英国アーユルヴェーダカレッジ校長:石井泉がつづる毎日

私の基本姿勢は調和です。人や自然環境と心を通い合わせ、心地よい状態を調和のとれた状態と考えています。森羅万象の変化に積極的に調和して、自らも価値を創造していく心とからだの成長日記をつづってまいります。

"世界で一番受けたい"アーユルヴェーダ入門セミナー 120分でここまで体感できる?!





どんな書籍を読むよりも、おススメNO.1の入門セミナーです!

アーユルヴェーダの基礎を10倍理解できるようになるだけでなく、


あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法を伝授します!




10月6日(木)19:00~







詳細は

http://www.ayurvedacollege.jp/course/17



テーマ:

こんにちは、石井です。

 

 

 

みなさんは疲れやすい方ですか?

人間、疲れるいることが当たり前だとは思いますが、

心と体が疲れてしまったとき、どのように乗り切っていますか?

 

 

 

 

 

◎疲れたといわなくなる

 

 

 

私がアーユルヴェーダに対して最初に感じたのは、

現代人の心と体にとって非常に理にかなったものである、ということでした。

 

 

アーユルヴェーダは、人が生きていく上で欠かすことのできない、

食(栄養)、睡眠(休養)、呼吸について最適な方法をすすめています。

さらに、心と体に大きく影響する運動やメンタルストレスについても、

具体的なケアの方法を教えてくれます。

 

 

アーユルヴェーダは日常生活で実践することに意味があり、

それによってその本質を実感できるものです。

 

そして、習慣化することが大切です。

 

私自身、すべてを実践しているわけではありませんが、

よいと思うものは習慣化し、その効果を実感しています。

 

 

 

ここ何年も、「疲れた」という言葉を言わなくなりました。

 

それまでの私は、30分も歩くと「疲れた」を連発して、

一緒に歩く人の気分を損なっていたのです。

 

 

もうひとつは、朝の目覚めが以前とまったく違い、爽快な気分です。

 

 

そのほかにも、冬はカゼを引かなくなりましたし、持病が軽くなりました。

 

 

 

大勢の方と接するなかで、

ほんの少しアーユルヴェーダの知恵をアドバイスさせていただくと、

 

 

「からだが軽くなった」

「前向きな考え方ができるようになった」

などの声をいただくことが多く、

 

日常的に実践されている方からは、

「精神的に明るくなった気がする」

「冷え性がよくなった」

「睡眠がとても深くなった」

「生理痛が軽くなった」

という感想をいただきます。

 

 

カレッジの公式サイトに「卒業生の声」という欄があります。

こちらの取材記事で、

現在活躍中の卒業生がアーユルヴェーダに出会った時。

心と体がどのように変化したかという体験も載っていますので、

是非お目通しくださいね→【受講生の声】

 

 

 

アーユルヴェーダのトリートメントというと日本ではオイルマッサージが有名ですが、

実はこれ、健康法のごく一部です。

 

 

実際には、起床時間から夜寝るまでの一日の生活のリズム、

食事法、ヨーガ、呼吸法、道徳的な生き方も含まれます。

アーユルヴェーダは健康の維持・増進、

さらには若返りのための日常生活の送り方まで、

総合的な「生き方の知恵」を教えているのです。

 

 

 

 

アーユルヴェーダの健康と幸福に関する考え方を素直に実践、変化の経験を重ねるうち、

アーユルヴェーダは、心と体の不調原因を根本から変えていくことができると、

私は確信するようになりました。

 

 

さらには、予防医学としての観点からも、

日本の厳しい現状に大いに貢献するものと考えています。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

今年の夏は雨模様だった日も多く、台風も多いですね。

 

 

「低気圧だと頭痛が・・・」という方も少なくないようですが、

では、アーユルヴェーダの見方ではどうなのでしょう。

 

 

 

 

◎体調と気圧の関係

 

 

 

「低気圧が来ると体調がくずれる」と、よく言われています。

 

 

その理由として、気象予報士の人が

「寒冷前線が通過するときの、気圧・気温の急激な変化に

生体の機能が順応できないために起こるようだ」

と、解説していることを聞いたこともあります。

 

