阿波のおっさんのつぶやき               (有)石部宅建の会長ブログ

大の阪神ファンである べーやんこと石部宅建の会長が書くブログです。
不動産の事から映画、ソフトボールなど日常の出来事を阿波のおっさんがつぶやきます。

NEW !
テーマ:

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ← クリックして頂けると 嬉しいです。

【阿波のおっさんのつぶやきオリジナル版】

オリジナル版は、写真があり、更新が早いです。
↑コメントは こちらのブログへお願いします↑

 

映画ファンの私には、毎年のようにアカデミー賞はどの作品がと気になります。

 

昨日の授賞式では、作品賞が間違って読み上げられ発表されてしまいました。

 

大方の映画評論家や新聞・映画雑誌等でも、「ラ・ラ・ランド」が最有力候補作品に挙がっていました。

シネマサンシャイン北島に映画を観に行ってもポスター等に、今年のアカデミー賞候補の最有力作品と書かれていました。

 

昨日の発表者は大昔に「俺たちに明日はない」での共演者、フェイ・ダナウエイとウォーレン・ベティ。

 

ダナウエイがミュージカル映画、「ラ・ラ・ランド」と読み上げた後、スタッフと俳優は大喜びして壇上に行きました。

 

そして受賞のスピーチの途中で間違いが判り、本当の受賞作品は「ムーンライト」と判明したのです。

 

なんと作品賞の発表の時に、主演女優賞のエマーストーン「ラ・ラ・ランド」と書かれた用紙が入った封筒が誤って渡されたのだとか。

 

素直に喜べば良いのかどうか、当事者は複雑な気持ちでしょうね。

 

穿った見方をすれば、本当は「ラ・ラ・ランド」で有ったけど、昨年の件や政治的な判断で急きょ「ムーンライト」になったのではないのかと。

 

昨年のアカデミー賞では白人が95%を占める審査員が白人作品ばかりを選出し、黒人監督・俳優や有色人種の監督・俳優から批判が噴出し授賞式をボイコットされたそうですね。

 

或る黒人監督は、「まるで白百合ばかりだ」と揶揄したそうです。

 

そしてアメリカ大統領にトランプ氏が就任し、人種差別的な発言を繰り返しています。

イスラム教国国民の入国禁止、メキシコ国境の柵の建設、不法移民の強制排斥等です。

 

アカデミー賞の審査もそれに反対の世情・世論が背景に有るので政治的にと勘繰る事もできるのです。

 

授賞式では映画と関係のないトランプ批判ばかりが目に付きました。

 

中には過大評価とトランプ大統領に言われた女優に、アメリカン・ジョークでの質問も有り爆笑シーンも有りましたが。

 

昨日は2年前のドラフト会議を思い出しました。

高山選手をヤクルトの真中監督が引き当てたとガッツポーズをしました。

 

会場がウオーとなりましたが間違いで、阪神の金本監督の方が正解でしたが。

真中監督がスタンプを勘違いし、金本監督が相手のガッツポーズを見て自分のカードを確認をしなかったのです。

 

昨日のアカデミー賞は、なんでこんな事が起こるのかと思いますが、担当者のミスだけなのでしょうか。

 

封筒に入れる時には複数スタッフが、何度も何度も繰り返し確認しているはずですが。

 

これも大昔の話ですが徳島県県議会議員の公職選挙で有った話です。

○○放送局が某候補者の当確を早く出しました。

 

その候補者の選挙事務所では候補者を中心に万歳をし、大勢のスタッフや支持者が大喜びでした。

しかし、その後の開票が進み、結果は落選でした。

 

その後は報道関係は、期日前投票出口調査や投票日の出口調査、フリーランダムに電話でのアンケートにより当確を出すようになりました。

 

「たかがアカデミー賞、されどアカデミー賞」、ぬか喜びだけは御免蒙りたいものです。

 

間違えられた関係者にはお気の毒としか言いようが有りません。

 

受賞作品の貧しい黒人少年の成長を描いた、「ムーンライト」を観に行くかどうか迷います。

間違えられた、「ラ・ラ・ランド」は現在上映中ですが。

 

べーやんは2017年も阪神タイガースを応援します(57年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業していま

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ← クリックして頂けると 嬉しいです。

【阿波のおっさんのつぶやきオリジナル版】

オリジナル版は、写真があり、更新が早いです。
↑コメントは こちらのブログへお願いします↑

 

先日には徳島県ソフトボール協会のS理事長から、前日にはN事務局長から連絡を頂きました。

 

内容は、「2月26日(日)9:00分からT科技高で、平成29年審判員・記録員の研修会を開催しますので、ご挨拶をお願いします」と。

 

S理事長は「当日、日本ソフトボール協会の評議委員会が開催されますので、東京に出張して留守のため欠席させて頂きますので」とも。

 

昨日は8:30分受付開始なので8:20分にT科技高に行きました。

M副会長やM審判長、N事務局長に挨拶をし会場である教室に行きました。

 

少し時間が有るので受け付けで頂いた研修会資料に目を通していました。

M審判長より今年度の改正点等と研修会の内容について説明を受けました。

 

