取得時講習

テーマ:

本免合格後、県内の自動車教習所のリストを渡されて取得時講習の予約をしなければならないわけだが、これがどこもかしこも満杯で普通に2ヶ月待ちとかだったりする。夏休み前だったせいもあろうが。


家から遠い所の教習所であれば7月中旬に受講できたのだが、近場の教習所では最短で8月中旬だが週末に1日で受講できるというメリットもあったので、免許証は1日も早く手にしたかったがもう合格はしてしまったので、そこに予約を入れて仕事に没頭していた。


そして昨日、丸1日で取得時講習を受講してきた。取消処分者講習もそうだったが、自分としては結構楽しい内容だった。教習生と一緒に路上に出たが、教官が


「後ろの二人、○○さんの運転よく見ておきなよ。安全確認、寄せ、左折、まるで教科書のようだから。ビシッビシっと寄せてるのとか確実な目視とか卒検の参考にして」


だって チョキ


ただ、これは自分なりに悩む部分であって、その後の教室内でのディスカッションでも言ったのだが、あまりにも運転が「試験用」になってしまっていて、逆にこれで公道を走るのは結構怖いと。いくらこれが正しかろうが、現実的には「一般道用の運転」があるわけで、今後は少し崩していく必要がある(もちろん安全運転で)


「経験者から何かアドバイスはありますか?」と言われたので


「免許取ったらオービスにはくれぐれも注意してね。取り返すの冗談抜きで大変だから。」


と言っておいた ナゾの人


今週、1日休んで「最後の二俣川」に行ってくる。いよいよこの日が来た。

待ってろ免許証!!


AD

サクラサク ゴウカクデス

テーマ:

昨日、2回目の路上試験を受けて来た。

で結果は


合格!!!!


これで試験は全て終了、残すは取得時講習のみとなった。


長かった。実に長かった。仮免技能試験を受けたのが4/18だから、GWを挟んだとは言え路上試験合格まで実に2ヶ月を要したことになる。ただ、2ヶ月毎日ではなく実際に二俣川の試験場に行ったのは、場内練習も含めて8日なので、教習所通いと比べれば実際にはそれに要した時間は圧倒的に短い。


費用的にも、取消処分者講習を除けば場内練習を入れても3万5千円程度。この後取得時講習があるが、最終的には交通費を入れても5万をちょっと超えるぐらいだろう。いかに公認の自動車学校が高いかがわかる……。


取得時講習、片っ端から電話をしたがゲロゲロ混んでいるようで、近場の教習所は早くて8月と言われた パンチ! 超遠い所は7月中に受けれるがどーすっかな……。


今日は早速帰りにBRZを見てきた。今まで試験に集中するため絶対に見てはいけないルールにしていたが、とうとう解禁となった。もちろん、まだ無免許なので試乗はできなかったが しょぼん

後ろから見ると格好いいんだけど、前から見るとちょっとイマイチだった。そう、俺は車は外見から入るタチだw RX-8は生産中止だと書いてあったが、もっとスポーツタイプの車が出てきて欲しい。


とにかく、とにかく、ようやく免許に辿り付ける。


おめでとう俺。

我ながらよく頑張った。

AD

本免技能試験 1回目

テーマ:

木曜日、本免の技能試験を受けて来た。

結果は


課題できずに不合格 しょぼん


つまり路上試験だけで70点を切ってしまったということ。


試験後のレビューで、「出しすぎだよ。注意した後も出てたの気付いた?」と言われてしまった。

30km/hでトロトロ走るってこんなに難しいことだったのか! という感じ。


Dコースはいきなりの運転なのでやだなと思ったのだが、試験場の裏通りでまず「ここ30km/hの道路だよ」って注意され、やばいとメーターを見たら35km/hぐらいで走ってた……。

その後もアップダウンで何度か出過ぎてしまったようだ。


レビューで質問はご法度と聞いてたけど、「スピード以外で気になる点はありましたか?」と聞いてみたら、「大きな点は今言ったスピード。まずはそこを見直してごらんなさいよ」とかわされてしまったw


場内試験はラティオで結構運転しやすいなと思ったのだけど、路上試験のシルフィちょっと鬼門かも。ラティオ以上にブレーキとアクセル軽かった。


同乗者は方向変換で出るところで思いっきり脱輪してた。瞬間、「あぁーーーーっ!」なんて叫んでがっくりしてた。そりゃそうだよな、最後の最後で脱輪だもの。


路上試験は仮免とは違って待たされずに今週指定された。意地でも休んで行ってやる。


待ってろ二俣川ニュータウン!!

AD

いざ最終決戦!

テーマ:

今週、普通一種技能試験がある。いよいよである。正に最終決戦。


4月に始まった免許奪還の戦いも、ようやく幕を閉じようとしている。合格すればの話w


週末はコースシミュレーターで念入りに方向変換と縦列駐車のイメージを頭の中に入れ、友人に付き合ってもらって課題の練習をみっちりやった。


念には念をということで、仮免のシミュレーターで再度、安全確認や細かい動作を復習し、路上のコースをストリートビューで回った。アップダウンは実際に走ってみないと何とも言えないが、ポイント解説でかなりイメトレしたのでよっぽどのことが無い限りはスムーズに走れるだろう。


いよいよだ。


頑張れ俺w、待ってろ路上試験!!!

5日間の路上練習を経て、今日本免の学科試験を受けて来た。

で、99点で普通に合格 祝日

うーん、どこ間違えたんだろう。かなり完璧で満点自信あったのに。


いよいよ、いよいよである。運転免許証を取り返す戦いは、あとは本免の技能試験を残すのみとなった。仮免技能試験に比べたら、気分的に100倍ぐらい楽。教習所の検定に比べればそりゃ難しいけど、仮免のときは半端なかったから あせる


取得時講習がどのぐらいで予約できるかだけど、試験自体は6月完了で完全ロックオン。これだけは1発での合格を狙っていこうかと思う。多分無理だけどw


今日会場で一緒になった人は、個人指導員と実際の路上コースで練習したと言っていた。ただ、言うことが何だか抽象的で、単にコースを覚えるために走っただけみたいになってしまったそうな。

まー彼らは教習生が何回かは落ちてくれて再教習に来てくれた方が良いわけで、俺は最初からアウトオブ眼中だったが。


あー、車何買おうかな~。なんて考えても許される感じになってきた。頑張れ俺!


待ってろ路上試験!!!