• 06 Dec
    • 【私が時々使うレメディー】チェリープラム

       レメディーの話を久々に。 Bachレメディーは全部で38種類なので20年くらい使っていると何度も同じレメディーを取ることがあります。 それは必ずしも同じ理由で服用しているわけではなく、そのときの状況に応じて選びます。 ちなみにレメディーを直感やOリング、なんとなくこの花と思って服用することもあると思いますし、それでいろいろ気づくことがある方もいます。 私は何も目的なくただ服用したとき、そのときに感じることはできるけど長期的にはあまりよくわからないことが多いです。これは人によっていろいろかと思います。そのほうがいいという方もいるでしょう。 私の場合、今の自分の状態から考えて選んだほうがすごく作用を感じます。 いくつか組み合わせて取っているのですが、その中でチェリープラムは時々何度か返ってくるエッセンスです。 私の中では『状況が思うように進まないと感じていたり、こうなりたいという思いが強まっているとき』に選ぶことが多いような。 だから、インペイシェンスもあわせているのですが。 思いを自分でコントロールしようとせず、まかせるという方向に意図して。 するとなんだか思いもよらない感じに流れていったり、思いの執着を考える暇がなくなってきたり・・という感じです。 そこで、選ぶときに今、私はこういう風に感じているなという事実だけを確認することがポイントかと思います。 決して「思いをコントロールしてはならない」という信念を強くするわけではなく、おこっていることや感じていることを冷静にみるような感じ。 プラクティショナーとして仕事をしていても相手の方にこうなってほしいという思いをどこかで抱きやすいとは思います。よくなってほしいのは前提ですが、それ以上にもっとこうすればとか変なコントロールというかプラクティショナーのエゴから相手を見ないように気を付けていきたいけれど無意識にそうなるときもあるし、そのようなときでもチェリープラムを取ってみようかと考えることもあります。 また、こういう風に感じているなという状態を自分で気づくのにも時間がかかることもかなりあります。だから、そこまで時間がかかって気づいて、あ、このエッセンスと思ったときは作業の半分くらいきていて、無意識ではそのように働き始めていると私は思っています。だから、そのあとにレメディーを服用するのはそれを支えたり、後押ししてくれるような役割。  チェリープラムについて書いてある項目で「任せる」というのはよく誤解されやすい言葉かと思いますが任せるのは何もしないことではないと考えます。やることはやって、後は手放すみたいな。 「自制心を失う恐れ」というキーワードもあります。セラピーを受けたり、何か新しいことをはじめようかと迷っている時に自分がこうなったらどうしょうとか(主に心理面)そういう緊張が強いときにも使えるかなと思います。その場合、アスペンとあわせることも可能かも。 写真はイギリス・バッチセンターのチェリープラムの木。  せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      NEW!

      9
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 【パームオイルフリー手作り石鹸】ルルド石鹸

       やっとできました・・。ルルドの水を使った聖母の石鹸。 ひとまず通信での販売・発送は来週以降となります。今週末、東京でのフラワーレメディーのお話会、個人セッションでお会いできる方はご予約いただけます。お一人2個まで。 小さ目サイズです。 ★ルルド石鹸スイートアーモンドオイルオリーブオイルココナッツオイルルルドの水ココアバター天然ローズワックス精油 ゼラニウムベルガモット ローズワックスが入っているためバラの香りがします。ウルトラマリンで少しブルーを入れています。一個が小さいのですが、贅沢な材料を使っているため一個 500円となります。 また、以下の石鹸も在庫あります。ハトムギ・アボカド石鹸ヨモギ石鹸 ヨモギ石鹸、最近自分で使い始めましたが、ものすごくいいですよ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:泡立ちも香りも♪ ひとまず、東京で受けとりたい方は希望の石鹸と個数を以下までメールください。 info★innergardenflower.com (★を@に変えて送信ください) 通販希望の方は住所と名前も記入してメールくださいませ。来週以降の発送になります。 よろしくお願いいたします♪   せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 春の花リトリート@小豆島実施決定です♪

       昨日、告知した春の花リトリート@小豆島最少人数の2名以上の参加表明がありましたため、実施決定とさせていただきます。 やる側としては集まんなかったら一人でフラワーエッセンスを作る休日になるなと友達にラインで話してたところでしたが(;^_^A うれしいです♪ 夜を経験してほしいですからね。 香川県民にとっての小豆島って遠足でいくところ、学校の親睦会でいくところ会社の親睦でいくところというイメージでした。(その3つとも経験済) が、瀬戸芸がおこなわれるようになってから、アジア便が高松就航になってから おしゃれな島のイメージがクローズアップされ、(が、ホテルなどはいまだ古いままですが・・)移住者がどんどん増え、島のエネルギーそのものも変わってきているように思います。 今でも野生のシカ、サルがいるし、野生の島固有の植物もあるし住んでる地元の人も変わりはないとは思うのですが。 島はけっこう広いのでいまだ私も行ったことがないところがたくさん。島の北側とかほとんど行っていない。ミモザなどそちらにもあるようだけど。 多くの観光客は寒霞渓、オリーブ園、瀬戸芸作品のある中山地区あたりしか行かないので、それ以外の場所もじっくり訪れるのもオススメです。 島の自然を満喫するという過ごし方が一番いいかも。昔は夏の海水浴と紅葉の時期がピークで春から初夏の花の時期に以外とお遍路さんしかいない4月頭だとまだ会社の慰安旅行や学校の遠足にも早いし瀬戸芸も来年はないし時期としてはいいんじゃないかと思います。  あと3名ほど参加可能です。 12月末までの参加申し込みは6,000円となってますが、来年以降はもう少し高くなります。 詳細・申し込みはコチラ⇊せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅  特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      5
      テーマ:
  • 03 Dec
    • 2017年春の花リトリート@小豆島

