英国アーユルヴェーダカレッジ校長:石井泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然環境と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

"世界で一番受けたい"アーユルヴェーダ入門セミナー 120分でここまで体感できる?!





どんな書籍を読むよりも、おススメNO.1の入門セミナーです!

アーユルヴェーダの基礎を10倍理解できるようになるだけでなく、


あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法を伝授します!




9月7日(水)19:00~







詳細は

http://www.ayurvedacollege.jp/course/17



テーマ:

こんにちは、石井です。

 

 

 

 

暦の上では立秋をすぎ、少しずつ日も短く、秋に近づきつつあります。

とはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね!

皆さま、体調管理をして、元気にお過ごしですか?

 

 

 

 

 

◎受け継がれてきた医学体系

 

 

キリスト教が生まれたのは紀元後まもなく。

イスラム教はそれから500年後の紀元後500年。

そしてキリスト教よりも500年前に、仏教が開かれました。

 

 

このように、約500年~600年ごとに世界を救う偉大な哲学者が現れ、

その時代に生きる人々を癒してきました。

 

 

 

アーユルヴェーダの教えの元であるヴェーダの起源は紀元前2000年。

さらにその発祥をたどると紀元前3000年にさかのぼります。

 

 

古い教えが今の時代の人々の心を照らし、癒し続けているという事実。

 

それは、その哲学者たちの言っていることが真理であり、

今に語りつがれているということなのでしょう。

 

 

 

お釈迦様は、バラモン教が信じられていた、【平等ではない世界】で生まれました。

そこから革命的に起こったのが仏教です。

 

アショカ王は、平等が宗旨の仏教を擁護することに努めました。

 

 

しかし、お釈迦様が亡くなったあとは、仏教はインドから離れていくようになります。

弟子たちの手で東、西にと、仏教は広められていきました。

仏教の普及とともに、アーユルヴェーダもまたお釈迦様の弟子たちによって、

世界中に伝えられていったのです。

 

 

 

世界には、各地域で昔から伝えられてきた伝承医学があります。

伝承医学のなかで体系があって文献が残り、権威があるものを伝統医学と呼びます。

 

 

伝統医学は、現代医学が発達する以前から存在し、

世界各地の文化圏で確立され、受け継がれてきた医学体系です。

 

 

伝統医学のなかでもとくに、

アーユルヴェーダ、中国医学、ユナニ医学(イスラム圏の伝統医学)

この三つを、世界三大伝統医学といっています。

 

 

 

次回は、世界三大伝統医学のひとつのアーユルヴェーダが、

世界中にどのように広まったかについて書きますね。

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、石井です。

 

 

 

まだまだ夏休み中の方もいらっしゃいますよね。

みなさん、どのようにお過ごしですか?

ご自宅でのんびり、お友だちとワイワイ、ご家族で旅行など、

それぞれの夏を楽しまれていることと思います。

 

 

 

 

 

◎生きる意味を意識する

 

 

現代のストレスにみちた毎日の生活のなかで、

外に向けられた意識を一瞬だけでも内なる自分に向けてほしいと思います。

 

 

自分自身のからだと心を大切にする方法を知って実践することにより、

楽しく幸せに人生を生き抜くことができるでしょう。

 

 

 

病気の原因の大半は、生活習慣にあります。生活習慣は、

生活リズム、食事、メンタル、運動に分けられます。

 

とくに、アーユルヴェーダに興味をもたれる方は、

仕事や人間関係のストレスからなる脳疲労(心の疲労)が多いようです。

 

 

 

私たちの体は、外からの情報を感覚器官を通じて大脳が受け取り、

体をコントロールしている脳の奥へ伝えています。

 

そのしくみを知ると、

どのようにストレスをマネジメントしたらよいかわかりやすくなります。

 

 

 

外からの情報の受け取り方と、

受取った情報に体がネガティブに反応した場合の

コンディショニングの方法を身につけましょう。

 

 

アーユルヴェーダがすばらしいのは、

その受け取り方も、対処の方法も教えてくれるところです。

 

 

 

そして、もっと大切なのは、

自分の外に意識のベクトルをもっていくのではなく、

つねに自分自身のなかに、そして自分自身の生きる意味に、

意識のベクトルをもっていくことだと思います。

 

ストレスに強い方は、自分自身の軸がしっかりしているといえます。

 

 

 

世の中では、ストレスマネジメントに関して

心理学的なアプローチがさかんに行なわれていますが、

アーユルヴェーダ(後述するように、ヨーガも含まれます)のように、

肉体からアプローチする方法も知っておきたいものですね。

 

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、石井泉です。

 

 

夏バテという言葉があります。
私たちは経験から、夏と冬の食欲や体力の違いを
なんとなく感じているものです。

 

アーユルヴェーダの古典には
1年を6つの季にわけて、
理想の過ごし方や食事法など細かく記してあります。

 

季節ごとに特有のエネルギーが働き、
その影響をうけて私たちの体力や食欲も変化するようです。

 

季節の智慧を知ることで、一年の過ごし方のヒントにしてみると
良いかもしれません。

詳しくはこちら

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

 

 

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!

 


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。石井泉です。

 

 

アーユルヴェーダでは地産地消、身土不二を
お奨めしてます。

 

 

体と土はおなじです。
住んでいる土地で出来た作物というのは、
その環境に耐えられるような生命力をもっています。
だからその栄養素を頂くのが一番よいのです。

 

 

最近では、お店に行けば何でも手に入りますが、
体は本当にそれを欲しがっているでしょうか。

産地だけでなく、季節の旬のものを頂くのも
同じように理にかなった考え方があります。

 

 

産地や旬というものを改めて考えてみましょう。

詳しくはコチラ

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【体質診断付☆無料スクール説明会 8/7(日) 12:00】 http://www.ayurvedacollege.jp/mailform/application アーユルヴェーダを知りたい、始めてみたい!という方におススメの講座です。 毎日簡単にできるアーユルヴェーダの楽しみ方を、 「アーユルヴェーダ体質診断」をしながら、分かりやすくお伝えします。 おひとり、おひとりの体質を見ていきますので、ご自分の体質を深く知るチャンスです。 また、ほかの参加者の方の体質はどうか?とディスカッションしながら進める参加型の講座ですので、どうぞお気軽に、遊びにいらしてください。 講座には、スクール説明会も含まれています。アーユルヴェーダを深く学びたい方、セラピストにご興味のある方は ぜひご参加ください。 今回は、限定6名様でのご案内ですのでどうぞお早めにお申込くださいね! お申込は0120-556-186 03-5464-1083 担当 : 田部井 ☆詳細☆ 日程:8月7日(日) 時間:12:00~(90分) 費用:無料 場所:英国アーユルヴェーダカレッジ 最寄駅 明治神宮前 原宿駅 詳細はメールにてご連絡致します。 人数:限定6名 お申込:0120-556-186 03-5464-1083 担当 : 田部井 #アーユルヴェーダ #ヨーガ

英国アーユルヴェーダカレッジさん(@ayurvedacollege.jp)が投稿した写真 -

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)