私(妻)両親との同居で二世帯暮らしをしています。

息子0歳。伊織もうすぐ10歳。

じじ・ばば、夫婦、子供と犬。

普通の暮らしをポツポツ書いてます。


役に立つようなネタはありませんが暇つぶしのお供になればにくきゅう


  • 29 Jul
    • 家族の記録。

      伊織が元気になった昨年後半、これは記念を残さなくては と、浮かれ気分で、大きくなっていたお腹も一緒にいわゆるマタニティフォト撮影をお願いしてみました カメラマンの方が一生懸命気を引いてくれたおかげで、伊織もバッチリカメラ目線 賢そうに写ってて感動です(※親馬鹿でスミマセン・・・) 私と伊織が見つめ合うショットも撮って頂きました 3人と一匹の家族写真を、きちんと形に残せて本当に良かったです 撮影は『LQUANスタジオ 』さんでお願いしました。 もちろん、普通の写真スタジオがメインなので、ペットは待合室には入れなかったり(通過のみ可)と制約はありますが、ペットの撮影に慣れたカメラマンさんもいるので子供もペットも一緒にとりたい!という方にはとってもありがたい写真館だと思います。 ちなみに、私は私服で写っていますが、スタジオにはマタニティフォト用の衣装も用意されていたので、ご安心を。(さすがに、お腹出しオシャレフォトを撮る勇気はありませんでした(笑)) 子供が1歳になるまでの写真をまとめてアルバムにしてくれるコースを選んだので、 お宮参りも、 生後半年記念も、 記念に残して頂けました。 (生後半年は義父母と一緒に撮ってもらったので、さすがに伊織はお休みです(笑)) 次は帰国後に1歳(過ぎ)の写真を撮ってもらって、すべてをまとめたアルバムが完成します。 今から、出来上がりがとっても楽しみです ついでに、無理やり撮影したツーショット↓ 最後に撮影したので、二人とももう飽き飽き状態 揃って、すっごい嫌そうな顔をしているという・・・。 これはこれで面白いです

      9
      テーマ:
    • 息子通院。

      昨日は息子の6ヶ月検診に行ってきました ボストンに来てから1ヶ月、幸いにして家族みんな元気なので、初の病院です。 よもや、異国の地で6ヶ月検診を受けることになるとは・・・息子もなかなか大変です 通勤の混雑を避けるために早めに行って院内のカフェで朝ご飯を食べることに。 ボストンは(って他のアメリカの都市は知らないけれど)自然が多くて、意外と静かで居心地がいいです。 せっかく良いお天気なのでお外の席 こんな感じの朝ご飯にも、 すっかり慣れました(笑) ちなみに、ここの病院はMassachusettsGeneralHospital、2015-2016のアメリカ病院ランキングで総合1位なんだそう(今年は未発表)。英語ダメダメな私に代わって、伊織パパが予約をとってくれたので詳細不明なのですが・・・ 検診と一緒に、予防接種もお願いして”問題なし”で検診は無事完了 アメリカ(足)と日本(上腕)だと接種箇所が違うのでアレですが、 <日本> <アメリカ> 接種後に貼られた絆創膏の違いがちょっと面白かったです。 日本の、めっちゃ小さい、たぶん注射専用のなんですよね。やっぱり芸が細かいです(笑) 先生も感じの良い人だったし、何かあった時に行ける病院が見つかってほっと一息です

      5
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 我が家の変化 その2

      ブログをおさぼりしている間にあった我が家の変化、その2。 我が家はただ今、 ここにいます。 って、どこだ?って話しですよね。 ボストンです。 アメリカの。 伊織パパの仕事の都合でボストンで生活しています。 といっても、私は仕事もあるので、産休の間の何ヶ月かの間だけですが。 さすがに、持病もりだくさんの伊織を渡米させるのは怖いので、伊織は日本の家でお留守番です。 アパートメントはペットOKなので、右隣のお家にはハスキーがいるし、左の隣の隣のお家にはピレネーがいるんです。なので、時折出会う外のワンコに癒されております。(アパートにはドッグランも付いてる) ちなみに、この子はボストンで出会った伊織似のワンコ↓ わざわざ撫でさせてもらいに行った伊織パパ曰く「手触りもそっくりだった!!」とのこと 性格は伊織よりかなりフレンドリーでしたが(笑) というわけで、しばらくは伊織不在ブログになりますが、よろしくお願いしますっ 母からの伊織通信はあるので、おさぼり期間の伊織ネタも込みで色々書いていきたいと思います (って、フロシキだけ広げてみました。。。)

      4
      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 我が家の変化 その1

      ブログをおさぼりしている間にあった我が家の変化、その1。 「なんか小さいのきた。」 「弟なんだって。」 犬の弟分が出来る前に、人間の弟分(?)が出来ました。 まぁ、伊織は我が家の永遠の末っ子なので、弟か兄かはともかく(笑) というわけで、1月に家族が増えております。 最初は、 「なんか変なの来た―!!」 「変なのがぎゃーぎゃー鳴いてる!!」 「ママが構ってくれない!」 と一頻り騒いだ伊織でしたが。。。 舐めてみたり、 近くで観察してみたり、 そんなこんなで、 ほんの数週間で彼なりに納得してくれた模様。 妊娠中は行動範囲が狭まってつまらない思いをさせてしまったので、産まれてからはあちこち一緒にお出掛けしたりも、   しています。 小さい頃から連れ回される息子は大変だけど・・・まぁ、上がいると仕方ないということで 初の息子から伊織へのアプローチ、 「ちゅー」 が帰って来ました(笑) 家の中に知らない人が入ってくるのが大嫌いな伊織、小さいとはいえ見知らぬ人間の存在にどうなることか!?体調崩したらどうしよう!?と色々と心配していたけれど、 寛容に受け入れてくれて本当にありがとうね <おまけ> 息子の母子手帳ケースと伊織の保険証ケースをお揃いにしてみました。   お出掛けの時両方持っているので、しばしば間違えそうになるという。。。 ちなみに、名前も近い一人と一匹、息子はしょっちゅう間違えられてます(笑)

      6
      4
      テーマ:
  • 15 Jul
    • 元気です。

      こんにちは。 そして、大変ご無沙汰しております。   伊織ファミリー、そろって元気です。     前回の伊織、急性腎不全闘病中のお話から、気付けば1年以上が経ってしまっていました     「微妙な感じで終わってるよね」と伊織パパに指摘されつつ、 色々とバタバタしていてブログを書く時間がとれず・・・の1年。   もしかしたら、心配して下さっている方がいるかも、 ということで、久々の更新です。     肝心の伊織ですが、 「元気だよ」 こんな感じです。 昨年5月、GW明けに”急性腎不全”の診断を受けてから1ヶ月。 あの後、状態は悪化の一途をたどり、 痙攣が多発し、毎日自宅での点滴が必要な程になってしました。 各方面から様々な検査をするも根本原因は解明できず、 6月末にかかりつけの先生の紹介で大学病院での検査をお願いすることに。 そこでの精密検査で判明した病気は”アジソン病”。 アジソン病とは副腎の機能が低下し、生命活動に必要なホルモンを分泌しなくなる病気です。 人間でも難病指定されているそうで、稀ではあるものの、犬にも発症する病気とのことでした。 完治に至る治療方法は現時点では存在せず、薬を使ってホルモンを補充することで体調を安定させていくことが唯一の治療法となります。 治療は一生続くとはいえ、上手くコントロールさえできれば直接命に関わることはない。これを聞いて、伊織パパと私がどれほど安心したことか。。。 原因が分からないまま、悪化する一方だった1ヶ月半は本当に不安で辛かったので。。。 そして、治療開始から、1年。 途中で甲状腺機能低下症も併発してしまいましたが、何とか薬でバランスをとりつつ頑張っています。 そんなわけで、今はお薬漬けの伊織さん。 1日の薬量は、 こんな感じです。 心臓の薬、アピナック。 アジソン病の薬、フロリネフ&プレドニン。 甲状腺機能低下症の薬、チロケア。 これらを、体調によって増減させています。 ホルモンは毎日の補充が肝心なので、忘れたら大変!! というわけで、 お薬ケースに入れて家族みんなでチェックしています(笑) 精神面での影響もあって、ストレス耐性がなくなっているので、 少しの変化で体調を崩すことも多々あるものの、最近は2週間に一回程度の通院で維持できています。当初の頃に比べれば、本当に安定した状態になりました 家ではのんびり過ごし、   病気の影響で痩せてしまった伊織を心配した伊織パパがやたらと買ってくるおやつをモリモリ食べ(笑)、 今まで通りお散歩をして、 時には寄り道も、 「前よりいっぱいおやつもらえるの」 体調に注意しながらも、 今まで通り、毎日を楽しみながら生活しています この一年、伊織の病気のみならず、我が家では色々と変化がありました。 このブログも継続を迷ったのですが、せっかく長く続けてきたこのブログに愛着があったので、もう少し続けさせてもらおうかと思います。 相変わらず、さほど意味のない内容となりますが。 今まで通り、暇つぶしのお供にして頂ければと思います

