英国アーユルヴェーダカレッジ校長:石井泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然環境と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

"世界で一番受けたい"アーユルヴェーダ入門セミナー 120分でここまで体感できる?!





どんな書籍を読むよりも、おススメNO.1の入門セミナーです!

アーユルヴェーダの基礎を10倍理解できるようになるだけでなく、


あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法を伝授します!




1月9日(月・祝)14:00~


1月25日(水)19:00~







詳細は

http://www.ayurvedacollege.jp/course/17



テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

今週末は少し寒さが和らぐようですね。

寒がりの私としてはありがたいです。

 

 

 

前回のブログでは、

「エネルギーを乱す要因」について序章となる内容でお届けしました。

今回は、核となる内容に迫ってみます。

 

 

 

エネルギーを乱す要因とは、何なのでしょう。

 

 

食生活や睡眠時間などの生活習慣であることは

誰しも想像がつくでしょう。

しかし、実はそれだけではなく、

1日の時間、季節、年齢の変化もドーシャに影響する要素なのです。

 

 

 

 

 

◎1日の時間

 

 

 

1日の時間には、ワータとピッタとカパが強まる時間帯があります。

 

 

<カパの時間>

・6時~10時:消化力が弱い、6時を過ぎて、遅くなればなるほど、

        心身とも重くだるくなりやすくなる

・18時~22時:エネルギーが低下するので、就寝しやすい

 

<ピッタの時間>

・10時~14時:消化力が高まる

・22時~2時:深い眠りにつける、眠ることで新陳代謝が活発になる

 

<ワータの時間>

・14時~18時:活動の時間、ただし適度な休憩が必要

・2時~6時:瞑想の時間、

        この時間の起床は穏やかさと調和のエネルギーをもたらす

 

 

 

 

 

◎生物の体内時計

 

 

 

私たちは宇宙の仕組みの中で生きています。

地球は太陽の周りを回り、地球の周りを月が回っています。

この影響をダイレクトに受けているのが、わたしたち人間です。

 

 

地球の自転と公転によって日の出と日の入りがあり、

更に朝晩の温度変化があります。

潮の満ち引きや女性の生理は、月の影響を受けています。

 

 

宇宙による光や温度などの時間に応じた細かな変化を

受け取っているのが、脳の脳幹にある視床下部です。

環境の変化を察知して、脳は神経系やホルモン系を介在して

肉体をコントロールしています。

 

 

眠りに関与するメラトニンというホルモンは、

朝日を浴びると分解されて体から消え、眠気が消え、覚醒します。

その15時間後に再度分泌がはじまり、

2時間でピークになって眠たくなります。

 

 

古代の人たちは現代医学を知らなくても、

エネルギーが高まったり入れ替わったりする時間帯を知っていたのです。

 

 

 

太陽や月が作り出す1日、1年、潮汐などに適応する

サーカディアンリズム(概日リズム:ラテン語で「およそ1日」を意味する)を

主な研究対象としている学問を、時間生物学と言います。

私たちの体の機能は、体内時計で一定にコントロールされているのです。

睡眠周期についても時間生物学の範囲に入ります。

 

 

アーユルヴェーダでは、この法則をすでに5000年も前から知っていました。

そして、その時間生物学にのっとった理想的な生活方法を、

1日の生活法や季節の生活法に具体的に落とし込んで提案していたのです。

 

 

 

 

次回は、理想的な起床時間について書きますね。

 

 

 

それでは皆様、どうぞよい週末をお過ごしください。

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

寒波がやってきました。

冬ですから寒いのは当たり前のことなのですが、

お出かけの皆様は充分防寒対策をしてお楽しみくださいね。

 

 

 

 

アーユルヴェーダでは、一日リズムを大切にするという考え方があります。

自然のリズムと調和した生活を送ることで、

日々心身の健康が保たれるというわけです。

 

 

今回は、その一日の自然のリズムを乱す、

つまり自分自身のエネルギーを乱す要因について書きますね。

 

