今年1年を振り返る

テーマ:

インテルについて印象的だったことを6つを挙げて、2005年最後の更新としたいと思います。


・サンプ戦、奇跡の大逆転…0-2の状況をロスタイムを含め6分でひっくり返しました。後半途中から投入されたレコバが惜しいミドルを2本打ち、3本目が勝負を決めた3点目でしたね。カラグーニスが相手ゴールキックの時、ダッシュでボールをセットしたのと、相手のハンドを物凄くエキサイトして訴えたマルティンスが印象的でした。


・無敗伝説の終焉…リーグ戦、CL、コッパを含め無敗を続けていたインテルが記録をミランに止められました。伝説の終了と共にスクデット戦線からの離脱が決定的となった試合でした。さらにCLでの無敗も同じくミランに止められました。


・ジュゼッペメアッツァ炎上…第1戦を落とし、先制点を決められベスト8突破が絶望的な状況の中、カンビアッソのゴールが取り消され、インテルサポーターが発炎筒を投げ込む事態に。また投げ込まれた発炎筒が相手GKのジダに直撃。中断後も混乱が収まらず、没収試合に。その後、UEFAからヨーロッパカップ戦で4試合のホーム無観客試合。3年以内に同じ事件が起これば、さらに2試合のホーム無観客試合。CL敗退、相手はミラン、そしてこの終わり方。インテルの2005年に於ける最悪の出来事でした。


・コッパ制覇…CL敗退のショックを引きずらず、チームは勝ちを重ね、シーズンをコッパ・イタリア優勝という形で締めくくりました。久々のタイトル獲得ということで大いに喜びました。そして、マンチョのコッパに対する相性の良さを改めて実感させられした。


・ヴィエリ、ミランへ移籍…1番好きな選手が1番好きなチームの永遠のライバルチームへ移籍しました。移籍した時は当然ショックでしたし、彼の現在の状況もショックですね。世界最高のストライカーと言われていた選手が遠い過去のようです。


・4年ぶりのデルピー勝利…PKやネスタのファールなど怪しい判定はありましたが、とにかくデルピーに勝利したということは最高でした。2005年はこの試合まではデルピー3戦3敗という成績でしたから、この勝利はとても大きな価値があったと思います。



来年も当ブログをよろしくお願いします。それではみなさんよいお年を!sansiro

2度とこんな事が起こりませんように。

AD

hjjhm xxglll


99-00シーズン (H) NO.20 RECOBA


99-00、00-01、03-04とレコバのマーキング入りのユニフォームは3枚持っています。その中でも最もお気に入りの1枚。マーキングは2色1枚の方が高級感が感じられます。また、チームエンブレムがこのモデルから変わっています。

AD

100エーカーの森が

テーマ:

キングダムハーツ2を買いたいのですが、やはり1の隠しエンディングを見てないので、完全クリアを目指してプレイ再開。


完全クリアするには100エーカーの森をクリアするだけ。ただ泥沼のミニゲームの場所が何処にあるかわからない。もしかしたら、ちぎれたページの5枚目がないのかもしれない。でも、子犬は99匹コンプリートした。そして犬達の家に行っても何ももらえない。ページはもらったのか、もらってないのか?3年前から1回もやっていなかったので、覚えが全くない。結局どうしようもなくなったので、最初から始めることに…


現在、アグラバー攻略中。

AD

fjgg srtt

02-03シーズン(A) NO.7 S.CONCEICAO

03-04シーズンは3rd用として使用されました。シンプルなデザインですが、なかなか気に入っています。

ユニフォームには関係のないことですが、自分はセルコンの代表復帰とチャンピオンズリーグ出場を密かに期待しています。

冬に加入する方々

テーマ:

マルティンスの代役を務めるのは彼と同じナイジェリア国籍のオビンナ選手に決定したようです。カッサーノやロナウドじゃなくて一安心。キエーボで見せたパフォーマンスをインテルでも見せて欲しいですね。そういえばキエーボからといえばエリベルト…(あ、ルシアーノか)なんてのが来たな~。あれはかなりの期待はずれだったよ。


そして、モナコのマイコンとアヤックスのマクスウェルとも合意したとの情報もあります。前者はポストカフー、後者はポストロベカルと言われています。2人ともブラジル人なんで、アドリアーノのメンタルケアも同時にしてもらうことになるでしょう。



