劇団鋼鉄村松ブログ

劇団鋼鉄村松の稽古場や日常をお届けするブログ



 劇団鋼鉄村松公演

 「鋼鉄の泡」


 作演出 バブルムラマツ

 10/19(木)~22(日)

 @新宿シアターミラクル


 全日程終了いたしました!!

 感謝御礼申し上げます!!



 




テーマ:
ありがとうございました。
短編集と言うことで多分お客さんたちは薄味の前菜四品を想定していらっしゃるだろう。
でも俺は肉料理四品をだす!
という思いでつくりました。

鋼鉄の泡
-儚くも、強靱-
というタイトルとキャッチコピーのこの短編集、これで弾けて消えてしまいました。
え?儚いな!全然強靭じゃないやん!と、思われる事と思います。


かーらーのー?


鋼鉄の泡、新展開!!続報をお待ちください!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鋼鉄ブログにお邪魔しています、レティクル座劇団員の鈴木拓也です。
普段はレティクル座にばかり出ている僕ですが、この度鋼鉄村松さんのコメディ短編集「鋼鉄の泡」に出演させていただく事になりました!

そしてついに僕にもブログリレーのバトンが回って来てしまった…!!
その際ボス村松から告げられた、僕が書くブログのテーマは「高校時代に付き合っていた彼女について」

演劇関係無いでしょ!ブログ読む人も興味無いでしょ!
でも、主宰さんからのオーダーですからね、ケチを付けるのも野暮ってもんで。


僕には高校時代、彼女が居ました。
演劇部に所属していた彼女が居ました。
その時、僕は帰宅部でした。
彼女とお付き合いした事がきっかけで、僕は今役者をやっています。

いえいえ、妄言ではありませんよ。
僕には本当に高校時代彼女が居たんです。

彼女と付き合っていた三年弱の間、色々な事がありました。

自転車で二人乗りしたり
一本のマフラーを二人で巻いてみたり
土砂降りの雨に打たれながら別れ話をしたり
かと思えば次の日にはあっさり仲直りをしたり

今にして思えば、楽しかった思い出ばかりです。

真冬の公園の滑り台の上で肩を寄せあいながらおでんを食べた事も
ゲーセンで取ったぬいぐるみに二人で名前を付けて、子供の様に可愛がっていた事も
トランスジェンダーで多重人格者のクラスメイトからの横恋慕がきっかけで、イタリアのマフィアから僕の彼女が命を狙われた事も
彼女が待ち合わせに30分遅れるだけで、イタリア産のヒットマンのナイフが彼女の首すじにかかっている事を想像してしまい涙が止まらなかった事も

みんなみんな、良い思い出です。


いえいえ、妄言ではありませんよ?
事実は小説より奇なり、って言うじゃないですか。

今回の短編集も、沢山のそんな世にも奇妙な物語達で構成されています。

フィクションだと笑い飛ばす事は簡単です。
むしろ笑いまくっていただきたいのです、が
心の奥底に留めておいていただきたいのです。

有り得ない、という事は〝ありえない〟のだと…



以上、本編とは全く関係のない思い出話でした。

次にブログを書いてもらうのは、鋼鉄村松No.16新宿ムラマティさんです!

ブログのテーマはなんと!
「高校時代に付き合っていた彼女について!」
ちょっとボス!もうちょい頭捻ってよ!

以上、本番前日の楽屋からレティクル座の鈴木拓也がお送りいたしましたm(_ _)m








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
グレートニュームラマツです。

依乃さんからいただいたお題は、
「なんで、歩くとき右手と右足が同時に前にでるんですか?」です。


なんでなんですかねー。ちょっと自分でもよく分からないのです。

しかし、このままではブログが終わってしまうので、自分を分析してみたいと思います。


まず、僕がその状態になるときは、歩く速度等に演出が入っているときです。
となると、普段は無意識に行っている歩くという行為を意識的に行っているわけですね。

「今、右手が出ているから、左足を出すんだよな。次は左手を出すから……あれ?どうなるんだ?」

その結果、右手と右足が同時に前にでる状態になってしまうのではないかと思われます。

しかし!ここ最近の稽古では、右手右足同時に出る問題も解決し、進化したグレートニュームラマツをお見せしてやります!