       日が暮れるのが早いので、一日があっという間でやることが追いつかない日々です・・。 そんな中、ずっとあたためながらも、告知するのにちょっと勇気いるなあという企画の募集をします。 宿泊参加になります。 これまで小豆島で植物観察を含むワークショップなどおこなってきましたが、わざわざ島までやってきてその時間だけ参加して、泊らずに帰ってしまうことがあまりにもったいなく感じていて自然とすごすことで自分の内側もみつめるにはそんなゆとりのなさでは、結局自然のリズムに沿っていないという思いがありました。 とくに夜、灯りがほとんどない自然の中で過ごすという体験を少しでもしていただけたらなとかせっかく来たのだから、おススメのスポットにも案内したいなあとか。(マリア観音とか当浜とか、中山地区や千年のオリーブの樹、シンパクの大樹もいいのですが、あまり距離があると全部は難しいかな) 旅行関係の達人ではないため、安全のため少人数でしか受けることはできません。2名以上6名くらいまでで受付したいと思っています。 かなりオススメである春の小豆島、まだ4月でもミモザが見られます。サクラも時期になります。ヤブツバキの群生林も天国のようです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ハーブ園にも色とりどりの花が咲いています。ほんとに何年か前の4月に行ったときにここは天国か??と思うほど花に満ち足りた日を過ごしました。 ということで参加してみたいという方は以下のページまでどうぞ。せとうちの島で花巡礼・フラワーエッセンスの旅 オリーブの花の時期もとてもよいのですが、花の時期は5月になり、あまり間があかないため、今年は小豆島でのリトリートは春のみです。   特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      5
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 冷え対策・子宮・卵巣を冷やさないために

       あたたかいですが、女性の骨盤は意外と冷えてます。 私は閉経までの数年間、排卵の痛みが強いものでしたが、今、思うとかなり冷えが原因だったように思います。 私は普段、暑がりで、手足が冷えているという感覚があまりなく、実際そんなに冷たくはありません。しかし、お腹や腰は冷えていて、更年期あたりから股関節の冷えが強くなりました。 生理のときはとくに女性は骨盤内の血行が非常に悪くなっています。 寝ていると最近、足の裏が熱く、寝苦しいことが多く、ただ、お腹は冷えているという状態でした。 これはネットで調べるとかなりの冷えが進んでいるというらしいのです。 外の暖房を入れるとのぼせて暑く感じるのであまりエアコンをつけませんが、内臓は冷えているとしたら、中からあたためるようにするしかありません。 ロルフィング受けてて、内転筋や股関節まわりの固さを指摘され、そこがやわらかくなると骨盤への血のめぐりがたぶんよくなると言われてそうした体の関節や筋肉のブロックをほぐすこともアプローチとしてはいいと思います。 普段からの対策として、シルクの腹巻を購入してみました。ちょっと今つけてみましたけど、すごく薄いのに抜群に暖かいですシルクは自然素材なので、温度調整もしてくれるし肌が敏感な方にも使えます。そして薄いから、普段からつけておくこともできます。 これ、冷えのある女性や妊活中の方、婦人科系の不調がある方にはすごくいいかも大きめタイプもあるので妊娠中の方もよさそう。 ちなみに私が購入したのはくらしのたのしみさんでした。  で、今日本屋さんで見かけて購入した本 あったかボディーでリラックス―カラダを整える温活術 (趣味どきっ!)1,188円Amazon NHKで12/5より毎週月曜日に放送らしいですが、薬膳や東洋医学などで体の冷えに対処する方法をやってくれるようです。 テキストに料理のレシピとか薬膳食材ガイドとかいろいろ満載だったので思わず購入。 簡単なトレーニング、運動も紹介されています。 放送も楽しみです♪  特別セッション【高松・スカイプ・電話】2017年のアストロロジーセッション【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      8
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 12月から1月の星の動き

       12月です。最後の月になりました。なんと早い・・。 今月は14日 双子座で満月19日~1/8 山羊座で水星逆行21日 冬至29日 山羊座で新月 天王星逆行終了 そして1月1/9 水星逆行明け という感じです。 注意点はいうまでもなく、年末のあわただしい時期に水星逆行があることです。 予定や連絡の確認はしっかりおこなっておきましょう。 この水星逆行は冥王星のある位置でおこります。 この配置を生かしておこなうとよさそうなことは大掃除とか整理整頓とかいいかもしれないです。しかも徹底的な。過去に失くしてたものがみつかるということもあるかも。 また、来年に向けて長期計画の見直しや長期的に自分がどうしていきたいのか探っていくのにもいいかもしれません。 逆行の中冬至を迎えますが、この日を境に闇と光のバランスが変わっていきます。 今年の冬至は私は仕事はしません( ̄ー ̄;自然のあるところに出かけていくことにしたいと思っています。一応一泊で(笑) お仕事がある方もこの日は自分なりのお祈りをしたり、自然や植物に意識を向けてみたり、朝陽や夕陽を眺めたりキャンドルに火をともしてお風呂に入って見たりなんて静かに内面と自然を融合させるような時間を取ってみてくださいね。 年明けは水星逆行の影響もあり、若干お正月明けがだらだらしがちかもしれません。過去にお正月にまたがって水星逆行があった年は私もなかなか正月気分が抜けなかったような記憶があります。しかし、8日に逆行が終了すると年末に天王星の逆行が終了しているのですべての天体が順行になってて、すごいスムーズな流れが出てくるかもですね。こういうすべてが順行というのはあまりないです。しかし、逆行明け直後というのはとくに天王星とか地震が起こりやすい傾向にあるので注意も必要です。 だいたい水星逆行中というのはいろいろなことが起こりやすく、それによって何か考えさせられるということが多いです。 そこで出てきたものを今後どうしていくべきか決断することも多いでしょうね。 冬至のときのチャートでは牡羊座の天王星、天秤座の木星、射手座の土星が長い三角形をつくります。天王星に向かって木星と土星が支えているような感じです。独自のもの、個性を社会に向かって表現したいけど見えないものを信じながら、こつこつ歩むことに後押ししているようにも感じます。 これからは本当に水瓶座時代の主である個性の時代にますます入っていくのではないでしょうか。  【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      13
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 冬のお茶・ドリンク

