第二の自分を創るブログ@人間力×Design

現在、ブログデザインリニューアル中!


テーマ:
はじめまして、小烏丸翔大です。
ただやりたいからやっているだけ。
ただ楽しいと思えるから楽しんでいる。
頭が凄い良いわけでもなく、凄いスキルを持っているわけでもない。
ただただ、その瞬間に自分に出来る事を精一杯やっているだけ。
背伸びもせず、純粋に楽しみ、喜んで頂けるものを届けたい。

事業内容
公式HP
ライフワークデザイン無料メール講座

制作実績
PHOTO GALLERY
アメブロデザインカスタマイズ集大成
動画制作集大成

ご依頼・提供プラン詳細
写真・プロフィール・店舗撮影
webデザイン・名刺製作
動画制作
個人セッション

 

 

 

こんにちは、翔大です。

 

先日、千と千尋の神隠しが再放送されていましたね!

思わずみてしまいました。

 

 

 

 

今まで何度も見たし、

未だに何度見ても発見がある、

何度見ても面白かったです。

 

 

泣きながらオニギリ食べるシーンは、

なんだかほんと泣けるなぁ・・・

 

 

思ったんですけど、

なんで題名が「神隠し」なんでしょうね。

 

 

千と千尋の大冒険でも良さそうなのに、

あえて神を隠すという大それたタイトル。

 

 

ちょっと謎が解けたのは、

湯婆婆が一瞬言ったセリフで、

八百万の神がお客様だやらなんちゃら。

 

 

無宗教で多宗教が存在する日本独特な思想ですが、

八百万の神は、

「自然すべてのものに神が宿っている」という意味。

 

 

言葉を変えれば、

「私も神、あなたも神、みんなも神」という、

統合された事を指すんですけど。

 

 

だから、ハクも川の神でしたね。

 

 

トイレの神様って曲が流行りましたが、

自然のものではないけどあれも八百万の神の延長線上で。

 

 

じゃあ、仮説としては、

千尋も自然の神様だったのではないかって話。

 

 

それが山なのか川なのか木なのかわかりませんけども。

わからないからこそ「神隠し」なのかもしれません。

 

 

逆に神隠しって言葉があると思いますが、

あれは人間がある日忽然と消える現象を言いますよね。

 

 

トンネルをくぐると忽然と現実世界から消えてしまった千尋は、

「神隠し」にあったわけですが、

それと千尋も何かしらの自然の神だけど、

神としての器を隠されてしまった「神隠し」という、

掛詞なのかもしれませんねぇ。

 

 

まぁ仮説なので置いといて。

 

 

そういえば最初のトンネルが、

現実世界と異世界の境界線でしたが、

いわゆるあの異世界が「霊界」って事ですよね。

 

顔無しやら超絶臭いお客さんなど、

ジブリ風に具現化してましたが、

具現化している以上は、

あの温泉や歓楽街は霊界を具現化させたもの。

 

 

神が存在する場所を霊界と仮定するならね。

 

だから、

霊界というと5次元世界。

意識思考世界が4次元世界、

僕らが普通に生きている現実世界が3次元世界なんですが、

トンネルを境に、

千尋は5次元世界にぶっ飛んだわけですね。

 

 

ぶっ飛んだという言い方は少し語弊がありそうですが、

5次元世界は3次元世界の人には見えないだけで、

すぐ近くにあったりします。

 

 

あーあれです、ゲームの中のマリオ(2次元)には、

プレイヤー(3次元)は見えない原理と一緒で。

 

 

僕らは妄想や夢を見たりなど、

目をつぶったり、寝るだけで、

比較的簡単に4次元世界にいけるように、

ぶっ飛ぶまでもなくきっかけがあれば、

簡単に5次元世界に行けるわけですね。

 

 

今回は映画の都合上、

わかりやすくする為にトンネルを介して、

5次元世界に千尋は行ってしまったわけですが。

 

 

で、霊界で千尋は凄まじい成長をされました。

 

 

最後は10匹くらいいる豚の中から、

自分の父と母を当てる豚ゲームをしましたが、

超能力的に見事正解して豚にされた父と母を取り戻しました。

 

 

視聴者からすると、

「なんで分かったの?」って思っちゃいましたよね。

 

その後もなんで正解できたのか解説はありませんし、

最後だけモヤモヤしますよね。

 

僕も最初に映画を見た時から不思議でたまらなかったんですが、

今回見てはっきりと答えが出ました。

 

 

あの温泉がある場所にいる限り、

千尋は5次元世界にいて、

千尋自身は5次元思考が出来るわけです。

 

 

最初の方に言いましたが、

「私も神、あなたも神、みんなも神」という、

5次元世界は統合された世界で、

成された出来事であり、

もっと言えば、3次元世界で生きる我々には、

理解出来なくて当たり前なんですね。

 

 

あの見事な正解は、

理解出来なくて当たり前なんです。

 

 

統合された世界というのは、

未来も過去も統合されているわけなので、

千尋にとってあの豚ゲームは、

「未来」で確定された事実をそのまま回答しただけ。

 

 

千尋は無事豚ゲームに勝って、

父と母と元の現実世界に帰るという確定した未来があったわけなので、

答えられて普通だったんですよね。

 

 

超能力でもエスパーでもなんでもなく、

確定された未来に従ったまで。

 

 

つまりは、「最初から答えが分かっていた」

というわけですね。

 

 

僕らもたまに夢見た同じような出来事が実際に起きたり、

一度も体験した事がないのに、

どっかで体験したかのように感じる事を、

デジャブと言いますが、

あれと同じ原理だと思うんですね。

 

そういう出来事が起きた時って、

なんとなく先読みが出来るというか、

次はああなるかなーって予測が立ちますよね。

 

 

4次元世界である夢で「未来を先取り」したわけです。

 

 

それと同じように千尋も、

作中では表現されてませんでしたが、

「確定された未来を先取り」していたので、

すでに答えが分かっていた、

ってわけです。

 

 

こうやって考えるとあのモヤモヤは、

一気に晴れてしまいました。

 

 

そんな馬鹿な、妄想だろ!
って思うかもしれませんが、

湯婆婆が言った「八百万の神」が前提条件となって、

考察すると多分こんな感じになってしまうのです。

 

 

なので、未来予知みたいな能力を得ようと思うと、

いかに5次元世界に行くかって話で。

 

 

5次元世界は統合された世界であるように、

「あいつは悪い」

「わたしが全て正しい」

という善悪を付けている間は、

決して5次元世界には行く事が出来ないので、

山あり谷ありの、

波乱万丈の3次元世界で頑張らなければいけない、

なんて事になりそうです。

 

さぁ、頑張ろう。

 

 

いやー、何度も見る価値のある作品ですね!

 

 

 

ではでは!

 

 

ライフワークデザイン無料メール講座

「働き方」をテーマにして本当に自分が望むライフワークを見つける為の新しい働き方を考え続ける無料メール講義です。

講義はもちろん、アメブロやデザインに関する無料プレゼントや参加者様限定で音声配信など色々と用意させて頂こうと思ってます。お気軽にどうぞ。

今すぐ無料メール講座に参加!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。