• 16 Dec
    • こちらのブログは終了し、移動します。ありがとうございました。

       ブログをジュゲムブログと統合します。 ブックマークなどこちらへ変更お願いします。⇓花とともに生きるフラワーレメディー・フラワーメディスン PC版とスマホ版のデザインが違うので、ぜひ、PC版も見てみてくださいね♪すでにあるブログに移すだけなので、デザインとタイトル変えただけ。いい感じのデザインで、すでにメニューバーがついてたのがうれしいo(^-^)o細かいところの変え方はよくわかりませんが・・。 こちらのブログは当分そのままですが、少しずついくつかの記事を移していきたいと思います。 ブログの整理を少ししていて昔のココログの記事も削除しています。言葉やアファーメーションはweb本のサイトにごっそり移しているのでまとめてwebbookにするかも。 日本の花のフラワーエッセンスのブログも移動予定ですが、これはおいおい作ります アメブロはとても書きやすいブログサービスなのでブログ初心者で更新を継続してやることを身につけたいとか広く告知していきたいという人にはいいと思います。それなりに書いていたので、ここで私のことを知ってくださった皆様に感謝しております♪ ありがとうございましたm(_ _ )m  

  • 15 Dec
    • 近況&ブログを移行します

       冬らしく冷えてきましたね 来年あたりこちらのアメブロを以前のようにジュゲムに戻ろうかなと考えていました。ジュゲムのほうはドメイン取ってあるし、広告も入らないので。 もっと軽い記事を書こうとこちらで書くことになったのですが、そろそろアメブロじゃないところで書いてもいいかなーと。で、他のブログサービスも考えていたのですが、ジュゲムのブログデザインでこれはいいかも♪と思うデザインがあったのでやはりそちらにまとめることにします。 水星逆行があるから来年逆行明けとも考えましたが、新年のはじめをこちらに書いてすぐ移行というのもなんかなーー( ̄ー ̄;というわけで逆行入ってしまいますが、近々移行すると思います。 最近やたらと忙しく、日々こなすことに精一杯ですがそういうときほどやることをやらないとねとも思います。何をって、健康管理です(;^_^A アイハーブで頼んでた新しいサプリも服用し始めました。効果を感じたらまた紹介してみたいと思います。 あと、来年入ってからになりますが、冬のヒーリングコスメを高松でおこないたいと思います。一応、スミレかネロリ、ゆずの蜜蝋ハンドクリームとリップクリームで冬の時期を花やあたたかい太陽のような香りで癒されるものを。 忙しいからというのもあるかもしれませんが、とにかく以前からの突発的に思いつくということがさらに多いのでだいぶ変則的な動きの多いこのごろです。これも来年に向けての加速なのかもしれません。 だからこそ体力つけないと・・・(^_^;)  特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッションフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村  

  • 06 Dec
    • 【私が時々使うレメディー】チェリープラム

       レメディーの話を久々に。 Bachレメディーは全部で38種類なので20年くらい使っていると何度も同じレメディーを取ることがあります。 それは必ずしも同じ理由で服用しているわけではなく、そのときの状況に応じて選びます。 ちなみにレメディーを直感やOリング、なんとなくこの花と思って服用することもあると思いますし、それでいろいろ気づくことがある方もいます。 私は何も目的なくただ服用したとき、そのときに感じることはできるけど長期的にはあまりよくわからないことが多いです。これは人によっていろいろかと思います。そのほうがいいという方もいるでしょう。 私の場合、今の自分の状態から考えて選んだほうがすごく作用を感じます。 いくつか組み合わせて取っているのですが、その中でチェリープラムは時々何度か返ってくるエッセンスです。 私の中では『状況が思うように進まないと感じていたり、こうなりたいという思いが強まっているとき』に選ぶことが多いような。 だから、インペイシェンスもあわせているのですが。 思いを自分でコントロールしようとせず、まかせるという方向に意図して。 するとなんだか思いもよらない感じに流れていったり、思いの執着を考える暇がなくなってきたり・・という感じです。 そこで、選ぶときに今、私はこういう風に感じているなという事実だけを確認することがポイントかと思います。 決して「思いをコントロールしてはならない」という信念を強くするわけではなく、おこっていることや感じていることを冷静にみるような感じ。 プラクティショナーとして仕事をしていても相手の方にこうなってほしいという思いをどこかで抱きやすいとは思います。よくなってほしいのは前提ですが、それ以上にもっとこうすればとか変なコントロールというかプラクティショナーのエゴから相手を見ないように気を付けていきたいけれど無意識にそうなるときもあるし、そのようなときでもチェリープラムを取ってみようかと考えることもあります。 また、こういう風に感じているなという状態を自分で気づくのにも時間がかかることもかなりあります。だから、そこまで時間がかかって気づいて、あ、このエッセンスと思ったときは作業の半分くらいきていて、無意識ではそのように働き始めていると私は思っています。だから、そのあとにレメディーを服用するのはそれを支えたり、後押ししてくれるような役割。  チェリープラムについて書いてある項目で「任せる」というのはよく誤解されやすい言葉かと思いますが任せるのは何もしないことではないと考えます。やることはやって、後は手放すみたいな。 「自制心を失う恐れ」というキーワードもあります。セラピーを受けたり、何か新しいことをはじめようかと迷っている時に自分がこうなったらどうしょうとか(主に心理面)そういう緊張が強いときにも使えるかなと思います。その場合、アスペンとあわせることも可能かも。 写真はイギリス・バッチセンターのチェリープラムの木。  せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      9
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 冷え対策・子宮・卵巣を冷やさないために

       あたたかいですが、女性の骨盤は意外と冷えてます。 私は閉経までの数年間、排卵の痛みが強いものでしたが、今、思うとかなり冷えが原因だったように思います。 私は普段、暑がりで、手足が冷えているという感覚があまりなく、実際そんなに冷たくはありません。しかし、お腹や腰は冷えていて、更年期あたりから股関節の冷えが強くなりました。 生理のときはとくに女性は骨盤内の血行が非常に悪くなっています。 寝ていると最近、足の裏が熱く、寝苦しいことが多く、ただ、お腹は冷えているという状態でした。 これはネットで調べるとかなりの冷えが進んでいるというらしいのです。 外の暖房を入れるとのぼせて暑く感じるのであまりエアコンをつけませんが、内臓は冷えているとしたら、中からあたためるようにするしかありません。 ロルフィング受けてて、内転筋や股関節まわりの固さを指摘され、そこがやわらかくなると骨盤への血のめぐりがたぶんよくなると言われてそうした体の関節や筋肉のブロックをほぐすこともアプローチとしてはいいと思います。 普段からの対策として、シルクの腹巻を購入してみました。ちょっと今つけてみましたけど、すごく薄いのに抜群に暖かいですシルクは自然素材なので、温度調整もしてくれるし肌が敏感な方にも使えます。そして薄いから、普段からつけておくこともできます。 これ、冷えのある女性や妊活中の方、婦人科系の不調がある方にはすごくいいかも大きめタイプもあるので妊娠中の方もよさそう。 ちなみに私が購入したのはくらしのたのしみさんでした。  で、今日本屋さんで見かけて購入した本 あったかボディーでリラックス―カラダを整える温活術 (趣味どきっ!)1,188円Amazon NHKで12/5より毎週月曜日に放送らしいですが、薬膳や東洋医学などで体の冷えに対処する方法をやってくれるようです。 テキストに料理のレシピとか薬膳食材ガイドとかいろいろ満載だったので思わず購入。 簡単なトレーニング、運動も紹介されています。 放送も楽しみです♪  特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      10
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 冬のお茶・ドリンク