       冬はあったかいお茶を飲むことが多いかと思いますがどんなものをセレクトしていますか? 私は最近、緑茶を飲んでいます。できればカフェインレスがよかったけどあまりない上に(海外ではよく見かけますが)あっても産地が国産としかないのでなんとなく買うのをためらい、イオンのオーガニック緑茶三重県産を飲んでいます。これ美味しいです(^_^) 冬って昼間いつも眠くなってしまい、コーヒーはすでに慣れているのか眠気覚ましにあまりならず(^^;)緑茶はけっこうすっきりします。 飲み過ぎないようにしていますが、カテキンがいろんな効能があり、この時期、インフルエンザなどウィルス性のものがいろいろ流行っているのでいいかもしれないです。緑茶には抗インフルエンザ作用があるそう。他にも血中コレステロールを低下させたり、体脂肪を低下させたり、口臭予防にもなったりいろいろあります。 紅茶もよいけど、たくさんはやはりカフェインを含むと夜眠れなくなったりするかもしれません。紅茶はわりとカフェインレス多く見られるようになったのでそちらを飲まれるといいと思います。私はカフェインレスの紅茶を夜飲んだりします。 クリッパーのやつはデイリーに飲みやすいですよ。 〔認定〕 クリッパー アッサムブレンド カフェインレス 50g (20×2.5gティーバッグ)777円Amazon  紅茶や緑茶でうがいをするのもいいみたいですね。紅茶や緑茶は何かを追加しやすい飲み物なのでシナモンやミント、ジンジャーなど自分の体調にあわせて足したりしつつ飲むこともできます。私はシナモンパウダーの瓶をパソコンの前に常に置いてます(笑)飲み物をもってそこに座るからなんですが・・・。なんと横着な(;´▽`A``  夜は寒い日はココアを飲んだり、赤ワインを一杯だけ飲んだりします。ポリフェノール補給です(笑) わりとノンカフェインのお茶やハーブティーが多かったけど今のところ私の目を覚まさせてくれるのは緑茶のようです・・(;^_^A   【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      6
      テーマ:
    • 【高松・スカイプ・電話】特別セッション・2017年のアストロロジーセッション

       毎年恒例でおこなっているのですが、今年からアストロロジーでの今年一年間の動きをみていくというシンプルなセッションにしようと思っています。 毎年お渡ししている記入したシートはついています。 これ、12月の東京でのセッションでアストロロジーを含むセッションにもついてます(*^-^*)  12月~1月末までにアストロロジーを含むメニュー(アストロロジーカウンセリング、フラワーエッセンスアストロロジーセッション高松のみ・パーソナルアロマ・アストロロジー・セッション)をご予約された方にはもれなく2017年一年の動きを書き込んだシートがついています。 なお、アストロロジーカウンセリングの場合私からのアストロロジーセッションを受けるのがはじめての方はアストロロジーカウンセリング90分のほうを選んで申し込みください。 シートはメール添付もしくは郵送にて送ります。対面での場合は手渡しします。 全体の動き、パーソナルな動き、ソーシャルな動きあとは個人のニーズで知りたいことなど見ていきます。 フラワーエッセンス・アストロロジーの単発のセッションでは新しい年に向けて後押ししてくれる花のレメディーを選んでいきます。 高松対面のみですが、パーソナルアロマ・アストロロジーセッションではチャートをもとに個人のバランスをとり、深層意識に働きかけるような香りを選んでブレンドしたものをお渡しします。  ご予約は3日以上前からお願いします。生年月日、生まれた時刻、生まれた場所(県・市)を記入ください。過去に受けたことがある方はバースデータはたぶん大丈夫だと思います。 スカイプ・電話でのセッションご予約フォーム 高松対面でのセッションご予約フォーム   【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 【随時更新】12月のご予約可能日時(香川・スカイプ・電話)

        12月のカレンダー更新しました。 ご予約可能日時は変動しますので、当日は反映していないことがあります。 随時更新中 >>12月のご予約可能日時<< 水・木・日 10時~21時最終受付 月、火、土 14時半~21時最終受付 12/1(木) 21(水)22(木) はお休みとなります。  また12/9(金)~13(火)は東京出張のため不在となります。 12月の東京でのセッション12/6まで受付します。 12/12(月)に空きがあります。 【東京】12/11・12個人セッション 年末年始は 年末は12/28 (水) まで。 年始は1/5 (木) からとなります。   年末年始中の継続中のセッション、レッスンはご相談に応じます。 12/1~1/31まで期間、ニューイヤー特別セッション 2017年のアストロロジーセッションおこないます♪ 今年はアストロロジーのみのセッションも可能です。 詳細はコチラ 香川・スカイプ・電話での個人セッションご予約はコチラから 予約システムからのご予約はサイトに予約可能なカレンダーの日時が出てきますが、 間際のご予約は出来ないように設定しております。 間際でのご予約の場合はメールフォームから直接ご予約くださいませ。 特別セッション、携帯からのご予約はコチラから⇊ ご予約フォーム   お電話の方は090-1577-4453まで。(午後2時~9時受付) 香川での個人セッションメニュー一覧 スカイプ・電話でのセッション、レッスンはコチラから⇊ スカイプ・電話でのフラワーエッセンス個人カウンセリング スカイプ・電話・香川でのフラワーレメディー個人レッスン フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      157
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 12月「エドワード・バックとイギリスの植物」まだお席ございます

       昨日はエドワード・バック医師の命日でした。 今月ももう終わり近くですが、今月一番読まれたブログを調べてみたら エドワード・バックのバースチャート でした。アメブロのいいねは少ないですが(笑)アクセス数はなかなかあったのです(;^_^A  来月12/10の東京でのフラワーレメディーお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」の準備もだいたいできています。 7月に京都でおこなったパワポのスライドに少し足したり、はずしたりしてスライド枚数200以上になっています・・。 写真からわかることっていろいろあってそれについて気づいたことや感じたことなどお話する予定です。イギリスのバッチセンター内の写真やバッチセンター、ソットウェル村でみた植物、キューガーデンの植物の写真についても日本の近縁種との違いや感じたことをお話します。 イギリスの植物の動画も7月の京都でお見せする時間があまりなかったのでできれば全部みていただきたいなと思っています。ネット公開しにくいやつとかもありますので。 まだお席ございますのでどうぞお気軽に参加くださいませ~。  【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

