[FFBE] 楯爺ってやっぱ堅いね

テーマ:

久しぶりにFFBEネタ


あ、ちなみに以前まで上げてた動画はアカウントの都合で削除しました。

気が向いたらまたアップロードするかもね。


メインで盾役にしてるヴィルヘルムさんの装備がたぶん最強に出来たので、

記念に載せてみようかなと。


FFBE 楯爺

FFBE 光の戦士

盾役の2枚目に光の戦士も使ってて、

そっちは挙動が違うので、単純に性能だけでは測れないけど、

比較するとやっぱり楯爺は堅いなぁって思いました(小並感)

AD

公式カスタムROMに更新が来ているようで。


MIUI 8.6 7.6.8/10 ( by Xiaomi.EU )

https://xiaomi.eu/community/threads/7-6-8-10.40358/


最初にリリースされたのが 7.5.18 で、今回が 7.6.10
2桁目が上がった分ちょっと大きめのアップデート?


ダウンロードURL(直リンク)

xiaomi.eu_multi_MI6_7.6.10_v8-7.1.zip (1.1GB)

https://www.androidfilehost.com/?fid=889764386195907171


あと SuperSUも 2.79 から 2.82 に更新されているようで。


SuperSU-v2.82-201705271822.zip (5.6MB)

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/supersu/download/zip/SuperSU-v2.82-201705271822.zip



Mi6に関連しそうなバグフィックスを抜き出すとこんな感じ?


Fix - Wallpaper Carousel description appeared every time the Lock screen was tapped (06-06)
( 解決 - ロック画面が表示される度に壁紙カルーセルの説明が表示される )

Fix - Home screen loaded slowly after a reboot (06-07)
( 解決 - 再起動後のホーム画面の読み込みが遅い )

Optimization - Reduced multiple steps for discovering Bluetooth devices (06-02)
( 最適化 - Bluetoothデバイスを検出する為の複数のステップを削減 )

Optimization - Input method animation appears after when search bar is tapped (06-07)
( 最適化 - 検索バーをタップすると、入力のアニメーションが表示される )
Fix - TalkBack issues (06-07)
( 解決 - TalkBackの問題 )

Fixed "OK Google" for Android 7.0
( Android 7.0 における「OK Google」を修正 )

Added Camera2 API for MI6
( Mi6用Camera2 APIを追加 )

Schedule SMS send is back
( 予約送信設定したSMSは戻される? ) -> なんのこっちゃ?^p^

MIUI version bumped to 8.6
( MIUIのバージョンが8.6に更新された )

Added 5x3 layout for Toggles
( トグルに5x3レイアウトを追加 )


大体はグーグル先生の翻訳力で判ったけど、
「Schedule SMS send is back」だけわかんねぇ^p^

迷惑業者対策で予約送信設定されたSMSは戻ってくる、って意味なんだろうか?


Camera2 APIのサポートでカメラアプリが良くなるのかな?って期待したけど、
なんも変わらなかったよ・・・(白目)


トグルのレイアウトは4x3だったのが5x3に置き換わっただけで、
どちらかを選べる内容ではなかったです(苦笑)


MIUIはクセ強いんで未だに慣れないんですが、
公式ライクなカスタムROMにするとスペック落ちるのがなぁ・・・(苦笑)


SuperSUの更新履歴はXDAのページをたぐると発見できました。

https://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=68530643&postcount=2

バグフィックスが進んでいるようなので、ROM焼き後にセットで更新してしまってよさげ。


公式カスタムROM7.6.10

しっかし今回のROM、ダウンロードにやたら時間かかったのはなんでだろう・・・?
(カスタムROMのダウンロードに3時間ぐらいかかりやがった^p^;)

AD

バンド追加が来るまでは休業かなぁって思ってた Mi 6 関連のお話。


間に合わせ用に Le Max 2 を買った際にQuickChage 2.0対応の安価な充電器を買ったんですよ。


ELECOM MPA-ACUQN000BK ってモデル。


たしかヨドバシかビックで1000円ちょいぐらいだったような・・・?

コレ、悪くは無かったんですが、1ポートなんですよね。


なので、

複数ポートの買おうかなぁ・・・

Mi 6 って QuickChage 3.0 対応なのかぁ・・・

よし、QuickChage 3.0 対応の複数ポートを買おう(?)