「今年度は中央研修会もなく、四国の研修会での内容と申し合わせ事項を研修します」との事でした。

 

9:00分にN事務局長の司会進行で研修会が始まり、私の挨拶の後にY記録副委員長から審判・記録合同での説明事項の研修が行われました。

 

主な内容として、選手の交替時の審判員から記録員への通知の仕方でした。

UN・12がOUT、UN・15がINというように,以前から云われていた事の再確認等でした。

 

その後に審判員・記録員に別れての研修会となりました。

審判員研修会はM審判長が、記録員研修会はY副委員長が講師となり午前中の座学研修でした。

 

昼食を挟み午後からは、T科技高のグラウンドでの実技研修(ジャッジ・フォーメーション)でした。

 

審判の実技はM審判長・M副審判長・N副審判長・B審判員(四国研修会・4名の参加者)が講師となりました。

 

記録の実技はY副記録長・N副記録長が講師となりました。

毎年この研修会が終わると、ソフトボール競技のシーズン(各種大会)が始まります。

 

今年は徳島県協会は全ての四国大会の担当協会でもあります。

また10月には日本リーグ1部大会も徳島蔵本球場(JA徳島)で開催されます。

 

昨日は其れ等の事も踏まえての研修会でした。

 

参加者の皆様、協会役員の方々には大変お世話になり有り難うございました。

 

べーやんは2017年も阪神タイガースを応援します(57年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業していま

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ← クリックして頂けると 嬉しいです。

【阿波のおっさんのつぶやきオリジナル版】

オリジナル版は、写真があり、更新が早いです。
↑コメントは こちらのブログへお願いします↑

よく頂戴します招待状や案内状の文章を読みながら、文章の書き方を勉強しています。

 

招待状や案内状は小学校・中学校、宅建協会や県ソフトボール協会等からのものが多いです。

 

私は若い頃から文章が硬い・難しいとよく上司や年長者から指摘されました。

赤鉛筆でチェックされ書き直しをさされた経験が多くありました。

 

今でも私のブログを読んで頂いている親しい知人や友人から、「漢字使いが難しすぎる」と云われています。

また、「文章をもっと平易に分かり易く書かないといけないのでは」とも。

 

自分でも平易にと思っていますが、ついつい難しい文章体になっているのです。

 

先日、県ソフトボール協会から来ました案内ハガキを、いつもの癖で赤鉛筆でチェックしながら読んでいました。

 

その文章の中で漢字とひらがなを混ぜて使用していました。

 

例えば、御指導(ご指導)・御理解(ご理解)・御礼(お礼)・御協力(ご協力)・御願(お願い)・御鞭撻(ご鞭撻)・御尽力(ご尽力)等です。

 

私がN事務局長に聞きますと、「その(御)を使用するのは、行政使用文字です」と。

 

彼は地方公務員なので、「県民・市民にはお願いし叱られる事も多く謝ることが多く、御の漢字を付けることが多いのです」とも。

 

主権在民ならぬ主権県民(市民)なので納税者の県民・市民に敬意を表し(御)を使用しているとか。

 

私も以前は御の漢字を使用していましたが、選挙事務所で後援会活動や選挙運動のお手伝いをしている時に、元・高校教員で国語の先生であったS氏によく指摘されました。

 

S元・先生曰く、「石部君、君は若いのに文章が硬いし古すぎる」と。

そして、「最近は(御)を使用せず、(ご)とひらがな使用だ」とも。

 

また、「文章は分かり易く、平易に書きなさい」と云われ校正をして頂きました。

 

文章の上手な人が書かれたものは、スルスルと頭に入りやすく読んでいて疲れないものです。

その事を気に掛けながらも、未だに私の文章は読みにくいし難解な漢字使用をしています。

 

お喋りは得意ですが、文章を書くには下手なのです。

 

まして漢字使用や句読点でもデタラメで適当なのです。

後から読んで句読点や仮名遣い・漢字がよく間違っていますが、生来の不精者から訂正もしていないのです。

 

大昔のサラリーマン時代に、総務部長や営業課長から赤鉛筆で校正された事を思い出しますが、「三つ子の魂百まで」でいまだに文章が上手に書けません。

 

はたして現在でも(御)表記なのか、最近では(ご)表記なのか、学のない私にはよく解りません。

小さな事ですが、案内状・招待状を読む時にいつも気にかかり悩みます。

 

最近の文章体のお手本は、新聞に掲載されているコラム等が参考になるのだとか。

「平易に、分かり易く、簡潔に」、が基本だとか。

 

しかし文才のない私は、「分かっちゃいるけど・・・・・」なのです。

 

べーやんは2017年も阪神タイガースを応援します(57年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業していま

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ← クリックして頂けると 嬉しいです。

【阿波のおっさんのつぶやきオリジナル版】

オリジナル版は、写真があり、更新が早いです。
↑コメントは こちらのブログへお願いします↑

14:55分にIコミセンに行きました。

 