      7
      6
      テーマ:
  • 10 May
    • 伊織、闘病中。

      ご無沙汰しております 常のごとく、「我が家はみんな元気です」とご報告したいところですが、掲題の通り、現在伊織が闘病中です。 その名も急性腎不全、幸いにして現時点では命にかかわるような状態ではありませんのでご安心を 記録を兼ねて、状況を書いてみます(だいぶ長くなります・・・) 2015/04/25(土) 尿素窒素 29(9.2-29.2) クレアチニン 1.7(0.4-1.4) ペットドッグ受診 ※()内は正常値 2015/05/03(日) 母のお部屋でクッションにおしっこ。 2015/05/04(月) ベッド、ソファでおしっこ。伊織パパママが1週間程不在にした後だったので、ストレスだと勝手に判断してそのまま見守ることに。 2015/05/05(火) ベッド、ソファでのおしっこが継続。観察していると意図せず尿が漏れていると判明。母が出した食事を食べず。私が帰宅後に出すと食べたので、これもストレスが原因と勝手に判断。 2015/05/06(水) 尿漏れが減少。ソファでの1度だけ。 2015/05/07(木) 尿素窒素 72.5 クレアチニン 4.0 母が帰宅すると嘔吐跡(時間不明)あり、食欲不振、さらに18時頃に震えが出ていると母から電話。 母に病院に連れていってもらい、私が仕事の後に病院で合流。血液検査とレントゲンを実施して、内臓には異常なし、血液検査では腎臓の数値に異常が確認されたため急性腎不全と診断、即入院が決定。 2015/05/08(金) 尿素窒素 56.7 クレアチニン 3.1 点滴により腎臓数値改善。腎臓処方食を食べる。18時頃に母と病院に行き一緒に散歩をする。散歩をする元気はあり。腎臓関連の数値は多少改善するも、今後の処方食等の説明を受ける。 2015/05/09(土) 尿素窒素 23.8 クレアチニン 2.1 16時頃に病院に行き、一緒に散歩をする。元気はある様子。数値は改善してきたので、処方食は必要ないかも・・と、翌日、普段のお夕飯持参を依頼される。 2015/05/10(日) 尿素窒素 21.7 クレアチニン 2.0 16時頃に病院に行き、一緒に散歩をして排便。入院以降うんちが出ていなかったらしく、宿便解消。尿素窒素の数値は正常値内なものの、クレアチニンが下げ止まっているので点滴継続。食事を持参。 2015/05/11(月) 尿素窒素 16.8 クレアチニン 1.8 電話にて14時頃状況確認。「数値が正常値に入ったので退院しますか?」とのことでしたが、数値が下がってすぐだったので翌日まで入院をお願いすることに。母が食事を届けてくれる。前日の食事は少し散らかして残したもののおおむね食べたとのこと。また、食事を置いてくる。 2015/05/12(火) 尿素窒素 16.9 クレアチニン 1.8 16時に迎えに行って、無事に退院。数値はかろうじて元の状態に戻る。元気はあるものの、帰宅後はぐったりと疲れた様子。あまりにかゆがるので、夜にお風呂に入れる。次回の病院は土曜日で予約。 2015/05/13(水) 退院一日目。普通に過ごすも、大分疲れている様子。夜は食事を完食するも、人間のものを欲しがらない・・・食欲がない? 2015/05/14(木) 尿素窒素 44.6 クレアチニン 2.6 朝、尿漏れを確認。不安だったので、夜、閉院ぎりぎりに病院に検査を受けに。検査の結果、せっかく下がった数値が大分戻ってしまっていることが判明、点滴を実施。 「今後は自宅で点滴をしましょう」とのことで、この日はレクチャーを受ける。 2015/05/15(金) 尿素窒素 31.7 クレアチニン 2.4 数値は下がるも正常値外なので、点滴継続。この日は伊織パパが点滴の実地訓練。無事成功。食事は療養食にすることを決めたので、ロイヤルカナンの腎臓サポートをネット注文。 2015/05/16(土) 尿素窒素 22.3 クレアチニン 2.0 数値はさらに低下。前回、ここで点滴を止めて悪化したので、点滴は自宅で継続予定。この日は私が点滴の実地訓練。無事成功。食事はすべて腎臓サポートに。 ************ という過程を経て、現時点では大分落ち着いています。 体調不良で不安なのか、いつでも伊織パパか私の傍らに寝ていますけれどね。。。 昨日の伊織の様子はこんな感じ。 和室でお仕事をする伊織パパのお隣で座布団を敷いてもらって寝たり、 転がっている伊織パパのゴルフバックを枕にして寝てみたり、 基本のんびり でも、お散歩途中のカフェでは、 おひざに顔をのっけておやつをおねだり。 (おやつといっても腎臓サポートフードのカリカリだけど・・・) 食欲もあるし、散歩の声をかけると大喜びでお出掛けしています。 今回は私達が1週間旅行に出ていた間の出来事で、結局、直接の原因は不明なままです。病院ではぶどうや保冷剤の誤飲を聞かれたものの、その可能性はなし。当初の検査結果で尿の中にわずかに細菌が確認されたとのことで、膀胱炎からの急性腎不全ではないかな?と勝手に疑ってみたり・・・。 ともあれ、比較的早い段階で治療を開始できたので最悪の事態には至らなかったようです。連絡 をくれた母には大感謝ストレスとか勝手に判断してはいけませんね。最初の尿漏れに気づいた 時点で病院に行っておけばもっと良かったかもしれないのに、と反省しています。 伊織は最初に病院に行った時点から傍目には結構元気だったのですが、毎日一緒に暮らしている 家族からすれば、様子が違うことは何となく感じてとれていましたから。。。 今は、伊織パパに「腎臓は簡単に治るものではないからね」と宥められつつ、病気が判明してから はあらゆる情報をネット検索して一喜一憂してしまいます 原因や、病院に行くのが遅くなってしまった反省はともあれ、腎機能が大幅に低下してしまっていることは確実なので、今はゆっくりしっかり治療していきたいと思います。 今日も夕方に通院予定。両方の数値が正常値に戻りますように

      18
      テーマ:
  • 28 Apr
    • ペットドッグ結果。

      すっかり春らしい暖か陽気になってきましたね そんな行楽日和の最高のお天気だった土曜日は伊織のペットドッグに行ってきました。 11:00にお届けして16:00にお迎え、外部に依頼される検査以外は当日結果を聞くことが出来ました。 レントゲン結果は、加齢によるヘルニアの兆候有りとのこと。とはいえ、背骨の最後の部分にわずかな変化が出始めている状態なので、まだ、本犬には違和感ないと思われますと言われました。確かに伊織が動くことを嫌がるそぶりは見られないので、今までの生活で問題ないとのお話でした。 また、今回はわずかに白く見えることがある気がして、目の検査もお願いしました。こちらは角硬化症だそう。これも加齢が原因なので、今のままで特に対処はないそうです。 そして、肝心の心臓は以前と変わらず、僧帽弁不全との診断でした。左心房が大きくなっているので、血管拡張のための薬(以前と同じもの)を飲んだ方がいいという結果が出ました。 今回、ペットドッグとしては3ヶ所目の病院だったわけですが、今までで一番丁寧な説明をして頂くことが出来ました。薬の処方に関する判断基準を含めた現状の説明、手術等の可能性、今後気を付けることなど、説明を聞いてとても納得でき、もやもやしていた気持ちをスッキリさせることが出来ました 完治する病気ではないので、伊織に負担のないよう病気としっかり向き合い、付き合っていきたいと思います。 ちなみに、心臓以外の内臓および便&尿検査は問題なしとのこと。 血液検査結果待ちとはいえ、まずは一安心です そんな伊織の日曜日のお散歩の様子などー。 せっせと歩いて向かった公園は、 すっかり緑色、 桜が過ぎると夏がくるんだーって思います(笑) 桜は散ってしまったけれど、 今度はチューリップが 「ちょこっと暑いけど」 「お散歩楽しいよ」 段々と暑くなってきたので、それだけは気を付けて楽しい夏を迎えたいと思います