ハーハッハッハ!(高笑い)



……ただ普通に歩けるようになっただけなんですけどね……。

明日からは小屋入り。頑張ります。

次のブログ担当は鈴木拓也君です。
お題は【高校のときに付き合っていた彼女について】です。
よろしくお願いします。

『鋼鉄の泡』10月19日~22日

@新宿シアターミラクル

http://ticket.corich.jp/apply/85352/012/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、依乃です。
 
今回のブログ担当、依乃です。
どうやら僕のテーマは「ボス作品とバブル作品の違い」だそうです。
と言っても、僕が関わった作品はそれぞれ一作品ずつなのでなんと言ったらいいのだろう。
 
 
 
 
ボス作品は「ロマン」でバブルさん作品は「浪漫」だと思います。
そもそもろま、あれ?なんで僕はボスは呼び捨てなのにバブルさんはさん付けなんだろう
ん、なんでだろう。
ボスは階級や役職の名称で、バブルさんは芸名で固有名詞だからか。
 
 
ボスも芸名で固有名詞なのに。
竜退治の時はボスさんって呼んでたなぁ。
 
 
ボスさん。
 
 
なんだろうこの違和感。
 
 
ボス。
 
 
ボスさん。
 
 
ボスと呼び捨てするたびに僕は失礼を侵しているのではないかと悩みつつこの文章を書いているのでたった今二杯目のお酒を口にしました。
一杯目はろまん云々と言い始めた瞬間で、今二杯目。
悩ましい。
 
で、ボス作品とバブルさん作品の違いのこの文章を僕は座椅子に座って座卓に乗っけたノートPCで書いているんだけれど、先ほどからどうもこの座椅子の座り心地が悪い。
五年くらい使用しているやっすい座椅子でスポンジがヘッコヘコになってしまってて、金具がお尻に当たって痛い。
痛いから座り直すと、金具がお尻をぐいぐいしてきて痛い。
 
痛くて痛くてやっぱり痛いので、今四杯目。
いい気分になってきちゃった。
 
この気分のままボス作品とバブルさん作品の違いを書こう。
 
ん?なんでボスは呼び捨てでバブルさんはさん付けなんだ。
あれこれ考えてしまいお酒のコップに手を伸ばし口元まで持っていきかけて、やめる。
これ以上酔うと文など書けない、いかん。
コップを座卓上に戻す、僕は真面目なのだ。
 
この座卓なんだけど「そら豆」を縦にスライスしてちょうど真ん中の一番大きな一枚を横にして脚を四本くっつけて人間が使うサイズにしたような座卓で、座卓を眺めているとそら豆のことを考えるに陥りもう一杯。
たまに
「あ、この人何かに似てる、何かに似てる、なんだっけ、あ!そら豆だ!この人そら豆みたいな顔してる!この人そら豆だ!」
って人いますよね。
 
正面から見た印象ではなくて、横から見た印象が、そら豆。
以前、親指にそっくりな人を見かけたんだけど、あの人は今何してるんだろう。
「鋼鉄の泡」観に来てくれないかな。
でも知り合いでも友人でもないもんな。
新宿ですれ違って、遠くから「あ!あの人親指そっくり!」って思っただけの赤の他人だもんな。
観に来てくれるかな。
 
劇団鋼鉄村松短編集
作演出・バブル村松
「鋼鉄の泡」
10月19(木)〜22(日)
於・新宿シアターミラクル
 
みなさま!よろしくおねがいいたします!!
 
かしこ。

 

次はグレートニュームラマツくんにバトンタッチ。お題は、

 

「なんで、歩くとき右手と右足が同時に前にでるんですか?」

 

です!お楽しみに!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。
サラリーマン村松です。
職業は、サラリーマンです(ほんとう)

今回共演するあまりんからブログリレーされました。
お題は「初の主演」ということで。


そうなのですよ。
僕は今回の短編が初主演でして。
劇団員No.7だから、上から7番目だし、そんなもんか、とお思いの方もおられるでしょう。

実は、No.7は「上から3人目」です。

衝撃ですよね。
上の諸先輩方が次々と卒業したり休団したり。
そんな中でいつの間にか3番手です。
驚きです。

そして、シングルナンバー(一桁台のこと)が少ないのです。
下のメンバーも卒業したり(以下略)

時間は流れていくものですねえ。

参考までに、上の先輩方をおさらいしてみましょうか。

・No.1…ボス村松
・No.2…メスムラマツ(ボスのお嫁さん。ボスブログにしばしば登場します)
・No.3…永久欠番
・No.4…バブルムラマツ
・No.5…ムラマツベス(勉強のため休団中)
・No.6…村松かずお(名古屋在住。ほぼ活動休止中)
・No.7…サラリーマン村松

となっております。
やっぱり3番手ですねこれは。

初主演、あまり実感はないです、実際。
やるべきことをコツコツと。
課題を見つけて解決して。
そういう稽古の仕方が僕には合っているようです。
本番までにもっときっちり仕上げて、お客様にはまるようにしていきます。
お楽しみに!

次のブログは今回で客演2回目の依乃王里(よりのおうり)くんにお願いしましょうか。
お題は「ボス村松作品とバブルムラマツ作品との違いについて」
よろしくお願いしますー。

サラリーマン村松でした!

 

『鋼鉄の泡』10月19日~22日

@新宿シアターミラクル

http://ticket.corich.jp/apply/85352/005/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。