今月は6日(月)と24日(金)の2回、防犯委員としての割り当てになっていました。

いつもは毎月1回なのですが、何ヶ月ごとに月2回の割り当てになります。

 

どうしても仕事の関係でパトロールに行けない時もありますが、なるべく時間の都合をつけて出席しています。

 

徳島市S小学校の終業時の15:00分に正門前に立ち、20分ほど経てからその日の決められたパトロール・コースへと向かいます。

 

各自、防犯用のグッズ(黄色の帽子・緑色のジャケット・冬場は黄色のロングコート)を着用しています。

昨日は西方面でしたので、それぞれ防犯委員が自転車に乗り南前川・中前川・北前川町を西方面に行きました。

 

そこから三ツ合橋の手前を新町川沿いを北上し吉野橋(県道30号線の架かる田宮街道入り口)まで行きました。

そしてまた手分けして中吉野町・吉野本町・助任本町方面へパトロールしました。

 

昨日も15:00分には、ランドセルに黄色の布を被せた1年生が下校してきました。

担任の先生に送られながら元気よく、「さようなら」と挨拶をしてくれます。

 

またパトロール中でも出会うと、大きな声で「こんにちわ」・「さようなら」と挨拶をしてくれます。

 

こちらも負けずに大きな声で「さようなら」・「そこの交差点は気を付けて」とか「走らないように」とか声を掛けています。

児童達も黄色の服装を見ると防犯関係者と思って安心しています。

 

パトロールは防犯委員と少年補導協助員・PTA役員等で割り当てを組んでいます。

 

いつもながら児童達の歩く速さに驚きます。

僅かな時間で、こんな所まで帰って来ているのかと。

 

通学路や横道・細道・裏通りと自転車で巡廻しますが、こんな所にもと思う路地にも児童が帰宅していました。

 

身体に似合わず歩行速度が速いし、大人顔負けのスピードで歩いています。

特に1年生は身体に比べて、大きすぎるぐらいのランドセルを背負いながら歩いているのにです。

 

自宅がS小学校の南門前に在りますので、いつも子供が運動場で遊ぶ声に元気を貰っています。

 

登下校時には面白い会話を聞かせて貰い、笑いを貰ってもいます。

 

間もなく3月ですが、3月10日(金)は地元のT中学校、3月16日(木)にはS小学校、3月17日(金)にはS幼稚園でそれぞれ卒業式・卒園式が挙行され、校長・園長先生からご招待を頂いており出席させて頂きます。

 

ほんとうに1年間は早いですね。

 

加齢と共に、益々スピードアップされているみたいです。

 

べーやんは2017年も阪神タイガースを応援します(57年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業していま

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ ← クリックして頂けると 嬉しいです。

【阿波のおっさんのつぶやきオリジナル版】

オリジナル版は、写真があり、更新が早いです。
↑コメントは こちらのブログへお願いします↑

昨夜、日課のウオーキングをしている時、旧・徳島城趾のお堀端を歩いていたら、久し振りに大きな魚が数匹も泳いでいました。

 

冬期は殆どの魚は冬眠しているのか、お堀から姿を消しています。

しかし毎年、春先になると水温が上昇してくるのか、お堀に姿を現します。

 

そして昨夜の魚(ボラ)をみて、他の魚は何処で冬眠をしているのかと考えました。

お城の堀は水深も浅く上から見ても掘りの底が見えており、全く魚影は見当たらないのです。

 

そこで私は勝手に想像しました。

 

外堀であった助任川の取水口から掘りまでの間は、上部は公園ですがその下部は地下水路になっています。

 

多分、その地下水路に○○○匹もの魚類が集まって、冬眠をしているのではと思いました。

助任川から潮の干満時にお堀に水が入ったり、お堀から水を排水している約100mほどの地下水路なのです。

 

梅が咲き誇り間もなく本格的な春なのでしょうが、我々人間よりも野生の動植物の方が季節には敏感なのでしょうか。

 

桜もしっかり蕾を付けていますし、堤防や野原の草も青くなり土筆も背を伸ばしています。

昨日の朝、自宅の睡蓮鉢を覗きますとメダカが数匹水面で泳いでいました。

 

つい先頃まで水面に氷が張り、メダカは睡蓮鉢の底に置いてある素焼きの土管に入って冬眠していました。

 

それが春一番・春二番と吹く度に気温が上昇し、それに伴い水温も上がってきています。

毎朝、雨戸を開けた時に指先で睡蓮鉢の水温を確認しています。

 

以前ほどではありませんが、まだまだ冷たく感じます。

日中の気温が高い時には、水面に出て来て泳いでいるのかも分かりません。

 

今は仕事が繁忙期なので、昼間のメダカを観ることが出来ません。

私達が知らないうちに、水も温んで来ているのでしょうね。

 

春よ来い、早く来いの心境ですが、まだまだ繁忙期が続けば良いとも思います。

 

べーやんは2017年も阪神タイガースを応援します(57年目に突入)
石部宅建は 不動産業を 通じて 地域の皆様に 貢献致します。
徳島文理大学から 南へ徒歩1分の場所で 営業していま

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。