       冬はあったかいお茶を飲むことが多いかと思いますがどんなものをセレクトしていますか? 私は最近、緑茶を飲んでいます。できればカフェインレスがよかったけどあまりない上に(海外ではよく見かけますが)あっても産地が国産としかないのでなんとなく買うのをためらい、イオンのオーガニック緑茶三重県産を飲んでいます。これ美味しいです(^_^) 冬って昼間いつも眠くなってしまい、コーヒーはすでに慣れているのか眠気覚ましにあまりならず(^^;)緑茶はけっこうすっきりします。 飲み過ぎないようにしていますが、カテキンがいろんな効能があり、この時期、インフルエンザなどウィルス性のものがいろいろ流行っているのでいいかもしれないです。緑茶には抗インフルエンザ作用があるそう。他にも血中コレステロールを低下させたり、体脂肪を低下させたり、口臭予防にもなったりいろいろあります。 紅茶もよいけど、たくさんはやはりカフェインを含むと夜眠れなくなったりするかもしれません。紅茶はわりとカフェインレス多く見られるようになったのでそちらを飲まれるといいと思います。私はカフェインレスの紅茶を夜飲んだりします。 クリッパーのやつはデイリーに飲みやすいですよ。 〔認定〕 クリッパー アッサムブレンド カフェインレス 50g (20×2.5gティーバッグ)777円Amazon  紅茶や緑茶でうがいをするのもいいみたいですね。紅茶や緑茶は何かを追加しやすい飲み物なのでシナモンやミント、ジンジャーなど自分の体調にあわせて足したりしつつ飲むこともできます。私はシナモンパウダーの瓶をパソコンの前に常に置いてます(笑)飲み物をもってそこに座るからなんですが・・・。なんと横着な(;´▽`A``  夜は寒い日はココアを飲んだり、赤ワインを一杯だけ飲んだりします。ポリフェノール補給です(笑) わりとノンカフェインのお茶やハーブティーが多かったけど今のところ私の目を覚まさせてくれるのは緑茶のようです・・(;^_^A   【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      6
      テーマ:
  • 23 Nov
    • レスキューレメディーとレスキュークリームについて

       昨日の地震、東日本のみなさまは大丈夫でしたでしょうか?なんだか東日本大震災を呼び起こされるような感じで嫌ですね・・(><;)  最近、フラワーレメディーの個人レッスンを受けている方が多く、忙しいのですが、私のフラワーレメディーの世界を学ぶ個人レッスンでは第一回のレッスンでレスキューレメディーとヤローエンバイロメンタルソリューションをご紹介しています。すぐにセルフケアに使えるように。 で、私とか何年もフラワーレメディーを使ってきた人にはレスキューレメディーには何の疑問も感じずに使っているかと思いますが、あらためてご紹介したりするといろいろ疑問に感じるところはあるんだなと感じます。 まずレスキューレメディーという名前で出ているのはネルソン社のものだけでヒーリングハーブ社は同じ内容のものですが、5フラワーフォーミュラという名前で出ています。 そして最近いろんなタイプのものがあるのです。 スポイトタイプ・・通常のレメディーと同じスプレータイプ・・・体のまわりにミスティングする。クリーム・・・クラブアップルが加わり、皮膚のトラブルなどに使える。グミ・・・そのまま食べる。 効果的にはどうかというと比べたことがないのでわかりません。 私はスプレータイプをよく使っています。やはり手軽なので。喉が痛いときに喉にむかって噴射したりもします。 スポイトタイプとスプレータイプはエッセンスを保持しやすいと思います。なので長持ちさせたい場合はこちらのほうを持っておくのがいいです。エッセンスの活性化もおこなうことができます。 クリームやグミはお手軽ですが、長持ちはしにくいです。ただ、ショックやパニックなとき、不安なときにクリームはハンドクリームのように手やとくに手首あたりに塗るという使い方ができます。飛行機に乗っている最中とかミスティングやスポイトで人前で使いにくいときとかはいいと思います。機内持ち込みしやすいし。 私はスプレーやスポイトボトルは別に保管しているので寝る時、レスキュークリームを手が届くところに置いてます。寝ていて急にお腹が痛いときとかも使えますし(^^;)急な地震でこわいときにも使ってもいいかもです。  ■ クリームとグミの使用期限について ここでクリームとグミの使用期限ですが、今年の6月に英国で購入したこの2点の期限を確認するとクリームは2018年5月、グミは2017年7月となっていました。某ネットショップでクリームの使用期限について書かれてあったのをみると未開封で5年と書かれていましたが、パラベンフリーで5年はどうかしらなどと思ったり。やはり自然素材の酸化する可能性のある基材を使っている場合天然の保存料は使っているとは思いますが開封したらせいぜい1年くらいかなと。しかも、エッセンスの力が保持されているのかどうか難しいところです。活性化しにくいですが、クリームの場合手にとって5つの花の写真を見ながら、その花の姿をなるべく思い浮かべつつ手のひらをとおして活性化するようなやり方もあります。 グミですが、外国のグミはだいたいそうですけどかたいです(;^_^A高齢者には向きません。歯がしっかりしているお子様なら大丈夫でしょう。利点としては一度にたくさんの人に配れることでしょうか。最近はキャンディーもあるようです。効果あるのかな・・。 あとネルソンではジェルタイプのものもあるようです。見たことはないのですが。  ■ その他のメーカーのクリーム オーストラリアンブッシュのクリームも有名ですね。エマージェンシーやカーム&クリアー、トラベルクリームなどあります。精油が入っていて、とてもいい香りがするので手軽なハンドクリーム的な使い方ができそう。 エマージェンシークリームはネロリの香りが強いのでネロリ自体がパニックや緊張をほぐす働きがあり、そうした相乗効果もあるかもしれないです。狭い空間の中だと香りが強いのでそのあたり注意してお使いください。自分はいいと思っていても、まわりはそうじゃないかもしれないので。 これもやはりせいぜい1年以内に使い切ってしまうのがいいかも。 FESはセルフヒールクリームしかクリームはありません。セルフヒールクリームは薬草がたくさん含まれていますが、フラワーエッセンスはセルフヒールしか入っていません。なぜ、FESではフローリッシュのクリーム版のようなものがないのか? もしかしたらそのうち作られるかもしれないですが、今のところFESはセルフヒールクリームを基材としてエッセンスを自分で混ぜて使用するやり方を紹介しています。これはやはりフラワーエッセンスの効果をしっかり感じ、保持できるようにということかなと思っています。クリームの形で長期的にそのエッセンスの働きを保つのはやはり難しいのではと感じます。 ちなみにヒーリングハーブ社の5フラワークリームはカレンデュラエキスが含まれるタイプのものもあり、肌荒れや敏感肌の方に使えるような配合になっているようです。  レスキューレメディーは誰でもわりと効果を感じやすいレメディーだと思います。それは緊急時だからなおさらなのかもしれません(笑) 使い方としては不安や緊張を感じている間、あまり感じなくなるまで頻繁に使い続けることです。15分おきとか。 不安な時、パニックやショックなとき、緊張するとき緊急な状況のとき、落ち着きたいとき、事故やケガのとき、風邪のひきはじめまでいろいろ使えます。 このフォーミュラは服用ボトルを作らずにそのままストックを使います。 あと、これを常時使う方もいますが、なんでもずっと使っていると本当の緊急時にはあまりよくわからない状態になったりするのでそう頻繁に使わず、必要なとき、ここぞというときだけ使うほうが効果を実感しやすいのではないかと思います。    【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      10
      テーマ:
  • 17 Nov
    • エドワード・バックのバースチャート

       昨日は心理占星学の研究コースの最終日でした。研究コースは昨年の基礎コースほどの回数はなかったのですが、一応、今年のはじめから一年間かけていくつかのトピックについて学んでいきました。 そのうち半分はブラッシュアップで各自でチャートを出して意見をかわすような感じなのですが、最終日は私がチャートを出す予定だったのです。 テーマは活動宮のTスクエアの話から活動宮が目立っている人のチャートということであまり見当つかなかったのですが、エドワード・バックのチャートを出してみようかなと思いました。 彼がフラワーエッセンスを作った1928~30あたりにも活動宮に天王星と冥王星が入っている時代だったし。  彼が生まれた時刻はわからなかったのですが、先生がチャートのデータサイトから見つけたところに一応、出生時刻がありました( ̄ー ̄;1800年代に生まれた人のホロスコープチャートっていろいろ見かけるのですが、この出生時刻はどうなの??と疑問だらけではありますが、どこからの情報かわかりませんが、掲載されている時刻で出していただきました。 彼の天秤座の太陽は外惑星とほとんどアスペクトがあり、社会や集団の欲求のようなものに個人として関わっていったことが伺えます。 水星と金星が乙女座で研究とか分類といった作業や人間や自然への観察力はそこにあらわれているのかな。 金星、乙女座っぽいなと思ったのが、手作りのイスですが、 普通、イスを作るとしたら背もたれと座椅子の部分かなと思うけどバックが作ったイスってこの肘置き部分というかそこが目立ちます。たぶん、肘を置きたかったんでしょうね。機能性重視なところが金星・乙女な感じがします。 蠍座の火星は蟹座の土星とアスペクトを持っていますが、集中してガーーーっと自分の仕事に没頭するのはこの火星が働いていて、しかも効率よくおこなっていたのかもしれません。 月はゆいいつの火の星座である獅子座でけっこう子供のような部分というかそんな面もあったのかもしれません。 天秤座の太陽、木星、天王星に乙女座の水星が加わり、書いたり、伝えたりということがそれらの天体をとおしておこなわれていたのかなと思いました。 蟹座の土星の意味を考えていて、現在の天体は山羊座に冥王星があるわけですが、心理占星学で反対の星座をみることで影響をバランスさせるという考えがあります。蟹座というのはその土地の古い伝統や脈々と継がれてきた知恵のようなものも含まれるのかなと感じていて、土星はもともと山羊座の支配星なので、そうした知恵を引き継ぐような感じなのではないかなどと感じました。 それはバック医師自身の中に流れるケルト由来の血なのかもしれないし、大いなる自然界の古代からの知恵なのかもしれません。 そして、彼は遺産を残したのです。 山羊座・冥王星がある現在、古い体制が壊され、新しいものに生まれ変わろうとする時代ですが、行き過ぎると独裁的なものや滅多切り的な感じになりがちですがそれをバランスさせるものとして蟹座の母なるもの、源となる自然や古くから受け継がれたものがキーワードになるのかななんてだいぶ自分よりに解釈してみました(笑)  偶然にも遺言を受け取ったノラ・ウィークスは蟹座太陽の女性です。 面白いですねー。 ノラ・ウィークスはどういう人だったんだろうと6月にマウントバーノンを訪れてからよく考えていたのですが、(彼女が住んでいた家なので、生活道具やメモなどたくさん遺品があったから)素敵な食器など蟹座っぽいかもなどと思いました(^_^) 来月の東京でのフラワーレメディーのお話会でもそうした写真をお見せしつつ、バックやその周辺のお話をしたいと思います。  ご予約・詳細はコチラを⇓【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」 【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッションフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      7
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 変化をおこすのはめんどくさいことも含まれる

       立冬を過ぎて、寒くなりましたね(´_`。)秋分につくったリースのひとつをススキとヨモギで作ったのですがいい具合にホワホワな感じになりました。ホワホワになることを見越して作ったので。セッションしている家の入口にかけてあります。 が、すでにクリスマスを通り越し、正月のリースのよう・・・。クリスマス感はゼロです。クリスマス用は作れるかなー・・。ヒンメリがあるので太陽の飾りを作りたいのですが。 ところで私は口には出さないけど、頭の中でよく思っていることがあります。それは 「めんどくさい」 という言葉。 だいぶものぐさなほうなので、そう思うのですが何かをやろうとしてその手続きを見ているとなんだか複雑だったり、段階があったりというのがわかってくるとわりとそう思います。 多くの方はそう思うでしょうね。 めんどくさいと思っても、やらないといけないことがあります。 家事であったり、事務作業であったり、日々のことであったり。 それとは別にこれからやろうかなと考えていることこうしたいと思っていることに手をつけようとしてめんどくさいと思うところがあるとやめてしまうというのは少しもったいないことかなと思います。 また、今までやっていなかったことで、慣れないこともなかなか続きません。慣れないから。 それをやろうと思ったのは何か目的があり、こうしたいというものがあったり、こうなりたいというものがあって始めたのなら変化をおこしたいと思って始めたことならとても大切なことだと思います。 変化というのは不安定です。楽で慣れていることは安定していますが、今まで通りで何も変わることはありません。 些細な事でも違うことをやろうとすると確かに慣れてないから疲れたり、面倒に感じたりします。 そんなときは自分が何のためにそれをやろうとしているのかに帰っていくこと。 無理をする必要はないから楽しんで、慣れないこと、めんどくさいことをやることで今までと違うものが見えてくるんじゃないかと思います。    【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      11
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 痛みとフラワーレメディー

       痛み、ここでは慢性的な痛みについて。エドワード・バックが最初に作ったレメディーはインペイシェンスですが、最初、これをホメオパシーの作り方で作ったようです。 そのときにこのレメディーは急性の痛みに使うように書かれており、実際、バック医師は痛みを感じていて、そこからこの花を探し出したのかもしれません。 これは薬草として痛みを抑える成分が入っているわけではありません。だから痛みに直接働くというのではないと思われます。 後半のレメディーの一番最初に作られたのはチェリープラムですが、そのときバック医師は副鼻腔炎による激痛で苦しんでいて、そこからこの花にたどり着きました。 ジュリアン・バーナードさんが「植物のかたちとはたらき」に書かれてあるように 肉体的な外傷がレメディーの基準になることはなく、その苦痛に関連して抱いた感情、すなわち自制心を失う恐れや、正気をなくしてしまいそうな恐怖心が基準になりました。それ以前の顔面神経痛や絶えず続く痛みといったバッチの病歴を考慮しても、このような感情状態は目新しいものだったようです。 「植物のかたちとはたらき」 ジュリアン・バーナード 181P 「痛み」についてどのような態度、感情など示しているのかが重要です。 ついでに先日書いた記事に彼がいつも痛みを抱えていたということは同じ本の36Pに書いてありました。「生れてからずっと、体に何らかの痛みや不快感、苦痛がある」とノラ・ウィークスに語っていたと。 痛みを感じている人はとても多くいます。私も長く月経困難症や排卵痛の激痛で、ひどいときは月の半分くらい痛みを強く感じていたときもありました。 この痛みは実際、肉体の炎症というのが原因だとしてもバック医師がおこなったようにレメディーだけでその痛みを改善することは可能だと思われますか? 私は膝や股関節など関節の痛みにも悩まされたことがあったのですが、2年くらい痛くて、ひどいと階段の上り下りが大変なくらい痛かった膝痛がいろんなことをやっているうちにある日突然消えてその後もずっと痛くならない状態になりました。(現在痛いのは反対の足)最終的にはある心理療法のセッションの後でした。 このとき、じゃあ、「痛み」って何??と思わざるをえませんでした。 痛みはたんに固くなってて、血のめぐりが悪いとか炎症をおこしている、冷えているという原因以外のところから考えると神経性や緊張性など心理的なものも要因としてあります。 慢性化しているのはその心理的な状態が肉体によってあらわされているということも考えられます。 レメディーは単純に痛み止めのように使うものではありません。急性のものであれば、レスキューレメディーで対処できるかもしれないですが痛みが訴えていることに、やはり耳を傾けないといけないと思います。 ロルファーに 「背中の緊張」 を指摘されたのですが、それほど自覚はなく、どうして背中が緊張しているのかを考えるとパソコンの前に座っている時間が長いというのがまずあるけれど自分自身の感情のパターンにも関係するかもなどあれこれ思いました。 で、今は自分が作ったカンサイタンポポを飲んではおりますが(^_^;) FESにも痛みに関連したエッセンスがいくつかあります。ラブライズブリーディングとか頭部の緊張にラベンダーとか大地の痛みを女性が生殖器で痛みとして感じているとレディースマントルとか。 そうした体のメッセージもあわせながら、それは自分にどんな状態を作り出しているのか掘り下げていかないと必要なレメディーにたどり着かないような気がします。   【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      12
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 慢性的な痛みを和らげる薬草・レメディー