6連勝でフィニッシュ

テーマ:

adfggg


メッシーナ戦に続き早い時間で先制点を決め「今日も調子いいな~」と思った矢先

sdfdghyyy

検査の結果何も異常無しということで安心しましたが、この時はかなり心配でした。とにかく無事で何よりでした。


試合の方は2試合続けての快勝。急遽出場することになったクルスがゴールを決め、1点返された後すぐにフィーゴがゴール。そして止めはマルティンス。コルドバの代わりでスタメン出場を果たしたブルディッソはなかなかの出来でした。サイドバックでもプレーが可能なマルチな選手なので、レンタルで放出されるようなことにはならないで欲しいです。そしてカンビアッソ&ヴェロンのセンターハーフはいつも通りの素晴らしい出来。ソラーリもサイドを突破し良いクロスを上げてました。エンポリのプレスやディフェンスが緩かったこともありますが、ボール回しがスピーディーで見事でした。マルティンス&クルス&フィーゴ&カンビアッソの絡みなんかは特に良かったです。


ユーベとの勝ち点差8でウィンターブレイクを迎えました。まだまだ背中は遠いのですが、再開後もこの調子を維持して追走してもらいたいですね。


あと解説は毎回ジャンルカか後藤さん(最近ほとんどないな~)か総監督の3人のうちの誰かにやってもらいたいな。最近、自分の中で総監督の好感度が急上昇中です。ミラニスタじゃなかったらな~。大砲はつまらないし、川勝兄貴の「アド、レコバ等をべた褒め」&「先入観での選手批判」&「インテルは個人が個人が」にはもう正直嫌になりましたよ。

ラストクリスマスよりも

テーマ:

今日、ラストクリスマスの再放送が始まりました。織田裕二はカッコイイし矢田亜希子も綺麗だけど、東京ラブストリーに比べるとラストクリスマスは霞んでしまいます。


冬になると毎年、最初から見るのが恒例となっています。さとみに対して腹を立て、カンチの態度にも腹を立て、長尾に対しても「元はと言えばお前がぁ」とまた腹を立てるわけです。完全なリカ贔屓で見てしまいます。実際にこんな女性が近くにいたら、疲れてしまうというか、ついていけないと思いますが、ドラマの中では物凄く可愛く見えてしまうんです。不思議なものです。で、最後の駅~列車内のシーンと再会後に初回と同じ形で分かれるシーンは涙が止まりません。何度も見て展開も分かっているのに、同じシーンで涙、涙。


松山行きたいな~。

携帯予測変換バトン

テーマ:

前回同様ヤマザキ さんのブログからのバトンです。今回は一風変わった感じのバトンです。


ル-ルは、


 1.自分の携帯で入力して一番最初に出てきた文字を書く。
 2.変なのが出てきても変えないでちゃんと書く。


です。ではスタート!

あ行


あ ・・・ and

い ・・・ いいの

う ・・・ 上手く

え ・・・ 英

お ・・・ 教えて


か行


か ・・・ から

き ・・・ キボンヌ

く ・・・ くらい

け ・・・ ケソタ

こ ・・・ 古典


さ行


さ ・・・ 三国志

し ・・・ 社

す ・・・ 好き

せ ・・・ ゼミナール

そ ・・・ それにしても


た行


た ・・・ 奪回

ち ・・・ ティー

つ ・・・ つ

て ・・・ で

と ・・・ と


な行


な ・・・ 何人

に ・・・ 西尾

ぬ ・・・ 抜き

ね ・・・ ね

の ・・・ の


は行


は ・・・ は

ひ ・・・ ヒューザー

ふ ・・・ VIP

へ ・・・ 減り

ほ ・・・ ぽ


ま行


ま ・・・ まさし

み ・・・ みんな

む ・・・ 難しく

め ・・・ 面子

も ・・・ もう


や行


や ・・・ やれば

ゆ ・・・ ゆか

よ ・・・ 吉川


ら行


ら ・・・ 楽

り ・・・ リサイズ

る ・・・ るように

れ ・・・ 歴史

ろ ・・・ 6


わ行


わ ・・・ 悪かっ

を ・・・ を

ん ・・・ んで


つ、つまらん。面白い要素無しではないか…サッカーやインテルに関する語は何もなし。まぁこれはネット世界を離れると、サッカーを話題にして話すことは皆無に等しいからなんですが。自分の周りの友人や知り合いはみんなサッカーに関心がないんです。そしてキボンヌやVIPなんて語が出てるのが痛い。某掲示板にやたらハマッってる友人とのメールでは使ってしまうんですよね。あぁ自分って…


バトンを回す人ですが、

そんなわたしのひとりごと のtatsuさん


気が向いたらやってみてください。

楽勝でした

テーマ:

sAd


インテルのことなんで、劇的な勝利の後にコロッと負けてしまうんじゃないかと少し考えていましたが、心配ご無用でした。ピサロがゴールを機に開幕の頃のプレーが出来るようになれば、センターハーフは完璧な陣容になりますね。これでユーベとの勝ち点差が8となりました。まだまだ遠いですが、この調子が維持できれば絶対追いつける!!と信じてますよ。