 

 

 

◎エネルギーを乱す要因

 

 

 

ワータのドーシャは、風のような動きのエネルギーです。

ですから、筋肉運動、消化管運動、体液循環、神経伝達、思考などに関係があります。

ワータのドーシャが高い人は、これらの生理機能を人より酷使しがちです。

 

 

このワータドーシャが乱れた場合、疲労感、肩こりなどの痛み、便秘、

情緒不安定、不眠症、乾燥などの症状が起きてしまいます。

そこで、ワータドーシャと反対の性質をもつオイルマッサージなどで、

ワータドーシャのバランスをとることで症状が緩和し、

健康を維持増進することができるのです。

 

 

ワータは、冷、乾、軽、動。

オイルマッサージは、温、油、重、静・安定。

まさしく、ワータの反対の性質です。

 

 

 

健康で幸せな生活を送るためには、

自分がもって生まれたエネルギーを理解し、そのバランスを保つことが重要です。

人はみなすべてのエネルギーを持ち合わせていますが、

そのエネルギーのバランスは一人一人異なります。

 

 

特にその人が一番多く持っているエネルギーがバランスを崩しやすく、

まわりの環境や生活習慣などの影響を受けて変化しやすいのです。

 

 

それが積み重なることで、体調不良や病気へとつながっていきます。

ですから、エネルギーバランスに影響する要因を知ることが大切なのです。

 

 

 

では、エネルギーを乱す要因とは何でしょうか?

 

 

ここから先は、次回書きますね。

 

 

 

それでは皆様、どうぞ良い週末をお送りください。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も皆さまの健康と幸福づくりのお役に立てるように

情報を発信していきます。

 

 

ぜひコメントなどいただけたら嬉しいです。

 

 

さて、昨年末のブログに引き続き、今回はこちらについて。

 

 

◎  じっくりタイプのカパで、触媒機能はピッタ

 

 

「石井さんは習い事が続いていますね」と、

知人から言われたことがあります。

 

 

茶道は通算12年、華道も書道も4年になります。

その間、着付けも師範の資格をとっていて、

お茶会だけでなくプライベートでも和服を頻繁に着ています。

 

 

その理由を、改めて自分の体質と絡めて分析してみました。

 

 

 

私は、肉体面は体質がトリドーシャ

(ワータ、ピッタ、カパの3つのエネルギーをほぼ等しくもっている体質のこと)で、

メンタル面はピッタとカパが強いということに行き着きました。

 

 

考えてみると、結果をあせらないで、

じっくり取り組むタイプということからカパのドーシャが強く、

それが習い事をじっくり続けられるひとつの秘訣になっているようです。

 

 

 

習い事の選択を考えてみても、ワータの体質の方のように

流行に敏感で最新のものをすぐトライするタイプではありません。

伝統があり、本流のものを選択して、

まずは基本で土台を固めることが多いのです。

 

 

 

そして習い事とはいえ、すべて現在の仕事と関連させています。

このあたりは、ピッタ体質のマネジメント力と関連しているようです。

 

 

基本を学んでから、自分のオリジナリティを発展させるときは、

他の方とコラボレーションすることで

新しい価値を創りだすことを意識しています。

 

 

 

これは20年前に金融機関に勤めていたときに

M&Aの仕事に携わったという経験が今でも影響しているのかもしれません。

この仕事の進め方は、ピッタ的であり、カパ的でもあると思います。

 

 

 

M&Aとは企業の買収や提携のことをいいますが、

銀行の役割は企業と企業の間に立って取引を促進し、

新しい組織をつくるお手伝いをします。

特定の反応を起こすためにさまざまなビジネススキルを駆使し、

新しい仕組みを考えることもあります。

 

 

大変な仕事でしたが、自分自身がかなり成長した時間でもありました。

 

 

 

このような自分を、私は、まるで触媒のように思うことがあります。

触媒とは特定の化学反応の反応速度を速める物質です。

それ自身は反応の前後で変化しないものをいいます。

 