 

 

2010年、アメリカのカンサスシティにあるチルドレンズマーシー病院の医師により、

大変興味深い実験結果が報告されました。

 

 

【小児における天候と頭痛の関係】として、

頭痛日記を書いてもらい、それと天気を照合してみたところ、

湿度と降雨という要素によって頭痛が3倍増加したというのです。

(気圧は無関係でした)

 

 

 

また、血管が拡張するから偏頭痛が起きるのだとか、

内耳の気圧が関係しているとか、

さまざまな説があるようですが、

医学的なエビデンスというほどまでは至っていないようです。

 

 

学問的には「生気象学」という分野で研究している方もいます。

 

 

医学的にまだ解明されていないので、病院にいっても結局根本解決にはならず、

痛み止めを処方されたり、

人によっては「気にしすぎ」「神経質」といわれてしまうこともあるようです。

 

 

 

 

 

医学的な解明を待つまでもなくアーユルヴェーダでは

「低気圧になると体調が悪くなる」という人たちを門前払いにしていません。

 

 

人体は宇宙の縮図であり、

人間の体調の変化は宇宙のおける変化の影響を受けるのは当然なのです。

 

 

 

 

現代医学では、人体をどんどん細分化して

タンパク質や遺伝子のような細胞のようなナノレベルで見ていきます。

 

 

しかし、それがどんなに進んでも、

今なお多くの人が訴える「頭痛と気圧の関係」を証明することができていません。

 

 

 

 

アーユルヴェーダのように人体を外界も含めた宇宙の一部として

ホリスティックにとらえることで、

見えてくるものがたくさんあると思います。

 

 

 

 

今週末もお天気が優れないようですが、

みなさまどうぞ楽しい時間をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

 

前回の続きで、今回は「不思議な病気の療法」について書きますね。

さて、どのような治療法なのでしょう・・・。

 

 

 

 

◎占星術と宝石療法

 

 

 

不思議な病気の治療は、サンスクリット語でブータヴィディヤといい、

精神医学や鬼神学と訳しているものもありますが、

原因のわからない病気に対する非科学的治療を扱う部門のことをいいます

その治療法は、お祓いのこともありますし、

占星術を用いて運気をみて宝石を身に付けるといった療法のこともあります。

 

 

インドやスリランカでは、一般的に占星術が行われています。

 

 

アーユルヴェーダでは、

人間は9つの惑星の影響を受けて生きているとされています。

 

人間に影響を与える9つの惑星を象徴する宝石を身に付けることで、

強運や健康、愛情豊かな人生を手に入れることができるというのです。

 

 

 

純粋な石や金属の光は、惑星からの陰性の影響を力強く退け、

莫大な治癒エネルギーを内蔵しているといわれています。

 

占星術により、その時々の星の配置を測定し、宝石を処方するのが、

ヴェーダの宝石療法です。

 

 

 

最近ではパワーストーンなどと呼ばれる石を

ブレスレットとして身に着けている方が増えてきました。

あなたは何か身につけていらっしゃいますか?

 

 

私はダイモンドのリングを常時身につけています。

ダイヤモンドは、勝利、強さ、勇気、精神力、永遠の愛をもたらすということで、

自分を守るエネルギーが最も強い石とされています。

 

 

 

不思議な病気も医療の一環として治療するアーユルヴェーダ。

懐の深さとその広がりを感じずにはいられません。

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

 

 

今回は、アーユルヴェーダにおける

病気の治療法と健康法について書きますね。

 

 

 

 

 

◎8つの科からなる病気の治療

 

 

アーユルヴェーダは、

 

 

・病気の治療法

・日常生活における健康法

 

 

という2つの体系から成り立っています。

 

 

アーユルヴェーダとは

もともとは生命の科学を意味し、

生命を知り、生命を楽しみ、

生命をよりよくしようとするものです。

 

 

ですから、病気の治療だけでなく、病気の予防、

さらには健康の維持増進、若返りなども目的としています。

 

 

 

 

インドやスリランカに行くと、

現代医学の治療と並行してアーユルヴェーダの治療が行われています。

 

