第二の自分を創るブログ@人間力×Design

現在、ブログデザインリニューアル中!


テーマ:
はじめまして、小烏丸翔大です。
ただやりたいからやっているだけ。
ただ楽しいと思えるから楽しんでいる。
頭が凄い良いわけでもなく、凄いスキルを持っているわけでもない。
ただただ、その瞬間に自分に出来る事を精一杯やっているだけ。
背伸びもせず、純粋に楽しみ、喜んで頂けるものを届けたい。

事業内容
公式HP
ライフワークデザイン無料メール講座

制作実績
PHOTO GALLERY
アメブロデザインカスタマイズ集大成
動画制作集大成

ご依頼・提供プラン詳細
写真・プロフィール・店舗撮影
webデザイン・名刺製作
動画制作
個人セッション

 

 

こんにちは、翔大です。

 

友人から最新のファイナルファンタジー事情を聞いてビックリしました。

 

 

昔は死ぬほどゲームをやっていたが、

今はゲームは一切やらなくなったし、

FF系も10しかやった事がないので、

FFに特別な思入れがあるわけじゃない。

 

が、最新のFF15はあれはヤバイすね。

 

 

何がヤバイのかと言うとリアルすぎる。

 

 

FFというとグラフィックに定評があり、

新しい作品ごとにグラフィックの綺麗さが増してるんですけど。

 

 

今日グラフィックがリアルすぎてヤバイという話ではなく、

ゲーム設定面がリアルすぎる。

 

 

 

従来のFFと言えば、

タイトル通り、魔法使ったり、召喚獣を召喚したりと、

世界観もフィールドもモンスターも、

かなりファンタジー感があって、

非日常を味わえた。

 

 

しかし、今回の最新作では、

確かにモンスターは出てきて、

ファンタジー感はあるけど、

全部、車移動らしいw

 

 

道路は整備されていて、道路の脇には電柱が立っている。

 

 

 

 

 

 

 

ファイナルリアリティー。

 

 

 

 

 

従来のFFと言えば、徒歩移動で、

たまにラピュタに出てくる飛行船みたいな、

近未来仕様の飛行船で移動する感じだったけど、

最新作はオープンカーらしい。

 

 

 

でも、オープンカーでも、

多少ファンタジー感はあって、

空は飛べるらしい。

 

 

でもでも、着陸時に、

上手にランディング(飛行機のようにゆっくり着陸)しないと、

即死・ゲームオーバーになるらしいw

 

 

 

従来のゲームであれば、

超スピードで墜落させても、

多少見過ごしてくれるものでしたが、

そこらへんがシビアになったみたいです。

 

 

 

 

ファイナルリアリティー。

 

 

 

 

FFと言えばチョコボというキャラクターがいますよね。

 

時には馬のように乗って草原を駆け抜けたり、

時には召喚して敵を倒してくれる事も。

 

 

FFのマスコットであったチョコボ。

 

 

最新作では7泊8日のレンタル式らしい。

TSUTAYAかw

 

返却日に近づくと丁寧にお知らせもしてくれる。

ここはTSUTAYAと違うところ。

 

 

 

 

 

ファイナルリアリティー。

 

 

 

 

 

 

それから従来のゲームと言えば、

モンスターを倒せばアイテムやお金が手に入る。

 

最新作ではモンスターを倒してもお金は手に入らない。

 

ちゃんとクエストという形で、

ミッションをこなさなくてはお金がもらえない。

 

派遣のバイトみたいなw

 

 

 

 

ファイナルリアリティー。

 

 

 

 

 

他にも色々とリアリティー要素はあるけど割愛。

 

 

こんな感じで最新作のFFは、

どうもファンタジー感がなくなって、

かなりリアルに近づいている。

 

 

グラフィックだけでも相当なリアリティーがあったのに、

ゲーム設定すらリアリティーを持たせると、

よりリアリティーを増してきますね。

 

これに仮想現実VRが搭載すれば、

相当リアリティー化は進むだろうなと思います。

 

 

 

 

で、結局何が言いたいのかというと、

リアリティー追求は人間の欲であるって言うね。

 

 

「もっと面白くしたい」

「もっと綺麗にしたい」

「もっと凄くしたい」

 

 

とか些細な欲でいいんですけど、

以前の作品よりも進化させたい何かを、

一人一人のスタッフの心にあって、

その集大成が今回の作品だと思うんですよ。

 

 

 

フィールドに転がっている石一つでも、

どうやったら本物と間違えるくらい、

表現できるかみたいな。

 

 

 

ちょっとした好奇心と探究心、

表現者としてもプライドが、

リアリティーを加速していったんじゃないかと、

仮説してます。

 

 

 

 

裏付けじゃないですが、

制作スタッフのインタビューが凄すぎて、

ぜひ読んで欲しいんですけど。

 

http://mypage.member.jp.square-enix.com/18/blog/detail/316230/

http://mypage.member.jp.square-enix.com/18/blog/detail/316632/

 

これ読んでちょっと就職したくなりましたw

 

 

 

リアリティーを追求するあまり、

制作スタッフ内部で論争が起きるとか。

 

 

 

書いてあるんですけど、

 

「ルールを攻めれば攻めるほどキャラクターや敵の挙動を制御できない部分が多くなります。よく見ると絵がおかしかったり、攻撃が当たらずバトルが成立しないこともあります。

小さな絵の破たんよりもゲームプレイの気持ちよさを優先したい、いやでもそうすると絵が…という論争です(笑)」

 

 

 

傾斜でバトルができるようにしたいスタッフ、

キャラクターの絵を崩したくないスタッフ。

 

 

間違いなく最新作のリアリティーは、

内部抗争から生まれた産物だと思います。

 

 

また「岩」1つ再現しようと思うと、

直接現地に赴き、

写真を有り得ないほど撮って、

参考にする。

 

加えて、その土地が持っている、

歴史や物語まで大切すると来た。

 

 

書いてあるのですが、

FFの世界にも、

大陸プレートの概念を持たせて、

昔と今の土地変化をシミュレーションして、

再現する異次元レベル。

 

 

もはや異次元すぎて話についていけないw

 

 

そんな事までこだわなくても、

ユーザーは誰一人として責めないのに。

 

 

だから、そこらへんは、

スタッフの意地、プライドなんだと思います。

 

 

 

 

今の仕事でここまでこだわりを持って、仕事ができてますか?

 

 

 

僕にはできてません。

 

 

 

多分、僕に足りないのは、こういったこだわり。

 

 

 

細部へのこだわりなのだろうと思いました。

 

 

 

 

ファイナルリアリティー恐るべし。

 

 

 

ではでは!

 

ライフワークデザイン無料メール講座

「働き方」をテーマにして本当に自分が望むライフワークを見つける為の新しい働き方を考え続ける無料メール講義です。

講義はもちろん、アメブロやデザインに関する無料プレゼントや参加者様限定で音声配信など色々と用意させて頂こうと思ってます。お気軽にどうぞ。

今すぐ無料メール講座に参加!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。