スタッフの手作り

テーマ:

昨日。ツメナシカワウソ用のアクリル水槽が届きました拍手

 

いろいろと苦労の末汗

重さ130㎏もあるアクリル水槽を現在ズリブブが暮らしている飼育舎に設置しましたグッド!

今後のこともいろいろと考え、一応あまり深くないプールを作ってもらいましてニカッ

これで泳いで遊んでいるところも見ることができますね爆笑

さて。

水族館のスタッフはいろいろと自分たちで何かを作成する機会が多いかと思いますチュー

 

もちろん業者さんに作ってもらっても良いすけどチョキ

自分たちで作った方が、安くできますし使い勝手が良い場合がありますくるくる

現在、モルモットたちを展示しているケージも実は飼育スタッフが作りましたてへぺろ

ホームセンターで木材を買ってきてくるくる

自分で書いた設計図通りに組んでいきますニカッ

組み終わったらペンキを塗ってアクリルをはって完成ですがんばるぞ

他にも輸送用ケージを作ったり目

 

何だかんだといろいろなものを作っています魂

作っている時。通りかかった業者さんにあ

「上手やな~」と言われるととっても恥ずかしいです魂

プロの人に言われたら半分からかわれている感じなので泣き笑い

いつも「いやいやい~勘弁して下さいよ~」と褒められるのを避けてますチュー

飼育スタッフは絵を描いたり何か作ったりいろいろなことをしますねニコニコ

 

 

 

 

 

AD

いよいよ本気で女子では持てない日が近づいてきた

奏多くんタラー

なぜでしょう、体重はかる為に抱える瞬間、脱力になり全体重

がかかるようになってきました滝汗

 

奏多号もちょっと乗らない間に体長が伸びて

いよいよ普通に枠に前脚がかかり外に出れるように

なっていて、飛び出さないように常に体を押さえてないと

無理になってきました。あせる

 

そんなおデブな奏多君、今年の試練は離乳おーっ!

まだ少し先でもいいのですが、その前に、別の試練に挑戦する

事に。それは、母ちゃん(ポロン)以外のアシカと同空間に

いる事です。これは今後アシカショーに共演為には、必ず

乗り越えないといけない試練です!

 

まずは、冷静で、奏多をいじめないだろうと予測し、

チナツちゃんから会せてみましたてへぺろ

餌を食べている時は餌に集中しているので、奏多の事は

気にもなりません照れ

 

餌が終わってステージでチナツが自由に泳ぐ時間に

奏多を出してみました。すると・・・キョロキョロ

 

出だし好調チュー

動物達の挨拶、お互いのフン先をくっつけて挨拶

交わし、お互いと確認。うんうん良い感じ照れ

と思っていたんですがガーン

 

なかなか奏多で楽しむチナツの性格がみえましたねニヤリ

まぁ追いかけたり脅かす程度なので、今回は良い方でしょう。

今後お互い慣れるとどう変わっていくのか楽しみですニコ

ちょっと心配ですけど(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

AD

 

みなさん、こんにちは!

テカテカです口笛

 

今日は、セイウチのヒマワリちゃんの

とあるお悩みについてですニヤニヤ

キバがご立派なヒマワリちゃん。真顔

 

見た目はかっこよく見えるかもしれませんが

れっきとした女の子(*‘ω‘ *)

 

女の子だからこそものすご~く気にしちゃう

お悩みが

な・ん・と・・・・・

ヒマワリちゃん、耳にたまるゴミがすごいんです!!びっくり(笑)

 

耳にたまるゴミ・・

そう、世間一般でゆう『耳○○』真顔

 

タンポポちゃんはビックリするぐらい

ぜーんぜんたまらないのに

なぜだか分かりませんが

ひまわりちゃんは溢れんばかりにたまっちゃいます。。。ポーン

耳周りが不思議と真っ白け・・・キョロキョロ

 

一応エチケットの為・・・

お掃除します

が、、、これがなかなかとれない

これもまたセイウチの謎と言うのか

セイウチの魅力と言うのか・・・

ヒマワリちゃんを見つけたら耳にもご注目ですよてへぺろ

 

 

 

 

 

AD