って結論に^p^


んで、買ったのが ANKER Anker PowerPort+ 3


充電は問題なく行えてたんですが、なんか遅いなーって違和感に気付きまして。


で、Ampere という充電状況を確認するアプリで比較してみるとチーンな結果に

Mi6 充電状況


うーんうーん(白目)


同じのを自宅用と職場用に2個買っていて、それぞれで試して同じ結果という・・・


個体不良2連チャンなのか、製品設計的な相性なのかは不明ですが、

とりあえず Mi 6 への充電器として ANKER Anker PowerPort+ 3 は避けるのが無難っぽいです。


気が向いたら同メーカーないし他のメーカーの複数ポートモデル買って試してみる予定

(当分無さそう?)

AD

Xiaomi Mi 6を使い出して1週間ほど経過しました。


ゲームの時のバッテリー消費は少ないのに
どうも待機中は多いなぁっと電池使用の項目を見てみたら
案の定セルスタンバイが大量に消費してくれてました。
Mi6電池消費


今挿しているSIMはDMMのが1枚(SIM2はSIM無し)
データ専用プランなので、セルスタンバイが起こりやすいとはいえ
セルスタンバイ問題が騒がれて長いのに未だにこんな問題に直面するとは・・・


ちょっと呆れました(苦笑)


ちなみに同じSIMを挿しているarrows M02は優秀

(デュアルSIM機ではないので全く同じ条件ではないけれど)
Mi6比較用M02電池消費

ブログのコメントで起動確認のお願いがあり、
ちょっと気になったので Xiaomi Mi 6 で
どこまでスクエニのアプリが動くのかなーって試してみました。

※めんどくさいので全部は試してないよ^p^


結果、ダメだったのは2つだけ。


----------


[プレイ不可]

ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア (DFFOO)
(2017.2.1)
インストール可能 / プレイ不可
アプリアイコンをタップすると、
一瞬起動しようと画面が横長に回転されるが、
即アプリが終了して元のホーム画面に


開発元:不明



スターオーシャン アナムネシス (SOA)
(2016.12.8)
インストール可能 / プレイ不可
アプリアイコンをタップすると、
一瞬起動しようと画面が真っ暗になるが、
即アプリが終了して元のホーム画面に


開発元:トライエース


----------


[プレイ可能]


ブレイブリーデフォルト フェアリーズエフェクト (BDFE)
(2017.3.23)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


プロ野球が好きだ!2017
(2017.3.22)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


協力クイズRPG マギメモ (マギメモ)
(2016.11.17)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


アカシックリコード (アカリコ)
(2016.11.10)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


ヴァルキリーアナトミア ジ・オリジン (ヴァルアナ)
(2016.4.28)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス (FFBE)
(2015.10.22)
インストール可能 / プレイ可能
ガッツリプレイ中
標準の録画アプリで内部音声の録音がされない不具合あり


星のドラゴンクエスト (星ドラ)
(2015.10.15)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


解離性ミリオンアーサー
(2014.11.19)
インストール可能 / プレイ可能
チュートリアルまでプレイして特に不具合無し


----------


最初の推測では2016年12月前後以降のゲームがダメなのかな?
って思ったんですが、2017年3月リリースのゲームでも問題なし・・・


開発元によってかな?と思っても、
SOA作ってるトライエースは他にアプリ出してないし、
DFFOOは開発元が不明(白目)


うーむ 傾向が掴めない・・・


とりあえず自分がプレイしているゲームは問題なく動いてるのでいいや^p^

Xiaomi Mi 6 のプラスエリア化に挑戦


軽く調べた限り失敗するって分ってたけど、
チャレンジしたんだ(白目)


失敗前提なので、手順はそこそこザックリ()


失敗する原因は
「diag mode が有効に出来ない」
という理由


Xaomi Mi 5 と同じように
[*#*#717717#*#*]
と入力すると
「Open diag failed!」
Mi6 DIAG有効出来ず

(・ω・)


仕方が無いので無視して作業続行
(失敗が目に見えている・・・^p^)


コマンドプロンプトを起動して、
「adb shell」
「su」
「setprop sys.usb.config diag,adb」
と入力していくとdiagモードに切り替わったように見える
Mi6 DIAGドライバーなし