       ロルフィングにしばらく通うつもりで先日2回目。一応、一通り受けることにして第1セッションを。 ソフトなロルフィングをされていらっしゃる方だけど、どこもかしこも痛いのはどーしたことか (笑) ひどいなー、私の肉体は。まあ、痛みに弱いですから。 セッションを受ける直前、気になってた左股関節がやけに痛くなり、そのあたりもけっこうやってもらいました。翌日、ずっと痛みが続いてました。座る度に「いたたたた・・」と言いつつ。 それより痛みがひどいのが胸部。これは呼吸にもだいぶ関わります。とにかく指のせただけですごく痛いのだから(笑)大変でした。 それから2日ほどたって痛みはなくなりました。股関節の違和感はまだあるけど、ただずっと痛かったのでよかったー( ̄▽ ̄) 肩こりもひどかったのですが、いろいろつながっている感じがします。 痛みということを考えるといろいろ思います。事故やケガ、病気などの原因がハッキリしている急性の痛みではなく、出たり、出なかったりの慢性的な痛みっていろいろ考えられる原因はあるのですが、あまりハッキリはしません。 筋肉がかたくなってとか、血行が悪くてとかただ、痛みの度合いって日によって違ったり、突然治ることもあったりで。 私はわりとそういうことがとても多かったので痛みについてよく考えたり、それにどんなレメディーが必要なのだろうかなどと考えていました。 エドワード・バック医師はいつもどこかに痛みを抱えていたとノラ・ウィークスが本で書いていたように思うのですが、世の中には特別な原因がないのに身体のどこかに痛みを抱えている人はたくさんいます。多くはストレスと解釈されますが、簡単にそれをほどくことは出来ず、ある程度の時間がかかります。その体が痛みを感じるようになるまでかけた時間ぐらい。 痛かったら、鎮痛剤でと簡単に抑えようとすることもできますが、根本的な痛みを軽減していくには覚悟がいります。 その痛みは何をうったえようとしているのか。どんな痛みで、その痛みによってどんな風に感じるのか。いったん、痛みを受け入れた上で体のケアをしていくのです。 専門のボディワーカーやヒーラーはその痛みに取り組むためにとても頼りになります。 ここでは自宅で自分でできることを。 お世話になるのは薬草オイルたち。 アルニカオイルセントジョンズワートオイル FESのシーズンズ・オブ・ザ・ソウルのベネディクションオイルとダンデライオンダイナモ。FESのオイルのシリーズにもアルニカアレブとかセントジョンズワートシールドもあります。 ただ、最近FESのこのオイルシリーズ日本では非常に高値になっております。とてもよいオイルなのですが。オイルって日々使うものなのであまりお値段がはると長く使えなかったりします。普通のインフューズドオイルはアロマのお店で購入できるので自分で精油など入れたり、ブレンドして使うこともできます。 使い分けはケガ、手術などの後遺症、急性の痛み、短期の痛みにアルニカオイル慢性的な痛み、腰痛、関節の痛みにセントジョンズワートオイル股関節と膝の痛み、腰などにセントジョンズワートオイルを使っています。アルニカオイルとセントジョンズワートオイルをブレンドして使うこともできます。生理痛、排卵痛のときとかに。 精油はどこに使うかで違ってきますが、血流をよくしたり、鎮痛作用のあるものローズマリー、ジュニパーベリー、パイン、ユズ、ラベンダー、ペパーミント、スイートマジョラム、ウインターグリーン、ヘリクリサムなど使うといいかもです。 ベネディクションオイルのベースもセントジョンズワートオイルなのでこれも慢性的な痛みに使用できます。私はこれを胸部の痛みに使っています。ハートに関連するフラワーレメディーが入っているため。 首と肩のひどい凝りにはダンデライオンダイナモオイル。昔、よくお世話になっていました。血流が悪くコリがあるところに。閉経期の滞りにもおすすめしますと書かれてあります。タンポポのインフューズドオイルにローズマリーやジュニパーの精油、ダンデライオン、タンジー、ジニアのフラワーエッセンスが入っています。 薬草オイルは普段、私もトリートメントに利用しており、現在おこなっている女性のためのホルモンバランスケアにも使用しています。 特にセントジョンズワートオイルは女性にとってもホルモンバランスを調整し、睡眠のリズムもとり、神経系の痛みにも働きます。自分で使うときはこれもけっして安くはないオイルですが、あまり薄めることなく、使うことをオススメします。自分で使用するときは部分で使うことが多いと思いますので。メーカーにより抽出が薄いものもあるので、色が濃い赤い色のものをお買い求めくださいませ。 エッセンスの話を書くには長くなるのでその次に。  【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村  

      7
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 【女性のための香り】クラリセージ

       フランスのフロリハナのクラリセージを購入しました。クラリセージって実は滅多に使わない精油です。 実は、精油の中では一番最初に興味を持って購入したのですが(;^_^A本では生理痛とかホルモンバランスを調えるのに使うみたいに書かれていますね。 ホルモン様の成分を含むため、妊娠初期・中期、子宮筋腫や子宮内膜症の方には使わないようにと注意書きされていることもあります。 しかし、あまり使わない理由の多くはこの香りが苦手な人が多いことでした(・・;) 今回、フロリハナの精油を買ってみると、なんと今まで嗅いできたクラリセージの香りとかなり違っていました!!が、決して素敵な香りではありません(笑) 女性のためのアロマの大御所である宮川明子先生はクラリセージは生理中の人や出産間際の人にとっては幸福感のあるすごくいい香りと思える精油らしいです。 場合によっては、ホルモンが必要だからこの香りを欲する人もいるとか。 以前、クラリセージを育てたことがありました。 セージの仲間の中でも葉っぱの大きさが半端ないのです。上の写真の後ろにあるのはこの葉っぱを乾燥させたものです。この葉っぱからも香りがすごかったのです。 こちらは小豆島のハーブガーデンでのクラリセージ。 花が咲くころは全体からすごくスパイシーで強い香りが放ちます。精油の香りとはまた違います。 クラリセージは南フランスが原産地で、よく育てられているようですが、南フランスの明るく強烈な日差しの中で、この植物がたくさんあるとそれはそれはすごい濃厚な香りがしそうですね。精油は花のついた穂の部分のみで蒸留されるのですが、安い精油だと葉っぱなど全体が入ることもあるそうです。 ちょっと余談ですが、来年ハーバリストのリエコ先生と巡るフレグランスジャーナル社の南フランスのツアーがありますね。オーガニックハーブと精油の旅 この中にクラリセージやヘリクリサムの畑にも行く予定になってて行って見たいなーと思ったりします( ̄▽ ̄)   しかし、クラリセージには謎な部分が多いので惹かれるものはあります。女性性の神秘と近いのでしょうか。 植物そのものにも面白い部分がたくさんあり、香りもなじみのない香りだけど、しばらくそのまま置いておくと深みがあり、非常に複雑な香りをしています。 陶酔感、幸福感をもたらし、ウツ状態にある人にもと書かれていたりするのは脳のある部分ではなじみがない複雑な香りゆえ、足りないところを埋めていきたいという無意識の働きがもたらされるのかもしれません。 この香りはクリエティブな能力を発揮したい人にも勧められたりもします。  自分の耕していない部分の開拓のためにはいつもの香りではないほうが活性化しそうな気がします。もちろん拒絶するような香りではあれば無理に使う必要はありません。 とすると自分の女性の部分をあまり開拓していないとこうした香りが必要になってくるかもしれないですね。   【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村  

