2007-12-28 22:22:22

仕事納め

テーマ:日記?


いばっている




この読むに値しないフロクも年末を迎え、どうやら今年最後の投稿となりそうである。
読んでいただく前にご注意願いたいと思いますが、今回はいつになく、全く何を書こうということもなく、キーボードを叩いていますから、それでなくても価値のない駄文が、また一層くだらない内容となることをご理解ください。




それにしても年末で、私の場合、今日が仕事納めでしたが、仕事が納め切れていない状態。
何とも今年一年を表すような…そんな状態です。




このフロクの更新も、「年内にやることリスト」に入っていて、それをひとつひとつ潰す過程で取り組んでいる次第です。
(「やることリスト」を作るあたりが、私のまじめなところです。)
これが最後の「やること」ではないのが辛い。




「2007年の前半から振り返ろうなか…」
などと無謀なことを考えていたわけですが、到底ムリ!
その気力はありません。




それで非常に中途半端ですが、2007年の最後の四半期くらいをプライベートについて振り返ると、池波正太郎に尽きます。
友人に薦められ、「鬼平犯科帳」を読み始めたことは、すでにこのフロクでも述べました。
これにハマって他の本がほとんど読めずに年の後半3ヶ月が過ぎてしまった…




友人が曰く「鬼平はマネジメントの参考になる」
とのことでしたが、全く参考にはなりません。
今度、この友人に会ったら、「いったい、どこが参考になったのか」是非とも問い詰めたい。




しかし、当初の目的通りに物事が進まないのは当然だし、むしろ、当初の目論見とずれているのにハマっているというのはすばらしいのであって、友人に文句を言う筋合いではありません。
なぜ、こんなにハマっているのか…




ここで要因を細かに分析しようとも考えましたが、取り留めないし、それをまとめるパワーもないのでやめておきますが…
要は、続きもののドラマを途中でやめられない感覚なんでしょう。




まぁ、そんなこんなで、今年の後半3ヶ月で、鬼平は16巻まで読み終えました。
15巻までは、3巻づつamazonで買っていましたが、遂に面倒になり、16巻から24巻までまとめて買いました。




鬼平以外で後半3ヶ月のうちに読んだ本は、
「男の作法」
「日曜日の万年筆」
「むかしの味」
というわけで、結局全部、池波正太郎先生(ちょっと呼び捨てしずらくなってきました)のエッセイであります。
因みに、エッセイに手をつけたきっかけは、このフロクに「面白い」というメッセージをお寄せいただいたからでした。
そういえば、『反転』(田中森一著)もフロクにメッセージをもらったのがきっかけで読んだのだなぁ。
(それぞれメッセージありがとうございました。)




そんなことで、池波正太郎ブームが継続する形で迎える新年。
2008年年初は池波正太郎脱却が当面するテーマとなりそうです。


蕎麦食べてる

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-12-17 22:22:22

塩梅

テーマ:フロク




例によって、結論がなく、かつ極めて読むに値しない内容ですので、ご注意ください。




塩梅か、按配か、案配か…
MSの辞書でも全部出てきます。
按排というのも出てきて、結局意味としては、「いい加減だ」ということで同じなんだろうと理解しています。




でも、とりわけ、”塩梅”というのが、何とも「あんばいがいい」と思います。
塩に梅が丁度いい頃合いで合わさっている状態で持って、塩梅ということらしいですねぇ。




なんともこう、日本的で、塩梅がよろしい。




仕事でも、塩梅よく片付けてくれる人はいいですねぇ。
適度によい頃合いで片付けてくれる。
黙っていても、だいたい間違ってないところに”いい塩梅に”収めてくれる。
最高ですね。




だけど、塩梅ばかり考えていても具合が悪い。
塩梅はやっぱり味付けですから。
味をつける具材てぇものがないと、話にならない。
塩梅だけじゃ成り立たない。




仕事で言えば、歯ごたえのある”身になる”具材がしっかりあってこそ、塩梅が効いてくる。
最初から塩梅ばかり考えていると、ぱっとしないで終わりますね。




ところが、たまに、中身はないんだけど落とし所だけ、塩梅よくつける人というのがいて、意外と重宝されていたりするから、わからないものです。



笑っている

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-12-12 22:22:22

そろそろ北京オリンピック

テーマ:日記?




今日、記者発表会を行いました。
写真を貼り付けるほどのことはないので、貼り付けません。
(最近、このあたりが非常に投げやりです。)




どんな記者発表だったかといいますと、「チーム・インテリジェンス発足式」です。
来年夏の北京オリンピック出場を目指すアスリートの方8名で「チーム・インテリジェンス」を結成して、インテリジェンスとして、それぞれの皆さんを応援していこうというわけです。




インテリジェンスはJOCのオフィシャルパートナーでして、そんなことから、今回の取り組みを行うことになりました。
それで、本日、JOCの役員の方にもいらしていただいたので、北京オリンピックについて色々うかがったわけですが…




何でもオリンピックを開催する8月の北京は、そりゃぁもう暑いなんてものではないくらい暑いらしいですね。
(8月の北京は経験がないので、全然実感はないのですが…)
「だったら、東京オリンピックのときみたいに、10月とかにすればいいのに…」と思うわけですが、なんと(!)、IOCの取り決めによって、夏のオリンピックというのは、8月にやらないといけないそうです。
(何でも、サマランチ会長の時代に取り決められたそうです。)




知りませんでした…
というわけで、北京オリンピックは8月8日開会。
開会式は午後8時8分8秒にスタートするそうです。




以上、豆知識でした。


オー

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007-12-07 22:22:22

真似の真似は真似じゃない

テーマ:フロク




下らん話ですが、お付き合いください…
(下らんことに問題を感じる方は、読むと気分が悪くなる可能性があります。お気をつけください。)




世の中には、物マネがうまい人がいるものです。
当社にも物マネ達者がたくさんいます。




そんな物マネ達者が、誰かの真似をします。
これがうまい!
身近な人間の特徴をよく捉えていて、実に面白い。




それで、その真似を真似したくなって、真似をするんですが、それが全く真似している人に似ていない。
つまり、真似を真似しても真似にならない。




当社にFさんという人がいて、彼が当社社長室のMさんの真似をすると、実にうまい。
Mさんの真似をしているFさんの真似を私がやってみるんですが、Mさんに全く似ていない…
(実に下らん話です。書きながら、驚いています。)




因みに、私の物マネのレパートリーですが…
1)麻生太郎(前自民党幹事長)
2)原稿を用意して話す小沢一郎(現民主党代表)




本日は以上です。
最後までお付き合い、ありがとうございました。


冷や汗かいている

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース