Cobucim コブシム

この地球大丈夫かな?
自然の中で起こる、日々の出来事です。

すべてのものに輝く瞬間がある。その一瞬を見つめたい。



    でもそんな難しいことは考えても出来ません。


    ええかげんで、思うままを綴ります。


    みなさん惑わされないように、




    『写真はクリックしたら、全体が大きく見れます。ぜひぜひ!』



    【おことわり】
    最近、商品等の斡旋、勧誘を目的としたサイトからの“ペタ”を頂くことが多くなっています。
    私はそのようなものを必要としていません。
    記事に内容のないサイトからのペタをお断りさせて頂くとともに削除いたします。


テーマ:




ばあちゃん!

オレオレオ、俺だよ

ちと大変なことになっちまったんだ


俺、オレオレサギに引っかかっちまってさ

会社の金を持っていかれちまったんだよ

金を用意しなくちゃ、オレ会社クビになっちまう・・・・





ばあちゃん頼むよ、なんとかして欲しいんや


あんた本当に金太郎かよね?

最近はオレおれが多いから気をつけるんだよって

あれだけ言ったでしょうが

そのあんたがオレおれに遭ったって?


なんであんたに電話あって

私みたいなバアさんに電話してこないんだろ

あたしゃね、一遍でいいからオレオレさんから電話かかってこないかと

楽しみにしてんだけど





でね、あたしには金太郎なんて息子はいないんだよ、このドアホ!


あんたオレオレサギとしたらまだまだ未熟だね

もう一度出直しておいで




仕方ねぇな

俺はラン科の球根性多年草なんだけど

最近親株から株分かれしたばっかりなんよ

また出直すわ



と、バアちゃんとオレオレの会話でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




このやろう

ふてぇやろうだ

食ったらうめぇ、と言うから食ってみたら

どうにも食えねぇやろうだ


野老(ところ)



ヤマイモ科でヤマイモ属っていうじゃないか

こりゃ エエモン見つけたと思っていたのに

あくが強くてとてもじゃねぇが食えねぇやろうだ

聞いてみりゃ、有毒だってことじゃねぇか

冗談じゃねぇ



野老(ところ)



あんた さっきから聞いてりゃ『やろう、やろう!』とばかり言ってるけど

出来りゃ『ところ』って呼んで欲しいんさ


それとさ、絶対に食えない訳じゃない

丁寧にアクさえ抜いたらいいわけさ

ちょっと食べてみてよ

ホンマに食べてる人もおるわけさ



野老(ところ)



でさ、この『ところ』は『やろう』とも読んで間違いじゃないらしい

漢字の野老は、根が髭みたいで老人の‘ひげ’

野にある老人のひげということで『野老』という文字になったらしい

野に対して海の老人の髭、エビのことやけど

エビの髭が老人の髭みたいで『海老』となった、の話はおまけ



漢字名そのままでは『ところ』とは読めない

漢字とは全く関係なくヤマイモの『とろろ』が訛って『ところ』になったんじゃ・・・ないか

と私は思うのですが、真偽はいかに




























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





先日介護施設を訪ねた

別に私が入るために訪ねたわけではない


私はまだまだ家族のために現役を貫きたい


女郎花(おみなえし)


家内の母親がショートスティでお邪魔している。

もう90をはるかに超しているけど、しっかり食べる元気もの

久しぶりに、離れた娘の顔を見るのはうれしかっただろう。


女郎花(おみなえし)


訪ねたのは納涼大会なるものが開催されている真っ最中の訪問だった。


出し物を拝見して驚き、桃の木、山椒の木

なんと芸達者が多いことか


施設に勤めるようになって もまれたのか

生まれつき芸達者なのかわからないが

お年寄りを楽しませようとスタッフ皆さん一生懸命


女郎花(おみなえし)


お年よりは99%が女性

中には出し物が理解できない人も居るが

笑顔が絶えない。


ふと思った

みなさん、一様に生活レベルの良さを感じる

この日にあわせて家族も集う


そうか

お金がなくてはこの介護は受けることが出来ないのだ

経済的に困窮する人はここには居ない。

でもみんな日本を支えてきた人たち


それなら・・誰も、みんなが・・と ふと思う。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





ムラサキ科の多年草


紫という色は地位の高さも表している

お坊さんの紫の僧衣は格式の高い坊さんということじゃ


紫(むらさき)


昔々、聖徳太子が定めたといわれる冠位12階では

一番高い位が大徳といい、紫の衣をまとったと言われる。


大阪のおばちゃんか紫のTシャツ着てて

それで格式が高いのはちと違う。

勘違いせんといてな



紫(むらさき)



花は5ミリぐらいの白い花、この根を乾燥させて染めた色が紫だった

むかしは紫を染めるときはみんなこれを使ったそうじゃが

新しく化学染料が出来るとそっちのほうが使いやすい

いつでも手に入る、染めムラも少ない

だんだん花も少なくなっていったんじゃな

そんなことで今では紫草は絶滅危惧種となっている



この花は奈良の春日万葉植物園でひっそりと咲いていました

綺麗に手入れされたところでっせ














いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:






万葉集に出てくる


でも檜扇(ひおうぎ)の名前で出てくるわけではなく

檜扇の実、『ぬばたま』が枕詞として使われていたそうなんぢゃ



檜扇 (ひおうぎ)



檜扇(ひおうぎ)というのは檜(ひのき)の細い、薄い板で作った扇のこと


この花は葉が細くて扇型に開く

こんな風にね。

ちょっと拝借しました。

その形からこの名前になったということ


わたしゃ花の色が緋色から

緋扇(ひおうぎ)とばっか思っていた、違ってたね


檜扇 (ひおうぎ)


でさ、この花はアヤメ科のヒオウギ属の分類だったんだけど

最近になってDNAを調べたら、こいつぁアヤメの仲間だぜって事で

アヤメ属になっちまった。


だけど今まで一属一種だったのが一種が抜けちまったら

その属はどうすんのさ。

解散じゃねぇか


別段ヒオウギ属そのままで良かったんじゃないの?

引っ越すと いろいろ厄介な問題が起こるやろ?

住民票を移さなあかん、印鑑登録しなおさなくっちゃ


いままで出ていた文献のヒオウギの項全部を訂正しなくちゃなんねぇだろ

DNA鑑定しなくても世の中平穏だったんじゃないの?

あんさんも、そう思わないか















いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。