      13
      テーマ:
  • 22 Apr
    • 犬連れ日光那須旅行 那須編

      日光観光の後に向かったのは、犬連れ観光と言えば、の『那須高原 』。 何を隠そう、伊織の初お泊まり旅行先でもあります (ほんの6年前くらいなのに、あのときは私達も伊織も慣れていなくて大変だった記憶がよみがえる(笑)) 日光⇒那須は高速を利用して1時間半ほど。結構な距離があります 微妙なお天気の中、向かったのは6年前にもお邪魔した『ジョイアミーア 』さんへ、 店内ペット可のお席のあるイタリアンのお店です。お昼時はシーズンオフでも混雑しているので、予約をしておくと安心です。この日も10数名のお客様が待たれていました。(犬連れOKエリアは狭いので特に待つ可能性があります。) 犬連れ歓迎な雰囲気のある那須ですが、店内可となると選択肢が狭まります。まだテラス席が厳しい季節にはありがたいお店ですよね(ちなみに、現地で調べたら『五色庵 』というお蕎麦屋さんも犬連れ店内可でした。機会があったら行ってみたいです) というわけで店内へ、 ペット可スペースはプレハブっぽい作りではありますが(笑)、暖かみのある内装は本体と変わりません。常に混雑しているので、賑やかな感はありますが、観光地の中心部にあるイタリアンとしては充分に落ち着いて食事ができると思います。 「混雑していてお料理提供に時間がかかります」とのことで、のんびりとガイドブック観賞タイム。伊織はというと、 「ごはん?」 「じゃあ、寝てる。」 あっさりダラダラタイムに突入。。。ペット可エリアはあまり広くなくテーブル同士の間隔もせまいですが、テーブル自体が大きいので、よほど大きい子以外は落ち着いて過ごせるスペースがあると思います。私達は4人掛けのテーブルを2人で使わせて頂いたので、特にゆったり 肝心のご飯はというと、 伊織パパ定番”カルボナーラ”と、 こちらも定番メニューの”那須御用卵ゆで卵とアンチョビのピッツァ”を セレクト。 どちらもシンプルに美味しいです。奇をてらっていない感じが我が家好み ピザは皮が薄めのタイプなので、意外とあっさり食べられます。が、普通に食べるとこれだけでは少し足らないかもしれません。我が家は夜に備えて我慢したけれど、サイドメニューも豊富なので、色々と頼むと楽しめそうですこれでお酒を飲めればよかったのにー、な満足イタリアンでございました お腹を満たした後は、ホテルのチェックイン時間までお買い物をすることに。 目的地はガイドブックに載っていた『しあわせドッグちゃん 』という犬の手作りご飯のお店です カーナビでは辿り着けなかったので、地図を見ながら自力で向かうことに。(HP見たら、ナビでは辿りつけませんって書いてありました(笑)) 那須サファリパーク近くとのことでまずはそこまで行ってみる。で、サファリパークを通過して、少し行ったところに、あっさり素通りしてしまいそうな小さな看板を発見 で、そこを曲がると別荘地エリアに突入。その道々にあるちいさーい(本当にA4ぐらいのちいサイズなんです(笑))看板の矢印を頼りに車を走らせること十数分、完全に個人のお宅の建ち並ぶ別荘地の中にあるお店を発見 おみせも可愛いいちいサイズ 手作り感にあふれた可愛らしいお店で販売されているのは、これまた手作り感のある犬用のご飯やおやつ達。愛犬の健康のために愛情こめて作った物を、ほんの少し量を増やして、「他のわんちゃんにもおすそ分けしますよー」という感じでしょうか。もちろん、買ったものは全て味見をしましたが、変な調味料や添加物、悪い油の味のしない、素材そのものの味で、それぞれ美味しかったです。うるさい伊織もしっかり食べていましたしね 様々な材料で作られたものが置いてあったので、オーナーさんに相談すればアレルギーのある子でも何か食べられるものが見つかるかもしれません。ご近所にあったら、作る気力の湧かないときに買いに行けるのになーと思ってしまうお店でした。遠くて残念。。。 と言う感じで、伊織のおやつとご飯を無事にしたところで、いざホテルへ向かったのでありました <おまけ> 『しあわせドッグちゃん』での戦利品~ モツのトマト煮、 チーズケーキとソーセージパン(?)、 チーズラスク、 どれも美味しく頂きました~ トマト煮は美味しくて野菜もとれる素敵メニューですよね。我が家でもチャレンジしてみたいです

      6
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 犬連れ日光那須旅行 日光編

      4月頭の土日に、ふと思い立っての日光・那須旅行に行ってきました 伊織パパの「日光に行ってみたい」という何気ない一言から始まったこの旅行計画。 旅行プラン作成は私の担当なので、伊織パパは最悪当日までスケジュールは詳細を知らない、何てこともある我が家ですが、今回の”日光”というキーワードを私は勝手に”日光東照宮”に脳内変換して、 日光東照宮⇒二荒山神社⇒那須高原 という旅行プランを立てました。本当は日光近辺で過ごそうと思ったのですが、如何せん日光は犬連れで過ごせる場所が少なくて、何となく以前訪れたことのある那須が頭に浮かんでの計画です。 しかし・・・、旅行当日の車内で伊織パパに旅程を説明したところ、 「華厳の滝は?」 との質問が・・・。伊織パパ曰く、「日光と言えば華厳の滝でしょ?」とのこと。 私は日光と言えば日光東照宮だったので、華厳の滝は想定範囲外でした というわけで、伊織パパ的日光観光の目玉は見られずに終わったのでありました。。。いやいや、話し合いって大切ですね と、そんな驚きで始まった日光那須旅行。 毎度のごとく、朝4時に起きて、5時過ぎには出発 混雑を警戒してのことですが、スキーシーズン終わり&行楽シーズンちょっと手前、という微妙な時期のお陰かとってもスムーズ。 途中のSAでコーヒーブレイクを挟みつつも、 「パパ?」 「ちがった・・・」 予定通りの8時半には目的地『日光東照宮 』に到着です。 この日の朝は曇り空、 車を停めた公営駐車場から階段を上った先にあった案内所で、犬連れが可能であることの最終確認をして、 いざ出発です (ガイドブックにはOKとありましたが、犬連れ可・不可は随時変更されることも多いので、迷惑をかけることのないように事前に確認をした方が安心ですよね。特に神社仏閣は基本的に立入り禁止な場所が多いので。東照宮は建物内でなければ、構いませんとのことでした。もちろん、敷地内での粗相は現金ですのでご注意くださいませ) 朝の参道は人気もまばら、 少し歩くと、 『日光東照宮』入口に到着です。 このさらに奥にある”拝観受付所”で入場券を購入して、いざ入場です。 階段を上がってすぐ左手には、 かの有名な”見ざる言わざる聞かざる”の三猿が彫りこまれた建物が 近寄ってみると、 これこれ 何と、この彫物って一連の物語性のあるものなんですね、 流れを知ってびっくり三猿は大人の話しではなくて流されやすい子供に向けたお話だったんですね 修学旅行で訪れた時にも説明があったでしょうに、本当に”聞かざる”で過ごしていたようですね。。。(←もちろん、これはダメな聞かざる・・・) 各所にある見事な彫り物を堪能しつつ奥に進むと、かの有名な”陽明門”が・・・カバーに覆われていてその時は気付かず写真もないという・・・ 陽明門も平成大修復の一貫(というかメインですかね?)で見ることが出来ませんでした。この門が隠れてしまうと、大分印象が違いますよね 奥には本殿があり、 有名な”眠り猫”も、 さらに奥には家康公の墓所となる”奥宮”もあります。 門の脇の建物には、かの有名な”鳴龍”も 伊織パパも感動していたので、とってもオススメです そして、観光地に行けば大体置いてある、地名と年月日付の書かれた看板のある撮影スポット、日光東照宮にもあるわけですが、なぜかそこのおじ様が、 「カメラかしてくれれば無料で撮りますよー」 と素晴らしいサービスをして下さっていたので一枚お願いしました。 というわけで、日光東照宮参拝記念です さらには、お隣にある『日光二荒山神社 』へも足を延ばしてみました。 (こちらも境内は立ち入り可能とのこと。もちろん粗相にはご注意を) こちらは縁結びの神様で、 二本の杉が一つの根から仲良く伸びた”夫婦杉”や、 三本の杉が同じく一つの根から伸びた”親子杉”、 杉と楢の木がひとつになった”縁結びの木”、 もあります。一つの神社にこれだけの由緒ある木が揃っているってすごいですよね。この一帯はとにかく、立派な木に囲まれているので、散歩をしているだけでリラックス効果は抜群です そして、一通りお参りをすませたところで伊織を連れて車に一度戻ります。伊織に御留守番をお願いして向かったのが東照宮宝物館 昨年オープンしたばかりとのことでピカピカ。さらには驚いたことに”上島珈琲”のカフェが併設されているという。。。さすがは家康公を祀っているだけあって、合理的で柔軟な姿勢が伺えるような設計ですよね 中には家康の甲冑や徳川家縁の刀などと共に、小さな映像ルームがあって、映像資料を見ることも出来ます。広さとしてはそれほどではありませんが、家康の書いた書や甲冑、整然と並ぶ由緒ある刀達は見る価値のありの宝物館でございました (ちなみに、ここで販売されている東照宮土産がとってもCUTEでしたよん) 宝物館を出た時点で11時、朝の曇り空から雨が降り出していましたが、人気のない静けさが去って、賑やかな雰囲気になっていました。きっと、これから午後になるともっと人が増えてくるのでしょうね。 犬連れでお邪魔するには神社仏閣は気が引ける場所ですが、良い記念になりました。ありがとうございます とはいえ、私は2度目か3度目ぐらいだと思うので良いですが、初めての方は人間だけで行った方が楽しめると思います。建物はもちろん奥宮などもあって、誰かが外で待つにも長い時間になってしまうので、落ち着いて見られませんからね。しかも、もっと良い時期とか昼間だと人出も大変なことになるはずですので 我が家も伊織パパが奥宮まで見られなかったので、どこかの機会で人間だけで訪れてみたいと思います。 そんなこんなで、お昼を食べるべく次の目的地に向かったのでございました

      2
      テーマ:
  • 20 Apr
    • あったかのんびりの休日に。

      またもご無沙汰しておりました お天気の良い日曜日、伊織の狂犬病予防接種を受けにお出掛けしてきました。 行先が病院と思わず、うきうきと車に乗る伊織が不憫で・・・(笑) 色々と思うところあり、今回は新しい病院です。本犬は普通に過ごしているので考えすぎは良くないとは分かっているのですが、普段は能天気なくせに局所的に心配性で疑り深いんですよね 今回は優しそうな女性の先生。接する相手によって態度を変える伊織ですが、爪切りも無事に出来たので、今度こその気持ちで、しっかりお世話になりたいと思います。良い病院が見つかりますように ひとまず、来週のペットドッグも予約完了したので、心臓もしっかりとチェックしてもらってきます そして、首都圏は久々に暖かく過ごせると思ったら今日は悪天候。。。 お天気がなかなか落ち着かないせいか体調も未だ落ち着かず。今年はしんどい春の初めです そんなわけで、家族順番の体調不良でバタバタしている隙にお花見に行く時間もとれず、あっという間に葉桜になってしまいました きちんとしたお花見は出来なかったので、せめての記念撮影散歩の様子など~(撮影は4月頭です) 近所の公園の桜は結構立派です、 残り少ない頑張っててくれた桜と記念撮影 大きな桜の木もまだ綺麗なまま、 根を守るためにガードされてるので近づくことは出来ません。木の真下で宴会が出来ないのは残念ですが、円周が広くなればみんなで楽しめますもんね 桜はだいぶ散ってしまったけれど、 暖かくなったので私も元気が出て来ました が、この後、血行が良くなって足が痒くなるという・・・どんだけ運動不足 いよいよ行楽シーズン、今年も伊織と楽しく遊んで&運動もしたいと思います <おまけ> 伊織パパが探した、ベストフォトスポットでの一枚 私も試したけれど身長が足りませんでした(笑)

      4
      テーマ:
  • 07 Apr
    • テーブルコーディネートレッスン&人形町散策

      こんばんは 我が家の周辺は桜が散りはじめ「春も終わったなぁ・・・」と思いきや、明日は数ヶ月戻る勢いの寒さが訪れるらしいです。。。寒さに体がついていけない は、さておき。 期末で繁忙期が続いているので、だいぃーぶ前に書いた記事をさせて頂きます いつぞやの朝食に作ったリコッタパンケーキ、 某ビ○ズ風レシピを参考にしたのですが、想像以上の再現度(素晴らしいです、レシピ考案者&くっくぱっど)お店自体は店内通過時はキャリーorケージに入ることが必須(横浜店はテラス席も店内になるのでキャリー必須)で、自動的に伊織サイズの犬はNGになってしまったのでこれからはお家で作ろうと思います (きっとマナーを守らない犬連れのお客さんがいたのでしょうね。犬飼いとしてはとても悲しいです。まぁ、あんなに混雑しているお店にあえて犬連れで行くことはないかもしれませんけどね) 話は変わって、以前ブログに書いた”テーブルウェアフェスティバル”で出会ったテーブルクロス専門店『TheRoomRecipes 』さんで開催されているテーブルコーディネートのシーズンレッスンに参加してきました。定期的に行われるレッスンもあるようですが、その時間がとれないので、単発のレッスンの春バージョン 20名弱の生徒達を前に、先生が春らしいテーブルの整え方をレクチャーして下さいました。 TheRoomRecipes主催なので、紹介されるものはこちらで販売されている商品なのですが、お値段がお手頃だし、ほとんどの商品が撥水加工されていて汚れにくいなど、普段使いに適した実用的な物が多いので、セレブでゴージャスなテーブルウェアというより、”少しだけ気を配ってちょっとオシャレな食卓で食事を楽しみたい”という私みたいな普通の人にも充分活用できる内容です。 我が家でも愛用しているブリッジランナーでのコーディネート、 下にクロスを敷くときちんと感が増しますね。 こちらは、春らしいコーディネート、 時期的にもひなまつりのお祝いにちょうどいいですね 他にも夏まで楽しめそうな爽やかシンプルなものとか、 和食に映えそうなコーディネートも、 これなどは年齢層高めの我が家でも馴染みそうです テーブルウェアというと外国製のものが多くて、サイズ感も小ぶりな日本家屋向けではなかったりするのですが、こちらは日本メーカーなだけあってしっくりくる感じもお気に入り。なので、見れば見る程色々欲しくなる。。。まぁ、あれもこれも、というわけにはいかないので、ちょびっとだけ購入しました。 これから活用したいと思います(ちなみに、何かの回しものではございませんよー(笑)) そして、会場が人形町だったので、帰りは母のリクエストで『玉ひで 』へ、 親子丼が有名な軍鶏料理の老舗です。何時でも並んでいるので、入店は初めて。コース料理であれば並ばずに入れるとのことで聞いてみたものの、この日はすでに満席。ということで、大人しく行列に並んでみました。 20名程の行列だったのですが待ち時間は20分程ですみました。店内は広くて、丼ものなので回転が早いようです。 その有名な親子丼がコチラ、 金ぴかの器がゴージャスですが、1500円と良心的な価格設定です。 中身は、 ふわとろの半熟卵の親子丼です。 味は濃いめに感じましたが、下町育ちの母曰く「家でもこういう味付けだった」とのことなので、東京下町の平均的な味付けなのかもしれません。とろとろの卵としっかりした味の鶏肉が絶妙なバランスの美味しい親子丼だと思います。 ただ、個人的には軍鶏の癖のある強い香りがちょっと苦手でした・・・ジビエとかで感じるような感じのお肉らしい香りなので、好きな方は好きなはず (ちなみに、人気店なだけあって接客も雰囲気も今一つです。コースで案内される席だとまた趣が違うかもしれません。あれだけ混雑していたら当然ですかねぇ) そして、どうにも香りの残る口をさっぱりさせようと向かったのが、 ご近所にあるじ茶カフェ『森乃園 』さんへ。その名の通り、お店の2階ではほうじ茶を使ったスィーツが頂けます 今回はほうじ茶パフェと、 ほうじ茶わらび餅、 ほうじ茶のすっきりした香りでどちらも美味しかったです。パフェといっても、意外とあんこ率が高いので苦手な方はご注意を。私は母にヘルプを求めました(笑) 子供の頃は母に連れられて幾度も訪れた下町エリア、最近はすっかり足が遠のいていたのですが、やっぱり老舗も多いし興味深いお店がいっぱいありますね。『玉ひで』の数軒隣にあった洋食屋さんもどうやら人気のお店のようでしたし。 またシーズンレッスンに行ってみたいので、その時は洋食を堪能したいと思います

      12
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 名古屋旅行② 名古屋市科学館&Sugakiya&ノリタケの森

      名古屋旅行 その②です。本日は業務繁忙期により、予約をさせて頂きます。 名古屋旅2日目は、ホテルに荷物を預けて朝から出発 向かったのは『名古屋市科学館 』、 真ん丸部分は世界最大のプラネタリウムです 9時半オープンということで、結構な雨の中を9時に到着したものの、その時点ですでに大行列 並んでいる内に初回のプラネタリウム上映は満員となり、私達が買えたチケットは2回目の回でした。館内に入って、チケットとプラネタリウム入場券を買うまでの長蛇の列。 私達の時点で2回目もすでに3分の2は埋まっていたようです。 上映時間まで中を散策したのですが、科学や物理、生物に人体さらには文化まで大人でも興味深く楽しめます。ただ、結構混雑しているので子供優先で大人は引いてみる感じになりますけどね(笑) プラネタリウム以外にも、氷点下30度を体験できる極寒ラボや電気エネルギーが見られる放電ラボなどのスペシャルツアーもあるようです。とはいえ、この時は整理券を入手できず。先着順かつ実施時間が決まっているので体験したい方はご注意下さいませ そして、肝心のプラネタリウムはとても大きくて綺麗でした が・・・私はまたも睡魔に撃沈するという・・・ 前にも池袋のプラネタリウムでやらかしたわけですが。ダメですね、座った状態で暗くなって眠りを抑える術がわかりません 伊織パパには「あんなに凄いのになんで眠れるの!?」と言われたので、素晴らしいプラネタリウムだったと思います 『名古屋市科学館』を出た後、伊織パパはお友達の結婚式へ。 私は念願の『Sugakiya 』へ 名古屋人にとっては定番の味だそうですが、関東圏の人には馴染みがないですよね。私は横浜に住んでいた子供の頃になぜかかかりつけの耳鼻科の近所にあって、嫌な病院の後に食べさせてもらった懐かしの味なんです しかし、大人になって、ふと食べたいと思った時には首都圏から撤退してたんですよね・・・残念。 というわけで、名古屋旅行が決まってから”絶対に行く”と決めていたお店です 肝心の『Sugakiya』、系列店は駅直結の地下街にもあるのですが、私が行きたいお店は駅10分ほどの道のりを雨の中歩いて向かった先が、 念願の『Sugakiya』 ←どんだけ食べたいのか、私。。。 で、冷え切った体で頂いたのが”特製ラーメン” 驚きの430円 素朴なとんこつ味のスープが美味しい幸せです~ そして、もう1つ”クリームぜんざい” も、はずせません 甘すぎないさらりとした小豆と意外としっかりした味のソフトクリームが相性バッチリ 食事というより、おやつ感覚でさらりと食べられます。近所にあったら食べに行くのになぁ。。。 名古屋で見かけたらお試し下さいませ そして、お腹いっぱいに&幸せいっぱいになったところで、お次は『ノリタケの森 』へ。 名古屋発祥の食器メーカー”ノリタケ”の製造工程が学べたり、古い食器類が展示されている記念館&ショップがあります。 この日は残念な雨模様でしたが、いいお天気の日には園内でお散歩するだけでも気持ちがよさそうです。ノリタケの食器を使った食事が頂けるレストランもあって、絵付けでオリジナルのお皿を作ったりも出来るので、家族で一日楽しめそうです 撮影禁止の館内の写真はありませんが、製造工程が見られるのはとても興味深かったです。プロの絵付け作業なども間近で見られるので、思わず見入ってしまいました 展示されていたノリタケの食器も素晴らしくて、実用的な食器にしか興味のなかった私も”壺”が欲しくなっちゃいました 併設ショップにはノリタケだけではなく、様々な食器がいっぱいあります。私は展示で力尽きて、ショップは流し見てしまいましたが、テーブルウェア好きにはかなり楽しめると思います。私も元気な時にもう一度行きたいです。 ちなみに、駅からはタクシーで行きましたが、帰りは地下鉄で帰ってきました。駅までは5分ほどの距離がありますが、お天気が良ければそれほどの距離ではないと思います。 この後、名古屋駅に戻ってお土産をしっかり購入し、ワイン片手に新幹線で帰途についたのでありました~