      9
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 秋の夜長に聴く音楽

       普段、パソコンで作業をするときはYouTubeで集中かリラックスできる音楽を聴きながらおこなうこともあったり、やる気がないときは、好きなJ-POPのほうがやる気が全然出ます。 ツタヤでリラクゼーション音楽のコーナーでふと見たら、ものすごい量の安眠のための音楽、自律神経を整えるための音楽CDが出てますねー\(゜□゜)/ しかし、美しいCDジャケやタイトルなどに惑わされ、どんなのかなと借りてみるとうーーーーん(-""-;)と思うものも少なくありません。 メロディーラインがあまりハッキリしていたり、やたらと波の音と鳥の声が強調されすぎてたり・・。 トリートメント用のBGMにどうかなと思いつつ聴いてみるけどやはりアンビエントなものがいいかなー。 その中で意外とよかったのは タイトルからそれほど期待していなかったけど、ケルトというところにひっかかり借りてみたこちら。  やすらぎの音楽~ケルティック・ギター1,944円Amazon  やすらぎの音楽~ケルティック・ハープ~1,944円Amazon 購入したとしても安いのですが、すごくよかったです。どちらもイギリスのアーティストの方です。ケルティック・ギターってあまり聴いたことなかったけど、ハワイのギターのような感じで夜、リビングや自分の部屋でお茶しながら聴くのにもピッタリでした。 アーティストの方の音楽や楽器への姿勢や愛情を感じ、特定の楽器のみのシンプルな演奏のよさが出ています。 たぶんインディアンフルートとかチェロとかピアノとかも同じ楽器でも演奏者でフィット感が違うと思うけどこの2枚のアルバムはどちらもよかったかな。 ケルティックハープの他のアルバムを持っているのですが、意外とケルティックハープって流れが速く、あまりリラックスって感じじゃなかったなーと私が持っているものはそうで、購入以来それほど聴くことがありませんでした。こちらはそんなことなく、美しく落ち着いた感じですね。 あともうひとつ借りてよかったのは Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜3,240円Amazon私が好きな手嶌葵ちゃんのアルバム。秋から冬にかけての夜に聴くのがまたピッタリしばらくリピしそう。  明日はサーウィン、ハロウィーンですね。そして新月。ますます夜は長くなっていくので、夜の楽しみをみつけておくといいですね。   【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」 ←もう締め切りますフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      15
      テーマ:
  • 27 Oct
    • 風熱型の風邪と秋の土用入り

       東京でのお仕事を終えて高松に帰りました。行きに喉が痛く、向こうで頭も痛くなり、あまり調子はよくありませんでした。ところが、いまだ喉がよくないので、療養モードです。 以前、このような記事を書きました⇊土用と養生 秋の土用は10/20からです。 まさに、喉が痛くなった日自分で記事を書いておきながら、土用入りとともに体調悪くしてしまいましたしかし、この時期、体調悪くしている方どうも多そうです。 私はここ何年かこの時期に咽頭炎のような状態になって体調崩すということがよくあり、ここで自分の傾向を客観視することにしました。 喉からくるこの時期の風邪はあたたかい時期の風邪の特徴でもあります。だから、葛根湯では効果はあまりないかもしれません。 私はいつもだったら漢方の先生に出してもらう小柴胡湯加桔梗石膏か桔梗湯で喉の痛みや腫れがすぐよくなるのですが、出張中だったので薬局にて銀ぎょう散というのが喉風邪用らしいので購入して飲んでたのですが、これは全然効果なかった感じでした。これは後からネットで調べるとかなりゆっくり服用すると効くらしいのです。 で、そもそも 喉が痛くなるのはウイルスによるものだと思いますが実は秋になって食べ過ぎたり、辛いものとか食べてたりして胃腸に熱をもち、喉にくることが多いようです。これは体温が高くなるとかではなく、体内に熱がこもった状態です。そういえばあたたかいからというのもあるけど、手足がほてっていたり、耳の中がかゆい感じがわりとありました。 ロルファーからも「水分が足りていない」と言われ、左側の首、肩が硬いのでゆるめてもらっていたら、いつも左の首のリンパが腫れることが多いのですが、そのまま喉の腫れになってしまったようです。 辛いものもそういえば食べていて、胃腸の調子も実は風邪をひいてからあまりよくないということがわかったので、六君子湯は手持ちのものがあったので少し飲むことにしました。糖質を減らす食事のほうに意識がいってて、辛いものをつい食べていたのですね。エスニックとかスパイス料理が好きなので。 風熱型というのですが、熱がこもった風邪によい食べ物について調べると 大根おろし、柿、梨、レンコン、ニンジン、白菜、キュウリ、グレープフルーツなど。お茶だと緑茶、ミントティーなど。 確かに、柿が食べたいと思ってました 今日は大根おろしを早速食べましたよ。お茶はペパーミントブレンドティーを。 しかし、土用はこれからカレンダーに書き込んでおかねばですね。 それだけでなく、大きな口内炎が何年ぶりかしらというくらいできてしまって、痛くてチョコラBBのお世話にもなりました。もうなくなりましたが。恐るべし土用 この教訓を生かし、来年は早めに涼しくなっても水分を十分にとって辛いものを控え、メンテナンス多めに入れて、大根を常備するということにしましょう (笑) 早目に漢方の先生にお薬をもらっておくというのも大事。桔梗石膏はほんとよく効くので、いつもだったら余る漢方薬も最後まで飲んでしまって、予備が常にほしいぐらいです。桔梗ってすごいですわ 土用は11/7の立冬まで続きます。どうぞ皆様もお気をつけて。食べ過ぎ、飲みすぎ注意で。   【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村  

      8
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 花粉症が出なくなっている理由

       なんか夏のように暑いですね(@ ̄Д ̄@;) お天気はよいですが。 ところで私は花粉症があり、毎年3月と9月、10月に春と秋に症状がでます。 しかし、今年は夏がかなり長かったせいか?花粉症の症状がでてきません。 今年は花粉が少ないのかな・・と病院に行ったときに先生が「今、花粉がすごいから、症状が出ている人が多い」とおっしゃってたり、他の花粉症仲間からも「花粉、けっこう飛んでますね」と言われました。 あれ、これはどういうことかしら?? 花粉症の症状が出たころに飲む漢方薬も全然飲んでなかったし、最近、ビタミンCのサプリもあまり取ってなかったというのに。 ひとつだけ心当たりがあるとしたら、比較的最近はじめたココナッツオイルコーヒーダイエットのせいかもしれません。 ココナッツオイルは体にいいよーと聞くけれど、実は毎日2杯とかは取ってなくて、たまに使っている程度でした。 しかし、日経ヘルスの付録にあった「やせる食べ方2016」にココナッツオイルコーヒーが紹介されていて、これならできるかもとちょっと始めているのでした。 やり方はこうです。 朝と午後にココナッツオイルをよく混ぜたコーヒーを飲む。最初の一週間はご飯・糖質抜きその後、ご飯は半量か抜きでタンパク質多めの食事に。 それにより、ケトン体を出して脂肪の合成、吸収を抑えるというものです。ケトン体が出ることによって、糖質をオフにすると血糖値が下がるからよけい甘いものがほしくなったり、空腹感を感じるのを防ぐらしいのです。そして、そのココナッツオイルを吸収させるコツがコーヒーとよく混ぜて乳化させたものを飲むことでエネルギー代謝も高まり、よく吸収できるそう。 ただ、スプーンで混ぜるだけではダメで私はボトルにいれてシェイクしてから飲んでます。ミルク泡だて器で混ぜたり、ミキサーにかけてもよいそう。 ケトン体が出てるのかどうかはわからないのですが、そんなに空腹感は感じてないかも。しかし、糖質を控える分、おかずをけっこう食べてるかも・・・(・_・;)お腹すきそうで。あ、でもご飯とか食べてます。少な目にしてるけど。おやつも糖質オフプリンとかナッツとか食べたり。 今のところ1kgくらいしか減ってません(笑) 一応コーヒー250mlにココナッツオイルは大匙1くらいらしいです。 しかし、毎日2回ココナッツオイルコーヒーを飲んでいるので以前よりもココナッツオイルを進んで取っていることになります。 花粉症が出ないのはこれのおかげとしか思えません。 ミランダ・カーは一日に大匙4杯取っているらしいですよ(笑) ココナッツオイルは他にもいろんな効能がありますね。 アンチエイジング、アルツハイマー予防心臓病、糖尿病予防免疫力アップなど。 ココナッツオイル、そんなに安くはないので、どうもケチケチした使い方をしがちです。すぐなくなってしまうので。しかし、実際何かが改善されたりするとちゃんと取ろうという気になってきます。 問題はもっとやせ体質になれるかですが・・。もうちょっと長い目で取ってみます。 なんだかんだいってもたまに甘いものとかがっつりご飯とか食べたいときがあるので・・・(;´▽`A``  【東京】10/23・24東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      16
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 「君の名は。」ふたつのものがつながるとき