  • 25 Nov
    • 【高松・11月お得メニュー】女性のためのホルモンバランスケア

       11月も残りわずかになってきました。 普段からおこなうことが可能ですが、11月は季節の変わり目であり、冷えによって女性は骨盤内の血のめぐりが悪くなり、生理痛やPMS、更年期症状など不安定になりがちということもあり、11月のお得メニューにしました。 女性のためのトリートメントで関節の可動をよくすることで骨盤の弾力を取り戻し、ホルモンのリズムをバランスさせていくケアです。 通常のトリートメントと違うところは生理周期によって使う精油やオイルが異なることと関節や肋骨を動かしながら、ゆるめていくような施術になります。  このような方にオススメです。 ◆生理周期が安定しない◆PMSがひどい (むくみ、頭痛、胸のハリ、便秘・下痢など)◆睡眠のリズムが狂っている (眠りすぎたり、眠れなかったり)◆生理前~生理中、ウツっぽい◆更年期症状がある。◆生理痛、排卵痛がある。◆無月経 生理の周期や症状に応じて、使われる薬草オイルや精油は異なります。トリートメントにはフラワーレメディーを使ったエナジーワークを含みます。 高松セッションルームにて (高松市木太町2区) 駐車スペースあり。 ご予約時に詳しい行き方をご説明します。期間 11月末まで。料金 90分 8,000円 (フットバス、ハーブティー付)通常90分 10,000円でおこなっていますのでとてもお得です。※割引チケットとの併用はできません。※お時間はフットバス、カウンセリング、お着替えの時間を含みません。※ご自宅でのマッサージ用オイルやフラワーレメディーの服用ボトルがほしい方はご相談くださいませ。別料金となります。 ご予約はコチラから⇊ご予約フォーム  お電話の方は090-1577-4453まで。(午後2時~9時受付)必ず前日21時までにご予約ください。    【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      9
      テーマ:
  • 24 Nov
    • フラワーエッセンス占星術個人レッスンについて

       本格的な冬の到来という感じでしょうか。西日本はそれほどでもないですが、東日本は寒いようですね。 ビワの花も咲いていました♪ フラワーエッセンス占星術の個人レッスン、受付を再開したのですが、いろいろ思うところあり、大幅に内容を変更しようと思っています。なので、すみませんまた受付クローズドにさせていただきます 来年の春以降スカイプでのフラワーエッセンスと占星術のグループレッスンを少し考えておりまして個人レッスンのほうは占星学もフラワーエッセンスも基礎が理解し、使用経験がある方のみにして短くトータル6回くらいで終わるような内容にしようと思っています。 6回を通じ個人レッスンですが、個人セッションのような内面をみつめつつ気づきを深めていけるようにしていきます。 グループレッスンは植物と天体や4元素との関わりをみていくような内容を考えています。  冬の間、内容を練って年明け以降に告知できるようにしたいです。 あと他者のためにフラワーレメディーを使って手助けしていきたいと思う方向けの短いレッスンをちょっと考え中です。 すでにプラクティショナーの仕事をしていてセッションについていろいろ悩んでいる同業者と話してみたい、他の視点から仕事をしている人の話を聞きたいなど思われている方は私が所属するAFET (フラワーエッセンス療法の会)にて勉強会やグループスーパービジョンをおこなっておりますので、ぜひ、そちらをチェックくださいませ。会員のみでおこなっていることが多いので、入会していただく必要があります。AFETのホームページ  【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

