2015-06-23 13:16:35

気安く職方を訪ねるべからず

テーマ:刀剣
刀鍛冶、研師、鞘師など、様々な分野の職人がいる刀職の世界。

自身でWEBサイトを持っている職方、あるいは後援会がWEBサイトを作ってくれている職方などもおられます。

そしてそこには仕事場や住所が公開されていたりするのですが、それを見て安易に職方を訪ねに行く人が多い。


僕が懇意にお付き合い頂いている藤安将平刀匠にいたっては、ご本人もお人柄が良く、刀剣についての質問に真摯に答えてしまう気質なものですから、鍛冶場を訪ねて行くファンも多い。


辛辣に述べさせて頂く。


仕事場に押しかけるな!
仕事の邪魔するな!


昨夜も将平刀匠は深夜遅くまで仕事をしておられた。
真夜中の2時をゆうにまわっている。

仕事に夢中になって、そんな時間まで仕事をしているわけではない。

では何故夜中に仕事をしているのか?


一般人が昼間に訪ねてくるから!!!!


昨今のにわかな刀ブームもあいまって、将平刀匠の鍛刀場を訪ねて来る人が後を絶たない…

本当にいい加減にしろ!


刀を造っているところを見たい??


小学校で行く工場の社会見学ではない。刀鍛冶が毎日刀を造っているかといえば、その日その日でやることがあるし、刀マニアが期待しているような鍛刀作業を毎日行っているわけではない!

連日のように訪ねて来るにわか刀剣マニアのくだらない質問への対応に時間を割かれ、

「どうやって造るんですかぁ?」

と、その日は鍛冶作業がないにもかかわらず、鍛錬作業の見学をねだったりする…


職方によってはオープンにし、いつでも見学を受け入れている人もいるが、それでも基本的に訪ねて行くのは仕事の邪魔に他ならない。


真摯に慎んでいただきたい!!!


電話で将平刀匠がぼそっと一言

「昼間は人が訪ねて来るものだから仕事になんないの… だから誰も来ない夜中に仕事せざるをえないのよ。」

作刀の様子を見たければ、関や長船で一般公開しています。
どうぞそちらをお訪ね下さい。


「うちの近隣にも鍛冶屋がいるんだ。そこで見せてもらおう。」


などと間違っても安易に考えないで下さい。


ちなみに僕自身も、ここのところずっと研磨作業に追われていますが、電話で作業の手を止められるのが物凄く億劫。

調子付いて来たころの呼び出し音。作業の手を止めて電話に出て、それがセールスの類だった時には怒り爆発です。

もう、美術刀剣 刀心WEBサイトから電話番号を抹消し、全てインターネットのみの対応にしようかとすら思ってしまいます。


今回の記事と同様のこと、以前にもこのブログで記載していますが、本当に邪魔以外の何者でもないので、職方のところを訪ねて行くのはやめてください。

将平・将大の鍛刀を見学したいと言う方は、改めて鍛刀見学会を設けますので、そう言う機会にお願いします。

心ある方、恐れ入りますがこのブログ記事の拡散をお願い致します。
職方には仕事に専念して頂けるように御協力ください。










関西(大阪豊中・兵庫川西)で古流居合術を学ぶなら、『修心流居合術兵法 修心館』
http://www.shushinryu.com

居合刀・武用刀剣から価値ある美術刀剣まで、日本刀・刀剣・古武具に関することなら『美術刀剣 刀心』
http://nihontou.jp
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
町井勲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

20 ■自分も職人だから、ある意味

わが愛刀の制作時、職人さんをせかしちゃいけないと思って、刀剣屋に一切の問い合わせをしなかった

問い合わせすると、職人さんに刀剣屋からお客さんが、聞いてきてるのだけでどといって、せかすだろうとから、嫌だったんだよね

いい仕事してもらいたいし!!!

19 ■無題

テレビで最近取り上げたせいだと思います
テレビは一%で百万人と言われていますから
テレビでこの問題を取り上げてもらうのが一番効果的だと思います
テレビにも責任があると思います
節度がかけている人が増えたのも事実ですが

18 ■やはり そうですか!

近くに刀鍛冶の方がおられることを7~8年前に知り、尋ねて行きたかったのですが、好奇心だけで行くのは迷惑だろうと思いとどまりました。

その時、団体で相手の都合に合わせて行くのであればと思いましたが、同じように興味を持つ人が見つかりませんでした。

17 ■突然で失礼します

私は藤安将平刀匠と同郷に住まう者です。
10年以上も昔の話ですが、工房の見学ツアーに参加させていただいたこともございます。

こちらの記事がリツイートで回ってきて、昨今の刀ブームの現状を初めて知りました。信じられない思いでした。微力ですが拡散に努めます。

刀を打つ現場は、火と熱と鋼との戦いでした。あの神聖で厳しい現場では、声を発する事すら躊躇われるほどでした。決して趣味の次元で侵してはならない聖域です。刀匠の皆様に平穏な日常が一日も早く戻られるよう祈っております。

私はゲームは知りませんが、藤安刀匠のおかげで直刃が好きになりました。静かな湖面のように平らな刃文を眺めていると、とても穏やかで安らいだ気持ちになります。長文失礼しました。

16 ■大変ですね

仕事にならないレベルで妨害が入るとは心中お察しします…
あまりに酷い状況なら刀ブームの発端のゲーム会社に直接相談を持ちかけてはいかがでしょう?
そのゲームの公式ツイッターから直接注意喚起されれば多少は状況は改善…されるとは言いがたいですが

15 ■無題

初めまして。
原因となっているゲームがなんだか分かってしまいました。
制作会社はこの様な事態を把握しているのでしょうか?
最近の長続きしないブームと、売れればいいという商法にうんざりしています。
そんなものによって日本の伝統が穢される様で気分が悪いです。

こういう人たちは飽きやすいので気を遣う必要はないと思います。
注目を浴びている内が華とか言っている人たちがいますが、食い荒らすだけ荒らして去っていくだけなので気にする必要はありません。

それよりも昔から日本刀の歴史や製法に興味を持ってきた人達にとってもこの状況は許しがたいものでしょうね。

14 ■無題

初めまして。Twitterで拡散されているのを拝見し伺いました。私も件のゲームをしている者の一人ではありますが、もとより刀が見るのが好きで始め、ゲームを介し、今まで甲冑などに比べ立ち止まられることの少なかった刀が注目されることが増えたことを嬉しく思う反面、心無い行動が取り沙汰されるのを見て悲しく思っております。本当に刀が好きであるならば、その好きな刀が刀としての形を成すまでにどれほどの時間と労力が必要か、その手を止めさせるということがどういうことなのか、行動される前に少し考えて貰えたらと思います。

時節柄、体調を崩しやすい時期でございます。
お忙しいとは思いますが、お体ご自愛くださいませ。
発せられたお言葉で、一人でも多くの人が『当たり前』のことに気づかれることを祈ります。

13 ■無題

私もゲームを楽しんでいる一人ではありますが。お仕事に支障が出るほど迷惑を被っている状況がある事は存じ上げませんでした。
一般常識と言う言葉は通じなくなってしまったのでしょうか。自分のしている事で、相手にどれだけ負担を掛けているかを想像出来ないのでしょうか。
「ちょっとだけだから」その人にとってはちょっとのつもりでも、掛けられた相手にとっては、ちょっと×10人とか20人になると言う事まで想像は及ばないとしたら情けない話です。
微力ながらTwitterで拡散させて頂きます。

12 ■無題

刀剣ブームに全く関係ない者ですが…
そもそも見学できるんですね。
単純に、一般客見学不可にすればよいのでは?