      7
      テーマ:
  • 02 Apr
    • 名古屋旅行① 熱田神宮&あつた蓬莱軒&名古屋城などなど

      新年度を迎えましたが、皆様忙しくお過ごしでしょうか 我が家では、伊織パパが”今年度は昨年度よりかなり忙しいよ”などと恐ろしい発言をしていましたが、私は何ら変化のない年度またぎでございました 年を重ねるほどに、時間の経過が早くなるのは節目が少なくなるから・・・なんて話を聞いたけれど今の自分がまさにその状態。あえて意識をして、気持ちを引き締めて新年度を迎えなきゃいけませんね そんな新年度早々、 「またお腹壊した・・・」 です。。。 寒いからかしら?と母に布団にくるまれてました(笑) 「美味しいものくれたら治ると思う。」 基本的には食欲も凄くて元気なので、ビオフェルミンで様子を見てみようと思います かくいう私も風邪が治らないので、皆様も季節の変わり目にご注意ください やっとオーストラリアの記録が終わったので、その間の出来事なぞしたいと思います。 まずは、2月と3月の境目に伊織パパの友人の結婚式に便乗して行った、名古屋旅についてー。 今回は普通の土日での一泊旅行ということで、時間を有効活用すべく土曜日朝6時40分東京駅発の新幹線で名古屋へ向かいました 朝ご飯は”東京駅で買えばいいや”と思って駅に向かったものの、スキーシーズンだからか通年なのか、お弁当屋さんは土日夜のディズニーランドのお土産屋さんのような混雑っぷり(微妙なたとえで申し訳ない。まぁ、身動きとれないレベルです。)この時間帯にしっかり選んでお買い物をするのであれば乗車時間に相当な余裕を持っていくことをお勧めします 私は、次回同じような機会があったら、持参することにしようかな。。。 何はともあれ、久々の新幹線内で頑張ってした朝ご飯タイム 伊織パパの牛丼と私のサンドイッチ。冷えきってはいるものの牛丼は意外と美味しかったです。サンドイッチはせめてコンビニのものを推奨いたします。東京駅構内のパン屋さんも7時を過ぎるとOPENし始めるんですけどね。 そして、ぱーっと走って、8時過ぎには名古屋駅到着 駅には定番ドトールやアンデルセンから名古屋モーニングを頂ける喫茶店まで種類豊富なので、時間に余裕があれば現地で朝ご飯の方がよさそうですね 私達は宿泊予定のホテルに荷物を預けて、目的地に向けて早々に観光に出発 名古屋でまず訪れたのは『熱田神宮 』、 木が大きく育った神社の中は夏であれば最高の避暑が出来そうです。 一際大きな楠。 見上げる私(真ん中のグレーの人)がアホっぽい 奥に行くと本殿が、 落ち着いた設えで迎えてくれました。名古屋と言えば”金色”みたいな豪華絢爛な印象が強かったのですが、すべてがキラキラなわけではなかったようですね。落ち着く素敵な空間です。 お参りを済ませた後は、お昼御飯のために熱田神宮正門から徒歩5分ほどの『あつた蓬莱軒 』へ。正門出てすぐのところに神宮店があるのですが、せっかくなので少し歩いて本店へ。到着したのは、9時40分頃、さすがに早くて誰もいなかったので近場を散策してみました とはいえ、ご近所には特に何もありません。少し歩けば、白鳥庭園 があるみたいですけどね。 散歩をして10時過ぎに戻ってみると、待ち人二人を発見!したので、その後ろに並んでみました。 一番前がなんとなく恥ずかしい小心者(笑)後から来た地元の奥様曰く、この日は比較的空いている日だったそう。とはいえ、受付時間の10時半までには30名程が並んでいました。(代表者が並んでいる場合も多いと思うので実際に何名いたのかは不明ですが・・・)開店は11時、私達は行きたい場所があったので11時半の予約札をもらいました。 札を手に戻ってきたのは『熱田神宮宝物館 』、 1フロアだけの小さい宝物館ではありますが、熱田神宮ゆかりの品が順次展示されています。 私のお目当ての品は展示されていなかったものの、書物から刀まで幅広い展示物が見られます。武器としての意義を考えると複雑ではあるけれど日本の刀の美しさには魅了されます。室町時代作の刀が輝いているってすごい!!とその維持管理にも感動 そして、予約の11時半に『あつた蓬莱軒』に戻って念願のランチタイム まずは、”うまき”でかんぱーい 出来上がりを待つまでの一品、子供の頃は”鰻骨せんべい”をぽそぽそ食べるのが好きだったのですが、すきっ腹にアルコールは危険なので、今回はお腹を守ってくれそうな卵料理をセレクト。初の”うまき”、とても美味しかったです薄味の出汁にほんのりとした鰻の香り、このほのかな香りがこの後の本番=ひつまぶしへの期待値を高めてくれます で、のんびり待つこと30分、名物”ひつまぶし”の登場です。 中身は、 美味しそう~ ちなみに、奥に写っている伊織パパのご飯大盛り、器自体がかなり大きくてビックリ!これなら男性でも充分満足できそうです そして、お腹を満たした後は、名古屋と言えば、の『名古屋城 』見学 立派な天守閣と、 それを支える石垣、 秀吉時代のものは消失してしまったそうですが、現在のものもしっかりと作られているように見えます。コンクリートを流して隙間を埋めたわけでもないのに、あんな大きな建造物を支える土台になっているってすごいですよね。 天守閣の中には様々な展示があって、想定外の充実ぶりこれをのんびり見ていると結構な時間を要しますのでご注意を そして、最上階からの眺めは、 秀吉や家康もこんな景色を見下ろしたのかと思いえば、感慨もひとしおです。偉くなった気分 そして、名古屋城の目玉は天守閣を降りてからも。 なんと、消失して以降再建されていなかった本丸が再建工事中です 現在出来上がっているのは3分の1の部分、玄関から表書院が公開中、 作られたばかりということで、新築の香りがします拝観する際は、ゲストも建物にキズを付けないように注意が必要なので、荷物を落としたり柱にぶつかったりしないように、友人新居ばりの緊張感を要しますが、内部は壮観の一言最初素通りしそうになったけれど、入ってよかったー すべてが出来上がるのが2020年とのことなので、完成後の再訪を決意 ちなみに、名古屋城の入館料は500円。伊織パパは「ここ、すっごいお得だよね。2000円でも入る価値があるよ!」とのこと そして、名古屋城を後にした私達が向かったのが本日の宿泊先。 「どこでもいいよ。安いとこでー。」とやる気のない私の発言により伊織パパが適当に決めたビジネスホテルだったわけですが、看板を見て二人で笑劇(真ん中ん”フラワーホテル”ですよー。分かります?) なんだろう、この場末感のある看板。。。めっちゃ昭和っぽい ちなみに、ホテル自体は、 古いながらも普通の外観です。名古屋駅からほぼ雨に濡れずに到着できて立地はかなり良いので、価格と利便性で選ぶのなら間違いありません。 で、気になるお部屋はといえば、 まぁ、古いビジネスホテルとしては普通ですかね? 必要最低限がぎゅっとまとめてあるので、使い勝手は悪くありません。清掃も”概ね”きちんとされているし、居心地もそれほど悪くはなく。 まぁ、職場の並べて置いたパイプ椅子の上でもモンゴルのゲルの硬いベッドでもしっかり安眠出来た私の居心地レベルなど、まったく参考にはならないかもしれませんけどね あと、ベッドが(二人で)セミダブル1台なので、のびのび寝たい方には絶対オススメできません。我が家は常に二人と一匹のぎゅうぎゅう詰めで寝ているので、やたらと幅をとる伊織がいない分だけ広々していたぐらいでしたけど(笑) そして、この日のお夕飯は名古屋駅直結のビルにある『CanCale 』へ。 味噌カツとか手羽先とか、名古屋飯が様々ある中で、ビールメインの普通のビストロです でも、奥のソファ席に座れば、名古屋の夜景がバッチリ見えます。 そして、ビールとお料理達、 ソーセージはかなり固めの作りで、私の好みとは違いましたが、どのお料理もボリュームはあってお味もきちんとしていて美味しかったです。特に私は”マッシュルームと鴨のサラダ”がお気に入り。メニューも軽いものからしっかりしたものまで幅広く準備されているので、普段使いに友達とちょっと飲んで帰りたいなんていう時に良さそう。適度な喧騒で落ち着くお店でございました

      3
      テーマ:
  • 30 Mar
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑲ お土産編