  • 23 Nov
    • レスキューレメディーとレスキュークリームについて

       昨日の地震、東日本のみなさまは大丈夫でしたでしょうか?なんだか東日本大震災を呼び起こされるような感じで嫌ですね・・(><;)  最近、フラワーレメディーの個人レッスンを受けている方が多く、忙しいのですが、私のフラワーレメディーの世界を学ぶ個人レッスンでは第一回のレッスンでレスキューレメディーとヤローエンバイロメンタルソリューションをご紹介しています。すぐにセルフケアに使えるように。 で、私とか何年もフラワーレメディーを使ってきた人にはレスキューレメディーには何の疑問も感じずに使っているかと思いますが、あらためてご紹介したりするといろいろ疑問に感じるところはあるんだなと感じます。 まずレスキューレメディーという名前で出ているのはネルソン社のものだけでヒーリングハーブ社は同じ内容のものですが、5フラワーフォーミュラという名前で出ています。 そして最近いろんなタイプのものがあるのです。 スポイトタイプ・・通常のレメディーと同じスプレータイプ・・・体のまわりにミスティングする。クリーム・・・クラブアップルが加わり、皮膚のトラブルなどに使える。グミ・・・そのまま食べる。 効果的にはどうかというと比べたことがないのでわかりません。 私はスプレータイプをよく使っています。やはり手軽なので。喉が痛いときに喉にむかって噴射したりもします。 スポイトタイプとスプレータイプはエッセンスを保持しやすいと思います。なので長持ちさせたい場合はこちらのほうを持っておくのがいいです。エッセンスの活性化もおこなうことができます。 クリームやグミはお手軽ですが、長持ちはしにくいです。ただ、ショックやパニックなとき、不安なときにクリームはハンドクリームのように手やとくに手首あたりに塗るという使い方ができます。飛行機に乗っている最中とかミスティングやスポイトで人前で使いにくいときとかはいいと思います。機内持ち込みしやすいし。 私はスプレーやスポイトボトルは別に保管しているので寝る時、レスキュークリームを手が届くところに置いてます。寝ていて急にお腹が痛いときとかも使えますし(^^;)急な地震でこわいときにも使ってもいいかもです。  ■ クリームとグミの使用期限について ここでクリームとグミの使用期限ですが、今年の6月に英国で購入したこの2点の期限を確認するとクリームは2018年5月、グミは2017年7月となっていました。某ネットショップでクリームの使用期限について書かれてあったのをみると未開封で5年と書かれていましたが、パラベンフリーで5年はどうかしらなどと思ったり。やはり自然素材の酸化する可能性のある基材を使っている場合天然の保存料は使っているとは思いますが開封したらせいぜい1年くらいかなと。しかも、エッセンスの力が保持されているのかどうか難しいところです。活性化しにくいですが、クリームの場合手にとって5つの花の写真を見ながら、その花の姿をなるべく思い浮かべつつ手のひらをとおして活性化するようなやり方もあります。 グミですが、外国のグミはだいたいそうですけどかたいです(;^_^A高齢者には向きません。歯がしっかりしているお子様なら大丈夫でしょう。利点としては一度にたくさんの人に配れることでしょうか。最近はキャンディーもあるようです。効果あるのかな・・。 あとネルソンではジェルタイプのものもあるようです。見たことはないのですが。  ■ その他のメーカーのクリーム オーストラリアンブッシュのクリームも有名ですね。エマージェンシーやカーム&クリアー、トラベルクリームなどあります。精油が入っていて、とてもいい香りがするので手軽なハンドクリーム的な使い方ができそう。 エマージェンシークリームはネロリの香りが強いのでネロリ自体がパニックや緊張をほぐす働きがあり、そうした相乗効果もあるかもしれないです。狭い空間の中だと香りが強いのでそのあたり注意してお使いください。自分はいいと思っていても、まわりはそうじゃないかもしれないので。 これもやはりせいぜい1年以内に使い切ってしまうのがいいかも。 FESはセルフヒールクリームしかクリームはありません。セルフヒールクリームは薬草がたくさん含まれていますが、フラワーエッセンスはセルフヒールしか入っていません。なぜ、FESではフローリッシュのクリーム版のようなものがないのか? もしかしたらそのうち作られるかもしれないですが、今のところFESはセルフヒールクリームを基材としてエッセンスを自分で混ぜて使用するやり方を紹介しています。これはやはりフラワーエッセンスの効果をしっかり感じ、保持できるようにということかなと思っています。クリームの形で長期的にそのエッセンスの働きを保つのはやはり難しいのではと感じます。 ちなみにヒーリングハーブ社の5フラワークリームはカレンデュラエキスが含まれるタイプのものもあり、肌荒れや敏感肌の方に使えるような配合になっているようです。  レスキューレメディーは誰でもわりと効果を感じやすいレメディーだと思います。それは緊急時だからなおさらなのかもしれません(笑) 使い方としては不安や緊張を感じている間、あまり感じなくなるまで頻繁に使い続けることです。15分おきとか。 不安な時、パニックやショックなとき、緊張するとき緊急な状況のとき、落ち着きたいとき、事故やケガのとき、風邪のひきはじめまでいろいろ使えます。 このフォーミュラは服用ボトルを作らずにそのままストックを使います。 あと、これを常時使う方もいますが、なんでもずっと使っていると本当の緊急時にはあまりよくわからない状態になったりするのでそう頻繁に使わず、必要なとき、ここぞというときだけ使うほうが効果を実感しやすいのではないかと思います。    【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      10
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 東京でフラワーレメディーのお話会をします♪「エドワード・バックとイギリスの植物」

      少しお知らせしていた東京でのお話会のご案内です。 7月に京都でお話したときははじめてみたいな方もいらっしゃるのに短い時間でたくさん話さなきゃいけなかったので、フラワーレメディーを開発した産みの親であるエドワード・バックはどういう人?どんな人生を送った人?というところがチンプンカンプンだったかもしれません(´_`。) なので、今回はフラワーレメディーは知っててもエドワード・バックのことはあまり知らない方でもわかるように簡単な資料をお渡しし、彼がどんな人生を送ったのか確認しながらイギリスのバッチセンターの写真をもとに彼の当時の仕事のことや彼のまわりにいる人物、村の様子など見ていくことにしようと思っています。 今回はAFETの協賛イベントになりますので、会員の方は割引料金となります。この機会にAFETに入会していただくこともできます。少しですが、ニュースレター「アキレア」の販売もしようと思います。 AFETの活動についてはコチラAFETはフラワーレメディー、フラワーエッセンスを植物・花をとおして学んでいきたい、使っていきたいという人ならだれでも参加できます。 12月の一番陽が短いときに、6月の光で明るい夏至の頃の写真を見ながら話を聞くというのもよさそうですね。定員がありますので、気になる方はどうぞお早目に申し込みくださいませ。 お話会の内容・詳細は以下のようになります。 内容エドワード・バックの人生とマウント・バーノンについてバッチセンターについてイギリスで見たフラワーレメディーの植物(ソットウェル村、キューガーデン)フラワーレメディーを植物として触れること 日時 12月10日 (土) 13時30分~16時15分 場所 東京都港区三田都営浅草線 三田駅から徒歩5分都営三田線 三田駅から徒歩6分JR山手線 田町駅から徒歩6分JR京浜東北線 田町駅から徒歩6分(ご予約された方に詳しい場所をお教えします) 参加費 一般 3,800円 afet会員 3,500円           afet入会と同時に申し込み 4,500円afet年会費は1,000円です。(なお、2017年3月31日までとなります)afet (フラワーエッセンス療法の会) はフラワーエッセンスの普及と発展のために作られた非営利団体です。現在、会員を中心に定期的にフラワーエッセンスの勉強会をおこなっています。AFETwebサイト  定員 8名キッチンの使用ができず、お茶など出せないので飲み物は持参ください。 ご予約はコチラから⇓ ⇓ご予約フォーム 申込み後、2日以内に返信いたします。11/30までに参加費をご案内いたします口座までお振込みください。12/1以降のキャンセルはキャンセル料として全額いただきます。定員に達しましたら締め切ります。   【東京】10/23・24東京個人セッション【高松】11/2・WS「女性のための植物を使ったメンテナンス」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      31
      テーマ:
    • これからの予定・フラワーレメディーのための植物観察会