ドライバーが無いという表示が出たので、ここからダウンロード


Download and install drivers for Xiaomi Mi6
by XIAOMI FIRMWARE


https://xiaomifirmware.com/downloads/download-install-drivers-xiaomi-mi6/

Qualcomm Driver for Mi6: Qualcomm+Drivers.zip (9.5 Mb) だけでOK


ドライバーを手動で更新していく

「デバイスマネージャー」-「不明なデバイス」を右クリック
「ドライバーソフトウェアの更新」-「コンピューターを参照して~」
ダウンロードしたフォルダーを選択
※「サブフォルダーも検索する」にチェックを入れて、
 比較的上の階層を選択すると勝手に選んでくれて楽

※「証明が無い~」と出る場合は「インストールする」をクリック


インストールされるとこんな感じで認識される
Mi6 DIAGドライバー適用


DFS(CDMA TOOLS)のMODEM TOOLSを起動

認識はする(書き換えタブが出るとは言ってない)
Mi6 DFS認識だけ


とまぁこんな感じで書き換えは出来ませんでした。

DIAGモードが有効化出来るようになったら再度挑戦してみようと思います。

Xiaomi Mi 6 のroot化ですが、
調べた限り購入時のままのROMの状態では取得できないようです。
(2017/05/21時点)

初期状態で内蔵ストレージのデータが暗号化されているため、
TWRP(カスタムリカバリー)でroot化用ファイルのインストールが出来ないのが原因です。

通常起動している Mi 6 の内蔵ストレージをPCから見たとき
Mi6暗号化時の見え方(通常)

リカバリーモードで起動している Mi 6 の内蔵ストレージをPCから見たとき
Mi6暗号化時の見え方(TWRP経由)

TWRPで暗号化された内蔵ストレージを見たとき
Mi6暗号化時の見え方(TWRP直)

なのでroot化する場合は、
[1] TWRPで内蔵ストレージを初期化して暗号化が無い状態にする
[2] 公式ROM or カスタムROM をインストール
[3] root化用ファイルをインストール
という手順が必要です。

日本で使うのであれば、日本語ロケールが標準プリセットの
公式カスタムROMのインストールをオススメします。
非公式カスタムROMだと最初からroot化されてるけど、
日本語設定で不都合が多いので、面倒でも公式カスタムROM+今回の作業がベターかと。


ということで、root化手順を紹介


[1] 公式カスタムROMのインストール

この記事を参照してね(手抜き)  ブログ内の別記事


[2] root化用ファイルのダウンロード(PC側)

SuperSU 2.79 (zipファイル 直リンク)

https://download.chainfire.eu/1021/SuperSU/SR3-SuperSU-v2.79-SR3-20170114223742.zip


[3] TWRP(リカバリーモード)を起動する(Mi 6側)

Mi 6 とPCをUSBケーブルで接続する

コマンドプロンプトで

adb reboot recovery

と入力し、Mi 6 をリカバリーモードで再起動させる

正しくTWRPで起動するとこんな画面が表示されているはず
TWRP EN1


[4] root化用ファイルをMi 6へコピー(PC側)

root化用ファイルをMi 6へコピーする(画像はカスタムROMのを使い回し^p^)
root化用ファイルをコピー


[5] root化用ファイルのインストール(Mi 6側)

コピーが完了したら以下の操作を行ってroot化用ファイルをインストール

「Install」-「(root化用ファイルを選択)」-「(右へスワイプ)」
Mi6 rootファイルのインストール


[6] 再起動とroot化の確認

インストールが完了したら「Reboot system」をタップしてMi 6を再起動

再起動が完了したらアプリの一覧に「SuperSU」がインストールされているか確認する
Mi6 roo化

更にroot化確認アプリでroot化されているか確認
今回は「Root Checker Basic」 をインストール

アプリを起動して「Verify Root Status」をタップ
「Congratulation! ~」と出てたらroot化は完了
Mi6 root化の確認

公式カスタムROMで日本語が選べるようになり、

root化で色々とコネコネ出来るようになったので、

便利に楽しめそうですね。


次はバンド追加を試してみたいなぁ


Mi 5以前の内容見る限り無理そうだけど(苦笑)

Mi 6 用の公式カスタムROMをインストール

※ [5]までの画像は非公式カスタムROMの時の使い回し

事前にやっておくこと(コピペは偉大)

[1] 色々作業するための下準備
ブートローダーアンロックの申請は、
申請が通ってからアンロック出来るまでに72時間かかるので、 余裕を持って作業しよう(白目)

