月と太陽の復活


スペシャルな冬至の日には


19年後の自分に思いを馳せてみたけれど


とくに思うところがなかったのです


いまがとてもシアワセと思っています


それはそれはとても居心地がよくてこのままでよいのですが


でも、やっぱり今のままではいられないのだよね


という相反する思いを胸に抱きました




約3年前


個人的な「開眼」の体験と同時に生まれた1枚


「Life is healing」

わたしが体験したことがすべて


わたしを癒すのはわたし


わたしは愛のもとにいた


そんなことをよく口にしていました



この1枚から約1年後に生まれた1枚


「song of joy」

わたしを癒すって、、、


癒そうと思えばどこまでもこんこんと


ここほれわんわん!!!ってほじくればほじくるほど


いろんなものがでてきちゃうじゃない。。。という葛藤の先に


あぁ、わたしはすでに癒されていた


あぁ、わたしは命を謳歌するんだ


わたしのパワーの源に気づかされたと同時に生まれてきた絵です



この絵から約半年の「Primeval」





癒し よろこび そして次にやってきた感覚は「許し」だったのかな


わたしはもともとすべてのことを受け入れていたと


そのすべてを許しのもと生まれて生きているということ


生きてゆくことは幸福なのだと


すべてはプロセスだと受け入れた時に生まれた絵です


3枚目の絵から約1年とちょっと


先日のスペシャルな冬至の少し前に描きあげた点描曼荼羅


「わたしのちから ・ 宇宙のはたらき」


image

うすうす気づいてはいた内在するちから


このちからを一番に恐れていたのは


ほかの誰でもないわたしだったんだと


この小さな絵は


おおきな恐れからの解放を体験させてくれました



スペシャルな冬至をこの曼荼羅とともに過ごして思います


わたしにはおおきなチカラがある


ずっと恐くて使ってこなくって欲求不満だった


もう自覚しちゃったからには使わなくっちゃ


内在したまんまではいられない


姿を現していろんなお仕事してみよう


家族へ注ぐ愛情とかやさしい言葉とか


仲間と繋がってる喜びとか共鳴とか


風が伝えてくれる音に耳を傾けるとか


ひだまりが教えてくれる愛を見つめるとか


もうできることを全部


もってるもの全部この世界に送り出すように


そう思ったときに


宇宙のはたらきを知ったようにおもったのです


宇宙にある豊かさのしくみを




☆彡


どうしてこんなに絵を描きたいとおもうのか


だって絵を描くたって


わたしなにもないいじゃん!と


「自信がない」と逃げていたんですね


内在するチカラから



わたしは


わたしのために絵を描いてる


そして


生まれてきた絵は


わたしにいろんなことを教えてくれる


それをすっかり認めて受け入れて


また絵を描いてみたいと思っています



たのしみ だよね



わく わく わく






AD

祝福

テーマ:





昨日の夢のおはなし


☆彡


駅のホームで娘と電車を待っています


風を鳴らしながら電車が目の前に来て


娘が電車に飛び乗ります


「ねぇ!気をつけて!!」と言うか言わないかで

電車とホームの隙間にすとん!!と消えてゆく娘

電車の発車を知らせるベルを聞きながら

わたしは


ためらうこともなくその隙間に飛び込み

娘を救うことができました


その時


わたしの意識はこころとからだから離れ


わたしであって


わたしではない



かすかに残るわたしの思いが


「わたし死んだのね」と語りかけてきます


そしてわたしが応えます


「あぁ、とても満足だわ」



☆彡


その幸福感といったら・・・びっくりしました


電車とホームの隙間に飛び込む時の

あぁ、これはわたしは死ぬな・・・という

時間があれば辞世の句を詠むような覚悟と


ちょっと怖い気持ち


でもそんなことを感じる暇もなく


娘の命を選択した気持ち


大事なものを守りたいという本能


それらを一瞬で感じながら


その感じるこころを超えた


意識としてのわたしの存在



いままで


それがすべてだ!!!と囚われていた


小さな世界が死んだ瞬間だったのかもしれません



「感情とは絵の具のようなもの


その絵の具でどんな世界を描こうか?」



この夢で体感した意識で


いま目に映るものを描いていきたいです




AD

わたしの中で新しい何かが芽吹いたことを感じつつも


それがなんなのか


さーーーっぱりわかりませんでした


それでも


「描きたいな」 という思いに任せて


描いてきたちいさなひかりたち


1枚


1枚


この積み重ねがとても必要だったみたい


そして


なんにもわかんなくっていいんだ! ってことがわかりました☆


この数ヶ月で描いてきた小さなひかりたちが


ずいぶんとたくさんになったなぁ。。。と眺めていたとき


もしこの小さなひかりたちをもらってくださる方がいたら


うれしいなぁ!  と


そこで


小さなひかりの販売会のご紹介をさせてください☆



☆彡  ☆彡  ☆彡



no1



no2



no3

no4

no5

no6



no7



no8



no9

no10

no11

no12


no13




・ 画像は色味が濃く出ております 若干の雰囲気の違いがありますことご了承くださいませ


・ 上記の作品は今後もわたしのブログやSNSなどで画像使用する可能性があります、ご了承くださいませ

・ 1枚 ¥1500 (送料込)

ご希望の絵がございましたら 



お名前

ご送付先住所

メールアドレス

ご希望の絵のナンバー


上記ご記入の上


iro.oto@icloud.com  までご連絡下さいませ!


フェイスブックなどでつながってくださっていたら

FBメッセージなどでもどうぞ☆彡


☆ お返事は2日以内にさせていただきますね!



☆彡


小さなひかりが


あなたの笑顔を照らすことをねがって・・・!


LOVE



当ブログ内のすべての画像の著作権・使用権等は全て saori nakazato に帰属します。

         無断でコピーや転記転載等はご遠慮ください。


         copyright (c) photo by saori nakazato



AD