劇団鋼鉄村松ブログ

劇団鋼鉄村松の稽古場や日常をお届けするブログ

劇団鋼鉄村松公演「ボス村松ドラマスペシャルじ・だん」
向田邦子の名作「あ・うん」を、ジダンの頭突き事件を触媒に、魔改造してみました。

2016年6月23日(木)~26日(日) @新宿シアター・ミラクル 前売り当日2000円

PV作りました→コチラ
チケットご用命など→コチラ

テーマ:

おはようございます。鋼鉄村松No.8松井さんです
ボス村松ドラマスペシャル「じ・だん」は今日が千秋楽です。




開演は12時と16時。開場受付は30分前

いやぁそれにしてもNo16新宿ムラマティはすごいね。
何がすごいかってぇ。開場時間の時は雨が止んでる。
「僕晴れ男なんで、雨は降らないですよ。」

開場時間には晴れますから、最寄駅からシアター・ミラクルに
くる間は雨が降らない。まぁ他の時間は降るから折りたたみ傘で十分。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんにちは!グレートニュームラマツです。今日は小屋入りでした。



まだ自分は分からないことばかりで、今日一日、右往左往していました。
でも色々と勉強出来て楽しかったです。今日教えてもらえたことを次からも活かせるように忘れないようにしないと。

そして明日からは本番!ドキドキ。
皆さまに良いものを届けるぞー!
劇場で心からお待ちしてます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわ、鋼鉄村松No.8松井さんです。
いやぁ梅雨ですね。じめじめして気持ちも滅入ります。
ってあんまり雨降ってないよね。長靴の出番があまりありません。

関東の水不足が心配です。野菜の価格が上がるのが心配です。

さて
火曜日が稽古最終日でしたぁ。

水曜日に小屋入り。木曜日が初日。日曜日の16時が最後ですのであっという間ですよ。

おとといの日曜日の通し稽古で、再確認できたので、心に余裕ができました。
つまづいた場面も多々ありましたが。再確認できてよかった。

と言っても、なんかぁ眠れません。いや、眠く無いのかぁ?
日曜日の稽古でちょっとお腹いっぱいです。こりゃうまく伝わらないですね。

さて前に書こうとしていた内容の写真を一枚。


男性出演者は一様に笑顔です。ちょっとわかりにくいんですが、中央にいる福満さんは
苦々しい顔をしています。このシーンでは僕も笑ってます。ニヤニヤと
まぁ、鋼鉄フリークの方ならわかりますね。
横から見ていて、落差が面白かったのでパチリと

これをお客さんが見ると、とてもよい効果を生み出すと思われます。
まぁ、ダメだなぁという方もいると思いますが。

公演ごとに毎回変わると思うので7ステージ全部が楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ちわす。劇団代表のボス村松です。

今日はヒロイン役郁子を演じる、ふくみっちゃんのことを書こうと思います。

ふくみっちゃんの出自は会話系の芝居で、自然なセリフ回しが得意。あと、何せ顔が小さくアンニュイ美女の趣きがある。

鋼鉄村松の初参加はバブル作品で、会話系の役者さんはバブル作品の骨太さにたいがい苦労する。会話系の芝居は、そこに「居る」ことが強く求められ、下手に「出す」ことは「居る」ことの邪魔になったりもする。「居る」上にさらに「出す」ことができれば、もちろんそれが最強なんだろうけれども。

会話系とは逆にあるバブル芝居では、まず、「出す」ことが求められる。ふくみっちゃんは苦労した。俺も彼女の演技は、癖のない見やすい演技ではあるが、パンチに欠けるところがあるなとも思ってた。

それでもふくみっちゃんは鋼鉄村松の芝居にちょこちょこ出演を続ける。劇団員の中華丼と付き合うようになったということもあるが、オファーがあれば断らない、っていうか断るのがメンドクサイ彼女の性分と、わが劇団の慢性的女優不足という需要が合致した結果だった。

そんな感じで付き合っていくうちに、双方が歩み寄るナイスな芝居が生まれた。

それが俺の作・演出、「兄弟船」の初演だ。

俺の芝居はバブルの作よりは、会話系に寄っている。その辺の敷居の低さもあったのだろう。彼女は観客を意識してちょっと媚びてみるという感覚に目覚め、俺は彼女の普段喋りが笑いの間を持っていることに気づいた。

そして遂にバブル芝居でも強い色を出すことに成功する。その出演作「ギャラクティカ☆めんどくさい」で屋代くんの目に止まり、彼が主宰する日本のラジオに出演。30代半ばにして女子高生役を好演するハメになった。しかしその女子高生芝居はその年の花まる学習会王子小劇場の佐藤佐吉戯曲賞を取るという快挙。彼女の代表作となった(多分)。

今回の俺芝居とふくみっちゃんとの邂逅は、初演兄弟船以来。その間、俺の作演出本公演ではキャベティーナとボス村松の兄弟船エピソード1・2・3が挟まっていたのだが、2回とも俺が振られた。断るメンドクササを上回る彼女の事情があったためだ。

満を持してのタッグである。

彼女に託したのは、LA帰りの恋多き女。彼女のアンニュイな佇まいが役に説力をあたえている。そして俺の「ボスの乙女心」と称されるセリフ回しが、彼女にイノセンスな少女っぽさを与えて(自分で書いていて気持ち悪いが、実際そうなってると思うんだな)、なかなかの幸せな出会いとなった。

俺が有名な演出家で、彼女が有名な女優さんだったなら、きっと彼女は雑誌のインタビューでこの作品に出合えたことは・・」なんて言うんじゃないかな。そんな気持ち悪い妄想を語るのが、「今週の・・・さん」。今回も書けて満足です。

現在、両者無名ですけど、雑誌のインタビュー、受け付けてますよ。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、村松中華丼です(*'∀`*)v(*'∀`*)v
稽古はあと一回になっちゃいましたガクリガクリ

今日は何もない日です。
ベッドの中でゆっくりやすんでおりました。


皆も今はゆっくり力を貯めていることでしょう。
昨日の通し稽古、自分は2度ほど噛みましたが、お芝居全体ではとても良くなったなーと思いました。
足を引っ張らないように頑張ります。

新宿ムラマティのゲスト感は凄かったな。え゛!


このお芝居、皆さんにどんな印象を持って頂けるかは解りませんが、精一杯ボスの作品が受け入れて貰えるように頑張ります!!

せっかくの演劇だからね。
観てくれる方々も、やってる僕らも楽しめるのが素敵ですね。

ぺこぺこぺこぺこ
木曜日からだよ!

劇団鋼鉄村松
ボス村松ドラマスペシャル じ・だん

2016/06/23(木)~2016/06/26(日)  
@新宿シアター・ミラクル

■チケット料金:2000円(前売・当日券共通)

▼公演情報はコチラ↓
https://t.co/duu3b3fPv1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。