       別ブログに連続記事を書いております。よかったら読んでくださいませ。 「生きやすさ」って何だろう その1「生きやすさ」って何だろう その2「生きやすさ」って何だろう その3   もう年末年始のこととか考える時期なんですね( ̄ー ̄; あんまり寒くないので年末感ゼロですが。 来年の上京予定、12月の次は2月になります。 そして、フラワーレメディーのための植物と触れるための会を東京都内植物園にて行う予定です。2月は平日を予定してみようと思っています。平日のほうが集まりそうなら、その後も平日で実施しようかと思っています。告知はもう少しお待ちくださいね。 もし、土日が希望ですーという方がいらっしゃったらお知らせくださいませ。 早春、春・初夏、夏、秋ぐらいの予定で。同じ場所を訪れるようにしたいと思います。 香川では3月、5月に小豆島の花や自然に触れながら五感を使って体感していく会を予定。 どちらも4元素や四季折々の暦、月の満ち欠け、天体の動きといったことも含めて観察していくつもりです。   【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

  • 17 Nov
    • エドワード・バックのバースチャート

       昨日は心理占星学の研究コースの最終日でした。研究コースは昨年の基礎コースほどの回数はなかったのですが、一応、今年のはじめから一年間かけていくつかのトピックについて学んでいきました。 そのうち半分はブラッシュアップで各自でチャートを出して意見をかわすような感じなのですが、最終日は私がチャートを出す予定だったのです。 テーマは活動宮のTスクエアの話から活動宮が目立っている人のチャートということであまり見当つかなかったのですが、エドワード・バックのチャートを出してみようかなと思いました。 彼がフラワーエッセンスを作った1928~30あたりにも活動宮に天王星と冥王星が入っている時代だったし。  彼が生まれた時刻はわからなかったのですが、先生がチャートのデータサイトから見つけたところに一応、出生時刻がありました( ̄ー ̄;1800年代に生まれた人のホロスコープチャートっていろいろ見かけるのですが、この出生時刻はどうなの??と疑問だらけではありますが、どこからの情報かわかりませんが、掲載されている時刻で出していただきました。 彼の天秤座の太陽は外惑星とほとんどアスペクトがあり、社会や集団の欲求のようなものに個人として関わっていったことが伺えます。 水星と金星が乙女座で研究とか分類といった作業や人間や自然への観察力はそこにあらわれているのかな。 金星、乙女座っぽいなと思ったのが、手作りのイスですが、 普通、イスを作るとしたら背もたれと座椅子の部分かなと思うけどバックが作ったイスってこの肘置き部分というかそこが目立ちます。たぶん、肘を置きたかったんでしょうね。機能性重視なところが金星・乙女な感じがします。 蠍座の火星は蟹座の土星とアスペクトを持っていますが、集中してガーーーっと自分の仕事に没頭するのはこの火星が働いていて、しかも効率よくおこなっていたのかもしれません。 月はゆいいつの火の星座である獅子座でけっこう子供のような部分というかそんな面もあったのかもしれません。 天秤座の太陽、木星、天王星に乙女座の水星が加わり、書いたり、伝えたりということがそれらの天体をとおしておこなわれていたのかなと思いました。 蟹座の土星の意味を考えていて、現在の天体は山羊座に冥王星があるわけですが、心理占星学で反対の星座をみることで影響をバランスさせるという考えがあります。蟹座というのはその土地の古い伝統や脈々と継がれてきた知恵のようなものも含まれるのかなと感じていて、土星はもともと山羊座の支配星なので、そうした知恵を引き継ぐような感じなのではないかなどと感じました。 それはバック医師自身の中に流れるケルト由来の血なのかもしれないし、大いなる自然界の古代からの知恵なのかもしれません。 そして、彼は遺産を残したのです。 山羊座・冥王星がある現在、古い体制が壊され、新しいものに生まれ変わろうとする時代ですが、行き過ぎると独裁的なものや滅多切り的な感じになりがちですがそれをバランスさせるものとして蟹座の母なるもの、源となる自然や古くから受け継がれたものがキーワードになるのかななんてだいぶ自分よりに解釈してみました(笑)  偶然にも遺言を受け取ったノラ・ウィークスは蟹座太陽の女性です。 面白いですねー。 ノラ・ウィークスはどういう人だったんだろうと6月にマウントバーノンを訪れてからよく考えていたのですが、(彼女が住んでいた家なので、生活道具やメモなどたくさん遺品があったから)素敵な食器など蟹座っぽいかもなどと思いました(^_^) 来月の東京でのフラワーレメディーのお話会でもそうした写真をお見せしつつ、バックやその周辺のお話をしたいと思います。  ご予約・詳細はコチラを⇓【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」 【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッションフランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村 

      7
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 変化をおこすのはめんどくさいことも含まれる

       立冬を過ぎて、寒くなりましたね(´_`。)秋分につくったリースのひとつをススキとヨモギで作ったのですがいい具合にホワホワな感じになりました。ホワホワになることを見越して作ったので。セッションしている家の入口にかけてあります。 が、すでにクリスマスを通り越し、正月のリースのよう・・・。クリスマス感はゼロです。クリスマス用は作れるかなー・・。ヒンメリがあるので太陽の飾りを作りたいのですが。 ところで私は口には出さないけど、頭の中でよく思っていることがあります。それは 「めんどくさい」 という言葉。 だいぶものぐさなほうなので、そう思うのですが何かをやろうとしてその手続きを見ているとなんだか複雑だったり、段階があったりというのがわかってくるとわりとそう思います。 多くの方はそう思うでしょうね。 めんどくさいと思っても、やらないといけないことがあります。 家事であったり、事務作業であったり、日々のことであったり。 それとは別にこれからやろうかなと考えていることこうしたいと思っていることに手をつけようとしてめんどくさいと思うところがあるとやめてしまうというのは少しもったいないことかなと思います。 また、今までやっていなかったことで、慣れないこともなかなか続きません。慣れないから。 それをやろうと思ったのは何か目的があり、こうしたいというものがあったり、こうなりたいというものがあって始めたのなら変化をおこしたいと思って始めたことならとても大切なことだと思います。 変化というのは不安定です。楽で慣れていることは安定していますが、今まで通りで何も変わることはありません。 些細な事でも違うことをやろうとすると確かに慣れてないから疲れたり、面倒に感じたりします。 そんなときは自分が何のためにそれをやろうとしているのかに帰っていくこと。 無理をする必要はないから楽しんで、慣れないこと、めんどくさいことをやることで今までと違うものが見えてくるんじゃないかと思います。    【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      11
      テーマ:
    • 12月東京での個人セッションのご案内

