、
(シャ乱Qとかウルフルズとかゴスペラーズとか及川光博とか出てた、伝説の番組!)
それのイベントが笹島であったんだよなあ。
横山輝一の生歌、よかったなあ♪



名古屋駅から徒歩10~15分くらいあるので、
なかなか使いにくい場所だったんだろうけど、
あおなみ線ができて、アクセスがよくなったので、
一気に開発が進みましたね。


開発が進んでから初めて行ったけど、

「なんか汐留の再開発地域みたいだなー」

というのが一番の印象。

テレビ局があったり、ホテルがあったり。
似てる、すごい似てる。

今後、公園ができたりもするそうで、
名古屋駅付近には公園がないから、
子連れの身にとってはうれしいな。



せっかく来たので、
JICAの施設に行ってみました。

おれ、疲れたんですけど、の図。





中には、カフェやフェアトレード製品のショップ、
子ども向けの説明パネルや、関連書籍があり、
楽しみながら国際協力について学ぶことができます。

そこで息子が見つけたもの。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

くもん こども用パズル くもんの世界地図パズル
価格:3099円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)




この、くもんの地図パズル、
世界版と日本版が自由に遊べるように置いてあり、
それに真っ先に食いついた息子。

日本版が家にあるのでね。

息子がそれに没頭している間、
私はフェアトレードショップを物色。
なかなか素敵なものがたくさん売ってました♪



1時間ほどゆっくりして、
そこからまたあおなみ線で帰るかと思いきや、

「おれ、名古屋駅まで歩く」


というので、
ぶらぶら歩きながら名古屋駅まで行きました。

上にも書いたけど、大人の足でも10分以上はある道のり、
最後までちゃんと歩いてた息子、エライな~。
歩くの大好き、4歳男子。
私が運転できないので、どこに行くにも電車・バス・自転車・歩きだから、慣れたもんです。


そして帰路へ。

名鉄・名古屋駅

名鉄・知立駅

名鉄・新安城駅

名鉄・岡崎公園前駅

自宅最寄り駅



という旅でした。




いやー、この夏休みはとにかくよく電車に乗ったなー!

幼稚園の【夏休みカレンダー】にも、

「いちばんのおもいでは、でんしゃです」

って書いてたし(笑)



さて、今日から9月。

いろいろ好きなことやりたいなーと思ってるけど、

・・・とりあえず、夏休みの疲れを癒したい・・・ヽ(;´Д`)ノ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、はづきです。

 

どこのカテゴリに入れていいやらわからないネタですが。

 

我が息子(4歳半)、

おそろしいほど手先がぶきっちょ。

ハサミ使ってても、どうにもまっすぐ切れない。

おおざっぱにざっくり。ガタガタ。

苦手なんだなー、と思ってました。

 

まあ、夫もぶきっちょなので、仕方ないとあきらめているところもありましたが、

ある日先生から、

 

「息子さん、工作、嫌いじゃないですよね?ただうまくできないだけなのでは?」

 

・・・そうなのか?

 

ということで、

先生に勧められた工作ドリルを買ってみることに。



 

1枚完結型のドリル形式で、

巻末には「できたよシール」を貼る台紙もあり、

全部できたら、賞状もあるという、

子どもにとってはなんともテンション上がる作り。

 

やるかなー・・・と思ってたら、

なんと、やりまくるやりまくる!!!

 

夏休み中、毎日作ってました。

やりにくいところとかは私も手伝いましたが、

とにかく、自ら楽しんでどんどん取り組む息子。

 


作ったものたんまり。




 

そして、夏休みも終わりがけのある日、

先生から、

 

「息子さん、工作練習しました?」

 

先生に勧めてもらったドリルをやりました、と答えると、

 

「ものすごい上手になってて、びっくりしました!

夏休み前とはまるで別人のような手つきでした!」

 

・・・とのこと。

 

 

いやー、すごい効果!

楽しんでやってただけなのに。

 

ただ切るだけとかじゃなく、

切って折って貼って、なにかしらの完成品ができあがるので、

目的を持って取り組み事ができ、

しかも作ったものを使って遊べるので、これまた楽しい。

 

 

工作苦手なんだよね・・・というお子さんをお持ちの方、

これはぜひおすすめです!

 

 



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

はじめてのかみこうさく2集 [ くもん出版編集部 ]
価格:712円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、乗り鉄電車です。





またしても行ってきました、電車旅。

この夏休み、どんだけ鉄道会社に投資してるのだろうか、私・・・


でも、楽しいからよい\(^o^)/


というわけで、今日もいってみよう!


【3日目】
空港と海の旅


自宅最寄り駅

名鉄・新安城駅

名鉄・神宮前駅

常滑線に乗り換えて、
名鉄・中部国際空港(セントレア)駅


まさかのミュースカイ!!!