       話題の「君の名は。」を見に行きました。 8月から公開している映画ですが、土曜のレイトショーで高松でもまあまあ人が入ってて驚きました。 ネットなどのクチコミでかなり後から後から見る人が増えたり、何回も見に来ている人がいるようですね。 話題になっているだけに面白かったです レビューをみると「そうでもない・・」とか「思っているほどでも・・」という意見も半々であるようですが、どんな話題作もそうだろうと思います。 この作品は若い人たちにとくにウケているというのはわかります。 新海さんの他の作品も少し見ているのですが、今回はやはり夏のアニメ映画ということで製作委員会もあったりたくさんの人が関わっているだけにプロモもかなりしてるし、一般的に受け入れられることを考えて作られているなと感じました。 テンポが速く、高校生が主役なので、その若さのきらめく感じがすごく出ていて、中高校生は絶対好きでしょという感じです。 しかし、そんな中でもオカルト好きの監督ならではのスピな部分もいろいろあり、よく出来ていると思います。 内容についてはこれから見る方のために触れないでおきますが、ひとつだけこの作品の中にティアマト彗星というのが出てきます。 このティアマトという名前は監督がつけたと思いますが、シュメール神話の女神の名前です。調べると原始の海の女神となっていますが、彼女の体が二つに引き裂かれ、天と地の素材となったとウィキペディアには書かれています。 もちろんこの名前に監督は象徴として、作品の内容にも関連してつけています。 作品では住んでいる場所が全く違う二人の主人公が出てきますが、恋愛ものとしてしあがっているもののこれは一人の人間の中の2つの要素にもあてはまるかなとも思うし、一人の人間の違う次元での自分ともみれるような受け取り方もできるなと思いました。 だからこそ、絶対絶対忘れないでおこうと思うのに忘れてしまうのです。  もともと自分の一部であったものがひとつになるというのはよくあるテーマですが、様々なものは自然も人も自分の一部のようにつながっているのだというところまで思えると孤独感はきっとなくなるでしょうね。 だから、根底には「孤立感」とか「孤独感」というものが若い人たちにすごくあって、そこにこころが動かされるのかなと思ったりします。 そこがつながる瞬間というのは境界なんです。 それもこの作品に出てきますがそのあたりなんかもなんとなく、水瓶座の新海監督らしさがあるように思います。 ちょっと調べたのですが、太陽、水星、金星が水瓶座でした。水瓶座って仲間みたいなキーワードもありますが、基本、天王星を支配星にもつので、独立心があり、独自の考えを持ち、個性的でユニークです。だから、まわりとは同調するような感じではなく、孤立感を感じやすいかもしれません。とはいえど風星座なので、その個性ゆえにいろんな交友関係をつくりやすいところもあります。水瓶座が強い人がおこなうべきことは小さい社会の中にいることではよけいに孤立感が強くなるので、その外にどんどん出ていくことです。自由に同じ仲間を持ち、広い世界で生きていくことなのです。 新海監督の作品はもともとアニメ好きな人たちの間では人気が高かったのですが、それでもまあ、やはりオタな世界の中でのことで今回の作品でだいぶメジャー化がされたのではないでしょうか。  FBのほうで追加して書いたのをこちらにも追加で。 ふと、この作品に花を選ぶとしたらフォゲット・ミー・ノットかシューティングスターかなと思いました。フォゲット・ミー・ノットは忘れな草のこと。FESなどにエッセンスがあり、アラスカのエッセンスにもあります。星野道夫さんの本で忘れな草のことを読んだことがあるけどアラスカの国花らしいですね。アラスカンエッセンスのフォゲットミー・ノットの意味は「他人から『離れている状態を好む』状態を助けます。根本には、無意識の中に何らかの『恐れ』があるので、それを解放します。」 FESのフォゲット・ミー・ノットは「自己の人間関係や向こう側の世界におけるカルマ的つながりに気づく能力。」 シューティングスターもFESにもアラスカンにもあるけどアラスカンの意味は「地球にせよ、会社にせよ、グループにせよ、『自分がここに属していない』という感覚を持っている人、『何をするためにここにいるのか』という感覚を持つ人に助けになります。」 FESのシューティングスターは「宇宙的意識を、人間的、この世的なすべてのものに対するあたたかな感情と組み合わせることができる。」つまり、日常の中で誰にも理解されないと感じて、この地球になじめないでいるような感覚を持っている人がここに存在することに意味を見出すことを助けてくれます。 「フラワーエッセンス・レパートリー」 リチャード・キャッツ/パトリシア・カミンスキBABジャパン まさにそのシューティングスター、流れ星が出てくるお話なのでけっこうぴったりかもしれません。そしてどちらもある意味水瓶座的。   【東京】10/23・24東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      19
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 大地とつながるロルフィング

       満月まであと二日ほどですね、月がとても綺麗です 今日は午後からそうとう久しぶりにロルフィングを受けてきました。 ロルフィングというのはアメリカのアイダ・P・ロルフ博士によって開発された筋膜に働きかけて、身体構造を整えるセッションです。 日本には公認のロルファーが私が最初受けた10年くらい前ではまだ少なかったのですが、今はだいぶ増えているようです。 先日、日本ロルフィング協会のロルファー一覧を見ていて、なんと、なんと香川県にも女性ロルファーがいらっしゃるということを発見してすぐに予約をとって受けてきましたv(^-^)v 私が過去に受けたロルフィングってたぶん10年くらい前で、そのときに最初に受ける10回からなるセッションを受けました。しかも、関西まで。そのときあまり近場にいなかったので・・。 その後数年たって、関東に住んでた方が岡山に移住されてて、そのロルファーさんのところに数回通って、その後全然受けていなかったのです。 今まで男性ロルファーにしか受けたことがないので、今度受けるとしたら女性がいいなーと思っていました。 なにしろ、これを受けるには下着のような恰好で歩いたりしないといけないので(・・;)関西にも女性ロルファーさんが何人かいらっしゃるようなのでまた関西まで通うのも大変だなーと思っていました。 香川にいてよかったです。しかし、だいぶ田舎のほうでけっこう遠かったです( ̄ー ̄;高松でも出張セッションしてほしいなー。 ロルフィングは基本かなり痛かったりしますが、(筋膜がかたいとよけい痛いと思いますが、あと、私はかなり痛がり・・)この方は比較的痛くないようにしてくれます。 もちろん、痛いところは痛いのですが、後がスッキリします。 ちなみにロルフィングはマッサージではありません。自分のからだをロルファーとともに整え、意識を高めていくような感じでしょうか。ですから、かなり自分の体へ意識を向けていきます。 今回、私はいつも左側が気になるのですが、左ひざの痛みと首と肩の堅さを中心にセッションしていただきました。 終わったあとはだいぶ体が楽になってましたもうちょっと頻繁に受けたいなと思いました。 最近はロルフィングに関する本もいろいろ出ているようです。 一般向けではこちらの本が有名です。私も持っていますが、久々取り出しました(笑)ゆるめてリセット ロルフィング教室-1日7分!体を芯からラクにするボディワーク (祥伝社黄金文庫)617円Amazon 6ハウスにトランジットの土星があるうちに身体を整えていきたいです。(6ハウスは健康と関連し、土星はそれを整えたり、テコいれする) 身体を整えるということは、大地とつながることでもあり、大地からのエネルギーを受け取れるからだにもなるということです。 からだを変えることで、深く呼吸を取り入れることや疲れにくくしたり、柔軟にすることもできます。 実は、久々のボディワークで終わった後からすごく眠いのです・・。だいぶ堅かったのがゆるんだから。 ちなみにロルファーさんは人によっていろいろ違っているのでとりあえず一度受けてみて、よさそうと思ったら10回セッションを受けてみられるとよいと思います。私は何人か受けてみてそれぞれ別に悪くはないし、たいていのロルファーさんは解剖学も熟知していて、勉強熱心だから上手です。なにしろ十分な時間とお金をかけてその資格を得ている人ばかりですから。しかも、海外まで行かないとなかなか取れない。 お試しセッションをしている方もいるから、何人か受けて決めるというのもありでしょう。都会なら(笑)  ロルフィングなんてまったく知らないという人が圧倒的に多い香川の田舎でやっていらっしゃるロルファーさんのサイトはコチラ。 最寄り駅からだいぶ離れててタクシーでそれまでの電車賃を超える料金かかります。 でも今日のようにお天気よくて気持ちのよい秋の日ならそうとう田舎まで行くのはちょっとたのしいですが(笑)瀬戸内海と夕焼けが綺麗でした♪   【東京】10/23・24東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      10
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 目の前でおこっていることから気づくこと