 

インド国会は1980年、

アーユルヴェーダに西洋医学と同じ地位を授ける法令を定めました。

 

 

ですから、アーユルヴェーダ病院もあれば、アーユルヴェーダクリニックもあるのです。

 

 

行政も厚生省とアーユルヴェーダ省の両方が存在し、

厚生大臣とアーユルヴェーダ大臣がいます。

 

 

 

このように現地では、現代医学とアーユルヴェーダが対等の存在なのです。

 

 

 

 

また、代替医療の盛んな欧米の国々でも、

アーユルヴェーダの理論にもとづいた治療が行われています。

 

 

 

アーユルヴェーダ病院で専門医が行う治療として、つぎの八つの科があります。

 

 

・内科

・外科

・小児科

・毒物科

・不思議な病気の治療

・若返り法

・耳鼻咽喉科

・強精法

 

 

小児科は、子どもだけでなく、

元気な赤ちゃんを産むための女性のからだも対象としています。

そのため、産科、婦人科が含まれます。

 

 

耳鼻咽喉科は、首から上のすべてを対象として治療します。

 

 

強精法は、不妊治療や精力を戻すための治療などです。

とりわけ、男性を対象としています。

 

 

 

 

さて、ここで皆さまが気になるのは、

 

 

・不思議な病気の治療

 

 

ではないでしょうか。

 

 

 

 

こちらについては次回書きますね。

 

 

 

 

それでは皆様、よい週末をお過ごしくださいウインク

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、石井です。

 

 

 

残暑厳しい毎日ですが、

ふと空を見ると少しずつ秋が近づいてきているのがわかります。

秋の果物、梨も美味しくなってきましたね。

 

 

 

今回は、前回のブログの続きを書きますね。

 

 

 

 

 

 

◎インドから広まった世界の伝統医学

 

 

 

アーユルヴェーダは、中国、ペルシャ、チベット、

タイ、インドネシアなどに伝えられました。

 

 

アーユルヴェーダは、イスラム圏のユナニ医学にも影響を与えています。

さらに西に広がってヒポクラテスのギリシャ医学、

さらには西洋医学へとつながっていきます。

中国医学は日本に伝わって漢方医学となっています。

 

 

この伝統医学の広まり方からわかるとおり、

アーユルヴェーダはそれぞれの国の伝統医学や伝承医学の確立に

大きく影響を与えているのがわかります。

 

 

 

19世紀から20世紀半ばまではインドやスリランカは、ヨーロッパの植民地でした。

この時代は、アーユルヴェーダの暗黒の時代といわれます。

西洋医学が普及し、アーユルヴェーダは追いやられたのです。

独立後にようやく復活するようになります。

 

 

 

現代では、アーユルヴェーダは科学として盛んに研究されています。

またこの20年ほど、リゾートスパなどで行われるオイルトリートメントとして

多くの女性に知られるようになりました。

日本でも美容やリラクゼーションの分野で注目を集めていますが、

もともとは医学であり医師による治療です。

 

 

 

アロマテラピーは現代医学から発展しましたが、

香りで神経を鎮静するという考え方はアーユルヴェーダが発祥です。

もとをたどれば、アロマテラピーもアーユルヴェーダに行き着くのです。

 

 

 

またタイ式マッサージは、一説にはアーユルヴェーダの名医で

お釈迦様の主治医でもあったジーヴァカが、

インドからタイに持ち込んだといわれています。

 

 

 

古代中国で行われていた白内障の手術も、

インドの方法が伝えられたとされています。

 

 

 

 

 

このように見ていくと、

アーユルヴェーダなくして世界の医学の発展はなかった

といっても過言ではないことがわかりますね。

 

 

 

 

 

生きとし生けるものすべての幸せを願って
石井 泉~axia bios~

大切な人の健康をサポートする人になる
★アーユルヴェーダ総合プロコース★ 開講直前です!


健康で美しい人になる
★アーユルヴェーダ生活3ケ月実践コース★ 毎月開講しています。


お問い合わせは、TEL03-5464-1083まで、お気軽にどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)