[2] ブートローダーのアンロック実施

[3] TWRP(カスタムリカバリー)のインストール


れっつ実践


[1] カスタムROMのダウンロード(PC側)

https://xiaomi.eu/community/threads/7-5-18.40096/
by XIAOMI.EU

https://www.androidfilehost.com/?fid=889764386195900315
(直リンク)


[2] TWRP(リカバリーモード)を起動する(Mi 6側)

Mi 6 とPCをUSBケーブルで接続する

コマンドプロンプトで

adb reboot recovery

と入力し、Mi 6 をリカバリーモードで再起動させる

正しくTWRPで起動するとこんな画面が表示されているはず
TWRP EN1



[3] 初期化(Mi 6側)

購入した状態だと内部のデータが暗号化されているため、
文字化けした上に書き込みできない

なので暗号化されたパーティションを初期化して暗号化無しの状態にする

「Wipe」-「Format Data」-「yes(と入力)」-「右下のレ点をタップ」
Mi6 TWRP Wipe実行

初期化が完了したらTWRPを再起動
「左上←」-「Reboot」-「Recovery」
Mi6 TWRP Wipe後の再起動


[4] カスタムROMをMi 6へコピー(PC側)

初期化が完了して再起動すると、
暗号化されていない状態でPCにマウント出来るので、
カスタムROMをMi 6へコピーする
Mi6 カスタムROMをコピー


[5] カスタムROMのインストールとキャッシュクリア(Mi 6側)

コピーが完了したら以下の操作を行ってカスタムROMをインストール

「Install」-「(インストールするROMファイルを選択)」-「(右へスワイプ)」
Mi6 TWRPからインストール

インストールが完了したら続けてキャッシュクリアを実施し、再起動を行う

「WIPE CACHES」-「(右へスワイプ)」-「Reboot System」
Mi6 ROM導入後のキャッシュクリア


[6] 初期設定と動作確認(Mi 6側)

再起動したら初期設定のウィザードが表示されるので、
初期設定を行っていく

完了してホーム画面が表示されるとこんな感じのプレーンな画面が表示される
カスタムROMのホーム画面

今回インストールしたカスタムROMのAndroid Versionは「7.1.1 NMF26X」
Mi6公式カスタムROM3

前回入れた非公式カスタムROMと同じなのは、非公式カスタムROMの上から焼いたから?
って思って調べたら、「7.1.1 NMF26X」は標準でもそれっぽいようです。


「言語」の項目に「日本語」がある幸せ(笑)
タイムゾーンも「東京」があるので色々とコネコネしなくてもいい感じ。
Mi6公式カスタムROM1

Mi6公式カスタムROM2



[ 補足 ] 公式ROMについて

公式ROMに書き戻したい場合はここのページのリンクから該当のROMをダウンロードして焼き戻せばOK

Mi6 Chinese Roms
by XIAOMI.EU
https://xiaomi.eu/community/threads/mi6-chinese-roms.39915/
文鎮化した時のFASTBOOTモードから焼き直すためのROMも有り
オリジナルのリカバリーモードもダウンロード出来ます。

記事が長くなってしまったので、root化については次の記事で説明かな。

Xiaomi Mi 6 を使っていて遭遇した不具合


[ 公式ROM & カスタムROM ]


・ANY接続拒否の無線APに接続出来ない

802.3 11b/g/n(2.4GHz)、802.3 11a/n/ac(5GHz) で確認


BUFFALO WZR-1750DHP でANY接続無効にしていると、

手動でSSIDとパスワードを入力しても無線APに接続出来ない


PLANEX MZK-W04G(11b/g/n) でも同様の問題が発生している


サンプル少ないけど、不具合の可能性は高そう


なお、arrows M02 や Le Max 2 はANY接続拒否でも

初回に手入力すれば以後は自動でつながる



[ カスタムROM ]

・ブラウザのホームページが設定できない(回避策アリ)

「setting」-「System apps」-「ブラウザ」-「高度な設定」-「ホームページを設定」

とたぐると

「現在のページ」(デフォルトで設定)

「空白ページ」

「デフォルトページ」

「よくアクセスするサイト」

「その他」

の5つが選択」出来るが、

「現在のページ」「空白ページ」

以外を選ぶとブラウザがクラッシュする
カスタムROMブラウザ フリーズ

「現在のページ」を選んでもそのとき開いているページはホームページに設定されない


(回避策)