11 ■無題

最後「心当たりの無い方も、この現状に少しでも心を痛めてくださるのなら」という一文があると第三者でもRTしやすいです。

10 ■微力ですが

Twitter,facebookで拡散させていただきました。

9 ■同感です

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
今回の件も然り、二次創作と現実を同一視し迷惑かける方が後を絶ちませんね。
平気で有名故人のお墓に行くとか…

以前から日本刀には惹かれています。詳しくないですが、展示物を見ていると「美しい」と惹かれるのです。
だからこそ職人の皆様を尊敬してますし伝統を護って欲しい。

恐らく今回の騒動であろう作品にまったく興味はありませんが、一気に人気が上昇したおかしな現象は知っています。

お仕事に支障ないよう、マナーが守られて欲しいと願います。
ブログ拡散させていただきますね、では失礼しました。

8 ■記事拝見させていただきました

文章には全文同意ですが、あまりに被害が大きい場合は、本当に住所や電話番号を隠すのも自衛の手段としてありかもしれませんね。

もちろん仕事上の都合や事情などもあるのは素人の通りすがりでも想像はつくのですが、ネットで誰にでも住所が見れるという状況だと、おっしゃる通りの迷惑をかける非常識な奴の押しかけもあるわけですから。

というか事前にアポイントすら取らずに来てる奴もいそうです。友達同士でもいきなり来たら困るだろうに。

アポイントを取れば気軽に来てもいいという気は全くありません。そのくらい常識にかけてないと、人の職場に自分の自己満足満たすだけのため、他に用事もないのに行ったりしないよなあって思っただけです。

7 ■無題

おそらくそこに押しかけているであろう方々が好きな刀剣作品を同じく趣味としている者です。
本当に、お恥ずかしい限りです。
一部のファン、などと言い訳をするつもりはありません。そういった自体になっていることは全く知りませんでした。同じファンとして、本当に申し訳ありません。私には何をすることもできずこうして謝罪することしかできませんが、もし周りにそういったファンがいた場合は、必ずきちんと言って聞かせます。
これからも、陰ながら活動を応援させていただきます。

6 ■無題

アポもとらずに仕事場を訪ねるなんて非常識な方がいるんですね。
本記事の拡散を微力ながら協力致します。
本記事が拡散され一日でも早く落ち着いた環境を取り戻せますようお祈り申し上げます。

5 ■始めまして、いつも楽しみにさせて頂いております。

この様な現実があるとは知らず驚愕致しました。

流行というのも考え物ですね、それとも礼儀作法が世の中から薄れていってしまっているのか・・・

現状を憂い、拙い文章ではありますが拡散致しました。

事後報告になってしまい申し訳ございませんが、これからも応援しております。

4 ■(._.)

初めまして、Twitterの拡散にてお見かけしたのでコメント失礼致します。

自分も刀剣関連の作品をプレイしていたりするので、申し訳ない限りです…この類のファンの方は非常識な方が多いようで、よろしくないお話をよく耳に致します。
微力ながら私のTwitter等でも拡散させていただきます。

少しでも迷惑が減りますように。

突然失礼致しました。

3 ■突然失礼いたします

ブログ拝見しいたしました。
なんとも恐ろしい事態になっておられるようで、心底からぞっとたいしました。
このような常識のない人々の存在のために、真の刀剣好きまで白い目で見られるようになることも恐ろしいことです。
拡散のお手伝い、微力ながらさせていただきます。
静かで正常な環境が一日も早く取り戻せますようお祈り申し上げます

2 ■無題

大多数の方が
「鍛冶の現場を見てきたよ♪」という自慢話、経験値が欲しいがため、私利私欲で訪れているのでしょうね。
本当にお疲れ様です。
記事が拡散され、現場が少しでも落ち着く事を願っています。

1 ■無題

アポも取らずに仕事場を訪ねるなんて正に『時間泥棒』ですね(-_-#)

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み