10年ほど前、新大阪にある救急救命士を養成する3年制の学校で非常勤で講師を務めていた。。。。

その頃は119番して救急車が到着するまでの時間が8分から10分過ぎに年々遅延していることを学生たちと学びあっていた・・・

救急車の到着が遅れてきているのは、駐禁などから起こる渋滞などの交通事情もあるが、多くの場合、救急を要する問題でもない場面でタクシー代わりのように救急車を呼びすぎるため、車両不足から起こるものだったと記憶してるが110番においても昨年、全国の警察が受理した110番のうち、緊急性のない通報が162万6926件もあった事が分かったひらめき電球

 

これは全通報の828万2535件の19.6%を占めており、警察庁は事件・事故以外の不急の場合は、「#9110」を利用するように呼びかけているビックリマーク

 

緊急性のない通報のうち、例えば「近くの宿を探して!」、「渋滞情報を教えて!」などといった照会が半数を占め、「自宅が留守中にパトロールしてほしい!」「有料サイトにつながった」などの要望や苦情も4割に上ったアップアップそうだ・・・びっくり

 

全国の皆さまー、パトカーや救急車などの緊急車両を自分の都合で呼びつけるのは止めましょうねー叫び

 

本当に必要な方に間に合わないと大変ですからーーむっむっあせる

 

かつての教え子たちが困らないことを願いつつ、今も活躍している姿を期待したいですニコニコ

 

それじゃ、またパー

 

AD