       東京での個人セッションのご案内です。今回は場所を九段下駅から徒歩1分の場所を予定しています。レンタルスペースであるため、空きがない場合は他の場所となります。 申込みお待ちしております  日程 (現在の空き枠) 随時ご予約が埋まるので、申し込みの時点で空きがない場合もあります。どうぞお早目にご予約くださいませ。  12月11日(日) 10時~12時12月12日(月) 10時~20時  ◆メニュー 今回はアストロロジーを含むメニューを受けられた方は2017年の一年の動きについてもお伝えします星のタイミングを知って、来年の計画をたてたい方はぜひどうぞ♪ 10月にフラワーエッセンスのセッションを受けられた方はインナーセラピーの継続セッションを受けられます。  メニュー料金・時間はコチラ。 フラワーエッセンス・インナー・セラピー フラワーエッセンスアストロロジーセッション アストロロジーカウンセリング 女性のためのフラワーレメディー&健康カウンセリング    ◆ご予約方法 ご予約フォームから12/1(木)までにご予約ください。初めての方は必ず「ご予約について」 をごらんいただいて申込みください。希望の日時(午前中、午後早め、遅めなど)を記入ください。こちらで調整していきます。 ご予約はコチラから⇊ご予約フォーム    スカイプ・電話でのセッションはコチラ高松対面でのセッションはコチラフラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ にほんブログ村

      87
      テーマ:
  • 10 Nov
    • 痛みとフラワーレメディー

       痛み、ここでは慢性的な痛みについて。エドワード・バックが最初に作ったレメディーはインペイシェンスですが、最初、これをホメオパシーの作り方で作ったようです。 そのときにこのレメディーは急性の痛みに使うように書かれており、実際、バック医師は痛みを感じていて、そこからこの花を探し出したのかもしれません。 これは薬草として痛みを抑える成分が入っているわけではありません。だから痛みに直接働くというのではないと思われます。 後半のレメディーの一番最初に作られたのはチェリープラムですが、そのときバック医師は副鼻腔炎による激痛で苦しんでいて、そこからこの花にたどり着きました。 ジュリアン・バーナードさんが「植物のかたちとはたらき」に書かれてあるように 肉体的な外傷がレメディーの基準になることはなく、その苦痛に関連して抱いた感情、すなわち自制心を失う恐れや、正気をなくしてしまいそうな恐怖心が基準になりました。それ以前の顔面神経痛や絶えず続く痛みといったバッチの病歴を考慮しても、このような感情状態は目新しいものだったようです。 「植物のかたちとはたらき」 ジュリアン・バーナード 181P 「痛み」についてどのような態度、感情など示しているのかが重要です。 ついでに先日書いた記事に彼がいつも痛みを抱えていたということは同じ本の36Pに書いてありました。「生れてからずっと、体に何らかの痛みや不快感、苦痛がある」とノラ・ウィークスに語っていたと。 痛みを感じている人はとても多くいます。私も長く月経困難症や排卵痛の激痛で、ひどいときは月の半分くらい痛みを強く感じていたときもありました。 この痛みは実際、肉体の炎症というのが原因だとしてもバック医師がおこなったようにレメディーだけでその痛みを改善することは可能だと思われますか? 私は膝や股関節など関節の痛みにも悩まされたことがあったのですが、2年くらい痛くて、ひどいと階段の上り下りが大変なくらい痛かった膝痛がいろんなことをやっているうちにある日突然消えてその後もずっと痛くならない状態になりました。(現在痛いのは反対の足)最終的にはある心理療法のセッションの後でした。 このとき、じゃあ、「痛み」って何??と思わざるをえませんでした。 痛みはたんに固くなってて、血のめぐりが悪いとか炎症をおこしている、冷えているという原因以外のところから考えると神経性や緊張性など心理的なものも要因としてあります。 慢性化しているのはその心理的な状態が肉体によってあらわされているということも考えられます。 レメディーは単純に痛み止めのように使うものではありません。急性のものであれば、レスキューレメディーで対処できるかもしれないですが痛みが訴えていることに、やはり耳を傾けないといけないと思います。 ロルファーに 「背中の緊張」 を指摘されたのですが、それほど自覚はなく、どうして背中が緊張しているのかを考えるとパソコンの前に座っている時間が長いというのがまずあるけれど自分自身の感情のパターンにも関係するかもなどあれこれ思いました。 で、今は自分が作ったカンサイタンポポを飲んではおりますが(^_^;) FESにも痛みに関連したエッセンスがいくつかあります。ラブライズブリーディングとか頭部の緊張にラベンダーとか大地の痛みを女性が生殖器で痛みとして感じているとレディースマントルとか。 そうした体のメッセージもあわせながら、それは自分にどんな状態を作り出しているのか掘り下げていかないと必要なレメディーにたどり着かないような気がします。   【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村