      ラスト1回なので、一気にさせて頂きます。 というわけで、オーストラリア ケアンズ旅行⑲、〆はオーストラリアのお土産編です オーストラリア旅行、航空券とホテル代こそ結構お安く済みますが、ケアンズで遊ぶためにはOPツアーを付ける必要があるので、意外とお金がかかりました(笑) 日本暮らしの経験があるという現地ガイドさんが「日本で暮らしていた時の方が生活費かからなかったよ」と話していたぐらいなので、物価は日本と同じかそれ以上といった印象。日本のカフェみたいに、モーニングセット500円みたいなお得な物も見かけなかったのも色々と割高感があった理由かもしれません は、ともあれ、それなりにお買い物もしましたよん まずは、伊織パパをあちこち引きずりまわした”UGGブーツ”、 黒が自分用でベージュは母用。中敷きが外せて、丸洗い可ということなので、ガンガン活用したいと思います。ちなみに、今思えば、もっとおもしろデザインのも買ってくればよかったかなぁなんて。もっとも、とにかく嵩張るので持って帰るのは大変だから現実的に無理なんですけどね(笑) で、お次はベビー用品、 もちろん自分用ではなくて、兄弟へのお土産用です。実用性はともかく、可愛らしいのでついつい手が伸びてしまいます。コアラとカンガルーグッズは定番ですよね 雑貨類では、『Dusk』のキャンドルグッズと、 『Lovisa』のブレスレット、 なんかも。 その他、定番の食品類。定番のお菓子である”Timtam”、右上の箱入りのはウールワースで手に入れた、配り土産用の個包装のもの。個包装のお菓子が少ないのでこれはありがたかったです。その他、オーストラリア産のお酒とコーヒーも。お酒とコーヒーはイマイチ当たりは引けず・・・(笑) こちらは雑貨、箱入りのものはコスメブランドとして有名な”ジュリーク”のハンドクリーム。下写真の真ん中がカンガルーの革で作られた小銭入れ。他はオーストラリア動物柄の袋と、ポッサムの毛で作られた手袋なんかも。(すべてFujiiStoreにて) オーストラリアに由来するものばかりです 他についつい買ってしまったのエコバック。 コアラ型のは「かわいー」って買ったけれど、鞄の中にぽんって入ってたら笑っちゃうかも そして、伊織のお土産は、 オーストラリアらしい羊グッズ ベッドの上で”ちぎっては投げー”と楽しんでおりました(笑) 「なんかもらった。」 「配色はぼくと一緒だよ。」 オーストラリアはハワイみたいなお買い物向きの旅行先だとは思いませんが、その国らしいグッズは色々とありました。それらを見ているだけで、結構楽しめましたよー 以上がオーストラリア旅行記です。長々とお付き合いありがとうございました <おまけ> 私達が行った時、一番レートが良かった両替所。確か、FujiiStoreのお向かい当たりにあったような。。。(ごめんなさい、すでにうろ覚えです) 意外とお店によってレートが違うので、街歩き中にチェックしてみて下さいねん 前の旅行記は、オーストラリア ケアンズ旅行⑱ 帰国日編 です。

      4
      2
      テーマ:
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑱ 帰国日編

      ペタありがとうございます 私、なぜか今頃風邪をひくという。。。季節の変わり目、皆様も油断せずお過ごし下さいませ というわけで(?)、オーストラリア ケアンズ旅行⑱ 2014年11月28日(金)の旅行記です いよいよ帰国日です お昼の便なので、のんびりしている時間はありません。とはいえ、片付け魔の伊織ママ、すでに出発準備は万全 と、いうわけで、まずは腹ごしらえー 最後のモーニングは『Bang&Grind 』へ 美味しかったスムージーとサンドイッチを食べに来ました。 金曜日なのでコーヒーやサンドイッチをテイクアウトする出勤前らしいローカルの方も多くて、行列が出来るほど。 私も、ココのサンドイッチを機内食用にお持ち帰りさせてもらいました ホテルから空港へはまたもタクシー。オーストラリア$が底を尽きかけていたのですが、ホテルの両替システムがダウン中(笑)タクシーは皆カードOKだから大丈夫よ!と言われたので、そのまま出発しました。実際、結構なカード社会のオーストラリアではよほどの小額でなければ、ほぼカードOK(ナイトマーケットでも)でした。ただし、前情報通り、AMEXが使えないor手数料がかかる場合もあったので、VISAかMasterがあれば安心だと思います。 で、約1週間ぶりに戻って来ましたケアンズ国際空港 たくさんあるカウンターも、稼働しているのは半分以下なので、結構混雑しています。 まずは出国審査。ちょうど、カンタスの大阪便の出発時間にあたっていたので、ここでも意外と並びました。手荷物検査では女性は「化粧品は?」(液体の持込みが厳しいので)とチェックされるので、クリーム等があればジップロックで外出ししておくと余計な手間が省けます♪ そして、審査後のエリアはこんな感じで広々、 カフェを中心にお酒やブランド品、ウール製品やアボリジニグッズ、さらには本や雑貨を扱う大き目のコンビニも。一通りのものは揃っています。搭乗口もさほど多いわけではなく、コンパクトにまとまった使いやすい地方空港という感じです。ただ、この時期でこの混雑ということは、夏休みや年末年始などのホリデーシーズンの混雑具合が気になる気はしますが ちょうど修学旅行生達と遭遇して居場所がなかったので、私達はカードラウンジへ。 空港では基本うろちょろしてラウンジを利用したことが無かったのですが、ケアンズのReefRoungは結構居心地が良かったです。 ラウンジには、 お酒はもちろん、 コーヒーや、 おつまみ類も、 新聞や雑誌もたくさん準備されているので飛行機を待つわずかな時間をゆったり過ごせました 飛行機に乗る前にプチ酒盛りをした後、伊織パパは機内でも、 ワインタイム(笑) ちなみに、機内はブルーで水槽の中にいるみたい。この色み、とっても落ち着きます そして、約7時間後には無事に成田空港到着~ 飛行は行きも帰りも予定通りでした。ありがたや。 そして、帰国後はまず出汁摂取。 行きは『天亭』だったので、帰りはお向かいの『そじ坊 』に変えてみました とお腹を満たしたところで、帰りは成田エクスプレスで直行。飛行機よりもひろびろゆったりな乗り心地に爆睡しながら、帰途についたのでございました 前の旅行記はオーストラリア ケアンズ旅行⑰ セボン編 、 つづきはオーストラリア ケアンズ旅行⑲ お土産編 です。

      テーマ:
  • 28 Mar
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑰ セボン編

      今日(昨日?)は久々中野飲み。で、酔っぱらいでございます。 いい加減、オーストラリア話を完了させねば というわけで、オーストラリア ケアンズ旅行⑰、2014年11月27日(木)夜の旅行記です 6泊8日と、長い滞在だったはずのケアンズ旅行も早最終日。 ホテル前の芝生エリアも広々。夕方になるとごろりとしている方も この日のディナーは『セボン 』でフレンチです 少し前の13日が結婚記念日をここでお祝いすることに。 こちらも2日前にホテルのヘルプデスクから『ダンディーズ 』と一緒に予約をしてもらいました。色々とお世話になりました お店は可愛らしい白い建物で、 看板も可愛い色使い。 全体的にキュートなお店で今回はテラス席をセレクト、海沿いなどではないので店内でもいいかもしれません。問題はエアコンだけですかね。 お料理を待つ間に、記念日恒例の手紙交換 大きい方が私、小さい方が伊織パパでございます。カードは現地で購入したもの、これも良いお土産です お料理は前菜+メイン+デザートを数種類から選ぶミニコースにしました。 お手紙でお互いへの感謝を伝えたところで、お次は 伊織パパは赤ワイン、私はスパークリングワイン。 木曜日は早めの時間にも関わらずお店は中も外も大盛況です まずは、アミューズから、 グレーの部分はチーズでその上に乗っているのは唐辛子 パプリカだと思って食べたら辛かった~(笑) 空腹の時にわずかにボリュームのあるものを食べると胃が落ち着いて後のお料理がゆっくり楽しめますよね。チーズがほどよい濃厚さでスタートから美味しい。 お次は前菜、 私のは生のまま。ムニエルの鮭をそのまま食べちゃったみたいな味でびっくりしたけれど、これはこれで美味しい メインが、 私はめずらしくお魚料理。胃の疲れが・・・(笑) お料理は基本的に忠実なフレンチという印象でした。美味しいけれど、個人的にはもうちょっと手が混んでいる方が好きかも・・・(←わがまま)。でも、優しくてほんわかしたお味が、まさしくお店の雰囲気そのままだなぁと思いました。家族や恋人と、気取らずにほっこりと過ごすのに最適なお店だと思いました。ご近所にあったら、ちょくちょく通いたいかも で、〆はもちろんデザート お料理はもうちょっとコジャレてくれよ、などと言っておいてなんですが、デザートはシンプルisベスト チョコムースもクレームブリュレも基本に忠実にきちんと作られてて、美味しかったです お腹いっぱい!と戦いを放棄する伊織パパを尻目に、双方占有して甘味タイムを満喫しました ケアンズで食べたスイーツで一番美味しかったです と、終わりよければ全てよし、大満足でお店を出た後は、もちろんカジノタイムー セボンがちょうどカジノの裏手で、ホテルまでの帰り道にあるんですよねぇ。 初日はきちんと見てくれたパスポートも2日目からは目があっただけで、笑顔でGOサイン出されたし、きっと「また鴨がきたよー」って思われているに違いありません(笑) ともあれ、堅実な伊織パパはとんとんで上手く遊んでおりました のんびりゆったり、休暇らしい一日を過ごせたケアンズ最終日でございました 前の旅行記は、オーストラリア ケアンズ旅行⑯ 市街散歩&ホテルプール編 、 続きは、オーストラリア ケアンズ旅行⑱ 帰国日編 です。

      8
      テーマ:
  • 26 Mar
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑯ 市街散歩&ホテルプール編

