『DVは異性間だけ?』

※過去記事の4コマ差し替えと本文の加筆修正をしました

※注※ 4コマ内や本文内で単に「DV」と言ってますが、意味合い的には「デートDV」や「ジェンダー・ヴァイオレンス(GV)」も含みます。

こんにちは☆ ちぃです(*┃∀┃*)ノ

よくある誤解で『身体的暴力(虐待)は男性→女性のみに成立する、だから同性間では成立しない』というのがありますが、大きな誤解ですね。

そもそも内容によっては『女性→男性』の身体的暴力も成立します。

あくまで内容によっては……ですが(´-ω-`)

なので、もちろん同性間の身体的暴力も成立します。

最近では何故か「女性からの身体的暴力は成立しない」と勘違いしてる人も多く、女性の身体的暴力がエスカレートするという話も。

つまり男でも女でも、異性間でも同性間でも、身体的暴力は成立するということですね。

身体的暴力の内容は、異性間に見られるそれと同じで、殴る、蹴る、物を投げるなど。

男女の話でも身体的パワーバランスが女性よりも上であったり、格闘技をしている人がいろいろな制約で攻撃できないこと逆手に取り、一方的に攻撃をしたりなど、

性別や見た目に左右されないこともしばしばなんですよね(-ω-;)

また「身体的暴力」に限らず「経済的暴力」「精神的暴力」「経済的暴力」などは異性間、同性間関係ないので、

DV=男性が女性にするものという思い込みは捨てた方がいいですね(;^_^A

いずれにしても暴力イクナイ(´・ω・`)

ではでは(*'ω'*)ノシ

※ブログで使用している画像・イラストの無断転載はご遠慮ください。

モモちゃんとパパ2人の日常4コマ

更新情報や日常など

性同一性障害(MtF・MtX)

にほんブログ村
AD