       秋・冬は海外ドラマを見るのがまた楽しい時期です。 最近、「Xファイル2016」を見ていますが、このシリーズ今までのすべてのシーズンを見ています(^_^;) SFドラマのけっこう好きなところは非現実的な出来事をとおして、自分の内面をみる、あるいは自分を変えていくみたいなシーン。 案外あるのです。「フリンジ」というドラマの中ではFBI捜査官の主人公がある事件で、当事者から話を聞いていて、それが自分も同じだと思ったときにそれに変化をもらたす決意をするシーンとかあって一見、まるで他人事のような出来事があったとしてもそれについて自分がどう感じるのかに気づくことって大事ですよね。 Xファイルでは2016のシリーズの第四話にこんな話がありました。 主人公のダナ・スカリー捜査官がアーティストが産み出した作品による事件があり、一方で、彼女の母親が危篤状態になり、かけつけるとずっと音信不通になっている末の息子のことを言っていたと看護師から告げられる。身近でよく会う娘の自分や兄ではなく、ずっと会っていない弟のことをなぜ?と思う。さらに、母親がいつの間にか自分に相談もなしに延命拒否の手続きをしていて、自分が知らないアクセサリーをつけていることにも気づく。 そして、意識が一瞬戻った母親はスカリーの相棒であるモルダーに「私の息子もウィリアムという名前なの・・」と言って亡くなった。 スカリーはそこで衝撃を受ける。そして、未解決のままの事件に取り組む。 彼女がそうした一連の出来事から導き出したメッセージはこうだった。 「自分が産み出したものには責任がある。」それをモルダーに告白する。 母親は長く会っていなかった息子でも自分の息子だから、長く会っていなかったからこそ、最後が近くなって聞いておく必要があったこと。 スカリーは自分がモルダーとの間の息子を過去に必要があって手放していて、そのことについて、私たちは確認しておく必要があることを悲しみに暮れながら、モルダーに話した。 という話でした。 事件はたまたまそういう事件だったかもしれないけど、象徴的に何か自分の中に感じることがあるとしたら、それは以前からずっとあったものがそのことによって引き出されているような感じであり、ハッキリと自覚できるような状態かもしれません。 そのように感じ取れる人はきっと成長していける人なのでしょう。  これはドラマですが、日頃、私たちは日常におわれて過ごす中でふと、数日のうちにおこったいくつかの出来事、あるいは何か印象深い出来事があったときにちょっとしたひっかかりがあるのではないかと思うのです。 そこで忙しく過ごすだけで終わらず、そのひっかかりを気にしていくべきかもしれません。そこから引き出される自分の本当の気持ちとか気づきがあると思うのです。 フラワーレメディーってちょっとそのひっかかりをつくるキッカケを作ってくれるようなところがあるかも。あるいは、そこに目を向けやすくしてくれたり。 目の前におこっていることってある意味、自分とつながっているところもあり、メッセージだったりもします。すべてがそうというわけではないけど。しかし、自分がこれはと思うのなら、たぶんそうでしょうね。   【東京】10/23・24東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      11
      テーマ:
  • 11 Oct
    • トランジットの土星と6ハウス

       ちょっと個人的なチャートの話を含みます。何か参考になればと思います。 ホロスコープの中にあるハウスについていろいろ考えていてハウスってプラシーダスシステムで通常作ったときに区分の幅が同じじゃなかったりしますよね? これって出生チャートではあんまり意味がないように感じるけど進行・プログレスやトランジットではひとつのハウスに滞在する天体がハウスの幅が広いものほど期間が長いわけです。 そうするとそのハウスで学ぶことというのが幅広いハウスを持っている方はその分野のテーマがその人にとって、じっくり学ぶ必要があるポイントだったりします。 私の場合6ハウスと12ハウスが幅があり、現在、6ハウスにトランジットの土星がおります。。 トランジットの土星って基本的には自分の出生のチャートで太陽とか月などプライベートの惑星があるところにきたときにいろいろ作用されるのですが、何もないハウスでも土星がやってきているとなんらかの調整を必要とされるようです。 その中でも6ハウスって一番土星がやってきているとしんどいところがあるようにも思います。 6ハウスは職場環境とか健康などをあらわすハウスですが、ちょうど下半分の1から5までのハウスをまとめて調整し、次の社会や環境といった開かれた上の世界に出ていくために準備するようなハウスとなります。 なので、松村潔さんの「完全マスター 西洋占星術」をみてみると6ハウスには「仕事とか修行、訓練、しつけ、腰が低い、自己抑圧、整理整頓、弟子になること、奉仕する、また防衛する、健康管理など」と書かれてありました。 要するに乙女座的な領域でもあるのですが、規律正しくとかきっちり管理したり、プラクティスをするのが苦手な人には6ハウスの土星ってヘビーだなあと思うわけです。(もともと乙女座要素強いとか6ハウスに惑星が多い人は良く使っているのであまりそう感じないかもしれません。) なにしろ、私は6ハウスに海王星があるので、怠けたいわけです(笑)海王星と土星では、海王星のほうが影響度は強いので怠け心が勝ちそうなときもあるでしょう。 この修行とか訓練、弟子になることというのはああ、ぴったりくるなと思います。まさにいま、そういうとき。射手座の土星だから、よけいに学びにおけるプラクティスのほうがしっくりくるような。 しかし、土星がそこにやってきているときというのはそのハウスについて効率よく、集中して調えることができる時期でもあるのでこのときにしっかりそれを身につけておくと、おそらく次に土星が天頂にきたときにすごくチカラになると思います。 トランジットの木星が入っているハウスの場合は身につけるというよりも、その分野に関して楽したいって感じになるので集中はできないのです。楽しむにはいいけれど。 土星は29年くらいかけて一周するので、前回土星が6ハウスにきたときは、私もまだだいぶ若く、社会にも出たばかりくらいだったので何も身についていませんでした。大きな転機は土星が天頂、私にとってはサターンリターンのとき。(土星10ハウスにあるので)同じときにプログレス太陽が蟹座入りをし、プログレス月は9ハウス移動で上昇、6ハウスにはトランジットの木星、冥王星、火星がきていたときにOL生活からまったく未知のものとも思える今の仕事へと移りました。 現在、土星が6ハウスにあるということは私にとっては土星回帰のスクエアとなります。だから、刈り取る前の一番ちょっとしんどいところかもしれません。自分の道をしっかり軌道修正する最後のチャンスでもあるかもしれません。 一応、この修行はいつまで続くのかを調べたら (笑)2017年の2月後半まででした。こんな風に天体がいつ移動するのか知っておくと気持ちがめげずに頑張れます (笑)むしろ、計画的に行動できるようにも思えます。 ダイエットを終わりなくやれと言われるよりもダイエットを半年やると決めたほうが行動しやすいように。 ちなみに6ハウスに土星が入った直後は体調があまりよくなかったです。29年ぶりに土星が6ハウスにきているので今の内にあれこれ手をいれたり (体に対して)、仕事に関する場を整えたり仕事に関するプラクティスをしておくのがよさそうです。 そんな自分のサイクルを知りたい方はアストロロジーカウンセリングやフラワーエッセンス・アストロロジーセッションでもお伝えすることができます。 スカイプ・電話、高松、東京でセッション可能です。   【東京】10/23・24東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      22
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 人間関係と占星学そしてホリー