なぜか「空白ページ」を選ぶと設定先を入力出来る画面が表示され、

そこにホームページに設定したいページのURLを入力すると

ホームページに反映される
カスタムROMブラウザ 設定

・・・なんでやねん^p^



・カメラアプリで解像度が設定出来ない


設定の中に「Picture quality」という項目があるけど、

圧縮率が変わるだけで解像度は固定されたまま

アスペクト比は「4:3」「16:9」と2つが選べるけれども、
4:3 は4032*3016
16:9は4000*2250
というムダにでかい解像度

更に圧縮率とアスペクト比を変えようとすると
数タップ+スクロールが必要というめんどくさいオマケ付き
カスタムROMカメラ設定1


カスタムROMカメラ設定2


カスタムROMカメラ設定3

・・・使えねぇ^p^


ちなみに撮影時のファイルサイズは
4:3 Low 約800KB
4:3 Standard 約1.5MB
4:3 High 約3.8MB
16:9 Low 約600KB
16:9 Standard 約1.2MB
16:9 High 約3.2MB


Mi 6 用の公式カスタムROMのリリースが遅れているので、
非公式カスタムROMをインストール

事前にやっておくこと(コピペは偉大)

[1] 色々作業するための下準備
ブートローダーアンロックの申請は、
申請が通ってからアンロック出来るまでに72時間かかるので、 余裕を持って作業しよう(白目)

[2] ブートローダーのアンロック実施

[3] TWRP(カスタムリカバリー)のインストール


ではれっつ実践


[1] カスタムROMのダウンロード(PC側)

https://forum.xda-developers.com/mi-6/development/links-files-xiaomi-mi-6-sagit-twrp-roms-t3607821
by XDA FORUMS

https://mirror.byteturtle.eu/multirom/?dir=7.5.5
(直リンク)

(補足) Xiaomi Mi 6 Sagit Stable ROM がオリジナルROM


[2] TWRP(リカバリーモード)を起動する(Mi 6側)

Mi 6 とPCをUSBケーブルで接続する

コマンドプロンプトで

adb reboot recovery

と入力し、Mi 6 をリカバリーモードで再起動させる

正しくTWRPで起動するとこんな画面が表示されているはず
TWRP EN1



[3] 初期化(Mi 6側)

購入した状態だと内部のデータが暗号化されているため、
文字化けした上に書き込みできない

なので暗号化されたパーティションを初期化して暗号化無しの状態にする

「Wipe」-「Format Data」-「yes(と入力)」-「右下のレ点をタップ」
Mi6 TWRP Wipe実行

初期化が完了したらTWRPを再起動
「左上←」-「Reboot」-「Recovery」
Mi6 TWRP Wipe後の再起動


[4] カスタムROMをMi 6へコピー(PC側)

初期化が完了して再起動すると、
暗号化されていない状態でPCにマウント出来るので、
カスタムROMをMi 6へコピーする
Mi6 カスタムROMをコピー


[5] カスタムROMのインストールとキャッシュクリア(Mi 6側)

コピーが完了したら以下の操作を行ってカスタムROMをインストール

「Install」-「(インストールするROMファイルを選択)」-「(右へスワイプ)」
Mi6 TWRPからインストール

インストールが完了したら続けてキャッシュクリアを実施し、再起動を行う

「WIPE CACHES」-「(右へスワイプ)」-「Reboot System」
Mi6 ROM導入後のキャッシュクリア


[6] 初期設定と動作確認(Mi 6側)

再起動したら初期設定のウィザードが表示されるので、
初期設定を行っていく

完了してホーム画面が表示されるとこんな感じのプレーンな画面が表示される
カスタムROMのホーム画面

今回インストールしたカスタムROMのAndroid Versionは
「7.1.1 NMF26X」と表示されている
カスタムROM ビルド番号

日本語ロケールは無かったけどタイムゾーンに日本が追加されてた!
カスタムROM タイムゾーン

でも再起動すると問答無用でUSロケールに戻るのは公式ROMと変わらず(白目)

非公式ROMということでちょっと怪しんでましたが、
中国語仕様なブラウザなどのアプリ群がAndroid標準に差し替わってるので、かなり使いやすそうです

遅れている公式カスタムROMはどんな感じなんだろう・・・
それによっては非公式ROMのままでいいかなーって(笑)