      ペタ&コメありがとうございます 週末には遊びに行かせて頂きますのでっ オーストラリア ケアンズ旅行⑯、2014年11月27日(木)昼間の旅行記です すでに出発日前日、最終日は何の予定もないのんびりデー。 朝ご飯はお部屋で、 お気に入りラミントンとフルーツをつまんで済ませます。 3食きっちり食べるのは胃腸的に無理なようです。。。 そして、私にしてはめずらしくふらりと出立 この日には街かどにもツリーが出来上がってました でも、時間は9時過ぎ、まだ何も営業していないよねーとフラフラ。 お茶でもしようかと思ったけれど、「ここで何か食べたらお昼ご飯は食べられないよ!」と伊織パパに言われたので、ぐっと我慢して公園でまったり。 こんな何もない時間も旅先ならではの贅沢ですね。 9時半を過ぎて向かったのは『ケアンズリージョナルギャラリー 』、 ケアンズの地元にまつわる美術品が見られます。 中ではオーストラリアらしい、絵や造形物がたくさん。特に動物にまつわる作品が数多くあったので、私のような動物好きでも楽しめました。3階まである建物で展示されている作品はかなり見ごたえがあります。ちなみに、販売している作品もあるので、ケアンズ土産に、地元の芸術家の作品をすることができますので、ぜひ~ ちなみに、併設のお土産ショップのラインナップもお洒落で気になる物がいっぱいありました。絵本なども種類豊富だったので、お子様連れでも良いかもしれません そして、次は『ケアンズ博物館 』だ!と意気込んで向かったのに、”工事のために移転中”とのお知らせが。。。移転先がだいぶ離れた場所だったので、暑さに負けて諦めてしました。今更、行っておけばよかったかなぁと少々後悔していますが。。。 で、結局、このままランチに行くかーと移動。 この日のランチは『Villa Romana 』でイタリアン、 初日にお邪魔した『バーナクルビルズ』と同じ並びにあって前を通るたびに賑やかで期になっていたお店です。 道路沿いにあるメニューボードを見た伊織パパが「カルボナーラ食べたい!」というので決定 ”カルボナーラ”は重いに違いないと、もう一品はシーフードサラダにしました。もうセレクトからして弱き胃腸になっている伊織ママです毎日洋食は結構きびしー。。。 (ちなみに、日本語メニューもありますが、メニューが少ししか書かれていないので英語メニューを一緒にもらうことをオススメします。) で、まずはビールでかんぱーい やめられない止まらない暑い日のビール ここでも鳥のお客様が、 店員さんが近づいていったので追い払われちゃうかと思いきや、受付デスクの下からは鳥用らしいお皿が。。。オーストラリアって鳥フレンドリーなお国柄なんですかね そして、やって来ました”カルボナーラ”と、 ”シーフードサラダ” どちらもとても美味しかったです夜、いつでも賑やかなのも納得のお味です お値段もランチ価格で二人でビール込み4000円とリーズナブルだし、スタッフさんは陽気で感じが良いし、ここも当たりレストランでした。普通のイタリアンを食べたくなったときにオススメです パスタとサラダでお腹を満たした後はホテルへ、伊織パパリクエストのホテルのプールタイムです ホテルのプールは意外と広めで、 ゆったりした居心地の良いビーチチェアもたくさん。(写真は早朝のclose時のものですが) プールサイドにはバーもあるので、軽食をつまみながらのんびりするゲストもたくさん。お部屋で服の下に水着を着てプールへ (ビーチタオルはプールサイドにいっぱいあるので手ぶらで大丈夫ですよん♪) 少しの時間泳いでいましたが、結局ビーチサイドでごろごろ。 伊織パパは仕事の書類、 私は資格試験の参考書と格闘、というちっとも色気のないセレクトだけどプールサイドで読めば何でも楽しめそう(なわけがない・・・) 居心地がいいのは間違いないけれど、これがまた日差しが強い 日焼けが怖い日本人二人、ビーチチェアの上でタオルに包まれて過ごしたのでございました 前の旅行記は、オーストラリア ケアンズ旅行⑮ UGGブーツ&ダンディーズディナー編 です。

      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑮ UGGブーツ&ダンディーズディナー編

      オーストラリア ケアンズ旅行⑮、2014年11月26日(水)午後から夜の旅行記です グリーン島を満喫した後は、2度目のお買い物ターイム に、思い出しました・・・伊織のお土産買ってないという事実に シャワーを浴びてダラダラしていたら、なぜか元気な伊織パパに「お買い物行くんでしょ?早く行くよー!」と急かされて、のんびり休む間もなくいざ出発 「遠いよー」と億劫がる伊織パパを引き連れて、むかうは再度の『ケアンズ・セントラル 』 あれだけ大きければペットグッズショップ位あるかと思いきや、インフォメーションの方曰く「ペット用品はスーパーのコールスへ」とのこと。 確かに、それなりのものはありましたが、広い店内にほんの少し。日本の大き目のホームセンターの方が断然種類豊富なくらい。何はともあれ、伊織土産無事したところで、ホテルへ。 嵩張る荷物を置いた後は、お待ちかねのディナータイム この日は、前日に予約をしておいた『ダンディーズ 』です。ガイドブックに必ず掲載されている有名店。 海沿いにある眺めの良いレストランです。 日本人と見るや、HISのOPツアー席に案内され、危うく人のコース料理を奪いかけるアクシデントに見舞われたものの無事に着席(笑) 日本人と見ると自動的に案内される可能性があるので、心当たりがないのに見知らぬHISメニューを手渡されたらご注意を。 まずは、お気に入りの4Xビールでかんぱーい で、お供は前菜盛り合わせ、 ソフトシェルクラブが美味しい 日本人ツアーの団体さんが入っていく様子も見えましたが、確かに日本人好みの食べ易いお味な気がしました。お値段もお手頃だし、メニューも幅広いのでオススメですね。とりあえず、お腹減ったなって思って行っても満足できそうです。(あ、混雑具合は不明ですが、私の時は週中+早めの時間だったので、さほど混んではいませんでした。) お次は、スパークリングワインをセレクト、 なにゆえか苺付き。デートとか新婚旅行で喜ばれそうな演出ですね で、ここに来て初の”オージービーフ”のサーロインステーキ やっぱり牛のステーキは食べなければと選択。 お味は、普通に美味しいオージービーフです。しっかりした身がワインに合いますね。 お店を出る頃には、すっかり外は暗くなっていました、 テラス席も良い雰囲気ですが、意外と人通りが多いので内側の窓側がベストかと思います そして、程良く酔っぱらった後は、お買い物タイムその3お目当てはUGGブーツです 「オーストラリアといえばUGGブーツだよね」と、伊織との冬の早朝散歩&軽井沢冬旅行の必需品を購入する決意を固めて日本で調べてみれば、かの有名なUGGオーストラリア(真ん中のGが大きいロゴの物です)はアメリカの会社で、さらには製品は中国製だということが判明・・・え?そうなの??と驚愕。(ムートン自体はオーストラリアの物だそうです。) ちなみに、私が愛用しているのは新宿伊勢丹で偶然通りかかって買ったものなので、UGGどころか、ブランド不明(笑)今までムートンブーツのメーカーなど気にしたことがなかったので、色々びっくり でも、せっかくオーストラリアまで行って買うんだから、オーストラリアで作られた物がいいなぁというわけで色々なお土産屋さんを散策。どこでも売っている分、逆に大混乱 オーストラリア産のUGGブーツにもすべてタグが付いているのですが、この場合はUGGすべて同じ文字サイズのもの。ブランドはどこでも良いけれど、知らない人が見たら”偽物”っぽく見えちゃうのかしら??何て、悩むうちに色々余計なことを考えだし。結局、UGGタグではないオーストラリア産のブーツにしました。 結局選んだのは『emu』のプラチナムシリーズ。以前にも行った『FujiiStore』で購入しました。(他に『by the sea 』でも取り扱われていました)ちなみに、うだうだ悩む間、伊織パパは何も言わずに付き合ってくれました。いつもありがとうー で、そのまま荷物片手にナイトマーケットへも足を延ばしてみました ナイトマーケットはまだまだ始まったばかりという感じ、 人気のマッサージ店は何軒もあります。 ここでは、『HoneyLand 』ではちみつ、『CoffeeWorks 』でクランダ産コーヒーをお土産に購入。あとは、背中の日焼けが大変なことになった伊織パパ用に、怪我に良いというホホバオイルを買ってみました(笑) ナイトマーケットはアジアの商品が好きな方には楽しめる雰囲気。意外と工芸品なども売っているので、しっかり見たら自分のツボにはまる物が見つかるかもしれません。 そして、ホテルに戻って荷物を置いて、この日の〆もやっぱりカジノ。伊織パパが地道な勝負に挑む間、私はのんびりお隣でコーヒータイム ちなみに、この日も100$バカラのテーブルで関西の方らしい日本人がチップを山積みにしてました。。。すごすぎるー <おまけ> ホテルに戻ったら、 いつのまにやらクリスマスツリー。 今見ると懐かしいです(笑) 前の旅行記は、オーストラリア ケアンズ旅行⑭ カフェご飯&グリーン島ツアー です。