       昨夜は最後の学期がはじまった心理占星学のクラスの最初の回でシナストリーでした。私は2つのチャートで人間関係を見ることは少ないのですが、非常に勉強になりました。 わりと最近考えていたことがグループや集団が苦手というのは他者がというよりも他者やグループの中でおこっていることに反応するものやそこで芽生える感情を感じることが苦手ともいえるなということ。 グループでなく、一対一でもその人を通じて感じること、引き出されるものは人によって違います。 ホロスコープのチャートでは昨日の話では土星というのは他者を通してしか実感できないという話でした。土星以降のトランスサタニアンになるとだいぶ深層意識や集団意識に関わりますが。 人間関係のダイナミクスはその土星を対人関係をとおして昇華し、成長させていくことにあるのだと思います。 あとシナストリーを見なくても自分の対人関係のパターンをチャートから読み解くこともできます。 月、水星、金星あたりかな。 月は自分の満たされ感や満足感をあらわします。月が満たされていないと、相手にそれを求めたり、依存しやすい傾向となります。 水星はコミュニケーションのパターン。思考の使い方とかどんな風に人と会話をしていくかなど。会話って独特のリズムのようなものがあるとそれにあわせるかあわせないかで変わってきます。 金星はもっとも関係性と関わり、どんなことに価値をおき、どんなことを感じるのか恋愛においてもこの部分がうまくマッチするかどうかに関わります。  心理占星学のクラスでは、「ねたみ」と土星の話をしていたので、ホリーというフラワーレメディーがずっと頭にありました。 ホリーは他者がいないと決して芽生えることができない感情と関連します。他者への嫉妬、羨望、ねたみ、疑いなど。 そんなには見てないのですが、韓流ドラマってめちゃこのネガティブ感情炸裂なものが多いような気がします(^^;)気のせい?必ずそういう人物が登場します。日本で韓流ドラマファンが多いのは、実際は日本人も感じてはいるけど表面上同調しているので、抑圧しているのかもしれません。 でも感じるのが普通なのかもしれないです。 自分に対して十分に愛してあげてないことも関係すると思います。 そうすると他者との関係を通して、自分のハートを開き、与えることや受け取ることを学ぶことができるのでしょうね。自分自身にも他者にも。 ホリーはイギリスではよく見かける樹木だったので日本ではそれにあたる植物はもう少し違うものかもしれないですね。 なんでしょうね。モチノキ科なので、モチノキもそうかもしれないけどメジャーなイメージでもなさそう。もしもホリーにあたるような日本の植物としたら当たり前に日本人がよく見かけるものだと思うのですよ。嫉妬やねたみはよくあることだから。 神聖な愛というとサカキやツバキなんか近いかもしれないですね。   【東京】10/23・24東京個人セッションフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      19
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 月のリズムと感情

       感情と月は非常につながりがあることは今となってはよく知られていて、月の暦を気にする人も増えているようです。 古代の人々は夜は真っ暗なので、夜明るければ「ああ、月が満ちている」ということがわかりますが、現代は人工の灯りがまぶしいのでわかりづらかったりします。 それだけでなく、自然や月のリズムに呼応している人は月を見ていなくても「今は新月だ」とか「上弦の月だ」なんてことがわかったのではないかなーと思います。 それは自分の状態や草木、動物などを見て知ることができるからです。 新月は大地に水分を放ち、地上に生きている生き物はスッキリしているけど、満月は大地から水を汲み上げ、水気に満ちて感情的なエネルギーが高まります。 感情的なエネルギーが高まるとそれを使って創造的な活動や自分のためにエネルギーを使うことができます。 その方向性が間違っているとネガティブな感情をまわりに散らしたり、暴力的になったり体調が不調になったりします。 女性の場合は月だけでなく、ホルモンのリズムも関係して同じような状態になります。 それは毎回そうなるわけではなく、季節や人生のイベント、なんらかの出来事が重なるなどストレスの具合により変化します。 女性の場合、妊娠、出産前後、生理前、更年期といったホルモンの変化の時期に過去のトラウマ的な出来事を思い出したり、ネガティブな感情を経験することも多く、月は過去とのつながりも関係するため、過去との取り組みをせざるを得ない人もいるでしょう。  前回書いた記事で敏感で、フラワーレメディーによって感情が出やすいなど感情タイプの人は月の影響にも受けやすい傾向にあります。 月のいるところは12星座の中では蟹座にあたります。蟹座や水の星座が強い人はとくにそうかも。  そんなわけで、月の相を毎回確認する必要はありませんが、自分の状態と月のサイクルの関わりを自分なりに確認しておくのはいいと思います。それによってたとえば感情的になりやすいサイクルのときは右脳的な活動を重視して(絵を描くとか音楽を聴くとか、美術鑑賞に行くなど)そうではないサイクルのときに思考を使う活動を集中しておこなうなどすると自分に無理のない流れの活動に移行しやすくなります。 とくに何かを達成したいという目標があると助けになります。 余談ですが、絵を見るとか音楽を聴くのもいいけど内的なエネルギーが (感情的なもの) 強まっているときはアウトプットするようなことのほうがいいような気がします。絵を描く、楽器を弾く、歌を歌う、踊る・・など。お祭りってそういうものかもですね。お祭りがだいたいいつやるのかよく知らないのですが、月が満ちて、人々の内的なエネルギーを使って何かを成し遂げるようなそんな感じです。 私は個人的に楽器にずっと前から興味があり、そのうち弦楽器をほしいと思っていて、白老のアイヌ博物館でちょっとトンコリをつまびいただけなのに楽器に触れることによって、何かスッキリこころが整う感じがしました。ああ、こりゃいいなーと。楽器、いいですわー。  フラワーレメディーではFESのマグワート (ヨモギ) の花のエッセンスが月によって感情的になりすぎる人へのサポートをしてくれます。あとマグワートは夢による気づきを深めてくれる働きもします。 月というのは鏡のように太陽の光に照らされているものなので太陽の反対にある無意識の領域をもあらわします。   【スカイプ】自分でホロスコープを読むグループレッスン11/20~全5回 (満席となりました) 【東京】10/23・24東京個人セッションフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      20
      テーマ:

プロフィール

堤千恵

性別:
女性
お住まいの地域:
香川県
自己紹介:
家族や環境によって苦しい思いをしていたり、生きにくさを感じている人のために人生を切り開いていくことを...

続きを見る >

読者になる

AD
個人セッションはスカイプ・電話、香川、東京でおこなっています。

【スカイプ・電話での個人セッション】
フラワーエッセンスカウンセリングは随時受付ております。
料金・申し込みはコチラ

【香川セッションルームのご案内】

高松市木太町2区の普通のお家です。
駐車スペースあり。
最寄り駅は琴電林道駅。
香川セッションルームでは
フラワーエッセンスカウンセリング
フラワーエッセンス占星術セッション
アロマボディトリートメント
パーソナルアロマセラピー/アロマ占星術
女性のためのホルモンバランス改善コース

をおこなっています。
ボディトリートメントは女性のみです。


*メニュー&料金
*アクセス
*ご予約可能日時

*セッションご予約フォーム
*レッスンご予約フォーム
*お問い合わせフォーム

電話:090-1577-4453(14時~21時)

セッション中は電話にでられませんので、メッセージを残していただければ折り返しご連絡致します。









テーマ

一覧を見る

インナーガーデンHPはこちら↓
アメブロを便利にする簡単無料プラグイン

旧ランキング

メンタルヘルス
1112 位
癒しブログ
1692 位

ランキングトップへ

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。