特急に乗るつもりはなかったのに、
急行が激混みで、やむを得ず・・・

いやあ、さすがミュースカイ、快適でした(笑)
神宮前から空港までノンストップ。
座席もフカフカ、室内もきれい。
りんくう常滑駅から海の上の橋を渡って空港に向かう、
あれは本当にワクワク感最高潮アップ

こりゃ、このまま空の旅に突入できたらどんなに気分がよいか・・・


・・・てか、飛行機に乗らないのに、
わざわざミュースカイ使うなんて、
贅沢すぎるわΣ(゚ロ゚;)

常滑線~空港線に乗ったのは、
夫と北海道に行く時にセントレア使った7年前以来!
しかもあの時はミュースカイ使ってないし!

息子よ・・・贅沢を覚えてしまったね・・・




さて、せっかくなので、空港散策。


スープストックトーキョーで昼ごはん。
(スープストックのセントレア店、今月末で閉店らしいですよ!)



スカイデッキに行くと・・・

うおー!
飛行機が飛び立つ瞬間が見えた!飛行機



でも、あまりの暑さに息子が嫌がり、
さっさと屋内へ。

結局、空港の滞在時間は1時間足らずで、
再度電車旅スタート( ノД`)


名鉄・中部国際空港駅

名鉄・太田川駅



今度は河和線に乗り換えです。


名鉄・太田川駅

名鉄・富貴駅経由、内海駅





内海駅行きの電車がとても混んでいて、
はて、海の季節はそろそろ終わりなのになんでこんなに混んでるんだ?
しかも子供連れはほとんどいないし・・・

と、思っていたら、

SKE48のライブがあったそうで。

なるほど、どうりで男性ばっかり。

男子トイレが行列してるのを、初めて見たかもしれない・・・



内海駅はトイレ休憩だけして、
乗ってきた電車に再度乗ってトンボ帰り。


内海駅~富貴駅の間は、
こんな感じでずっとのどか。

(先頭車両の先頭座席をゲット♡)



名鉄・内海駅

名鉄・金山駅

JRに乗り換えて、
JR・金山駅

JR・岡崎駅

自宅最寄り駅


トータル、7時間の旅でした電車

今日のルートは、
名鉄路線図(路線図ドットコム)
をご覧ください。




帰宅したら17時回ってたので、
急いで夕ご飯(困った時はカレーです)作って、
食べながらようやくひと息。


いつもより早く帰ってきた夫に、
息子は今日の出来事を話しまくってました(笑)




さて、あさってから幼稚園の夏季保育が始まるので、
まるっと夏休みなのは明日で終わり。

この夏休みは、
まあ、程よく遊べたかなー。

旅行は行けなかったし、
実家にも帰らなかったけど、
近所のお友達と遊んだり、電車旅したり、
時間がある時しか出来ないことをできたから、
まあ、よかったかな。


なんとか夏休み乗り切ったー!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、はづきです。

いやー、今日も疲れました。
暑さに完全にやられてます。

でも、うちの4歳男子は元気元気。
寝る前もハイテンションで布団の上をゴロゴロ転がってました。


さて、たとえばそんな時や、
赤ちゃん含め子どもがなかなか落ち着かない時、

ここをなでるとよいです。



(友情出演・0歳の時の息子)


上の写真の、青線部分。
背骨の両側です。

ここを、上から下へすーっとなでます。
(なでる方向にも意味がある)

赤ちゃんなら、
ピースチョキの手で、人差し指と中指で背骨を挟むように背中にあてて、
上から下へすーっと。

もう少し大きくなったら、
ピースでも良いし、
手のひらを背骨あたりにぴったりあてて、
背骨を含めた広い面をすーっとなでてもよいです。


背骨の両側には自律神経、主に副交感神経が通っていて、
なでることで、それを刺激し、
リラックス効果をもたらすことができます。


私も、息子が赤ちゃんの時にそれを聞き、
それから今に至るまで、
泣いてる時とか、なかなか寝ない時とか、
とにかく落ち着かせたい時には、背骨の両側をいつもなでます。

すると、本当に落ち着いてくるからびっくり。


これ、私が学んだハグモミの手技にもあって、


上の画像の①がそれなのですが、
この『背中(背骨の両側)をなでる』を行うことで、
深いリラックスをもたらすと同時に、
相手への信頼感・安心感
を与えることができます。



赤ちゃんをあやす時に、
背中トントンはよくやるけど、
なでるのもぜひやってみてね☆



【余談】

子どもってものすごく寝相がいい(悪い?)
けど、
あれは、日中活動していくなかで蓄積した、仙骨の歪みを、
睡眠中にゴロゴロ転がることで、自ら治してるらしいです。
すごいねー!

大人は身体も大きいし歪みもすごいから、
なかなか自力では治せないので、
積極的に体操するとか、整体などに行くしかないんだけどね・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。