      3
      テーマ:
  • 24 Mar
    • 犬連れ御岳山散歩

      昨年の話ばかりが続いているので、今日はお休みして先週末のお出掛けについて~。 伊織もご無沙汰でしたからねっ 先週末21日、小雨の降る肌寒い日に東京都青梅市にある御岳山へ行ってきました 伊織パパがテレビで見たと発案してくれたのですが、調べてみればケーブルカーに犬が乗車できるミラクルな場所だということが判明御岳山の中心、武蔵御嶽神社に犬(正確には日本狼)の神様が祀られているとのことで犬連れに寛容なのだそうです。なんてありがたい というわけで、混雑を避けるために始発7:30のケーブルカーを目指して5時に出発です 目的地の10km前になったら朝ごはん!なんて話していたら、結局10km手前には何もなくて(笑)、朝ご飯は初のセブンイレブンのドーナツに。 気になってのが買えて満足(ちなみに、チョコファッションにしました。ミスドよりしっかり目な感じ。私はミスド派ですかね(笑)) 寄り道をしつつも、非常にスムーズに御岳山への玄関口である“滝口駅”に到着 駐車場は7時10分オープンなので、時間まで少々待機です。この時はだいぶ雨が降っていて今一つなお天気でしたが、私達と同じ始発目標と思われるお客さまも何組か。しっかりした登山ウェアに身を包んだ方も多いです。 そして、こちらが犬も乗車可能なケーブルカー、 行きも帰りも最後尾が犬乗車可能エリアとなります。 駅にも車内にもきちんと案内表示があるので安心して乗れますね。 私も久々のケーブルカー、 気付けば伊織はすでに落ち着いてて写真に写ってない。。。 「僕、ちゃんといるよ」 いよいよ出発ー かなりの急角度ですが、よく滑り落ちないものですよねぇ。。。 ちなみに、高所恐怖症ぎみの私ですが、地面に接していれば大丈夫です(笑) 10分もかからず御岳山へ到着 (徒歩だと頂上まで1時間程度だそうですから、文明の利器はありがたいことですねぇ) 駅から御嶽神社までは徒歩25分程、 道はしっかり整備されているので普通の恰好でも問題ありません。 御嶽神社の入り口に到着 ペット用のお手水まであるのにビックリきちんと伊織の手足もお清めさせて頂きましたよ ちなみに、ここからの階段は結構険しいです、 ここが神社までの最難関。ここを頑張れば、 武蔵御嶽山神社に到着~ ここで伊織の御祈祷をお願いしたかったのですが、まだ開いていないので、まずは散策に出掛けることにしました。 目指すは、”綾広の滝”、所要時間120分と記されているロックガーデンコースへ 時刻は8時半前、小雨で肌寒いこの日は人もわずか、寒いし濡れるけれど、犬連れ向きの環境です(笑) てくてく歩く、 それなりに整備がされていますし、高低差が少ないので歩きにくくはありませんが、 こんな立派な木の根っこがあったりして、意外ときちんとした山道です。 あるくこと20分程、道端に”七代の滝”まで0.2kmの表示を見つけた伊織パパが「行ってみよう!」と言い出して向かってみることに。 これが、結構大変。。。最後に金属製の階段が設置されているんです。人間にとっては坂道をショートカットできるありがたい階段も四足歩行の犬には結構厳しい 伊織は自力で降りていましたが、伊織より大きい子は細い階段では動きづらいだろうし、小さい子は階段の間に落ちてしまいそうだし・・・犬連れにはちょっとオススメできないかもしれません (ちなみに、抱っこして降りようとすると人間が踏み外しかねません、手すりに掴まらないと危ないくらい急なので(汗)) でも、下はなかなか良い感じ 小ぶりな滝ですが、静かで落ち着いた良い雰囲気です。暑い季節にここでお弁当とか食べたら最高に違いありません 美しい滝と冷たい水を満喫した後は、最初の目的地、”綾広の滝”を目指してハイキング再開 この頃には雨もやんで、自然の中で伊織も私も元気になってきました 不思議なもので、都会の整備された道を歩いていると頭も痛くなって疲れるのに、自然の中の上り下りの険しいでこぼこ道を歩いていると疲れるどころか逆に気分がリフレッシュされて活力がわいてくるんですよね。自然って偉大です 後半は渓流沿いを歩くので高低差がほとんどなくて、とても歩きやすい道です、 歩くこと30分で目的の”綾広の滝”に到着 巨大な岩がせり出した壮大な景色が見られる美しい滝です。東京都内にこんな場所があるとは、奥多摩って素敵な場所ですね 神事の場所だという神聖な滝へのご挨拶を済ませて、御嶽神社への帰途につきます。 人気のなかった山道ですが、帰りは老若男女、お一人様から団体さんまでたくさんの人とすれ違いました。あのお天気でこれだけの人出となると、気候の良い観光シーズンに犬連れは少し厳しいかもしれませんね 神社で御祈祷のための型代を頂いてから、一休みのためにお土産屋さんへ。 さすがの御岳山、何軒かのお店が”ペット可”として下さっています。しかも店内で 今回は『千本屋』さんへ、 「あったかいの」 昔懐かしいお土産屋さんの風情。メニューは定番(?)のお蕎麦をお願いしました。 しっかりした美味しいお蕎麦を頂いて、 さらには、サービスで出して頂いた、 ”手作りこんにゃく”と”ショウが”が美味しすぎて、お土産に (こんにゃくにおかか生姜を付けて食べるのがマイブームこれを買いにまた行きたいー(笑)) 体も温まり一息ついたところで、のんびりと帰途につきました。朝5時出発の14時帰宅、ちょこっと遊びに行ける自然スポットを発見したのでございましたまたお邪魔しますっ いっぱい歩いて、お風呂でドロドロの体を洗われて、 「ねむー」 しっかりお疲れの伊織でした <おまけ> 御岳山、皆様きちんとした登山ウェアでいらしていました。登山道ですれ違った方達で私達みたいな軽い恰好の方は数名のみ。私達が歩いた道よりもさらに長いコースもあるので、そちらのコースの方がほとんどのなのかもしれませんが、私達は結構場違いな感じでした(^^; 実際、”ロックガーデンコース”を歩いてどうか、といえば、木の根などで不安定な場所も多いので歩きやすさや捻挫などの危険性を考慮すれば、しっかりとした登山靴の方が安心かもしれません。とはいえ、基本的には歩きやすく勾配も少ないので、底の薄いオシャレスニーカーなどでなければ支障はないかと思います。私はしっかりめのランニングシューズで問題なく歩けました。 (ちなみに、私、昔は北岳とかに登っていたなんちゃって山ガールです。運動神経は鈍いですが、どちらかといえば持久力はある気がします。。。)

      1
      3
      テーマ:
  • 22 Mar
    • オーストラリア ケアンズ旅行⑭ カフェご飯&グリーン島ツアー

      オーストラリア ケアンズ旅行⑭、2014年11月26日(水)昼間の旅行記です この日の朝ご飯は『Dolce&Caffe 』へ、 全席テラス席のカフェです。 伊織パパのエスプレッソと私のカフェラテ、 この日は早朝に雨が降って少しだけ寒い日でした。 一つは”サンドイッチ”、 一つは”バナナ・ベリー・ストロベリーパンケーキ”、 甘い物と甘くない物を選んでシェアをすることに。 サンドイッチに挟まる半熟卵とベーコンが良い感じ、 人気店らしく朝から賑やか、どちらのメニューも美味しく頂きました。意外とボリュームが多いのも嬉しいところ。 朝寝坊の後に美味しいコーヒーとサンドイッチにフルーツたっぷりのパンケーキ、旅先っぽい素敵な朝です朝寝坊は人間だけの時のスペシャルタイムですから で、お腹を満たした後は、ホテルに戻ってお出掛け準備。 そして向かうは『グリーン島ツアー 』というわけでこの日は海遊び第二弾です。 海遊びの出来ないケアンズから一番近い遊べる島、1時間程で行けるお手軽な場所が”グリーン島”。浜辺もしっかりとしているし、アクティビティもあるし、レストランやシャワーブースも完備しているので家族連れでも気軽に遊びに行けます。 前回のミコマスケイと違って大きな船での出港になります、 出発は港の一番手前から。 ごろごろ出来る場所はないので、 大人しく座席に座ります(笑) まぁ、座っていても結局寝落ちし、伊織パパに起こされて到着に気付いたんですけどね というわけで、あっという間にグリーン島です ダイビングセンター(ここでシュノーケル用品をレンタル)に、 オイルマッサージ、 ショップ、 他にもレストランが数件、軽いものからしっかりしたものまであるので、気軽に遊べます。 我々は一直線に浜辺に 海はちゃんと綺麗で、 パラソルでごろごろタイムも過ごせるし、 至れり尽くせり。 ただし、パラソルは有料ですのでご注意を気付かずに利用する人続出でスタッフさんがうろちょろと監視してます(笑) ここでは鳥が警戒心無く近づいてきます、 可愛い~とおやつをあげたくなりますが、保護区なので餌やり。でも、これだけ寄ってくるということは、きっと、いつも観光客から何かもらっているんでしょうね そして、肝心の海の中はというと、 こんな感じです 透明度とサンゴ度(?)は圧倒的にミコマスケイですが、 めっちゃ美味しそうな海老や大きな海亀にも出会えてこっちはこっちで楽しい 何に出会えるかは運次第なので(ミコマスケイにももちろんいます!)、どちらが良いとは言えませんが、 こちらはこちらで、想定よりも楽しかったです ちなみに、ミコマスケイとの最大の違いは中国人ゲストの人数です。案内や注意書きも基本英語+中国語。母体数が違うので当然ですが、今やオーストラリア最大のお得意様は中国の人なんですね。負けてる・・・(笑)(ちなみに、私達の時、ミコマスケイクルーズは7割が欧米の方でしたよん。) そして、なぜだか、私達のように沖に泳いで出てシュノーケルをしている方は極少数で、ほぼ浅瀬で水遊び程度。しっかりシュノーケルなどがしたい方は、ここからさらにポンツーンへ移動してしまったのかもしれませんね。 この日のランチは、浜辺でフライドポテト。オーストラリアで1年分ぐらい芋を食べたきがする。。。蓋の出来るボックスに入れてくれたので、テイクアウトして海辺で頂きました(←マックではありません(笑)) 結局、私達は滞在時間中をほぼ泳ぎ続けて、そのままシャワーも使わずにそのまま船で帰還。シャワールームは結構混雑していし特段綺麗でもなかったので、服を羽織ってそのままホテルに帰るのがベストな選択だった気がします 前の旅行記はオーストラリア ケアンズ旅行⑬ ケアンズ街歩き&星空観察ツアー つづきは、オーストラリア ケアンズ旅行⑮ UGGブーツ&ダンディーズディナー編 です。

      2
      テーマ:

プロフィール

伊織ママ

自己紹介:
こんにちは! アラフォーに足を踏み入れかけてるサラリーウーマンです。 伊織と伊織パパとの普通の日...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。