 

人と人を引き合わせ反応させて、何か新しいことがはじまるのを、

かたわらで見ているのが私は好きなのです。

この触媒の機能は、ピッタにあたります。

体の中の酵素(触媒)の働きはピッタのエネルギーによるものです。

 

 

私の体質はピッタ優勢なので、

こんなことからもアーユルヴェーダの体質論があたっていると思います。

 

 

あなたにも、自分の体質と行動を結びつけて

分析してみることをおすすめします。

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

健やかな新年をお迎えのことと思います。


年の瀬30日に義父が永眠しましたので、
新年のご挨拶を控えさせていただきました。


享年95才天寿を全うしました。
多くの皆さまに支えていただきながら、
最期まで自宅で過ごし、
眠るように息を引き取りました。


結婚してから、20年間二世帯住宅で同居をしました。
すでに他界している実父が結婚するまでの34年間ですから、
その半分以上。さみしくなります。

 

 


これからますます寒くなっていきます。
皆様どうぞくれぐれもお体をお大事になさってください。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井泉です。

 

サロンなどのサービス業の皆様は、

年末年始がかきいれ時かと思いますが、お元気にお過ごしでしょうか。

 

 

さて、前回まで三回に渡って、体質診断チェックを書きました。

ワータ体質、ピッタ体質、カパ体質それぞれの性質は、

2015年4月頃のブログに書きましたので是非参考になさってくださいね。

 

 

ワータ体質→12月10日の記事

ピッタ体質→12月17日の記事

カパ体質→12月24日の記事

 

 

 

 

では今回は、自分の体質と行動を結びつけて分析してみましょう。

 

 

 

 

◎  10日間の休みがあればどうするか

 

 

「今、全世界でワータが乱れていますね」

 

 

この言葉、日本人のアーユルヴェーダ医師も含めて

アーユルヴェーダ関係者から最近よく聞く言葉なのです。

 

 

世界中で、自然災害や気候変動、天候不順などに見舞われています。

 

 

例えば、春だというのに雪が降ったり、夏日になったりと安定せず、

ワータのエネルギーが乱れたりします。

 

 

 

こんなときはアーユルヴェーダの

「サットヴァ」のパワーで乗り切りたいと思います。

 

 

 

サットヴァって何?

 

 

 

サットヴァとは純粋で安定した心をいいます。

自分のエネルギーのバランスが保たれたとき、

サットヴァで心が満たされ、長所が発揮されます。

そうすると、

人間は潜在している部分も含めた最大の能力が発揮できるのです。

 

 

 

 

ところで、急に明日から10日間の休みを与えられたとしたら、

あなたならばどうしますか。

 

 

私は、家にいたいと思います。

 

 

アーユルヴェーダの体質論では、

休日家にいたいのはカパ体質の特徴といわれています。

 

 

でも本来私の体質はピッタ体質。

 

 

 

家にいるといっても、のんびりするのではなく、

今、ちょっと自宅が散らかりぎみなので、

部屋の片付けと掃除を10日間かけてやりたいと思います。

ピッタ体質の特徴ともいえますが、

私はTo Doリストを消し込んでいくことが大好きです。

 

 

やることをすべて消し終わるとそれだけで達成感に満たされます。

部屋の掃除でも、気になるところをすべてリストアップして、

それをひとつひとつ消していけたら、どんなにかいいかなと思っています。

 

 

いつも仕事や習い事で飛び回っている私を見ているスタッフには、

家にいたいというと「意外」という反応をされました。

 

 

To Doリストの話をしたら、

 

 

「確かにピッタ体質的自宅での過ごし方ですね!」

 

 

と深く納得していました。

 

 

 

 

さて、あなたは10日間の休みが取れたら、なにをしたいですか?

 

 

 

 

新年、どうぞ素晴らしい日々をお過ごしくださいね。

 

 

2017年も豊かなアーユルヴェーダライフスタイルを!

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)