      12
      テーマ:
  • 08 Nov
    • 慢性的な痛みを和らげる薬草・レメディー

       ロルフィングにしばらく通うつもりで先日2回目。一応、一通り受けることにして第1セッションを。 ソフトなロルフィングをされていらっしゃる方だけど、どこもかしこも痛いのはどーしたことか (笑) ひどいなー、私の肉体は。まあ、痛みに弱いですから。 セッションを受ける直前、気になってた左股関節がやけに痛くなり、そのあたりもけっこうやってもらいました。翌日、ずっと痛みが続いてました。座る度に「いたたたた・・」と言いつつ。 それより痛みがひどいのが胸部。これは呼吸にもだいぶ関わります。とにかく指のせただけですごく痛いのだから(笑)大変でした。 それから2日ほどたって痛みはなくなりました。股関節の違和感はまだあるけど、ただずっと痛かったのでよかったー( ̄▽ ̄) 肩こりもひどかったのですが、いろいろつながっている感じがします。 痛みということを考えるといろいろ思います。事故やケガ、病気などの原因がハッキリしている急性の痛みではなく、出たり、出なかったりの慢性的な痛みっていろいろ考えられる原因はあるのですが、あまりハッキリはしません。 筋肉がかたくなってとか、血行が悪くてとかただ、痛みの度合いって日によって違ったり、突然治ることもあったりで。 私はわりとそういうことがとても多かったので痛みについてよく考えたり、それにどんなレメディーが必要なのだろうかなどと考えていました。 エドワード・バック医師はいつもどこかに痛みを抱えていたとノラ・ウィークスが本で書いていたように思うのですが、世の中には特別な原因がないのに身体のどこかに痛みを抱えている人はたくさんいます。多くはストレスと解釈されますが、簡単にそれをほどくことは出来ず、ある程度の時間がかかります。その体が痛みを感じるようになるまでかけた時間ぐらい。 痛かったら、鎮痛剤でと簡単に抑えようとすることもできますが、根本的な痛みを軽減していくには覚悟がいります。 その痛みは何をうったえようとしているのか。どんな痛みで、その痛みによってどんな風に感じるのか。いったん、痛みを受け入れた上で体のケアをしていくのです。 専門のボディワーカーやヒーラーはその痛みに取り組むためにとても頼りになります。 ここでは自宅で自分でできることを。 お世話になるのは薬草オイルたち。 アルニカオイルセントジョンズワートオイル FESのシーズンズ・オブ・ザ・ソウルのベネディクションオイルとダンデライオンダイナモ。FESのオイルのシリーズにもアルニカアレブとかセントジョンズワートシールドもあります。 ただ、最近FESのこのオイルシリーズ日本では非常に高値になっております。とてもよいオイルなのですが。オイルって日々使うものなのであまりお値段がはると長く使えなかったりします。普通のインフューズドオイルはアロマのお店で購入できるので自分で精油など入れたり、ブレンドして使うこともできます。 使い分けはケガ、手術などの後遺症、急性の痛み、短期の痛みにアルニカオイル慢性的な痛み、腰痛、関節の痛みにセントジョンズワートオイル股関節と膝の痛み、腰などにセントジョンズワートオイルを使っています。アルニカオイルとセントジョンズワートオイルをブレンドして使うこともできます。生理痛、排卵痛のときとかに。 精油はどこに使うかで違ってきますが、血流をよくしたり、鎮痛作用のあるものローズマリー、ジュニパーベリー、パイン、ユズ、ラベンダー、ペパーミント、スイートマジョラム、ウインターグリーン、ヘリクリサムなど使うといいかもです。 ベネディクションオイルのベースもセントジョンズワートオイルなのでこれも慢性的な痛みに使用できます。私はこれを胸部の痛みに使っています。ハートに関連するフラワーレメディーが入っているため。 首と肩のひどい凝りにはダンデライオンダイナモオイル。昔、よくお世話になっていました。血流が悪くコリがあるところに。閉経期の滞りにもおすすめしますと書かれてあります。タンポポのインフューズドオイルにローズマリーやジュニパーの精油、ダンデライオン、タンジー、ジニアのフラワーエッセンスが入っています。 薬草オイルは普段、私もトリートメントに利用しており、現在おこなっている女性のためのホルモンバランスケアにも使用しています。 特にセントジョンズワートオイルは女性にとってもホルモンバランスを調整し、睡眠のリズムもとり、神経系の痛みにも働きます。自分で使うときはこれもけっして安くはないオイルですが、あまり薄めることなく、使うことをオススメします。自分で使用するときは部分で使うことが多いと思いますので。メーカーにより抽出が薄いものもあるので、色が濃い赤い色のものをお買い求めくださいませ。 エッセンスの話を書くには長くなるのでその次に。  【香川・高松】11月のお得セッション・女性のためのホルモンバランスケア【東京】12/11・12東京個人セッション【東京】12/10フラワーレメディーのお話会「エドワード・バックとイギリスの植物」フランス・イギリス旅行記はコチラから スカイプ・電話でのセッションはコチラ 高松対面でのセッションはコチラ フラワーエッセンスを学びたい方はコチラ  インナーガーデンティアラfacebookページ インナーガーデンティアラtwitter メルマガ・自然と本質(スピリット)につながる生き方 ブログランキング参加中ですよろしかったらポチってくださいませ  にほんブログ村  

      7
      テーマ:

プロフィール

堤千恵

性別:
女性
お住まいの地域:
香川県
自己紹介:
家族や環境によって苦しい思いをしていたり、生きにくさを感じている人のために人生を切り開いていくことを...

続きを見る >

読者になる

AD
個人セッションはスカイプ・電話、香川、東京でおこなっています。

【スカイプ・電話での個人セッション】
フラワーエッセンスカウンセリングは随時受付ております。
料金・申し込みはコチラ

【香川セッションルームのご案内】

高松市木太町2区の普通のお家です。
駐車スペースあり。
最寄り駅は琴電林道駅。
香川セッションルームでは
フラワーエッセンスカウンセリング
フラワーエッセンス占星術セッション
アロマボディトリートメント
パーソナルアロマセラピー/アロマ占星術
女性のためのホルモンバランス改善コース

をおこなっています。
ボディトリートメントは女性のみです。


*メニュー&料金
*アクセス
*ご予約可能日時

*セッションご予約フォーム
*レッスンご予約フォーム
*お問い合わせフォーム

電話:090-1577-4453(14時~21時)

セッション中は電話にでられませんので、メッセージを残していただければ折り返しご連絡致します。









テーマ

一覧を見る

インナーガーデンHPはこちら↓
アメブロを便利にする簡単無料プラグイン

ランキング

総合ランキング
47014 位
総合月間
57413 位
メンタルヘルス
522 位
癒しブログ
733 位

ランキングトップへ

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。